g-savon さん プロフィール

  •  
g-savonさん: 天然石鹸&スキンオイル×シンプルスキンケア
ハンドル名g-savon さん
ブログタイトル天然石鹸&スキンオイル×シンプルスキンケア
ブログURLhttp://blog.g-savon.com
サイト紹介文天然石鹸&スキンオイルでシンプルスキンケア。乾燥、肌悩みを解消、健康な美肌を手に入れる。
自由文健康と美しい素肌を手に入れるために、大切なこと、正しいことは何かを、真剣に考えていきます。
周囲にあふれる情報の中から、気になることや、判断基準となる情報やデータなどを、紹介しながら綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/12/01 13:20

g-savon さんのブログ記事

  • 老け顔! 肌の老化を早める、化粧品の添加物
  • 自分の老化の原因は何かを知る老化って、どうして起こるの? 体の細胞が「酸化」と「糖化」すること、近年、これが、老化の2大原因と言われるようになりました。 では、私たちの体を、酸化、糖化させてしまう原因って何だろうか? ストレス、睡眠不足、食生活の乱れ、紫外線、様々な原因がありますが、先ずは、生活習慣を見直して、自分の老化の原因を知る必要があります。 老化の原因を知らないで、エイジングケアをしていて [続きを読む]
  • 日光浴不足は危険!? 日焼け止めやめました
  • 日焼け止めの有害性、肌への負担 「ハワイ州で、サンゴ礁への有害な成分を含む日焼け止めの販売を禁止」(2018.5.3.CNN)先日、こんなニュースがありました。有害とされる成分は、オキシベンゾンとオクチノキサート。サンゴ礁に重大な被害をもたらす原因となっているということは、当然、人にも有害です。 肌に悪いだけでなく、ホルモン異常や、発癌性の危険まである怖い成分。 この成分の有害性は以前から知られていますが、い [続きを読む]
  • 「飲む日焼け止め」の仕組み、ニュートロックスサンとは?
  • 塗る日焼け止めと、飲む日焼け止めの違い ここ数年、飲む日焼け止め、日焼け止めサプリが、ジワジワと関心を集めています。 モデルや美容家の間では、すでに試されたり取り入れている方も多く、アウトドア派の方々も魅力的に感じているようです。でも一般的には、まだまだ、怪しげに見ている人たちがほとんど。 なぜ、飲んで日焼け止めができるの? 私もすごく興味アリ、気になるので、日焼け止めサプリについて、そのメカニズム [続きを読む]
  • 食品添加物トレハロースは、安全ではなかったの?
  • 食品添加物トレハロースの、安全性に警告 食品添加物、トレハロースの危険性について、2018年1月、英国誌ネイチャーに論文が発表さました。 ヨーロッパでは、2000年にトレハロースを安全な添加物として使用を認可。その直後から、腸炎の患者が急増したという内容です。トレハロースを餌とするクロストジウムという悪玉菌が、腸内で増殖することが原因としています。 これまでトレハロースは、安全だと言われていた添加物、ノーマ [続きを読む]
  • 春には、春のスキンケアを〜自然に調和したナチュラルケア
  • 日本の四季に合わせた、春のスキンオイル スキンケアは、自分の肌質に合ったものを使うことも大切ですが、季節に合わせることも、すごく大切。 その理由は、季節によって肌のコンディションは、大きく変わるから。 自然に調和したスキンケアで、肌と心体バランスを保ち、トラブルを防ぎます。 とくに春は、単純に保湿するだけでは、足りません。冬は、乾燥と冷えの対策に集中することで、ほとんど解決しますが、春は、少し複雑 [続きを読む]
  • 自分でできる花粉症対策、かなり軽症になりました
  • 花粉症を予防しながら完治を目指す 今年の花粉症の飛散量は多めとの予報でしたので、不安でしたが、ピークとなった今も、時々クシャミをするくらい。今年も何とか無事に春を乗り越えられそう。 花粉症の症状は、ここ5、6年くらい前から、年々軽くなってきて、完治まであと一歩という感じ。 私が、突然、花粉症になったのは、10年ほど前。発症後、2、3年は、本当に酷くて、昼間は鼻水が流れ出て、夜は鼻が詰まって眠れず、 [続きを読む]
  • 未精製シアバターは、花粉症、肌荒れ、アトピーの強い味方
  • 花粉症、アトピー、肌荒れ時には、未精製シアバターでケア 乾燥肌にはもちろん、花粉症や、アトピーなどによる肌荒れには、シアバターが役立ちます。 花粉症やアトピーの症状がある方は、シアバターの特性を知って、ぜひシアバターをスキンケアに取り入れてみてください。良質なシアバターを選び、正しいケアをすれば、きっと症状が緩和されるはずです。 良質のシアバターを選ぶときに気をつけるのは、まずは、絶対に、自然のま [続きを読む]
