箕面から世界へ Have a nice day! さん プロフィール

  •  
箕面から世界へ Have a nice day!さん: 箕面から世界へ Have a nice day!
ハンドル名箕面から世界へ Have a nice day! さん
ブログタイトル箕面から世界へ Have a nice day!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kyoumo3456
サイト紹介文ネット上の英字新聞から気になる記事を取り上げています。英文と私の感想も発信、英語学習の道楽日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 319日(平均2.5回/週) - 参加 2016/12/02 15:24

箕面から世界へ Have a nice day! さんのブログ記事

  • 「ケイレツ」重視が 品質落とす? 
  • 「ケイレツ」という言葉が、日本の企業間の特長となり、そのブランドともなり、製造業と販売企業間の「品質」と「信用」という、社会や人間の最も優れた「資質」にもなっている。しかし、、、。その「ケイレツ」が、最近怪しくなってきた、、いや、ここ10年以上も前から怪しいものだった、と判明。神戸製鋼のアルミ部材などの品質管理のデータが改ざんされ、国内外約500の企業にその製品が納入されている。機械や器具となって、飛 [続きを読む]
  • 安倍の「一狂」 小池の「失望」
  • 今回の衆院選挙の予測が各メディアで報じられ、「投票箱を空けてみれば、なんの変化もない?」との観測。与党の勝利と野党の内部での議席配分の違いだけ?、に終わりそう、、。結果は、安倍内閣の一強力をさらに強め、小池の希望が失望に変わるかも、、。「狂」喜乱舞と、「失望」落胆と、、。考えてみれば、2大政党の出現かと思わせもしたが、政治家のみの「理念や政策」で、少なくとも政治は機能しない。それを支える事務スタッ [続きを読む]
  • 不足する労働者 悩む国内企業
  • 日本のサービス産業では深刻な人手不足。これまで働き場への「参入」者でなかった主婦や定年退職者への、「職場復帰」の呼びかけはもちろん、賃金をアップしたり、労働条件を向上させたりと、あの手この手が続いている。仕事場の営業時間を短くしたり、店を広げることを遅らせたりと、、人出の確保や引き留めに苦心惨憺。この8月の失業者は、2.8%と23年ぶりの低率。好調な経済と、働ける年齢層の縮小(減少)が原因。働き手の過剰 [続きを読む]
  • 混迷の政局 頭の中も混迷?
  • いまさらながら、なぜ、今、総選挙と、7つの疑問を復習。多くの外国人が今、来日しているからでもありません、、。日本の製品も、日本人も、もちろん食事や自然や景色も日本が大好きで、世界から大歓迎されるのに、日本の政治だけは、、、。問題は、誰が総理大臣になるか?議員内閣制の政治で、党の中で一人ひとりの考えが、少し違うからといって、その党を維持できないくらいなら、トップの人も、その党内の人も政治家にならない [続きを読む]
  • 国難突破に 「希望」か失望か
  • この写真が、日本の政治史に残る2人の写真となるか、すぐに忘れ去られる写真となるのか、、。小池・都知事の「希望の党」と発足と、民進党の事実上の「合流」。国政への二人の胸の内が少なくとも完全に一致しているとは思えないが、これから先に「不安や困難がいっぱい」、というだけは一致している。一方は都政の運営多難、一方は国会での勢力の衰退、、、だけは一致。二人に投げかけられた、解散という突然の「プレゼント」。こ [続きを読む]
  • ゲイシャさん 英語の特訓
  • 2020年の東京五輪を前に、東京のレストランで、ゲイシャさんが英語の特訓。伝統の日本式おもてなしやゲイシャ遊びを外国人観光客向けに。日本の古い伝統を、芸者さんから教えてもらいたいとの彼らの希望も多いとか。昨年は、これまでの2倍の800人の外国人を迎えた旅館も、、。「通訳なしで、外人さんとコミュニケーションしたいわ〜」とは、彼女たちの本音?・・・・・そうだろうね、通訳を介しての酒の席なんて、想像してもおもし [続きを読む]
  • 年金10年支払い 外国人にも始まる
  • 日本の年金を受けるためには最低加入期間が「25年」以上を、「10年」でも可能、とした法律が、来月から実施される。当然、これまで通り資格のある外国人にも。ただ、これまでの「25年間の保険加入(支払い)」に、しり込みして、未加入者も少なくない。いまさら、「10年でも可」とされても、といわれても、が実情。多くの外国人が日本国内で働き始めている今、「保険料を納める」のが、「義務」であることをこの際、知ってもらわな [続きを読む]
  • 秋桜 山口百恵 コスモス
  • 北朝鮮のミサイルが日本の空を飛び越え、遠くアメリカを狙う?そんな 秋の日だが、、、・・・・イソップ物語の「狼が来た」の話を思い出す。日本領空をミサイルが飛び交おうと、領海を我が物顔で中国船が行き通おうと、慣れになった日本国民は「またか」と、驚きも恐れも薄れる?”戦争って、もしかしたら、こうして始まるのかな?”とも、、、・・・・・秋の陽だまりも、縁側の「ひなたぼっこ」も、衣服の繕いも、、。貴重な時間 [続きを読む]
  • 「結婚して!」  自治体が呼びかけ
  • Over 50% of municipalities holding matchmaking events, marriage seminars to help singles: surveyMore than 50 percent of local gove
    rnments in Japan are supporting single men and women through matchmaking and marriage seminars to help them get married, a recent
    Kyodo News survey showed, highlighting public efforts to curb the nation’s dwindling birthrate and depopulation.It also found th
    at a total [続きを読む]
  • AI・車椅子  街なかへ
  • 車の技術革新で、衝突回避機能が普及し、自動走行の運転技術の実用化が見込まれる今。障害者の車椅子が、運転者の声でハンドル操作を可能とするAI機能で実用化する?福岡県久留米市の久留米工業大学の研究グループが、自動運転の車いすを開発。声に反応するGPSは、すでに(私の)車にも搭載されているが、カメラやAI機能付き。病院や介護施設の中のみでなく、人や障害物を避けて、街なかで自由に目的地まで。5年後の実用化が目指さ [続きを読む]
  • 日産新型:リーフ 世界の先頭車に?
