風のフェリシア さん プロフィール

  •  
風のフェリシアさん: 物語を綴る〜生きる歓びを拾いながら〜
ハンドル名風のフェリシア さん
ブログタイトル物語を綴る〜生きる歓びを拾いながら〜
ブログURLhttp://ferisia279.blog.fc2.com/
サイト紹介文辛いことも悲しいこともあるけれど、私にしか綴れないおひとり様シニアの物語を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供294回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2016/12/02 23:15

風のフェリシア さんのブログ記事

  • ステージⅣだから、ちょこっと自慢許してね。
  • 今日は抗がん剤治療の日でした。いつものように朝10時に家を出て、採血、診察、化学療法室で抗がん剤点滴。帰宅すると午後6時を回っていました。はへっ!疲れました〜。大腸がんのステージⅣの5年生存率は確か20%以下でした。10人のうち8人は5年以内に死んじゃうのです。ま、だから、昨日に引き続き、家族も親友も知らない仕事の話をさせてくださいね。私が取材をした、一番すごい方は詩人の故田村隆一さんです。そうで [続きを読む]
  • バブルとともに消えぬ
  • 私には、もう1度、すごく頑張ったときがあります。38歳、下の子が小学校高学年になった当時、私はもうすぐ40歳になってしまうのだと焦りに焦りました。「このまま終わってしまいたくない!」と。家計を助けるためにスーパーのレジをしていましたが、働いても働いても、自分のお小遣い内でやり繰りが出来ない元夫に使われ、思うように貯金も出来ずの毎日でした。お金を使われてしまうのなら、せめて働き甲斐のある仕事をしよう [続きを読む]
  • 束の間の輝き
  • 8月で私は70歳になります。振りかえれば、束の間の輝き。束の間の飛行機雲。「各つの 木に 各つの 影 木は 静かな ほのお」八木重吉の傑作です。「各つ」は「ひとつ」と読みます。私はこの詩はいのちを詠っていると勝手に思っています。さてさて、ブロ友のデ某さんから宿題をいただきました。残された時間=いのちをどう使うか?という宿題。静かなほのおを何に変換するか?という宿題。私は・・・花咲か婆さんになりたいで [続きを読む]
  • 青春時代の真ん中は
  • 青春時代の真ん中は道に迷っているばかり♪ー中略ー青春時代の真ん中は胸に刺さすことばかり♪という歌がありましたが、私の青春時代はこの歌詞そのままでした。ほぼ同学年と思われるブロ友さんは、そのコメントから学生時代をほのぼのと思い出されるようですが、私の場合はこの歌詞のようで・・・我が家はあまり裕福な家庭ではありませんでした。しかも我が家の実権を握っていた母は女に学問は必要ないという考えの持ち主。高校の [続きを読む]
  • さて、どうなるかしら?
  • 今日はプラスチックゴミの収集日でした。が、いっぱいにゴミが入った45ℓの透明袋がひとつ、収集されずに残されました。生ゴミも一緒に入っていたのです。ハイツの郵便受けのある場所に「このゴミを出した人は持ち帰って、分別し直して指定日に出してください」という張り紙をして置いておきました。21:57の現時点で、まだそのゴミ袋は置いたままです。果たして出した人は注意書きに従って持ち帰ってくれるでしょうか?生ゴ [続きを読む]
  • なにか始めなきゃ!
  • 毎日、時間を持て余しています。午後の時間が長すぎます。病気発覚前の去年の今ごろ、私はなにをしていたのかとブログを読むと、バラの挿し木をしては、「ご自由にお持ち帰りください」と張り紙をして、ご近所さんにもらって頂いたりしていました。で、毎日図書館に行って新聞も読んでいました。いまは、新聞は読みたいけど、図書館まで行く気持ちが湧いてきません。来月から新聞購読をしようかしら?バラはしっかり手入れをしない [続きを読む]
  • ワンコ談義に花が咲く
  • 23年前の離婚直前に住んでいた家のお隣さんの奥さんとお茶をしました。内気な私にしては大変珍しいペア活です。当時お隣さんは賢いゴールデン・レトリバーを飼っていて、我が家は間抜けなシーズー親子を飼っていました。両家共にワンコ大好き一家でした。(ちなみに、犬種別IQでは、ゴールデンレトリバーは上位、シーズは下から数えた方が早い順位です)。このお隣さんが連絡をくれたのは、昨年肺腺癌を患ったからで、23年前に [続きを読む]
  • 困った
  • 吐き気はほぼ収まり、食べることに難儀することもない。下痢もない。昨年の抗がん剤治療に比べれば遥かに楽なはずなのだけど、ワンコの世話を負担に感じ始めています。困りました。ワンコは持病のてんかんの薬を服用していさえすれば、健康そのもの。お日さまが沈むと共にスヤスヤと眠り始め、お日さまが昇り始めるとパッチリと目覚めます。体内時計は本当に正確。そこが私には苦痛になっています。朝は6時前後から起きろ、起きろ [続きを読む]
  • 元通りの髪が生えるのは3年後!
