uki さん プロフィール

  •  
ukiさん: スイスの片隅でいろいろ叫ぶ!
ハンドル名uki さん
ブログタイトルスイスの片隅でいろいろ叫ぶ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/uki123456/
サイト紹介文イギリスはロンドンからスイスのド・田舎にやってきました!未知なる国に戸惑いまくりの日々を綴ります。
自由文ロンドン在住!
渡英歴ばかり長くなり英語は全然上達しない。
日本がいかに素晴らしい国かを思い知らされつつ、
この国の愛すべき所を日々探し生活しています。
かーらーのー!2017年スイスへ移動!英語が通じるとウレシイと思えるなんて、成長したな自分!やったな!俺!
しかし新たな言語に苦しめれている…。そんなド・田舎での日々を綴ろうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/12/01 20:24

uki さんのブログ記事

  • 寝かしつけ>綺麗なお母さん
  • ヨーロッパの水の関係なのか気候のせいなのか。めちゃ乾燥します。ちっとはケアしないとな…と一時帰国時に母からもらった良いクリームを塗り塗り。イチホくん、眠るまでわたしの上を行ったりきたり。顔も服やら彼の手やら足やらに擦られまくり、よだれまみれ…。彼の「振りかぶって落とす戦法」だけは内臓に来るからやめてほしいところなのですが。。。眠りにつく頃にはクリーム全部剥げ取れてんだろうなぁっていう。つか彼が寝 [続きを読む]
  • 洗濯事情
  • わたしそんなに気にする方じゃないんですが、流石に靴はなぁ…やだなぁ…。まぁその後も普通に洗ってますけどね。というか1台しかないしね、洗濯もとい選択の余地なしっていうか(ぷっ!)日本帰った時に実家で好きな時に好きなだけ洗濯できるなんて…と感動しましたわ! 朝から誰かがずっと入れっぱなしの時は腹立ちました。夕方になって「もういーわ!」と自分のキーで支払って出そうとしていたら持ち主が登場。「ごめんごめ [続きを読む]
  • 車の性別
  • ば、バカバカしい記事ですみません汗ただボロいだけってことかもしれませんが、車の悪口言ったり雑に扱ったりするといきなりクーラーつけてても温風吐き出したり、焦って「ごめんごめん、本当感謝してるんだよ、ね?わたし照れ屋で言えないだけじゃん?知ってるじゃん?」とフォローすると機嫌直してちゃんと動いてくれたり…。わたし実家の車が長い間マツダのカペラで。わたしは母の使い古した後姉の使い古したデミオを使って [続きを読む]
  • スピードに厳しい国スイス
  • 両方夫の運転なんですが、そこまでガンガン飛ばしていた訳ではないんですよ。日本の高速の感じで走っていただけなんですけどね…。少しくらい速度をオーバーしても誰かの後ろについていれば切られない!という夫の運転だったんですが、スイスは2台目だろうが3台目だろうが速度オーバーの車はガンガン切る!ってことです。最初の250スイスフランの請求時はベルンの50キロゾーンを68キロで走っていたらしいっす。これ友 [続きを読む]
  • 夫の夢
  • 本日はスイス(に住んでいる男の勝手な夢)のブログです。 海外で働く夫の密かな夢が「情熱大陸出演」です。まぁ夢はでっかく…ねぇ( ´_ゝ`)それも周りで自分が一番先に!と何故か焦っています。、というのも夫の小学校の同級生やら幼馴染って中々色んなジャンルで特化している人が多くて。その中でも「こいつそろそろ情熱大陸からお呼びかかんじゃね?」ってくらいの人がチラホラ出始めているんです。(あくまでも私たちの見解 [続きを読む]
  • 慣れない左ハンドル
  • 「あ〜ですよね〜中々慣れないですよね〜わかりますウンウン( ´_ゝ`)」って言いましたけど。嫁の差し金と薄っすらバレてましたね!いやでも慣れるまでは仕方ないんですけどね。普段車生活していて、日本帰ったら逆に右ハンドルに戸惑ったりして…、と思っていましたが、やはり長年運転している右ハンドルは安定してました。こっちの方が安心します。まぁ慣れですよね慣れ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • だから壁薄いって言ってんじゃん!
