しゃむ さん プロフィール

  •  
しゃむさん: 小型成長株で年率20%を目指す ピーターリンチ
ハンドル名しゃむ さん
ブログタイトル小型成長株で年率20%を目指す ピーターリンチ
ブログURLhttp://10peterlynch.com/
サイト紹介文小型成長株で年率20%を目指します。ピーターリンチの株で勝つを真似しながら、株式投資で勝ちます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/12/02 07:49

しゃむ さんのブログ記事

  • FPG(7148)という香ばしい株
  • 定率法という会計制度が認められる限り、安泰そうなFPG(7148)。FPG(7148)のビジネスモデルをなるべくシンプルに考えてみる。上記がよくまとまっているので、ビジネスモデルはそちらを。そのニッチ(マイナー)ぶりをメモ書きしておく。【定率法】と【定額法】一言で描くと1000万円の設備を買って、4年で償却するとする。1年目に経費として500万、2年目に300万、3年目に200万、4年目に0万みたいな感じです。もし毎 [続きを読む]
  • 株式投資の精神論(アート)な部分
  • 個別銘柄に直接関与する分野は多岐にわたります。・例えばPERやPBRなどの指標、財務諸表・ビジネスモデル(ピーターリンチでいう90秒で説明できる会社か)・単純にどんな仕事か?誰でもできる簡単な仕事か?景気の波を受ける仕事か?成長を確かめられる指標(例えば店舗数、月次、駐車場の数、電話の数)があるか周辺に金融の知識(私は個別株onlyだが)、税金の話などが付いてきます。資産配分とかですね。(私は(自称) [続きを読む]
  • 買う人がいる=売る人がいる
  • 株式の板を眺めながらふと思う。私が買うという事は、誰かが売りに回っているからだと。*銘柄は関係ありません。SBI証券の板より引用同じ銘柄、同じ決算書、なんだかんだ言って99%の会社はインサイダーの無い健全な市場の中で、判断が分かれるのはなぜだろうかと?情報は簡単に皆平等に入る時代になった。(教育などでよく聞く)機会の均等は成し遂げられた。だが解釈は、同じもの、状況に対しても対応は180度違うことが [続きを読む]
  • なぜ政権(権力)を持つものは強いのか?
  • 答えは簡単です。答えは政権(権力)慣れているからです。以下全文抜粋です【読むだけですっきりわかる世界史現代編 後藤武士著、P81中段〜P83中段引用】(ロシア革命時代の、王様・貴族(上の階級)と農民(労働党:下の階級)の関係について)王様や貴族とかお金持ちとか既得権者というのは、普段は見苦しい喧嘩していても、いざ共通の敵を外に見つけると見事なまでに結束するんだよね。それに対して、労働者とか貧者とか抑 [続きを読む]
  • 時代とともに変わる好立地
  • *まとめきれていません。下書き記事人の流れは、車により変わってきた。車の無い時代:主要駅の前にある百貨店の時代。(移送手段が無かった)車が1家に1台の時代:駅の周辺、郊外、駅とは離れたところ(車の便の良い所)車が複数ある時代。:郊外の基幹道路。+専門店(ユニクロ、ワークマン)などの登場で競合。(イオン(旧ジャスコ)はテナントで専門店を取り込む↓これから先車の運転できない高齢者はどうするのだろうか?  [続きを読む]
  • 総合スーパーの興亡:三品和広著
  • 三品和広著「総合スーパーの興亡」という出店戦略の本についてです。【三品和広氏を読むに至る経緯・簡単な感想】基本、新店の数・既存店売上を見るだけだった私に、新しい視点(ドミナント戦略、テナント誘致戦略、規模拡大など)←いまさらw)を授けてくれました。三品和広氏(経営学の教授)については、日経マネーの個人投資家(収益バリューすなわち成長株派)←名前は忘れた)が推薦していたので、図書館で予約して読んでみ [続きを読む]
  • コラボス(3908)最終チェックリスト
  • コラボス(3908)について初めに〜*私としては、成長率が良い銘柄を高PER(20倍)で買うという、新しい(やむおえない)策です。当てにしないでください。「そこそこの事業を素晴らしい値段で買うよりも、素晴らしい事業をそこそこの値段で買う方がずっといい」byウォーレン・バフェット【ストーリーを組み立てる】コラボスは、コールセンターのシステムをクラウド(ネットのシステム)で提供する。コールセンターは、完全に丸 [続きを読む]
  • 証券リサーチセンターのレポートが使える件
