青井明 さん プロフィール

  •  
青井明さん: シニアライフ向上委員会
ハンドル名青井明 さん
ブログタイトルシニアライフ向上委員会
ブログURLhttp://seniorlife.sakuraweb.com
サイト紹介文第二の青春こそ職場と家庭以外の第3の居場所で音楽三昧ライフを手に入れる、シニア世代のためのブログです
自由文第二の青春こそ音楽を。気の合う仲間との音楽三昧ライフを今こそ手に入れる。アクティブシニア養成家の青井明といいます。すり足でも入れるような敷居の低い音楽のノウハウで、家庭と職場とは違う第3の居場所を手に入れる。そのお手伝いをいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/12/02 16:57

青井明 さんのブログ記事

  • イメトレにメトロノーム??
  • イメトレつまりイメージ・トレーニングの大切さについてはスポーツを中心に色々と書かれています。もちろん音楽においても有用な練習法であるわけですが…… イメージ・トレーニングというくらいなので、実際の道具とか使わないで脳内だけで曲を弾くところをイメージしたりとか、さらには自分がどんな所で弾くのかをイメージしたりとか、観客の反応までイメージしたりとか、そんなことをするわけです。 ところが、そんなイメトレの [続きを読む]
  • 伝説の〇〇〇をやってみた
  • 以前、タモリという人が国民的なスターになる前のいわゆるハナモゲラ語のネタで、「ソバヤ」というのがある、というお話をしまして▼▼▼http://seniorlife.sakuraweb.com/post-5281-5281.html たまたまそれを読んだ人が、先日のアラカンセッションでやってみたいということをおっしゃったので、 やってみた というのが今日のお話でございます。 前にも書きましたが、アフリカの民族音楽のパロディーでして、中心となる人がなにか [続きを読む]
  • それは本当に待つべきことか?
  • つい先日、8年ぶりにノートブック・コンピュータを買い替えたんですね。いつもこうやってメルマガとかブログとかを書いてるマシンですが。 正確に言うと Macbook Air なんですが、これまで使っていたのは古い11インチのやつでして、さすがにもう今の基準で言うと 「遅い!」 わけで。処理に色々時間がかかってフラストレーションがたまることが多くなっていたんです。 で、それをつい最近発売になった最新の Macbook Air に買い替 [続きを読む]
  • 朝練のイメージが変わるオンライン練習?
  • 皆さんは、朝練ってなさいますか?え、大変だからしない? うちも娘が学校の部活の朝練のために朝早くから出かけていったりしてますけどね。あと、この前まで校内の合唱祭のためにも朝練に行ってましたねえ。あれってやっぱり大変そうですよね。 まあ体育会系の方々からすれば、何を軟弱なこと言ってるんだとか思われるのだとは思いますが……。 あと、楽器の練習なんかも朝のうちにやるのがいいとは思うんですけど、一人でやろう [続きを読む]
  • 適度な○○感が大事です?
  • 人間関係をいかにうまく維持していくかというのは、気持ちよく生きていく上で大切ですよね。 良い関係性を保つためには、お互いがあまり近くてべたべたになるのも考えものですよね。というわけで、お察しの通り、今日のテーマは人間関係の適度な「距離感」です。 とくにアラカンというような年齢になってくると、重要な気がするんですよね。 最近、ある調査の結果を見ていたのですが、その調査はシニアの女性が孫との関係をどう考 [続きを読む]
  • 借りてきたコードがよくなじむ曲たち?
  • 前回、別のスケール(同じ主音を持つマイナースケール)から「借りてきた」コードの話をしました。 その例として「サブドミナント・マイナー」コードの話を書きました。キーがCメジャーだったら Fm のコードがそれにあたります。 お手元にコード楽器がある方は、F→Fm →Cなんていうコード進行を弾いてみてください。D→ Dm →Aでもいいいです。ちょっと切なくて胸キュンな感じですよね? このサブドミナント・マイナー、色ん [続きを読む]
  • 音楽における「貸し借り」の問題について
  • 世の中には借金したり物を借りたりするのが得意な(?)人と、苦手というか嫌いな人がいますよね。皆さんはいかがですか? え、私?まだ住宅ローンが残ってるんですよー。毎月の支払いが…… ……ってそんな話をしたくてこの話を書いているのではありません。今日のテーマは音楽における「貸し借り」でございます。といっても、楽器をレンタルするとか、ギャラを前借りするとかそんな生臭い話ではありません。 コードについての話 [続きを読む]
  • ギタリスト・ジョークを再び……
  • これは内緒なんですが (ウソつけ) 、実はジョークとか大好きでして。 そんなわけで、特に音楽ネタのジョークを時々ネットでググっては喜んでいるんですけどね。以前にも書いたことがあったと思いますが、今日は、そうやって集めたギタリストに関するジョークをいくつかおすそ分けいたします。 まず、英語のジョークサイト(?)を見てると色んなところでとてもよく見かけるのがこれです。 「電球を取り換えるのに、ギタリストは [続きを読む]
  • 眼鏡の好みとセッションの関係??