  • アパート内が静まり返る、草木も眠る丑三つ時のことです。 DV妻かと思われるだろ…!ヽ(`Д´)ノやめなさい、せめて日本語で助けを求めなさい!夫がこのようにいきなりデカイ声で寝言いうのは初めてじゃないんです。3ヶ月に1度くらいこんな感じで何かに追われたり襲われたりする夢を見て叫びます。なのでこの時も「あぁもうそんな時期か…」ってな感じで起こしに行ったんですが。なんせ生活音が筒抜けのアパート。しかも静まり [続きを読む]
  • 家の不便イロイロ
  • 昨日の記事で書いた③の家についてです! これもあるあるですよねきっと。語学学校に通っていた頃、同じクラスの日本人の女の子が先生に「なんで?」と質問したのを思い出しました。混ぜれるようにしといてくれようっていう。冬場は冷水はキツイんよっていう。なので最初に冷水を手に貯めて、その後そこに熱湯を注ぎぬるま湯を作って顔を洗ってました。今?今のスイスの家はスッとぬるま湯でてきます!二重窓で暖房完備なのでひ [続きを読む]
  • 家遍歴
  • 一番長く住んだ3の屋根裏の家が大好きでした?下に住んでいるカップルとも仲良かったし、イチホくんを迎えたのもこの部屋だったのでとても思い出深いのです。 2の部屋も意外と長く住んだのですが、なんせボロくて上の階に住んでいる女の人の生活音が全て聞こえるし、ちょっとでも大きな音を立てるとドンドンドンと床を踏みつけられ…。挙句蟻が湧いてきたので(隙間をセロテープで塞いだりしていた)もう嫌だ〜というタイミン [続きを読む]
  • 断乳後の寝かしつけ
  • 最近の寝かしつけです。 星3つですーー!ヘ(゚∀゚*)ノ←いま隠し芸大会ってやってないですよね?懐かしいな。って世代がバレますね! バランスボールでユサユサするとすぐにコトンと落ちます。ただそこからが大変。あり得ない体制になりながら布団にスライドし、そこから躊躇なく引き抜く…!失敗するとまた最初に戻るです。バランスボールからです。。!でも以前より本当に簡単に寝てくれるようになりました。夜も2回ほど泣いて [続きを読む]
  • 国が変われば色々変わる
  • なんかイギリスディスり記事が続いているような気がしますが…。あくまでも私が体験したことでの比較です。しかもイギリスに行った時は日本→イギリスだったからなぁ。日本と比べてしまっていたので採点がからかったのかもです。イギリス→スイスは「海外ってこんなもんだよね…期待すべからず。」という状態からだったので「え…スイスすごいじゃん…!」と簡単に思ったのかも?、とまぁイギリスへのフォローはこのくらいにし [続きを読む]
  • 夫の会社での朝
  • 夫から聞いた話ですー! 同じ部署に大体男女30人くらいいて、その全ての人と毎朝一人一人挨拶として握手やほっぺたキスするのだとか。え?全員と?! と聞いたらマジで一人一人全員とらしいです。夫は出社が早いので、みんな挨拶に回ってきてくれるらしいです。「もう〜〜忙しいのに〜!」と内心面倒くさがっているそうですが、、、出社時間はフレキシブルで、早い人は6時とかから、遅い人は10時とかに来るらしいのですが「 [続きを読む]
  • 一時帰国時あるある?
  • すれ違う時肩がトンっと当たったりしたら「ソーリー」とかね。本当恥ずかしい。全然英語もフランス語も話せないくせに咄嗟に出てくるっていうのが憎い…。友人と話してて、「うんうんうん!」って相槌「Oui Oui Oui!」と言ってしまい、西洋カブレ女とディスられました。全然そんなつもりないんですよ!本当に話せない言語だし。だけど気がつけばなんか多めに英語混ぜて喋ってしまってる。「その時さ、めちゃupsetして!」とか「 [続きを読む]
  • 直しに来てくれたお兄さんが神!の回
  • 続きです! ものの10分で直し、5分ほど異常がないか試乗してくれました。JAF的なところは高いイメージがあり、ましてやここはスイスだし、予想もつかないけど請求は高額なんだろうなぁと内心ビクビクしていたんです。でも緊急事態だし、直してもらわなきゃどうしようもないし、20分で来てくれたし!気持ちよく払えるわ!とお兄さんに聞いたんですが。「ネジが緩んでたんだよ。それ締めただけだしフリーだよ」と。え?えっと [続きを読む]
  • 車は動かないわオムツは破けるわ
  • 続きです! 出がけに持って行こうと玄関に置いてあったのに!何度同じことを繰り返すんだろうわたし…しかもこんなに必要な時に限って…!普段横のテープを引きちぎることなんてないんですけどね。あとにも先にもこの時だけです。相当動揺していたんでしょうね。結局オムツはその一枚しかなかったので股のボタンを閉めて、ズボンを履かせて無理やり固定していました。 オペレーターの人は英語が話せたのでなんとか意思疎通するこ [続きを読む]
  • 車が突然動かなくなる
  • まだそんなに寒くなる前の話ですが。山を越え小一時間かけて近くのIKEAに行こうとしたのですが。ふと何か見慣れないマークが赤く点滅しているのに気がつき…。気がついたと同時にアクセルを踏んでも加速しなくなってしまいました汗ヨロヨロと道路脇のちょっとした草のスペースに停車しました。そのあとエンジンかけ直したり、取説みて何のマークが点灯していたのか調べて携帯で解決法を見つけようとしたのですが(エンジンのオ [続きを読む]
