g-savon さん プロフィール

  •  
g-savonさん: 天然石鹸&スキンオイル×シンプルスキンケア
ハンドル名g-savon さん
ブログタイトル天然石鹸&スキンオイル×シンプルスキンケア
ブログURLhttp://blog.g-savon.com
サイト紹介文天然石鹸&スキンオイルでシンプルスキンケア。乾燥、肌悩みを解消、健康な美肌を手に入れる。
自由文健康と美しい素肌を手に入れるために、大切なこと、正しいことは何かを、真剣に考えていきます。
周囲にあふれる情報の中から、気になることや、判断基準となる情報やデータなどを、紹介しながら綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/12/01 13:20

g-savon さんのブログ記事

  • セルフデトックス、本当に毒出しできる方法とは?
  • セルフデトックス、習慣にしていますか? 野菜の農薬、家畜の抗生物質やホルモン剤、魚の重金属やマイクロプラスチック、加工品の添加物、私たちは、毎日の食事から、こうした食べ物ではない有害なものまで、食べてしまっています。 そして、知らないうちに、体の中に溜まっていきます。 入ってしまった有害な毒素は、なるべく速やかに排泄したいと思うのは当然、そのために、セルフデトックスを意識する人は増えています。 い [続きを読む]
  • 11月「Movember」は、男性の健康支援、前立腺がん撲滅月間
  • モベンバー運動とは、前立腺がん撲滅、男性の健康支援 11月(November)と髭(mouthtache)を掛け合わせて、「モベンバー(Movember)」見覚えのある、口ひげのデザインは、男性の健康意識を高める「モベンバーキャンペーン」のモチーフでした。 2004年に、オーストラリアからスタートして、ニューヨークなどで広がり、最近では、日本でも、チャリティーやイベントが行われています。 【Movember United States-Home】 女性の乳が [続きを読む]
  • 認知症にはなりたくない! 魚の汚染「水銀」を避ける方法
  • 認知症、脳に影響する、魚の汚染「水銀」 築地市場が、ついに豊洲へ移転しました。 もめにもめた末、作ってしまった箱、進んでしまった計画は、止まることはありませんでした。 東京都は、東京ガスの工場跡地という、日本最大級の汚染土地を安く手に入れて、最高の立地、築地の土地を高く売って儲ける計画だったらしい。 行政は、経済本位で、私たち国民の健康や安全を軽く見過ぎている、私は、それが最も危険に感じました。 ベ [続きを読む]
  • 日本の農薬使用量は世界一! 農薬の避け方と落とし方
  • 農薬の危険性 体に与える影響 農薬は、アレルギー、鬱病、がん、アルツハイマー、発達障害、催奇形まで、多くの危険が指摘されています。添加物は、表示の成分を見て避けることもできますが、農薬は、表示がありません。 どんな農薬が、どれくらいの量を使っているのか、消費者が確認することはできませんが、一つの野菜に、複数の農薬がかなりの量で使われているようです。 現在、販売されている農薬の種類は、5000種類以上、殺 [続きを読む]
  • 危険な添加物、体に入った有害物質は、どうなるのか?
  • 食品に含まれる農薬や添加物は、体の中で、どうなるのか? 毎日の食事、そこに含まれる添加物や残留農薬などの毒物は、体内で、どうなるのだろう?改めて考えてみました。 口から入ったものは、まずは全て、唾液で殺菌、解毒され、胃液でもまた殺菌、消化分解されます。その後、小腸でも酵素で解毒分解して、栄養素だけを内壁から吸収します。最後に、毒素を含む残りカスを、大腸に送り便を形成、排泄します。 この途中で、肝臓 [続きを読む]
  • 乳がんの原因は? 乳がんになる人の共通点
  • 乳がんになる人の8割が、朝食はパン食 乳がんの患者さんの統計データによると、驚くほど食生活が似ているといいます。 糖尿病の原因が、外食や飲酒の機会が多い人、高脂肪、糖質過多の食習慣だというのは、誰もが知るところ。これは当然のことだと納得ができます。 ところが、乳がんの原因もまた食習慣であることがわかってきました。男性の前立腺がんも同様、欧米化された食習慣、乳製品やパンを中心とした食生活にあるよう [続きを読む]
  • 癌を予防する健康習慣、添加物まみれの食品と化粧品を避ける
  • 生活習慣を変えて、癌を予防 先日、「ちびまるこちゃん」のさくらももこさん(53)が、乳がんで亡くなられたという、悲しいニュースがありました。10年もの闘病生活だったそうです。癌は、2人に1人。乳癌は、12人に1人、その内、癌で亡くなる方は、3人に1人という統計。 とても他人ごとではありません。なんで、こんなにも癌になる人が多いのでしょうか。癌になる原因は一つではありませんが、食生活と運動習慣が大 [続きを読む]