  • 証券リサーチセンターなるものを発見し、使えるようなので紹介していく。http://holistic-r.org/c_info/3908/ (参照元:証券リサーチセンターより)上記の感じのレポートなのですが、使い方もいろいろです。使い方①純粋にレポートとして読む。(作成者の信頼性、内容について)まず、ソース(出典)元が中立的っぽいです。本当に中立化は分からないが、少なくともその企業から金が出ていない分ましだろう。http://holistic-r.or [続きを読む]
  • 年率20%増益、PER20倍の銘柄を買う勇気(懸念)
  • 【初めに】ついに私は禁断のPER20倍の銘柄に投資しようか迷ってる。投資家としての守備範囲が広がったのか?それともただの勘違いか。。。【本題】理論的には、PER20倍で年率20%増収だと、1年で20%づつ株価が上昇する計算になります。1年で20%アップ。。。冷静にすごい事だと思います。しかしながら、私はバリュー株(低PER・低PBR・高配当・財務優良)が出身なので、評価されたPER20倍の株は新規で [続きを読む]
  • 新しい成長株の見つけ方はいろいろ
  • 【少しずつ難易度が上がる成長株投資】・2015年は伸びる小売業を見つけるだけ(店が拡大する銘柄)例:ハンズマン、綿半HD・2016年はサービス業・駐車場でしのぐ(店舗のように駐車場が増える)例:シンプロメンテ、パラカ・2017年はサンセイランディックという新境地(底地というマイナーなお仕事)と割安な成長株が一筋縄で見つけにくく感じる今日この頃です。みなさんは、どのように新しい銘柄を探しているでしょうか?一通り [続きを読む]
  • 店舗拡大型(小売業)は上がり気味、他の成長型で勝負するが。。。
  • 毎度のことですが、店舗拡大型は分かりやすいですね。好業績だと新店を出す。新店を出すから増収増益になる。このループを繰り返します。しかしながら株高で、このパターンは認知されPERが上がって儲かりにくくなってしまいました。正直、私は今までのように儲けれる気はしません。来年は、リターンがトントンだったら良しとしないといけない気でいます。よって、カカクコム=ネットワーク拡大型であり、簡単に店舗拡大型とネッ [続きを読む]
  • 成長株の確実性(%が高いほど不確実になっていく)
  • 1株利益(EPS)の成長率が高くなるほど儲かるという成長株投資。しかしながら成長率が高いほど、長続きしにくいという矛盾があります。なぜでしょうか?もし10%の(EPS)成長が10年続くと約2.6倍になります。20%(EPS)が10年続くと約6.9倍になります。30%が10年続くと13.7倍。そんなに簡単に利益を増やすことが出来るものでしょうか?この日本という縮小でパイも小さくなっている超成熟マーケットの中において?そんな [続きを読む]
  • PER10倍10%利益成長とPER20倍20%利益成長。後者の方が儲かるが。。。
  • 日経マネー11月号が発売されていましたね。(9/21発売)昔(2年以上前)は株雑誌なんで、チラシの落書きと一緒のレベルで馬鹿にしていたのですが、最近の日経マネー雑誌はレベルが上がっていて、参考になる文献も多いです。私は特に、「エナフンさんの株で勝つ」「スポさんのセレクトシリーズ」、不定期で苦瓜達郎氏が出てくる話は読んでいて損はないと思います。【本題】〜PEGレシオの公式〜 *成長株の指標です。他の循環 [続きを読む]
  • 先手必勝解散(第48回衆議院総選挙)と時代の流れ
  • 衆議院の解散総選挙で、自ら○○選挙と名付けるのも面白いものです。近いうち解散、郵政解散など、様々な名称が定着しています。私は、先手必勝解散と名付けたい。(民主はさらにボロボロ、小池新党もできてくる。北朝鮮は危機感をあおってくる。今こそが選挙に最良の時。)今回は私が見る、①政治状況を+②私の歴史感(大局)を書きます。(めっちゃ専門外ですが。)①自民党もダメだが、他もダメ。皆さんはどこに投票しますか? [続きを読む]
  • 値上げが出来る商品(企業)は最強
  • 値上げをすると大変利益が上がります。しかしながら、普通は値上げをすると、競合品に流れていって売れんです(売上↓)。世の中おいしい話は無いようで。。。有ります! キーワードは独占(寡占)です。有名なのは日本たばこ産業(2914)ですね。分かっちゃいるけどやめられない。。。これが儲かる秘訣。タバコは有名な嗜好品かつ独占品です。喫煙家はマイルドセブン、マールボロなど同じ銘柄を吸い続けます。商品が値上がりした [続きを読む]
  • 売上が下がるとなぜ(成長株として)ダメなのか?
