sisileo さん プロフィール

  •  
sisileoさん: 西武ライオンズ応援ブログ
ハンドル名sisileo さん
ブログタイトル西武ライオンズ応援ブログ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/sisileo/
サイト紹介文試合や選手、ニュースなどを分析しながら書いています。動画も取り扱います
自由文来季はショート永江、キャッチャー森、サード外崎は決まりでしょ?!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供501回 / 356日(平均9.9回/週) - 参加 2016/12/01 12:54

sisileo さんのブログ記事

  • オーストラリアで森がいきなり猛打賞!
  • オーストラリアウインターリーグに派遣されている森友哉が試合に出場し、いきなりの猛打賞を記録。1本目のヒットはこちらから【動画】2本目はタイムリーに【動画】3本目はまたも2ベース【動画】さすがですね。問題となるのは捕手としての技術ですね。今度は盗塁を刺すシーンなどを見たいものです・・・にほんブログ村西武ライオンズの動画はこちらからライオンズスタンプ画像ももらえるLINE@が登場楽天マガジンなら野球雑誌も [続きを読む]
  • 【侍JAPAN】連続タイムリーで外崎がMVP獲得!
  • アジアプロ野球チャンピオンシップは本日、決勝が行われました。韓国と対戦し、7-0で日本が快勝し、優勝しました。さて、もちろん当ブログはライオンズ中心ですので、そこまで試合の詳細には触れません。今日も山川、外崎はスタメン出場。源田も9番ショートでスタメン復帰しましたね。序盤は0-0と投手戦で重い展開でしたが、4回裏に外崎が先制タイムリー。貴重な先制点となりましたね。逆方向へのフェンス直撃のいい当たりでした [続きを読む]
  • 【侍JAPAN】外崎が先制アーチ!源田はスタメン落ち〜台湾戦
  • 昨日の試合です。日本は台湾との対戦でしたね。源田がスタメン落ちしましたね。左投手であったのと、まだノーヒットの部分でしょうがないところでしたね。山川、外崎がスタメンでした。外崎は2回に逆方向への先制ホームランを放ちましたね。ホームランはかなり久々ではないでしょうか。改めてパンチ力があることを多くの野球ファンに示せましたね。その後の打席でもヒットを打ち、3安打猛打賞の活躍でした。いま、女性に人気!レ [続きを読む]
  • ベストナイン発表!ライオンズは3人が受賞!
  • 本日、ベストナインが発表されましたね。ほぼ妥当な結果でしょう。投手は菊池雄星が受賞。沢村賞こそ僅かに逃しましたが、最多勝に防御率、奪三振と文句なしですかね。外野手はもちろん首位打者も獲得した秋山が受賞。これも文句なしでしょうね。セカンドで浅村が受賞。ゴールデングラブは逃しましたが、打撃を含めると鈴木大地を圧倒してますからね。これまた文句なしでしょうか。以上の3人が受賞しましたね。さすがにショートは [続きを読む]
  • 【侍JAPAN】山川が貴重なアーチ!多和田は2回零封!
  • 昨日は東京ドームで現地観戦してきました。ものすごい試合になりましたね。終電でなんとか帰ることができました。最後の上林のホームランに西川の盗塁、田村のサヨナラ打は見ていて感動しましたね。それにしてもこの試合ですが、19時開始なのですが、最初のセレモニーが長すぎましたね。あと球場がその時に暗いのが個人的にはよくないと思いました。https://zenlogic.jp/最終的な終わりの時間を考えたら、セレモニーの長さは余計で [続きを読む]
  • 【FAコラム】炭谷が意外な残留!チームにとって吉か?凶か?
  • 意外でした。てっきり、FA宣言して移籍するのではと思っていた炭谷がなんと残留。単年契約ですが、ひとまずファンとしては安心でしょうか?!ただ、炭谷は今季は出場試合数も減っており、どうかなとは思っていたんですよね。残留した理由としては、やはりライオンズを優勝に導いていないことが心残りなのだろうか。また、FA宣言したところで、獲得しようという球団がいたかという点で不安があったかもしれない。それは今年は日本ハ [続きを読む]
  • 【FAコラム】中村はFA行使せず残留!来季はどうなる?!
  • 主砲・中村剛也がFA権を行使せずに残留とのことだ。これはファンとしては嬉しいところだろう。ただ、今季の成績は打率も低く、年俸も4億円というところからすると、FA宣言をしたところで、手を挙げる球団があるかは疑問ではあったところだろう。山川が覚醒した状況を考えると、来季も6番あたりの打順で出場となるのだろうか。また、守備面では信頼もあるので、サードでの出場でしょう。中村の後釜となるサードがまだいないので、 [続きを読む]
  • 【ニュースレビュー】侍JAPAN初陣で山川が活躍!
  • 稲葉監督の初采配となった侍JAPANが今日初陣を迎えましたね。日本ハムとの練習試合を行いました。試合は9回打ち切りで引き分けでした。ライオンズからは2番にショートで源田、4番には山川、6番には外崎がレフトでスタメン出場。山川は犠牲フライとホームランの2打点と活躍しました。チームのファンとしては嬉しい限りですね。山川の勝負強さがシーズン終わっても変わっていないのには安心しましたね。西武ライオンズ応援ブロ [続きを読む]
