風のフェリシア さん プロフィール

  •  
風のフェリシアさん: 物語を綴る〜生きる歓びを拾いながら〜
ハンドル名風のフェリシア さん
ブログタイトル物語を綴る〜生きる歓びを拾いながら〜
ブログURLhttp://ferisia279.blog.fc2.com/
サイト紹介文辛いことも悲しいこともあるけれど、私にしか綴れないおひとり様シニアの物語を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2016/12/02 23:15

風のフェリシア さんのブログ記事

  • 9年目にしてやっと貰えた
  • 今日は地域の大掃除の日でした。私のハイツに入居している人たちは自治会費を支払っているにも関わらず、自治会員とは認められてきませんでした。この事情はもう何度も書いているので、今回は書きません。ハイツの住民で大掃除に参加するのは私ひとりです。単身用賃貸の住人はそんなものでしょう。ハイツの石垣や側溝と道路の隅間に生えた雑草を引き抜き、掃除をします。(結構タバコのポイ捨てが多い)毎年2回あるこの地域の大掃 [続きを読む]
  • ワンコがくっついて回る
  • 私の愛犬にはてんかん発作の持病があります。2カ月に1度動物病院で薬を処方してもらい、毎日朝晩薬を飲ませています。薬を飲むようになって、ほとんど発作は起こさなくなったのですが、それでも年に2〜3回、軽い発作を起こすことがあります。2〜3日前、抱っこ、抱っこと、変に甘えてくると思ったら、軽い発作を起こしました。全身を突っ張らせて、ハアハア息をします。薬を飲み始める前の発作はもっともっと突っ張りが酷く、 [続きを読む]
  • もうダメ!
  • ゆで卵2個を夕食のご飯代わりにして、今日で5日目。もうダメ。ゆで卵の顔も見たくない!胸悪い。生れて初めてのダイエット。始めて7日目にして、もうダウン。体重は53.4kg→52.7kgになったけど、続けられない!1日100g痩せた計算だけど、たった100g痩せるのがこんなに大変なんだと大発見。なにしろダイエットは初めての体験だから。明日からはゆで卵ではなくてお豆腐にしてみよう。せめて50kg台に落と [続きを読む]
  • ゆで卵ダイエット
  • 6日の診察で「痩せなさい!」と言われたので、6日と7日はご飯の代わりにお豆腐を半丁食べましたが、ネットで海老蔵さんがゆで卵ダイエットで短期間に10kg痩せたと知って、以後夕食時にゆで卵をご飯の代わりにしています。7日の体重53.4kg、今日の体重は53.0kgです。1日につき100g痩せているということね?この調子で痩せ続けるとしたら、1カ月で3kg痩せるということよね!術後6kg太ってしまったけ [続きを読む]
  • 私の愛しいクレア・オースチンちゃん☆
  • 昨夜届きましたよ!デヴィッド・オースチン社から私の愛しい愛しいクレア・オースチンちゃんが☆注文したときの予定では8日の夜に届くはずでしたが、たぶん発送が1日遅れたのでしょう。揺らさぬよう、傷つけぬよう箱を開けると、はらはらと白い花びらが零れ・・・その美しさに思わずため息。もう6月も半ばに近いので、花をつけているとは思っていなかったのですが、5つも咲いているではないですか!本当に嬉しい。私の一番好き [続きを読む]
  • 夢のスイーツを求めて【Ⅰ】 空気ケーキ
  • ブロ友さんに教えていただいた「空気ケーキ」のお店にやっと行けました。前回行ったときはお休みだった奈良市内のケーキ屋さんです。今回は、20数年前にお隣に住んでいた方と一緒に行きました。9つも若い彼女はスマホを自在に操って、2回目にもかかわらずマゴマゴする私をリードしてくれ、お喋りに夢中でバス停を一個乗り越したけれど、無事にお店に辿りつきました。「空気ケーキ」の緑の看板は写真を撮り忘れました。お店の周 [続きを読む]
  • お近づきになりたいのだけど
