胸毛ネットワークス さん プロフィール

  •  
胸毛ネットワークスさん: 胸毛ネットワークス
ハンドル名胸毛ネットワークス さん
ブログタイトル胸毛ネットワークス
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/abeg079f
サイト紹介文格闘家に関する余計なお世話なコラム
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/12/02 08:20

胸毛ネットワークス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • エメリヤーエンコ家の格闘談義
  • アレキ 「さあ来たよUFC-229。コナー・マクレガーvsハビブ・ヌルマゴメドフの予想から行こうか」ヒョードル 「まぁ俺はずーっとコナーをディスってるんだけども(笑)、もしヌルマゴに勝ったとしたらもう認めるしかないって感じはありますよ。逆にそのくらいヌルマゴを高く評価してます。テイクダウンディフェンスに秀でたエジソン・バルボーザ、ハファエル・ドス・サントス、マイケル・ジョンソン・・・彼らを何度もテイクダウン [続きを読む]
  • エメリヤーエンコ家の格闘談義
  • アレキ 「まず今回はKIDが亡くなったことについて」ヒョードル 「ガン闘病の発表から早すぎたからびっくりだな。うーん。修斗入った時から観てきて良い事も悪い事も言わせてもらったけど、色んな意味でピュアな人間だったね。特に若い頃は何をするにも迷いがなかった。だから彼自身にも彼の回りでも色んなことが起きた、いや起き過ぎた。人生80年というけれど、普通の人が80年で受ける幸福や不幸を半分に凝縮して40年間で味わった [続きを読む]
  • エメリヤーエンコ家の格闘談義
  • アレク 「さぁ、今回はタイロン・ウッドリーがダレン・ティルを下したUFC-228から行こうか」ヒョードル 「ウッドリーは自分の距離で闘ったのがよかったなと。ティルの距離にならないよう素早く出たり入ったりできたことが全てだったと思いますよ。ティルについてはそんなに試合観てないんで特段印象ってのは無いんだけど、ダウン後のウッドリーの猛攻に落ち着いて対処してたところはまあまあ肝は据わってて、アレクサンダー・グス [続きを読む]
  • エメリヤーエンコ家の格闘談義
  • アレキ 「さあ、ここんとこ立て続けに色んな興行が行われたけども、まずはUFC-227から行こうか。メインでディラショーがガーブランドを破ったわけだけど兄貴のディラショーの評価ってどんな感じなの」ヒョードル 「一見変わった、無駄な動きをしているようだけど実は一つ一つの技に物凄く合理性を持たせているという印象です。フェイントを出して相手がカウンターを放ったらそれに対してカウンターするという、相手の二手先、三手 [続きを読む]
  • エメリヤーエンコ家の格闘談義
  • アレキ 「さあUFC-224の感想から行こうか。ジャカレイがガステラムにスプリットで負けたんだが」ヒョードル 「こういう試合で負けるのがまたジャカレイらしいなと。ただ2Rで見せタックルからの打撃というテクニックを見せたけど、あれはもっと目にして良いはずのテクニックなんだよ、特にグラップラーは。MMA始まって20年以上なのにあれを出来るグラップラーが少ないんだよな。ファブリシオ・ヴェウドムなんかもたまにやるんだよ、 [続きを読む]
  • エメリヤーエンコ家の格闘談義
  • アレキ 「さぁ、早速大晦日のRIZINの感想から行こうか」ヒョードル 「RENAが負けたことに尽きるでしょ。負けた瞬間ざまぁって結構な人が思っただろうけど、あれはRIZINの演出に対するざまぁなんだよ。近年のうんざりするほどのRENA押しが反動になったって訳だな。まぁRENAも調子こいてた感もあったけどな。次にそうなるのは天心でしょ。あんなキックでたいした実績もないメンバーの、優勝ありきのトーナメントで大騒ぎすんなって話 [続きを読む]