  • 今日は、訪問看護師さんの訪問がありました。おもに脱毛の副作用の対処法の話をしました。ウイッグは髪がふさふさの状態の時に用意すると、脱毛した頭には緩くなってしまうこと。抜けるときはドッサリ抜けるので、寝るときには使い捨てネットを被ると良いこと。どうせ抜けるんだからとベリーショートに髪をカットしてしまうと、短い抜け毛が肌にチクチクして困ること。すっかり抜けてから生えてくる髪は産毛のような髪だということ [続きを読む]
  • やけのやんぱち日焼けのなすび
  • 昨日は強力吐き気止めイメンドの効力が切れて来た夕方から吐き気が酷く、空腹は感じているのに食べる気がせず。なんとかさらりとした梅干し入りお粥さんを流し込んで、早々と寝てしまいました。今日はほとんど吐き気も治まり、脂っぽいものでなければ何でも食べれそうでしたが、身体がだるくて動く気がせず、またもや冷凍食品のスパゲッティで誤魔化してしまいました。連日糖質ばかりの食事で良くありませんね〜。原因がこれと言っ [続きを読む]
  • 体調思わしくなく
  • 今日も吐き気とだるさで、なにもせずに1日終わる。夕食はまたもや冷凍食品のお好み焼き。お粥さんと梅干しにしたいくらいだったけど、もうすこし栄養ありそうなものと思って。というわけで、今日もこれでお休みなさい☆ヘルパーさんに来てもらって助かった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夕食も冷食
  • 今日は1日ダラダラ。午前中買い物には一応行きましたが、だるくて何もする気なし。お昼はスーパーのお稲荷さん、夜は冷凍食品のお好み焼きでした(^^;)昨日の夜から碌な食事をしていません。野菜不足。タンパク質不足。ビタミン類不足。これではいけませんね。1回目の抗がん剤後より2回目の方が、副作用がやっぱり強いようです。でも、昨年の抗がん剤治療のときより、ずっと楽なんだから頑張らなくちゃ。脱毛はまだないです [続きを読む]
  • ヘトヘトになりました
  • 今日は抗がん剤の日でした。11時の予約だったので、10時に家を出て、12時半ごろから化学療法室で抗がん剤の点滴開始。終わったのは4時半で、それから会計を済ませ、薬局で薬をもらい、ヘトヘトになって帰宅しました。夕食を作る元気がなかったので、途中デパ地下で551の豚まんを2個買い、(余談ですが、私は生まれも育ちも関東なので肉まんといふ。)それとトマト一個をかぶりついてとりあえず空腹を満たしました。点滴 [続きを読む]
  • な、なんと不運な日
  • 今日はお天気も良く、春うらら♪に誘われてお出かけしてきました。ずっと行きたくて、チャンスがなかった「空気ケーキ」を食べに奈良市へ。考えたら、明日は抗がん剤の日なんです。帯状疱疹でお休みになったので、忘れかけていました!というわけで、今日のうち、今のうち、とルンルン電車とバスを乗り継いでお店に着いたのですが、なんということでしょう、お店は閉まっていて「臨時休業」の張り紙がドアに大きく張り出されていま [続きを読む]
  • なにか言いたげな電話
  • 2月25日だったか、父の仕事の関係で家族ぐるみのお付き合いをしていた奥日光Aさんの長女〇〇ちゃんから不思議な電話があり、ブログにもった書いた。(不思議な電話)その奥日光の〇〇ちゃんから、今日また電話があった。「もしもし、△△(私のこと)ちゃんかい? 〇〇です」「こんにちは。お元気ですか!」「私ももう81歳だから、あちこち故障が出てね〜。△△ちゃん、遊びに来なよ」「うん、日光好きだから行きたいのは山 [続きを読む]
  • 余命1年と宣告されたらしておきたいこと
  • 先ほどまで、NHKの番組「人類誕生」を観ていました。弱さとか危機に直面して、それを乗り越えることで進化してきた人類の歴史。ありきたりだけど、まさしくピンチはチャンスですね。私たちも自分の弱さや人生の危機に挫けず、いまこそ飛躍の機会だと前向きにならなければと改めて思いました。さて、プレジデントオンライン<「余命一年」迷惑をかけない人生の終い方>の記事より<死ぬ前に主にやっておきたいことチェックリスト> [続きを読む]
  • 一目ぼれしました☆
  • 今日は風が強くて寒かったけれど、いつもの園芸店で花苗がオール20%引きだったので、バスに乗って行ってきました。昨年の寄せ植え↑が気に入っていたので、同じように作ろうと思ったのですが、時期的には同じ頃だと思うのに、入荷していない花や色があり、まったく同じというわけにはいきませんでした。買って来たのはこちらです↓花の名前を忘れることが多くなってきたので、書いておきますね。背の高いのが(高すぎで、バラン [続きを読む]
  • 初心に帰って
  • 1週間もお休みしてしまいました。その間に訪問してくださった方、ポチをしてくださった方、本当にありがとうございます☆ブログを書かないと、夜が本当に長く感じました。で、その長い夜をなにしていたかというと、ただダラダラと過ごしておりました(^^;)やらないといけないことは結構あるのに、何もする気がせず。本当にもったいないことでした。でもさすが1週間もダラダラ過ごしていたら、嫌になりました。ブログは今夜か [続きを読む]
  • もっと話せるようになりたい!