  • 私のハイツの1階東側角部屋に、長い茶髪を風になびかせて颯爽と歩く若者がいます。入居して2年ぐらいにはなるけど、ほとんど会話を交わしたことがありません。挨拶もきちんとしてくれる好青年なのですが、年寄りの私からしたら行動が風のように素早く、話しかける隙がこれっぽちっもありません。それでも、ある日曜の10時頃、お花の水やりをしているときに彼が通りがかったので、勇気を奮って!声を掛けました。しっかり大阪の [続きを読む]
  • 先に言っておいてよ〜
  • 今夜はちょこっと愚痴です。私の主治医、私のお腹の腹壁瘢痕ヘルニアを診て、「太ったらあかんのや。痩せなさい!」って怒っていたけど、太ったらダメなんて去年の最初の手術時から1度も聞いていないよ。腹壁瘢痕ヘルニアになってから「太ったらあかんのや」って言われましてもねぇ。もう6kgも太っちゃったし(><)あたしは明るくしている方だけど、やっぱり大腸がんのステージⅣというのはストレスなの。甘いものを食べるこ [続きを読む]
  • こころが折れそう
  • 病院に行って来ました。肺のCTの結果は問題なしということでホッとしたのですが、お腹のポッコリが腹壁瘢痕ヘルニアだと言われまして、「太ったでしょう?高齢になってから太っちゃダメなんですよ。痩せてください!」と言われてしまいました。私は60歳になるまでは45kgでずっときたんですけど、60歳過ぎてから少しずつ体重が増え始めて、昨年がんの手術をした頃は47kgでした。で、抗がん剤治療を始めて、食べたくても [続きを読む]
  • チョピッと心配
  • 明日はまた病院だ。先週の通院日に肺のCTを撮ったので、その結果を聞く。風邪でかなり咳が長引いたので、念のためらしい。その後咳はほとんど治ったので、大丈夫とは思っているが、2割ぐらいは心配な気持ちもある。肺に転移してるなんて言われたら嫌だなぁ。「ロッテパイの実」などお菓子を毎日ひと箱食べて体重がどんどん増えているので、まず大丈夫とは思うけど。訪問看護師さんに、みぞおちの辺りからポンとお腹か出ておへその [続きを読む]
  • 野アザミ
  • 今日はバスに乗ってお気に入りの園芸店に行ってきた。バスを降りたところに野アザミが咲いていた。種が飛んだのだろう、道路向こうにも咲いている。アザミを見ると、高校の遠足で那須の山に登ったとき、険しい山道を登り終えると、目の前にアザミの群生が広がっていて、、ため息が出るほどに胸を打たれたことを思い出す。その美しさは格別で、いまでも鮮やかに脳裏に刻まれている。小田代ケ原のアザミ。画像はお借りしました。私は [続きを読む]
  • 50歳のおひとり様は、その先の人生が大変???
  • msnのニュースで、こんな文章を見つけました。「女性特有のがん経験者(乳がん、子宮頸がん・体がん、卵巣がん)は、同世代の女性と比べて、2〜3倍未婚率が高い状況にある――。こんなショッキングな文章が書かれた画像を、インスタグラムで見つけました。」乳がんで全摘手術を経験している私には、女性特有のがん経験者が同世代の女性と比べて2〜3倍未婚率が高いという現実にショックを受けたという記事のライターの想像力の貧 [続きを読む]
  • 無為な1日
  • 今日は何もしませんでした。園芸店に行く予定でしたが、もうひとつ気が乗らず、駅前まで買い物に行っただけ。7〜8分の緩〜い上り坂。足が重くて、途中で3度立ち止まりました。筋力を取り戻さねばと思い知らさせます。抗がん剤治療がなくなったので、子ども食堂にまた行こうと思います。工作コーナーで、石けん粘土のロリポップキャンデー作りをしたいと申し出て、7月22日にやらせてもらうことになりました♪うふっ。だんだん [続きを読む]
  • 輸入食品店に買い物に
  • 急行でひと駅先の100均セリアと輸入食品店に行って来ました。歩くことを心がけて、低下している筋力を取りも出さなければと焦っています。百均ではかわいいと評判だったワインレッドのヘア・クリップ(2つセット)を買い直しました。大事にしていたつもりだったけど、1個無くしてしまったので。偶然にもキャンディー用の棒も売っていたので(50本入り)2袋購入。俄然石けん粘土のキャンディー作りがしたくなりました。子ど [続きを読む]
  • 早速注文!