  • 皆さんは、眼鏡をかけていますか?その眼鏡のデザインは、ご家族やパートナーの方と相談して選びましたか?それとも自分ひとりで決めましたか? 私はかけてるんですけどね。なんでこんなことを訊くのかというと、実は今さっきとあるポッドキャストをぼやっと(いつもの通りです。はい)聞いていたときに。こんな投稿を読んでいたのが耳にはいりまして。 いわく、「私の夫の眼鏡のデザインは私の好みに合わせるべきではないか?なぜ [続きを読む]
  • 落ち着いても止まらないで?(アドリブ・ソロの話です)
  • 曲のコード進行のことを考えるときに、「落ち着き」と「盛り上がり」で考えましょう、なんてことを前から色々と書いているんですが。 大きく分けて、コードには(その曲のキーの中で)「落ち着き」と「盛り上がり」の二択しかなくて、その二択を意識して弾きましょう、とかね。少し前にも書きましたっけね。 もちろん、それは全くその通りで、何も間違ってはいないのですが。ただ、ちょっと誤解されるというか、特にこの「落ち着き [続きを読む]
  • I Will Survive??
  • 10月も最終日、明日には11月になろうという日だった。 俺は、また同僚と出張に出ていた。もうすでに1週間以上が過ぎていた。例によって同僚がクライアントの問題解決のために地元での対応を優先しようと言い張ったためだ。 俺は東京に戻っても対応は可能だと主張したが、そんなことを聞き入れる同僚ではなかった。そんなこんなですでに1週間。俺は東京のことがだんだん気掛かりになってきていた。 それに、次の土曜日には俺は東 [続きを読む]
  • 大事なのは主観的な年齢です?
  • 私たちの年齢というのは、誕生日によって決まる客観的なものですよね。何年の何月何日生まれだから今何歳、とかね。 そんな風に客観的なデータとして年齢というものはまず捉えられるモノなわけですね。個人情報の一部でもありますし。 それはまあそうなんですが、年齢には実は「主観的な」年齢というのもありまして、近年の研究では、そんな主観的な年齢が重視されるようにもなっているようです。 主観的な年齢、つまりその人本人 [続きを読む]
  • 仮面をつけて楽しいミュージックライフ?
  • 最近、ハロウィーンに関する賛否両論が色々出てますね。まあ、軽トラック転がして壊しちゃいけませんよね。 ま、別に私はハロウィーンがどうなろうと特に構わないのですが、たまたまある有名精神科医の方のメルマガを読んでいたら、ハロウィーンに関連して「ペルソナ」の話を書かれていて、それを読んで考えたことを書こうと思ったわけでして。 で、その方は、自分はハロウィーンの仮装とかはしない、と。なぜなら自分はすでに「キ [続きを読む]
  • リードシートのいいところ?
  • 昨日の続きです。リードシートという種類の譜面のお話でしたね。 リードシートというのは、書かれる情報がメロディーとコードと(あれば)歌詞くらいで(リズムに関しては、拍子とたまに速度の指定があるくらい)、演奏するときには、見る人が色々とそれをアドリブで補うという、ある意味不十分な譜面であるというようなことを書きました。 そんなわけで、吹奏楽などで自分のパートの譜面を見て吹くことになれていた人などは、最初 [続きを読む]
  • リードシートという譜面
  • 今日のお話は音楽の譜面についてです。 譜面といっても色々ありますが、今日は特にリードシートと呼ばれる譜面のことを中心にお話をしたいと思います。 リードシートというのは、曲の要素のうち、メロディ(多くは主旋律のみ。音符で書かれますね)と和音(主にコードネームで示されます)と歌モノの場合は歌詞と、その3つだけが書かれた譜面です。 細かいアレンジの示されていない、ある意味不十分な譜面なわけですね。各パート [続きを読む]
  • 球が飛ばないなら、前から打てばいい?
  • ゴルフってなさいますか、皆さんは? 私は、だいぶ昔やったことはあるんですが、最近はやってないです。その頃の上司にゴルフクラブやるから始めろ、といわれてやったんですけどね。続きませんでした。 別にゴルフがつまらないとか、嫌いだとか、そういうわけじゃないんですけどね。なぜか続きませんでした。まあ、そういうこともあります。 そんな私がなんでこんな話をしているかというとですね、この前、たまたまとあるゴルフに [続きを読む]
  • たった4音がヒット曲を生んだ話?