  • 売上が下がると、業績が悪いのはなんとなく分かります。でも思っている以上に売上が下がるのは致命的なのです。なぜでしょうか? 一般的なここでは利益率が10%の小売業を例にします。結論から言うと、10%の値引きをして販売すると、利益がゼロ(利益−100%)になり、10%値上げして販売すると、利益が2倍(利益+100%)になります。例:【金のしゃちほこを販売するお店】今月は、1000万円分の金のしゃちほこ [続きを読む]
  • ハンズマン(7636)の既存店マイナス。出店予定は早くて2年後〜
  • 1年前、持ち株の最大の時価総額がハンズマン(7636)66%でした。めっちゃハンズマンに偏ったポートフォリオでした。自然に値上がりしていって約2/3がハンズマンになったわけです。しかも当時は99%株式投資に財産をつぎ込んでいたので、財産=ハンズマンの株でした。しかしながら、他の銘柄の値上がり+ハンズマンの株価衰退で現在約1/3にまで割合が減少しつつある今日この頃、どうしたらよいのでしょうか?【現状把握】何と [続きを読む]
  • 働く人が減って、年寄りが増えるというカオス
  • 今日の話は、この画像1枚でお分かりいただけるかと思う。日本の人口が減っているというのは、有名な話ですが、減ること自体はさしたる問題じゃないです。真の問題は、働く人(金ずる)が減っているにも関わらず、高齢者(ごくつぶし)は増えていることにあります。一体誰が支えるの?(いや、もう支えられないだろう。)まぁ言い方は悪いですが、お金の観点からは(道徳などの観点の話はしていません。)誰でも人間は「金ずる」か [続きを読む]
  • アルゼンチン経済(先進国→発展途上国に転落した稀有な国)
  • 「世界には4つの国しかない。先進国と途上国、そして、日本とアルゼンチンである。」という有名な言葉があります。先進国は何といっても先進国であり続けるし、途上国は途上国のままです。(アフリカなんかはずっと途上国でしょう?)さて、今回のテーマは、アルゼンチンという戦前は先進国だったのに、現在は途上国という落ちぶれっぷりを考察することです。なぜなら日本も衰退気味だから、前例を知っておくことは必要な事でしょ [続きを読む]
  • 5000万円で配当金生活しようという気持ち
  • 今のところ、配当金生活に適した株がなかなか存在しないのもあるが、「心理的に難しいのかなぁ」と思います。1つは、2009~2012年度の民主党政権下の不況に伴う高配当(4~5%)・しかも財務基盤も安定していてバリュー株)が忘れられないこと。「今は3%台なんてしょぼい」ってなる。もう1つは、わたくしの資金が配当金生活を行うにはまだ少ない事(だから配当金の%にがめつくなるw)他にも、成長株を曲がりなりにも当てて、その [続きを読む]
  • 完全なるメモ書き
  • 私の癖 (完全にメモ書き)過去や未来s¥を想像し、勝手に悲観する(基本ネガテュブ。谷底まで下ってから少しだけぽでぃてぃぶになる)結局は、勝手に先を見て悲観しえt沈没したりせずに、今の1つ1つの積み重ねが将来に至るのだろう。先のことは見ない(計画は立てても)。今に生きる。目の前の彼女をしっかり見る。相手の気持ちを考えて。一緒に楽しい時間を過ごす。たわいもない話 過去や未来を切り捨て、今を生きる。そんな [続きを読む]
  • 金融相場(上昇)・業績相場・(ヨコヨコ)・波乱相場(下落)
  • 8/21発売の「日経マネー10月号」のエナフンさんの株で勝つ(p124)に書いてある、金融相場・業績相場・波乱相場がとても分かりやすかったので、おすすめです。そのページだけコピーを取りたかったぐらいです。(雑誌を買う金は節約w)日経マネーで読むところは、「エナフンさんの株で勝つ」「苦瓜達郎氏」が書いてある記事は読んでおいたほうが良いです。(底知れぬ見識が見られる)【今は業績相場】日経平均ではヨコヨコが続い [続きを読む]
  • パラカ(4809)を分かる範囲で説明
  • 4809.3Q(2017.8.3)の決算を分かる範囲で説明していく。http://www.paraca.co.jp/paraca_admin/wp-content/uploads/2017/08/20170803_ir_news_tan3Q.pd売上の伸びが悪く、売上原価(すなわち駐車場の土地を借りる借り賃)の伸び率が高いので、売上総利益(粗利)が下がっています。【一般的な決算書とは】通常は、売上の伸びよりも(儲けの元となる数字)、売上原価(儲けから差し引く費用)の伸びが少なくなって、売上総利益( [続きを読む]