  • 土佐の男
  • 馬場 「おう、クボッチ! 久しぶりだな。どうよブツの方は。上手くいってる?」クボッチ 「ヤーマン、馬場先輩お久しぶりッス。ジャー・ラスタファーライ。ガンジャの出来は上々ッス。今日はいきなりアパートに呼び出して申し訳ないッス。ちょっと隣の部屋の人と騒音で揉めちゃって。ほら、見ての通りッス」土佐犬民 「出って行け! ハイ出って行け!」馬場 「なるほどとっさんと揉めたってか。どんな状況で?」クボッチ 「いや、 [続きを読む]
  • エメリヤーエンコ家の格闘談義
  • ヒョードル 「果て〜し〜ない〜 大空とぉ〜 白い大地のぉ〜」アレキ 「飛行機が出ないじゃねえんだよ、遅延しまくりのブログのクセに。そんな事より先日のコナーvsメイウェザーは観たの?」ヒョードル 「ハイライトで見たんだけどそれで十分でしたよ。いや私はね、ボクシング全く観ないんですよ。ボクシングというか格闘技はMMA以外は観ない。ダルくて。だからメイウェザーの名前は知ってるけど過去の試合とかも見たことないんでね [続きを読む]
  • 土佐の男
  • 馬場 「ヒック! いやな、だからあのゲームセンターの件は悪かったって。でも儲ける必要ないからって言ったのにさぁ、サイコロ賭博とか目立ったことやっちまったんだからとっさんも自業自得だぜ?」土佐犬民 「ぐぬぬ。マネーモンブランとか言いよったぞ!」馬場 「マネーロンダリングな。まさかそこまでバレてたとは思わなかったからそれはすまなかったよ。しかし警察もそこまで調子こいてたんだったら逆にゆするネタにできたじゃ [続きを読む]
  • エメリヤーエンコ家の格闘談義
  • アレキ 「さあ今回はライアン・ホールがグレイ・メイナードにUFCでは珍しい判定勝利を手にした試合について」ヒョードル 「寝技系はホールを見習えってのクソが。俺が認知症みたいに何度も言ってるように寝技の強い選手はスタンドでは大きめの蹴りをバンバン使って、相手が来たら引き込む。ホールのクオリティに関しては物足りないんだけどアレを言ってたんだよ。特にテクニシャンな日本人にはああいった戦術は合ってると思うしキ [続きを読む]
  • 選手考察:マイケル・ペイジ編
  • ヒョロっとした体、相手を食ったような態度、派手な見せ技のようで実は緻密に計算された動き、そしてデビュー以来衝撃のフィニッシュシーンを目の当たりにする度に多くの人間がそれを感じたに違いない。“それ”とは第三のブラック――― つまりアンデウソン・シウバ、ジョン・ジョーンズに続く、三人目の天才黒人ファイターなのではないかと。二人に比べるとやや粗暴で田舎臭さは残るものの、余裕をかますスタイリッシュな試合内 [続きを読む]
  • エメリヤーエンコ家の格闘談義
  • アレキ 「ONE-FCで青木が負けたな」ヒョードル 「青木については肩持つわけじゃないけど久々の総合で試合勘が若干戻ってない印象を受けたというか、もっとミドル蹴った方が良かったと思ったんだよな。てか下からが得意な奴はデカい蹴りをバンバン使えってのな。まぁそれはそれとしてフォラヤンてのは日本で言うと廣田や横田クラスだと思うよ。勝って当然とまではいかないけど要注意っていう。青木って選手は寝技はトップクラスで大 [続きを読む]
  • 土佐の男
  • 土佐犬民 「お電話ありがとうございます!! こちら一般のお店では買えない商品が目白押し! 『ギリギリアウト』通販部でございます! 担当は私、今日が初仕事、60にして新人アルバイトの土佐犬民と申します! 周りは若いもんばっかりじゃけんど気合はおらの方が上じゃと思います! よろしゅう頼んます!!」ゲリ夫人 「あら、ホーッホッホ。やけに元気な人ねぇ、気に入ったわよ。アタシはゲリ。そちらの通販を利用し始めて長いの [続きを読む]
  • 過去の記事 …