  • 2010年の発売以来、初めて全面改良の 日産の電気自動車(EV)「リーフ」が公開。1回のフル充電での航続距離は、初代の2倍の400キロへ延ばし、価格は従来と同水準。価格は約315万〜399万円、部分的にグレードアップしたので、むしろ「値下げ」。国内価格は、旧型で280万〜456万円だった。10月2日に発売し、米国、カナダ、欧州では18年1月からの予定。高速道路単一車線での自動運転技術「プロパイロッ [続きを読む]
  • 相談:酒を飲む以外 やるコトなし
  • 空いた自由な時間になると、ビールを飲んでばかりいる自分なので、、、、。どうしたらイイでしょうか、と「悩み相談」。回答者はどこの誰だか知らないが、その答えは、、。「自分を深く見つめれば、何をすべきが見つかるでしょう」。、、、アホか。深く見つめているから相談してるんだ、、、。私なら、「何をすべきかを考えたいなら、もっとビールを飲みなさい」と回答する。それも気づかずに、あるいは、相談者をモテ遊んで、「教 [続きを読む]
  • パチンコの出玉率 規制へ
  • ギャンブル依存症対策として、政府(警察庁)は、パチンコの出玉率を現在の3分の一程度へ減らす方向。<出玉率?、要するに、あたりの時に出る球の率、これもコンピュタで計算できるんだ。>出玉規制は具体的には、標準的な4時間(?)の遊技時間でパチンコ玉の獲得総数を発射総数の1.5倍未満とする新基準を設ける。大当たりの上限も現行の2400個から1500個に引き下げる。これによって、4時間の客のもうけは現行の十数万円から5万円 [続きを読む]
  • お金持ち 年金を辞退して
  • あの小泉進次郎氏が、経団連の幹部たちに「(皆さん方は)年金を受けるのを辞退したら」と、訴えた。「十分なお金があるのだから、、」と。「保育の無料化や就学前の子供たちの教育費予算の充実のための財源に」と。元首相の息子とあって、何かと注目を浴びる同氏だが、この提案、注目されていい。期待される金額は、その額は、国家予算としては予測しがたく「不安定でわずか」だろうが、メッセージは大きい。年金返上後に生活が苦 [続きを読む]
  • 民進党の不幸 党首選始る
  • 民進党の選挙戦が始まっている、らしい、、?国政の野党第一党での党首を決める、ことになっている、一応、、。かって、政権を取っていた党、そんなに昔ではない。党首選挙によって、党の活性化を招きたいとの「党内事情」による選挙。自民党に代わる政党?、もっと議席を増やしてから言って欲しい、が国民の声では、、。「理念が一致する野党とは、統一しない」などと、政治学の理屈を言っている場合か。選挙人が「党の理念」や「 [続きを読む]
  • 一瞬の夢 一瞬の悪夢
  • 甲子園の高校野球、一昨日の「仙台育英ー大阪桐蔭」戦。9回裏に「一瞬のドラマ」を見た。プロ野球とは別の「野球」が存在することを感じた。例年よりもホームランの多く出る今年、なんとなく気になって、9回からの攻防をテレビで見た。大阪桐蔭の1塁手が、前日に足をスパイクされていたという事実や、仙台育英の9回裏の活躍した選手の数人が点滴を打って、出場していたこと。仙台育英の監督が試合後のインタビューで(あがってしま [続きを読む]
  • 演歌で学ぶ 外国語と日本人
  • 「カラオケは、日本語と日本を学ぶのに有効な手段」と外国人。歌う人に、日本語の真髄を教え込ませる?画面に流れる日本語を読み取ること、仲間が歌う歌に耳をかたむけること、時には勇気を出し一緒に歌い、学んできた日本語の多くの語彙や文法を再確認すること、、、。日本の音楽を語るとき、カラオケは大きな割合を占めているが、演歌はオヤジ達が歌うことが多い。多くの外国人は、その歌詞を通し、その演歌のなかに日本人の生き [続きを読む]
  • ガン患者 どこまで治療?