  • 【今季成績振り返る】炭谷 銀仁朗編
  • 今季成績を振り返りましょう。今回は炭谷です。野手はこれで最後となりますかね。炭谷は今年で30歳の中堅どころ。今年は2011年以降で最小の出場試合数となりました。しかし、チームは2位と躍進しましたね・・・今季の成績は104試合 打率.251 5本 30打点 出塁率 .289 得点圏打率.302今季はリード面で監督に苦言を呈されたり、スタメン外れることも多く試練もあった年でしたね。菊池とはバッテリー賞を受賞しましたが、経験 [続きを読む]
  • 【今季成績振り返る】源田 壮亮編
  • 今回は源田です。今年はルーキーながら開幕スタメンを使うとなんとフルイニング出場。ここまでの活躍は誰も予想してなかったのではないでしょうか。もちろん、監督の期待と我慢があったからでしょう。今季の成績は143試合 打率.270 3本 57打点 37盗塁 出塁率 .317 得点圏打率 .344開幕当初は9番打者でしたが、田代が全く使いものにならず、2番打者と抜擢されてから、はまりましたね。ルーキーでこの数字は立派でしょう。 [続きを読む]
  • 【今季成績振り返る】野上 亮磨編
  • 今季成績を振り返りましょう。今回は野上です。現在、FAで動向が気になるところです。野上は30歳で9年目。もう中堅どころで今がピークというところですかね。今季の成績は24試合 防御率 3.63 11勝10敗 144回 113奪三振先発だけでの二桁勝利は初めてでしたね。また、防御率もここ数年では一番いい数字で、成績もここ数年では一番良いでしょう。なんとか規定投球回数にも届きました。またQSが14回で、これはリーグ11位と健闘し [続きを読む]
  • 【コラム】ライオンズのFA選手の動向を考えてみる
  • FA選手の交渉が始まりましたね。ライオンズは今年は野上、炭谷、牧田の3人の動向が気になるところだ。牧田に関しては報道でもあるとおり、ポスティングでのメジャー移籍の確率が高い。他球団に取られるくらいなら、球団にもメリットのある形で夢であるメジャー挑戦は好都合だ。巨人などが興味を示してたようだが、少し安心しましたね。牧田にはメジャーで是非活躍してもらいたいですね。問題は野上と炭谷だろう。野上は今季の成績 [続きを読む]
  • 【今季成績振り返る】牧田 和久編
  • 今回は現在、メジャー挑戦が確実視される牧田です。牧田は7年目の32歳。投手としては一番のピークの時期ですね。ベテランに差し掛かるところです。今年は主に勝ちパターンで7回を任せられることが多かったですね。イニング跨ぎも問題なくこなし、チームに流れを呼び込むリズムは流石です。今季の成績は58試合 防御率 2.30 3勝3敗28ホールド 62回2/3 35奪三振今季は前半戦は防御率が0点台と安定して素晴らしかったが、7月 [続きを読む]
  • 【今季成績振り返る】中村 剛也編<br />
  • 今季成績を振り返るコーナー。今回はライオンズの主砲・中村です。中村は4年契約の最終年でしたね。なんだかんだでもう34歳の16年目でした。今季の成績は115試合 打率 .217 27本 79打点 出塁率 .319  得点圏 .239規定打席に届いた年はすべてホームラン王に輝いていた、という実績がありました。しかし、特に大きな怪我もなく、シーズン通して出場しましたが、今年でこれが途切れましたね。【今季成績振り返る】浅村 栄斗編 [続きを読む]
  • 【今季成績振り返る】浅村 栄斗編
  • 今季の成績を振り返るコーナー。残りの選手は僅かとなりました。今回はキャプテンの浅村です。今年から背番号を3、しかもキャプテンで迎えたシーズン。優勝こそ逃しましたが、いい働きをしたと思います。今季の成績は143試合 打率 .291 19本 99打点 盗塁5 出塁率 .347全試合に出場し、平均的に数字を残しましたね。昨年と比べると、四球が増え、三振が減っていて、ホームランは減りましたが、打点を増やしてます。要するに [続きを読む]
  • 【今季成績振り返る】ウルフ編
  • 今回は来季も契約となったウルフです。ウルフは36歳のベテラン。来季は37歳となり、後半のピッチングを見る限り、そろそろ厳しいかなという感じだ。今季の成績は23試合 防御率 3.73 9勝4敗 125回1/3 74奪三振 基本的には打ち取るスタイルのピッチングだ。ただ、決め球にかけ、三振が奪えず、連打を浴びるケースも少なくない。シーズン序盤はサンデーウルフとして、連勝してくれましたが、後半は全く勝てなくなりましたね。 [続きを読む]
  • 【ニュースレビュー】ウルフが契約合意、シュリッターは契約せず・・・
  • 本日、公式発表されました。ウルフと契約が合意、そしてシュリッターは報道どうり契約はせず、解雇となった。ウルフに関してはまだ今季成績を振り返る記事を書いてないのですが、今年の成績は微妙なところでしたね。二桁に大手をかけてから、夏場以降は未勝利でしたからね。シュリッターが後半の働きがよくなくて、契約しなかったのに、ウルフは契約するのかと思うところです。防御率もよくないですし、年齢的に来季の上積みはない [続きを読む]