  • 中身スカスカ化粧品を見破るための、簡単な2つのポイント
  • スキンケア製品の有効成分、中身スカスカ化粧品を見破る方法毎日使うスキンケア製品、肌に良い物を使っていますか?本当に効果を感じていますか?ポリマーなどのテクスチャーで錯覚してはいませんか? 実は、肌に有効な成分の配合量なんて、ほんの少し、市販品の化粧品には、微々たるものしか配合されていません。バケツに一滴と囁かれているのは真実です。 お使いのスキンケア製品、本当に効き目があるかどうか、全内容成分の中 [続きを読む]
  • ボッタくりと言われる化粧品業界〜空前の絶好調に憂う
  • ボッタくりの化粧品業界が、絶好調です ボッタくりといわれている化粧品業界ですが、このところ、さらに利益率を上げて、決算は絶好調。 デフレ不況もどこ吹く風、ヘルスケア、ビューティケア産業は、ぼろ儲け企業も続々です。 誰もが知る勝ち組大手は、軒並み利益率を大きく伸ばして、過去最高益を叩き出しています。特に、ここ数年のコーセーの快進撃は目覚ましく、資生堂、花王の二強をしのぐ勢い。中でも、15%という高利 [続きを読む]
  • 虫除け、虫刺されにも役立つ、万能スキンオイル
  • 虫除け、虫刺されにも、スキンオイルが効く? 精油配合のオーガニックスキンオイル。ジーオイルは、虫からも肌を守ります。虫よけはもちろん、虫に刺された後の痒みや腫れを抑えるなど、精油には、驚くほど多くの効果があります。 この季節、蚊に刺されるの、ほんとイヤですよね。 市販の虫除けスプレーは、殺虫作用のある強い化学薬品を使っているので、子供や肌の弱い人はもちろん、使用を避けている人も多くいらっしゃいます [続きを読む]
  • 竹炭は、超便利品! 優れた5つの効果と活用法
  • 竹炭のおすすめと選び方 竹炭、今年も、また梅雨入り前に届きました。 この竹炭は、ジーサボンが、竹炭石鹸に使っている竹炭パウダーと同じ京都の工房から調達。竹炭を焼いたときに壊れた部分、いわゆる久助を、いつも大量買いしています。 【肉厚の孟宗竹炭は、吸収力がスゴイ】 自然嗜好の方には、日常的に愛用されている方が多い竹炭ですが、私も、いまや欠かすことができない超便利グッズです。 竹炭は、いくつもの優れた効 [続きを読む]
  • 竹炭の消臭力はスゴイ! 竹炭石鹸で、口臭予防
  • 歯磨きにもサイコー! 口臭予防に竹炭石鹸 前回は、体臭予防の話に引き続き、今回は、口臭予防の話。 体臭と並んで、口臭も大迷惑。 竹炭の消臭効果は本当にスゴイ、体臭だけでなく、口臭にも有効です。 口臭が気になる方や、夏のボディーソープに、すでに竹炭石鹸をお使いの方、ぜひ、歯磨きにも、竹炭ソープをお使いになってみてください。竹炭石鹸を歯ブラシにチョチョッとつけて磨くだけです。歯はもちろん、歯茎のブラッシ [続きを読む]
  • 竹炭の消臭力はスゴイ! 竹炭石鹸で、体臭予防
  • 体臭の対策は、竹炭石鹸が一番 汗の季節、体臭、大丈夫ですか? 体臭が気になる人はもちろん、自分のニオイに気がつかない人も、夏のボディー洗いは、ぜひ竹炭石鹸に変えてみて! 竹炭の消臭効果は絶大、確実です。 竹炭石鹸は、なぜか圧倒的に男性に人気なのですが、でも、女性だって臭う人、けっこう多いですよね。 脇、足、頭皮、口、あらゆる所から・・・、ぷ〜んとした臭いや、思わず息を止めてしまう強烈なニオイまで・・ [続きを読む]
  • 化学調味料から化粧品まで、合成アミノ酸は要注意
  • 食品添加物のアミノ酸の正体 前回、コラーゲンをつくる、アミノ酸について書いたところ、スタッフの間で話は、食品添加物の「アミノ酸」におよびました。 アミノ酸は、私たちの生活に、幅広く活用されています。調味料や加工品のありとあらゆるものにも使われているので、気をつけていないと過剰摂取してしまいます。 みなさんは、食品添加物のアミノ酸に注意していますか? 「アミノ酸」というと、体に必要かつ良い物と思って [続きを読む]
  • コラーゲンの減少、たるんだ肌にはシルクソープを使ってみて!
  • コラーゲンは、加齢とともに、急激に減少 加齢とともに失われていくコラーゲン、衰えていく自分の肌と、どう向き合いますか? 前回は、糖化による、コラーゲンの変質について書きましたが、今回は、誰でも起る自然老化による、コラーゲンの減少との付き合い方を考えてみました。 コラーゲンは、20代になると急激に減少を始め、30代で半分、50代で20%にまで減少してしまうのだから、大変!放ってはおけません。 【年齢と [続きを読む]
  • 老け顔の原因2 老化を早める「糖化」は、怖い!