  • ビートルズの曲の多くは、ご存知のようにジョン・レノンとポール・マッカートニーの共作という形で書かれています。 ま、どちらかが1人で書いても共作という扱いにはなる約束だったんそうですけどね。 最近、ポール・マッカートニーが、自分の書いた曲について解説している動画を YouTube で見つけて観たんですけど、その中で有名な And I LoveHerについて語っていたんです。 こちらがその動画のリンクです。3:40辺りから And I [続きを読む]
  • セッションは「世代の壁」を超えるか?
  • つい、最近のことでございますが、私とあるセッションにお邪魔しておりまして。 そのセッションのことが今日のテーマではないのですが(また別の機会にご紹介するかもしれませんが)、そこに親子で参加されている方がいらしたのですね。 お父さんと小学生(だと思います。人の歳を当てるのはあまり得意ではないですけど)の男の子が一緒に参加されてまして、2人で一緒にビートルズの”Nowhere Man” を演奏されていたのですよ。 [続きを読む]
  • でんわは○○○○??(CMソングに揺れるアラカン心)
  • 先日、アラカンセッションという50代以上を対象としたセッションをやった時の話なんですが。 前にもお話したかと思いますが、このセッションでは、参加される皆さんのリクエストをなるべくお聞きして、実現しようと考えておりまして。先日の回のときも、色々出たんですがその中に、とあるCMソングをやりたい、というのがあったんですね。 とある、老舗(?)温泉ホテルのCMなんですが。え?あれだろうって?わかりますか? このCM [続きを読む]
  • 外向型vs.内向型。セッション向きなのはどっち?
  • 前にも書いたと思いますが、人間には内向型の人と外向型の人がいますよね。 社交的で、沢山の人の中にも気後れせずに入っていける積極的な外向型と、どちらかといえば1人でいたくて引きこもりがちな内向型。 あなたはどちらですか? つい最近、渡辺由佳里さんという方のエッセイをオンラインで読んだのですけれど、アメリカでは内向型(英語でintrovert といいますね。外向型の人はextrovert)の人は外向型の人に比べて肩身が狭い [続きを読む]
  • 1杯のコーヒーのもたらすもの、もたらさないもの?
  • 毎日毎日睡眠を十分にとって、早起きして、目がぱっちりした状態で、仕事をバリバリ片づける。あるいは楽器の練習に取り組む。 早起きはともかくとして、そんな生活を送りたいと思う人は多いでとは思いますが、なかなかそういつも理想通りには行きませんよね。そんな生活に近づくために私の実践していることはついこの前にも書きましたが…… そうはいっても人間、睡眠が足りなくて頭がスッキリしないとか、もうちょっとクリアな頭 [続きを読む]
  • 「サニー」というセッションスタンダードについて
  • ボビー・ヘブ(Bobby Hebb)というアメリカのR&Bミュージシャンが書いて、自分で歌ってヒットさせた「サニー」(“Sun-ny”)という曲があります。 CMなどでも使われたりしているので、たいていの人は聴いたことのある曲かと思いますが、こんな曲です(1966年のボビー・ヘブのオリジナルです)▼▼▼https://youtu.be/ubvYQxTXO3Uね?聞き覚えあるでしょ?で、この曲ヘブ本人以外のミュージシャンがカバーしたバージョンが沢山ある [続きを読む]
  • 頭をスッキリさせて練習したいなら……
  • 皆さん、スッキリした頭で仕事とか楽器の練習したいですよね。仕事はともかく、とくに練習はね(こらこら)。 そう思いながら、でも実際には毎日頭スッキリしないなあとか、眠気が抜けないなあとか感じて暮らしてないですか?私も、以前は結構そういう日が多かったんですけどね。 このメルマガを読まれている方には、出張中にすぐに寝てしまって同僚にたたき起こされる男の話はおなじみかと思いますが、特に食事の後の眠気って結構 [続きを読む]
  • クマのイラストとライフライン?
  • 何度かこちらでもご紹介したことがありますが。「まるみち」さんという人というかパンダというか、そんな方がいましてね。われわれの音楽仲間でもあり、ブログやメルマガでアロマ関係の知識を広めたりと、いろんなことをしているんですが。そんな彼女の特技の一つとしてイラストやマンガを描くというのがあります。 読まれた方もいるかと思いますが、音楽(バンド活動)をテーマにした「ベンジャミンのバンドはじめて物語」という [続きを読む]