  • 春、肌荒れシーズンにも、美しい肌でいるための秘訣
  • 春、体調不良と肌荒れの予防を春は、不安定な気候、体調不良や肌荒れを起こさないための予防と対策を。寒暖差による体温調整も難しく、気温の変化が激しいだけでも、肌はストレスで過敏になっています。暖かさで緩んでいると、急激な寒の戻りによる身体の冷えで、免疫力が低下。ホコリっぽく汚れた外気や、しだいに強まる紫外線、様々な原因が次々と襲ってきます。 春の不調は、複雑ですが、肌荒れの季節と言われる大きな理由 [続きを読む]
  • 災いを払い、健康を願う、ひな祭り
  • 災いを払い、健康を願う日、今年の雛祭りは、ちょっと特別。100%、極上の天然原料を使い、完全無添加のスキンケア製品にこだわったスキンケア製品、「ジープロダクツ」を起ちあげて、今年で12年目を迎えました。 そして、私たちの会社は、創業30年。 平成元年3月3日、横浜元町に、フランス、イタリアブランドのプレタポルテを中心に、家具や食器の輸入、卸、小売りをする商事会社としてスタートしました。 【横浜元町】 [続きを読む]
  • ダメな基礎化粧品を選ばないための、成分表の見方 
  • 危険な基礎化粧品を使わないために 過敏症やアトピー性皮膚炎の方はもちろん、乾燥肌で悩む方にとっても、基礎化粧品の選び方は本当に重要です。 肌荒れや炎症を起こし傷ついている肌は、化学成分が直撃、皮膚の傷から内部に、簡単に侵入してしますから。 効果が無いどころか、悪化させてしまう成分がたくさん入っている、そんなスキンケア製品を見分けないといけません。流行に左右されない、CMや知名度に惑わされない、口コ [続きを読む]
  • クリーム、効果を最大限に引き出す使い方
  • クリームは使い方で、効果は大きくちがう クリームというアイテムは、スキンケア製品の中でもダントツに高価です。栄養成分が配合されている美容クリームは、ことにお高いですよね。さて、そんなクリーム、効果的な使い方ができてますか?冬は、普段、クリームを使わない方でも、乾燥対策としてお使いになる方が増えますが、正しい使い方をしている方は、少ないといわれています。乾燥が一向に改善されない方、クリームの効果を [続きを読む]
  • 生姜は、冷え性だけではない、美容とダイエットにも役立つ
  • 生姜で、冷え症を撃退 生姜は、医食両用、身体を温める作用で知られている、本当に便利なスパイスです。風邪のひき始めには、葛根湯。もっとも親しまれている、この漢方薬にも、生姜は使われています。スグに体が温まってきますよね。 葛根湯の成分は、主薬の葛根に、麻黄、桂皮、芍薬、甘草、大棗、生姜 【葛根湯は常備薬】 冷えは万病のもと。 こんな寒い時には、生姜をフル活用して、体が冷えないように心がけたいですね。生 [続きを読む]
  • カサカサ乾燥肌、化粧がのらない、そんな時はスクラブケア
  • 乾燥肌で悩み、化粧のりが悪い方へ。 カサカサ ゴワゴワ、口の周りに粉が吹いてたり、化粧のりの悪さから、厚塗りに見えて、しかも崩れちゃってる人、増えてきました。こんな時はスクラブを、小さじ一杯、サラッとひと撫で! 古い角質をお掃除してあげるだけで、肌はピチピチと本来の機能を取り戻します。滑らかでツルツルの肌が甦り、化粧のりが驚くほど良くなります。 肌色もワントーン明るくなるし、保湿成分を吸収し保持、肌 [続きを読む]
  • 毛穴の目立つ人、角栓に悩む人へ、クレイ洗顔のススメ
  • 肌のキメが粗いのは、生まれつきだと思っていませんか? 実は、その原因は、毛穴の汚れかもしれません。 角栓に悩んでいる人だけではありません。肌に汚れが残っているため、キメが粗くなっている人って多い。汚れが残っていると、毛穴は開いたまま、肌のキメは、絶対に整いません。 古い角質や、垢や粉塵、ファンデーションや日焼け止め、毛穴に詰まった汚れには、ぜひ、クレイ洗顔を。 クレイの中でも、モンモリロナイトのソー [続きを読む]
  • 毛穴の黒ずみ、肌の汚れを残さずに、良いお年を
  • 今年も一年間、ありがとうございました。 毛穴の黒ずみ、肌のくすみ、残っていませんか?ザラつき、粉吹き、大丈夫ですか? 新年を迎える準備はできましたか。 体の疲れや、肌の汚れは、早めに取り除いて、持ち越さないように。 積み重ねてしまうと、どんどん頑固になって、トラブルを招いてしまうから、その前にケアをしてくださいね。 【汚れを落としてから、お飾りを】 「いちご鼻」とか「夏ミカン」とか、キメの粗い肌にもタ [続きを読む]
  • 乾燥肌は自分で治す!保湿は、吸収力と保湿力を高めてから
  • 乾燥肌には、たっぷり保湿を!これは、当たり前だけど・・・、でも、これで解決しますか?乾燥がひどい方ほど、パックをしてみたり、保湿美容液を使ってみたりと、アレコレ、いろいろ保湿製品に頼っている人が多いけど、それって、砂漠に水撒き状態になっていませんか? まずは、保湿をする前に、自分の肌の吸収力と保湿力を高めないと、どんなに優れた保湿成分を与えても無駄な努力になってしまいます。吸収する力と、水分を保持 [続きを読む]