  • 「糖化」は、肌の老化にも関係してる! 体の細胞が「酸化」と「糖化」する、これが、老化の2大原因だと言われるようになりました。前回の、肌の老化を早める原因のひとつ、「酸化」に引続き、今回は、もう一つの老化の原因、怖ろしい「糖化」について。 糖化がもたらす老化症状と、簡単にできる効果的な予防策を改めてまとめてみました。 糖質を摂りすぎることは、メタボや高血糖、糖尿病など、健康面で良くないことは、みんな [続きを読む]
  • 老け顔! 肌の老化を早める、化粧品の添加物
  • 自分の老化の原因は何かを知る老化って、どうして起こるの? 体の細胞が「酸化」と「糖化」すること、近年、これが、老化の2大原因と言われるようになりました。 では、私たちの体を、「酸化」、「糖化」させる原因って何だろうか? ストレス、睡眠不足、食生活の乱れ、紫外線、様々な原因がありますが、先ずは、生活習慣を見直して、自分の老化の原因を知る必要があります。 老化の原因を知らないで、エイジングケアをしてい [続きを読む]
  • 日光浴不足は危険!? 日焼け止めやめました
  • 日焼け止めの有害性、肌への負担 「ハワイ州で、サンゴ礁への有害な成分を含む日焼け止めの販売を禁止」(2018.5.3.CNN)先日、こんなニュースがありました。有害とされる成分は、オキシベンゾンとオクチノキサート。サンゴ礁に重大な被害をもたらす原因となっているということは、当然、人にも有害です。 肌に悪いだけでなく、ホルモン異常や、発癌性の危険まである怖い成分。 この成分の有害性は以前から知られていますが、い [続きを読む]
  • 「飲む日焼け止め」の仕組み、ニュートロックスサンとは?
  • 塗る日焼け止めと、飲む日焼け止めの違い ここ数年、飲む日焼け止め、日焼け止めサプリが、ジワジワと関心を集めています。 モデルや美容家の間では、すでに試されたり取り入れている方も多く、アウトドア派の方々も魅力的に感じているようです。でも一般的には、まだまだ、怪しげに見ている人たちがほとんど。 なぜ、飲んで日焼け止めができるの? 私もすごく興味アリ、気になるので、日焼け止めサプリについて、そのメカニズム [続きを読む]
  • 食品添加物トレハロースは、安全ではなかったの?
  • 食品添加物トレハロースの、安全性に警告 食品添加物、トレハロースの危険性について、2018年1月、英国誌ネイチャーに論文が発表さました。 ヨーロッパでは、2000年にトレハロースを安全な添加物として使用を認可。その直後から、腸炎の患者が急増したという内容です。トレハロースを餌とするクロストジウムという悪玉菌が、腸内で増殖することが原因としています。 これまでトレハロースは、安全だと言われていた添加物、ノーマ [続きを読む]
  • 春には、春のスキンケアを〜自然に調和したナチュラルケア
  • 日本の四季に合わせた、春のスキンオイル スキンケアは、自分の肌質に合ったものを使うことも大切ですが、季節に合わせることも、すごく大切。 その理由は、季節によって肌のコンディションは、大きく変わるから。 自然に調和したスキンケアで、肌と心体バランスを保ち、トラブルを防ぎます。 とくに春は、単純に保湿するだけでは、足りません。冬は、乾燥と冷えの対策に集中することで、ほとんど解決しますが、春は、少し複雑 [続きを読む]
  • 自分でできる花粉症対策、かなり軽症になりました
  • 花粉症を予防しながら完治を目指す 今年の花粉症の飛散量は多めとの予報でしたので、不安でしたが、ピークとなった今も、時々クシャミをするくらい。今年も何とか無事に春を乗り越えられそう。 花粉症の症状は、ここ5、6年くらい前から、年々軽くなってきて、完治まであと一歩という感じ。 私が、突然、花粉症になったのは、10年ほど前。発症後、2、3年は、本当に酷くて、昼間は鼻水が流れ出て、夜は鼻が詰まって眠れず、 [続きを読む]
  • 未精製シアバターは、花粉症、肌荒れ、アトピーの強い味方
  • 花粉症、アトピー、肌荒れ時には、未精製シアバターでケア 乾燥肌にはもちろん、花粉症や、アトピーなどによる肌荒れには、シアバターが役立ちます。 花粉症やアトピーの症状がある方は、シアバターの特性を知って、ぜひシアバターをスキンケアに取り入れてみてください。良質なシアバターを選び、正しいケアをすれば、きっと症状が緩和されるはずです。 良質のシアバターを選ぶときに気をつけるのは、まずは、絶対に、自然のま [続きを読む]