  • イングリッシュローズ「クレアオースチン」を早速注文しました\(^o^)/でもね、時季が時季ですので、完売のお店が多く、見つけるのに少し苦労をしました。結局イングリッシュローズを創出したデビット・オースチンの通販店で注文できたんですけど、ちょっとお高かったです。4750円+送料1000円=5750円。もう少し早ければ少しお安い新苗が買えたはずなんですが、クレアオースチンは一刻も早くお迎えしたかったので奮 [続きを読む]
  • 抗がん剤よ、さようなら。
  • 今日は抗がん剤治療の日でした。でも、診察の時に主治医に言いました。「先生、もう抗がん剤は止めて経過観察にしたいです」と。主治医が「後悔しませんか?」と聞くので、「後悔しません」とキッパリと答えました。昨日スーパーで立ち話が出来なくて泣いたとき、心が決まりました。もうこれ以上、抗がん剤で身体と心を痛めつけるのは止めにしようと。主治医にはもっと反対されると思ったのですが、あっさりと認めてくれたので拍子 [続きを読む]
  • 泣いてしまった
  • 午前中にヘルパーさんに肉じゃがの材料を買っていただいていたのだけど、夕方になっていざ台所に立とうとするとやる気が出ず。出来合いのお惣菜かお弁当を買おうと、徒歩5分で行ける近くのスーパーへ。スーパーの入り口近くにある果物コーナーでバナナとアメリカンチェリーを買い、ぐるっと回ってお総菜コーナーに行く途中、お話し好きなご近所さんに久々に出会った。膝が痛むので近くの整形外科へ来たけれど、待合室がいっぱいで [続きを読む]
  • 命ある限り希望はあるのです
  • 机の上に溜まっていた本や郵便、メモ用紙を片付けました。あまりに、ゴチャゴチャになっていましたので。あるメモ用紙に私の字でこんなことが書いてありました。「私たちの努力にも境界はありません。我々はみんな違います。いかに不運な人生にもなにかやれることがあり、成功できるのです。命あるかぎり希望があります。」なんと前向きで、なんと勇気づけられる言葉でしょう。私は何かの本でこの言葉を読み、メモに書き写していた [続きを読む]
  • ついつい競り合ってしまうヤフオク
  • ヤフーオークションはこれまでに数回利用したことがあるけれど、購入したのはリコーダーの楽譜の本など、そう人気のないものだった。で、今回は広告に魅かれてトップスやワンピースに初めて入札してみたのだが、こんなにも競り合うものだとは想定外だった。これ、と思うものに入札するのだけど、どんどん更新されて、私には手が出せない金額になってしまう。諦めて、違う商品に入札するけど、それもどんどん値上がりしていく。ビッ [続きを読む]
  • こころが弱っている
  • たしか、私のがんが発覚したのは昨年の5月下旬だったはずと、昨年のブログを読み返してみた。昨年の5月は、私はバラの花に囲まれて幸せだったし、なにより身体が元気だった。あれから1年。2度の入院手術と2度の抗がん剤治療を経て、私はずいぶん弱った。身体もこころも。風邪引きで2週間、ストライキでさらに1週間、抗がん剤治療が延びているのに、身体からもこころからも倦怠感が抜けない。以前なら抗がん剤後10日ほどで [続きを読む]
  • ストライキ解除
  • ストライキって言葉、いまはもう死語ですね。で、私、水曜の抗がん剤治療をボイコットしましたが、芯の弱い人なので、すぐに改心(転向?)して、今日は病院に予約を入れました。結局、キャンセルだの再予約だの、病院のスタッフにとっても迷惑をお掛けしてしまいました。なにやってるんだろうね〜、私。ただね、ちょっと言い訳させてもらえば、「抗がん剤で、かえって身体を壊しているんじゃない?」と思えてくることもあるんです [続きを読む]
  • ドタキャン!
  • 昨日23日は抗がん剤治療の日だったのだけど、ドタキャンをした。次の予約を入れずに、「都合により今日はキャンセルさせてください」と言って。別に都合があったわけでなく、ただただ、抗がん剤の副作用から逃げたかったのだ。ドタキャンなんてする人ではなかったはずなんだけど・・・。歳を取って、厚かましくなったのかしら?感情のコントロールがきかなくなったのかしら?とうとう、キレる高齢者の仲間入り?。「〇〇さんは( [続きを読む]
  • がん友
  • 先日お茶をした、かってのご近所さんで肺腺癌を患った方と、空気ケーキを一緒に食べに行きましょうということになった。彼女も寛解まであと4年。私も寛解まであと4年。ベストタイミングだ!無事2人とも寛解を迎えたら、お祝いをしましょうとも言っている。私にも、がん友ができたのだ♪本当に短い期間お隣同士だったのだけど、当時私が乳がんを患っていたのを思い出して連絡をくれた。嬉しかった☆同病相哀れむってあまり良いイ [続きを読む]
  • 憂鬱
  • 明後日が抗がん剤治療の日だ。風邪はすっかり治っている。とっても憂鬱になっている。本音はもう抗がん剤を止めたい。8月までと言われているが、今回延びた分延びる予定。それでも、あと3カ月くらいの辛抱なのだけど、その辛抱がきかない。憂鬱過ぎてこころの病じゃないかしらんと思えてくる。止めたいけど、主治医は止めさせてくれなそう。主治医と私の頑固のガチンコでは、私が負ける。8月までだからすぐだよと言い聞かせる。 [続きを読む]