  • トルマリンソープで、冷え性を撃退
  • ジープロダクツは、全て天然原料だけでつくった無添加の自然派スキンケアです。 原材料のほとんどは、植物性なのですが、例外として天然鉱石のトルマリンを使用した製品があります。トルマリンには、植物にはない特殊な作用があるからです。 その特殊な作用のひとつは、遠赤外線という電磁波を発生することです。遠赤外線の効果は何か、改めていうと、 1. 物体の内部まで素早く温め、一度温めると冷めにくい。2. 血流がよくなる [続きを読む]
  • ローズマリーの抗酸化作用で、肌も脳もアンチエイジング
  • ローズマリーは、アンチエイジングに欠かせないハーブ、体、肌、脳にまで作用、老化を予防してくれます。 ローズマリーは、多くの効能があるうえ、とても強い植物なので、世界中いたるところで栽培されています。マリン&ウォークヨコハマのガーデンにも、たくさん植えらていて、小さな紫の花を盛んに咲かせていました。こんな身近なハーブを利用しない手はないですよね。 【MARINE&WALK YOKOHAMAのローズマリー】 ジープロダクツ [続きを読む]
  • 激落ちくんの汚れも激落ち、特製お掃除石けんプレゼント
  • 大掃除の季節がやってきました。 私たちのお掃除、三種の神器、メラミンスポンジの激落ちくん、重曹、特性ソープ。 これだけで、いつだって、どんな所だって、スミからスミまでピッカピカです。キッチン周りはもちろん合成洗剤や漂白剤など一切使いません。 【激落ちくん、重曹、特製お掃除石けん】食器に着いた茶渋や、シンクの水垢、オーブン、グリル、レンジ内のネバネバ油汚れまで、メラミンスポンジの激落ちくんで落とします [続きを読む]
  • 保湿力、美肌力、美白力、やっぱり米糠はスゴイ!
  • 今年も、青森から新米が届きました。石けんに配合するコメヌカのために、探しに探した農家さんからです。自然栽培米の玄米を、早速、精米機で白米にして糠をとります。 米糠は米の持つ栄養素の95%を含んでいると同時に、残留農薬や放射能などの汚染物質も、最も多く含んでいる部分、ですから無農薬、無肥料の糠を使用します。 糠は、精米後、数時間で酸化がはじまり、3日もすると腐敗臭を放つので、新鮮で安全な米ぬかは貴重です [続きを読む]
  • 食用油はどのように選ぶ?精製オイルの危険性について
  • 家庭で使う食用油を、どのように選んでいますか? 前回のブログに引き続き、http://blog.g-savon.com/?eid=55食用オイルのはなしになりますが、精製オイルの危険性について改めて考えてみました。 オイルは、摂取量や要素が、私たちの健康に大きく影響する食材です。オイルの違いは、動物性か植物性か、オーガニックや非遺伝子組み換えか、菜種、大豆、紅花、ゴマ、オリーブ、グレープシードか、種類や原料の質だけではありません [続きを読む]
  • 美人の湯、アルカリ温泉はアルカリ石鹸と同じ作用でスベスベ
  • 温泉の季節が到来。 ここ横浜からは、箱根が近く、ただいま繁忙期の真最中なのですが、疲れを溜めない様に、ちょっと日帰り温泉へ。 箱根には、宮ノ下や湯元、強羅など、いくつもの温泉地があって泉質も色々選べます。 やっぱり、美人の湯として人気の高い「アルカリ単純温泉」、源泉かけ流しの露天風呂が一番! アルカリ温泉と炭酸水素塩泉は、クレンジングの湯と言われているように、お肌がすべすべになるのが特徴。 アルカリ [続きを読む]
  • キレイな肌と汚い肌の人、それは石鹸のちがいかも
  • 弱酸性ソープとアルカリ石けん、どちらをお使いですか? キレイな肌と汚い肌の人、その差は、石けんと洗い方にあることが多いと感じています。子供のころは、みんなキレイな肌をしていたのに、年を重ねていくうちに、その差はどんどん開いていきます。それは、長年の洗顔の違いではないでしょうか?日々の汚れは、その日のうちに、きちんと洗い落とせていますか? 汚れを落とすためには、アルカリ石けんが一番です。弱酸性ソープ [続きを読む]
  • コールドプロセスのソープが、潤い肌をつくる理由
  • 10月は、超多忙。春と秋は、一年のうちで一番いいソープの出来る時、毎日、ソープの製造に大忙しです。 ジーサボンは、石けん発祥の地中海地方で受け継がれてきた伝統的な自然製法、全ての工程を、手間暇を惜しまず、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。大量生産された石けん素地を使うのではなく、原料のオリーブオイルを、苛性ソーダだけで石けんにします。 合成界面活性剤、乳化剤、発泡剤、緩衝剤、防腐剤、香料など、余分 [続きを読む]