  • 海外のトイレ公共事情
  • ロンドンからスイスに来て感じたのが公共トイレのキレイさ。いや、それわたしが田舎に住んでるからじゃね?スイスも都会は結構汚いよ!って言われたらそれまでなんですが…(都会のトイレを知らない)わたしが住んでいる周辺のトイレはとても管理されているなぁと感じます。 トイレ大国日本からロンドンへ移り住みカルチャーショックを受け、スイスに移り住みスイスを見直しました。。!トイレの近い私はロンドンにいた時は出先 [続きを読む]
  • 「それ」に気づくまで
  • 中々コツが掴めないようで噛んでいるばっかりでしたがその時は突然やってきました…。本人もびっくり みたいな感じでした。あ、何?これってそういう為のものだったん?早く教えといてやみたいな。その後は本人なりに経験を重ね、むせまくりだったりこぼしまくりの時を経て、今は上手に自分が飲みたい時に水分補給しています。楽になったなぁ…しみじみ(´_ゝ`)これからもっと楽になっていくんでしょうね。それと共に大変なこ [続きを読む]
  • 自然と身につく悲しいワザ
  • 一刻も早く勉強しろって?まァまァどうどう(´∀`)相手の話していることがわからないとこうなっちゃうんですよー!!英語も少人数だったらなんとか聞き取れるんですが、それが大人数しかもネイティブ同士の会話だったりするともうお手上げです。単語をなんとか拾って話題だけでもさらおうとするんですが…。(転職?クールなガイ?風が強い?天ぷら?いやなんの話よ!)と必死で理解しようとしている間に違う話題に移ってたり [続きを読む]
  • オブラートオブラート!
  • 一時帰国した時のことです! 学生の頃からファッショニスタな辛口友人2人が新幹線で遥々田舎まで訪ねてきてくれました!社長になった友から開口一番「いや、ちょ、あんたロンドンだのスイスだの行って垢抜けたかと思えば…」とディスられました!いや違うの!これは!おしゃれしてこうじゃなくて!ほら、産後の抜け毛で前髪がね?と否定。うーむやっぱ100均のヘアバンドはまずかったか。でも懲りずにスイスでは日々こんな格 [続きを読む]
  • 断乳を試みる その後
  • 断乳の続きでーす☆ この日以来、夜は平均5、6時間連続で寝てくれています。明け方一度泣いて起きて、抱っこユラユラで再び寝かしつけてさらに1時間から2時間ほど眠り朝7時くらいに起床します。生まれてこのかた6時間も連続して寝たことがなかったのですごく嬉しいです。 オッパイへの執着はだいぶ薄れたようでもう服を引っ張ったりすることはありません。(ブログを書いている7日目現在)離乳食を食べる量が多くなりまし [続きを読む]
  • 2018年!
  • 明けましておめでとうございまーーす!日本から遅れること8時間、スイスの片隅にも元旦がやってまいりました!!おせちを作る材料も気合も料理技術も(←これが一番問題)ありませんので簡単嬉しい紅白丼で2018年を迎えております。ジュネーブからほど近いディボンヌという場所で毎週日曜日にマーケットが開かれており、そこでお刺身でも食べれる鮮魚が手に入るため、たまに行って爆買い(といっても50フランくらいです [続きを読む]
  • 断乳を試みる 2
  • 続きでーす! もう泣いて泣いて。その姿を見るのが辛かったです。ただ「途中でやめたら『泣いたらもらえる』と思ってしまう」と書いてあったので心を鬼にしてできるだけ夫に子を任せて離れていました。子だけでなく、これは親にとっても試練なのだなと思い知りました…。 今日は大晦日ですね!特別なことをする予定はありませんが蕎麦でも食べてカウントダウンしようと思いまっす。それではよいお年を〜☆ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 断乳を試みる
  • 断乳を開始しました!記録です。 ギャン泣きすることが予測されたのでずっと興味はありつつ踏み切れなかったんですよね。無理して断乳させるより卒乳を待つべきとか色々意見もあるようですし…。しかし今(アパート内の人が出払っている・夫が休み)はチャンスだ!ということで言い出したその日に開始することになりました。わたしの心中は子とのスキンシップの一つが無くなってしまうことと、子が一つ大人の階段を上るような気が [続きを読む]
  • 孫はかすがい
  • 夫ファミリーと旅行した時の話です!2台に分かれて行ったのですが、わたしの車は義両親とイチホくんの4人でした。(ドライバー義父) 義父は基本ジェントルマンなんですが(彼の名誉のために言っておく)奥さんにはきっと甘えてるんですね(よね?)オイオイ狭い車中でやめてくれヨ〜と思っていましたがそこは孫がナイスアシスト。夫婦喧嘩も一瞬で終了しました。義実家にとっては初孫ということもあり溺愛されているイチホくん [続きを読む]