  • ガン患者の5年後の生存率は、62.5%と、「国立がん研究センター」の発表。2008年にガンと診断された患者21万4,500人の調査。ガンが身体のどこにあるかによるが、「比較的」永い期間の生存が確認されていることが実証。一方で、・・・・・・NHKのラジオと同TVニュース(8/9,朝7時台)と、この新聞記事、、、、。ガンと診断された患者のうち、「末期」患者や85歳以上の高齢者には、体への負担が大きい手術や抗がん剤の投与などの「積 [続きを読む]
  • (さくら)森山直太朗・森山良子 YouTube
  • (さくら)森山直太朗・森山良子 YouTubeさくらの季節が やってきた・・・・・この残酷な 季節だれが、日本の今にふさわしいとだまし続けているのだろうか、、、、風が吹き、雨が降り晴れの日は、ほんの数日のこの季節別れが来て またふたたび 同じ別れを繰りかえすことを 知りながら失っても また取り戻せると 錯覚し歌い 呼びかけるこの 愚かさを知る・・・・桜の季節が やってきた [続きを読む]
  • 日本の学校給食 世界の垂涎の的
  • 日本の学校給食は、一日のうちの「一食」にとどまらず、「食育」として、全国の子どもたちに、小学校の時期から、その大切さを教える。小学校に入学と同時に、身体に摂り入れた食べ物が、いかに大切なものか、どのような働きをしているか、など。毎日の「食べ物」が、その日一日だけでなく、一生のなかでの大切さを学ぶ。国として、こうした学校給食重視は、世界の国々にもっと、見習ってもらってもらっても、、。日本人の長寿や、 [続きを読む]
  • 「中国は無能」  AIが答える
  • 中国のIT企業が、AI(人工知能)サービスを、急きょ中断を(政府によって)余儀なくされた。AIとは、情報を収集・分析して「正確な回答」を与える(最先端の)インターネットサービス。「テンセント」と呼ばれるインターネット企業が今年から始めている「チャット」と呼ばれる?対話”プログラム。天候や運勢などの「問いかけ」に利用されてきたが、、、、。「中国万歳」とかの書き込みには、AIは、(中国共産党の)「腐敗して無能 [続きを読む]
  • 外国人観光客に  税金を検討?
  • 増え続ける外国人から税金を取ったらどうかという案が出ては来ているが、、。歴史的建造物や国立公園、文化遺産などの観光地の整備を目的に、、。観光庁が目論むのは「出国税」、日本から帰国する際に課税。イギリスではすでに、そうした税があるそうだが、日本での実現は、、、?これまで、せいぜい「イラ〜ッシャイ」と呼びかけ、日本国内での税の免除などやってきたのに、、、、、。外国人観光客は昨年2400万人を超えているので [続きを読む]
  • 残業代ゼロ 誰のため?
  • 政府与党と対等に話し合える労働者の団体、昔は「総評」とも言われ発展・改名され「連合」。残業代はゼロとする法律が、その連合会長と安倍首相との話し合いのうえ修正合意、スンナリ法律になるはずだった。「残業代はゼロ」は、高度な技術や才能、経験を持ち成果をあげる専門職で「年収の高い人」が対象。・・・・だけど、そんな人、「連合」の組合員のうち何%の人がいるの?が、初歩的疑問。そして、この「政府との合意」を成果 [続きを読む]
  • 豪雨であっても  水不足・取水制限
  • 日本列島を自由気ままに豪雨をもたらし、災害を引き起こしている、というのに「水不足、取水制限」が予測されている。8月も猛暑が続くとの、オマケつきで。利根川など関東地域を含み、全国の主な九河川では、すでに「取水制限」が実施中。気象庁によると、各地方の20日までの4週間(28日間)の雨量は、平年に比べ東海が58%、関東甲信が60%、そして近畿が73%。天候のことを嘆いても仕方がないとは言いながら、この蒸 [続きを読む]
  • グアム島独立へ? 住民投票
  • かっては、新婚旅行先として人気のあったグアム島、1950年以来アメリカ合衆国の「準州」で、太平洋上の重要な米軍基地でもある。公選の知事はいるが、人口16万人、島民に大統領の参政権はない。議決権のない合衆国下院の国会議員は1人いる。国家元首はアメリカ大統領。そのグアム政府脱植民地化委員会が、11月にも同島の独立などの是非を問う住民投票を実施することを決めた。選択肢は「完全独立」「自由連合国」「米国の州」の [続きを読む]