  • 今日は皮膚科の診察日でした。帯状疱疹は、かさぶたが出来てきました。痛みも神経に効く薬でずいぶん楽になりました。神経に効く薬を増量してもらって、次回診察は2週間後になりました。外科にはちょっとだけ顔を出して、と言われていました。で、皮膚科が2週間後に診察になりましたと報告すると、抗がん剤も4月4日は止めて11日になりました\(^o^)/体調がいい期間が延びたので、石けんづくりをしようかな♪とか意欲が出て [続きを読む]
  • 衝動買い
  • 昨日は園芸店にフクシアが入荷していなかったのでお店には行かなかったのですが、今日もいいお天気で家にこもっているのがもったいなくて、見るだけでも楽しい園芸店に出かけました。バスを降りてから園芸店までは3分くらい歩きます。もう、つばめが電線に止まっていました。カメラを構えたら飛んで行ってしまいました(><)↓イソヒヨドリも鳴いていました。もう少しマシなカメラが欲しいです(;;)空き地の斜面に咲いていた [続きを読む]
  • 物々交換
  • 桜が咲いたので、パセリとバジルの種まきをしました。育てたパセリの苗はご近所さんと分けます。そしてご近所さんからはルッコラの苗をもらいます。物々交換(^^)昔々母から種まきは春と秋のお彼岸の頃と聞いていましたが、40年ほど前(これまた昔ですね)花育ても野菜作りも上手だったママ友に「春の種まきは桜の咲く頃、秋の種まきは彼岸花の咲く頃」と教わりました。暖かくなるのも寒くなるのも、その年その年で違うのです [続きを読む]
  • 知ってた。できた、でもやらなかった
  • 「国家と石綿」をやっと読み終わりました。今日のブログタイトル「知ってた。できた、でもやらなかった」は石綿被害者、弁護団、支援者たちのわかりやすりスローガンとして考えられた言葉です。このスローガンの主語は「国は」です。「国は石綿の危険性を戦前から知っていた、対策をとることもできた、でもやらなかった」ということです。なぜやらなかったかというと、水俣病やその他の公害と同じく、「産業の発展のため」。経済が [続きを読む]
  • 「ありがとう」の言葉と幸せホルモン
  • 今日は100均で偶然見つけた名刺用紙を使って、地域猫の活動をしている○○さんの名刺を作りました。デザインやレイアウトは以前に作ったものと同じに。ただ印刷すればいいだけです。これまではエイワンの用紙を使っていたので、600円ぐらいかかっていましたから、100均のセリアでこれを見つけたときは大喜びでした。こんな名刺↓を30枚印刷して「猫ちゃんに餌をあげに回っているときに寄ってね。郵便受けに入れとくから [続きを読む]
  • いいおじさんとおばさんです
  • 棚の整理をしていたら、古い写真を見つけました。↓息子。3歳くらい?パンツは私の手づくりです。この格好で街を歩いていたら、英語圏の外国人に「Oh!Beautiful!」と言われました。↓息子と娘のおちゃらけ写真。小学校低学年と年長さんでしょうか?娘の着ている毛糸のジャケット?は私の手作りです。可愛かったこの子たち、今年でもう45歳と43歳です。いいおじさんとおばさんですね!2人とも結婚していません。私は孫をこ [続きを読む]