pakira さん プロフィール

  •  
pakiraさん: 別れた夫はモラ夫君
ハンドル名pakira さん
ブログタイトル別れた夫はモラ夫君
ブログURLhttps://ameblo.jp/mora-2/
サイト紹介文子連れで再婚した相手はモラ夫(モラハラ夫)だった。
自由文モラハラとは知らずに暮らしてきた日々。

洗脳され、逆らうことも出来ずに支配されていく。
モラ夫に文句や反論・・・口答えなどは絶対に出来なかった。

その出来なかった口答えや文句をこのブログで吐き出し、
イイ人と言われて来たモラ夫が本当はどんなヤツだったのか・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/12/03 14:47

pakira さんのブログ記事

  • モラ夫、他の女とのメール発覚しキレる
  • 私と付き合い始めてからも、他の女を切らなかったモラ夫。 私がただの男友達や会社の男性社員とメールをすれば『浮気だ』と激怒する。 でも、 モラ夫にはただのメル友とは言えない関係の女性がいた。私の存在はその女性には言わないでメールをしたり電話をしたり。しかも、一人ではなく二人も。 一人は近くに住んでいるみたいで、、もう一人が佐賀県に住んで居るバツイチ子持ちの女性。私と一緒に居ても会社の人だと嘘をついてメー [続きを読む]
  • ガス・水道料金が払えない・・・その時モラ夫は。
  • 毎月、お金の工面に苦労していた私。 支払いを延ばし延ばしにしてきたガス・水道料金。支払期日は今日。今日払わないとガス・水道が止まる。二日ほど前にガス・水道局に電話をしてもう少し延ばしてもう事は出来ないかとお願いをしてみたが「いや〜もうこれ以上は無理ですよ。先々月の分ですからね。先月分ももう期限が迫っていますよ。」と、ダメだった。 モラ夫にやんわり伝える。「今日、ガス・水道料金払わないと止まるんだよね [続きを読む]
  • 結婚にはむかない男、モラ夫。
  • 元々、夫婦は別々に育ってきてるから生活パターンや価値観が違っていても当たり前。長年一緒に暮らしていると、そのパートナーに対してやってはいけないことや言ってはいけないことなどが分かって来るので、お互いが歩み寄っていかなければどこかで亀裂が入ってしまう。 モラ夫の場合、文句や批判、反対意見などは絶対に言ってはいけないし、いくら疲れていてもリビングで横になることは出来ない。ので、私は反抗はしない、リビン [続きを読む]
  • モラ夫より先に酔ったフリをしてモラハラを回避してみた。
  • 籍を入れる前、愛知に出向しているモラ夫のマンションに行った時 夕食時、お酒を飲みながら他人への批判や文句をウダウダと言い始めたモラ夫。それが私に対しても「あんたはねー・・・」と始まった。 長男のことや実家のことなど文句ばかり「じいばあが甘やかすから長男はあんなになるんだ。あんたがちゃんと言わないからだ。」と そん、言えるわけないでしょ。両親はここ(愛知)に私が来ること自体を良く思っていないし、モラ夫 [続きを読む]
  • 他人のことを批判するが、アンタも同じなんですけど・・・
  • モラ夫、他人のやることを批判するが、自分でも同じことやっている。 レストランとかご飯を食べに行った先で、カップルが注文をしたあと料理が出て来るまでの間スマホをいじっていたり、食事をしながらスマホをいじっているのを見て 「あんなさ、スマホいじってばかりならこんなとこに来なくてもいいだろう。見てるだけでイライラする。」とお怒りのモラ夫。 また別の日には、新聞や雑誌を見ながら食事をしている人を見て「新聞見 [続きを読む]
  • 給料日にコンビニ待っているモラ夫。
  • いつも家計が火の車だった我が家。 モラ夫の給料が出てもほとんどがローンや支払いで消え、私の給料日までなんとか繋げるのがやっと。 でも、モラ夫は給料が入ったから贅沢出来ると思っているおめでたいヤツ。「今日、給料出たからラーメン食べに行ける?」「う〜ん・・・無理・・・かな・・・」ラーメンだけならなんとか出来るが、モラ夫はラーメンだけでは終わらず、生ビールを3〜4杯は飲む。「ぷわぁ〜〜、やっぱ生は美味いね [続きを読む]
  • ”モラハラ夫との結婚生活で身についてしまったクセ”が職場でも!
  • 衝撃でした。 モラハラ対策メンタルサポートカウンセラー福永美保さんが私のブログの読者になってくださり、福永さんのブログで↓の記事を拝見したところ 今の私そのものでした。 直属の上司(13歳年下)が結構気分屋なところがあって、良い時は笑って話したり雰囲気も柔らかいのですが、一夜にしてその気分がコロッと変わり、私が何かしたんじゃないかと悩んだりしていました。ここ最近は返事すら面倒なようで・・・ なんとか機嫌 [続きを読む]
  • 昨日食べたいって言ったじゃん・・・昨日と違うことを言うモラ夫
  • モラ夫は前日と当日では言うことが違う。 前の日テレビでレバニラ炒めを観て「あ〜レバニラ食べてぇ〜。」と言うので「じゃあ、明日レバニラにする?」 と、 夕飯にレバニラを作って出すが、あまり食べない。お酒の肴の板わさばかり食べるモラ夫。 「あんまり食べないね・・・今日のレバニラ美味しくない?」「あ”?今日はあんまり食べたくない。」「え?だって昨日食べたいって言ってたから作ったのに・・・」「ん?昨日は食べた [続きを読む]
  • 哀れ!もう生命保険も入れないモラ夫。
  • 支払いも出来ず生活保護を受けたモラ夫。車検も取れず、車の保険も生命保険の支払いが出来ずに解約になった。私の友達が保険屋さんでモラ夫の担当だったので、手続きをすれば車の保険は復活出来るし、生命保険もとりあえず休止にするか提案をした。 が、そこで問題が! 復活も休止も今まで払えなかった金額を支払わなければ適用されないとのこと。友達はモラ夫に「どうしますか、車の保険の復活の手続きをしますか?」と聞いたが「 [続きを読む]
  • 惨めだなモラ夫。歳を取ってからの衰退は・・・
  • モラ夫が戻って来てからの生活を人づてに聞いた。 会社を辞めて退職金でこちらにアパートを借り、残金で当面の生活費はあったらしい・・・が、酒やタバコをやめることも減らすこともなく、お金を増やそうとパチンコにも行き、あっという間にその残金も使い果たして、車検も取れず車の保険も生命保険も払えなくなった。 見栄っ張りなモラ夫。仕事は決まったのかと聞かれ「いくつか面接受けてるし、じきに仕事も決まるから」と豪語す [続きを読む]
  • 思うようにならない愛犬に「保健所に連れていけ」というモラ夫。
  • モラ夫が一定量のアルコールを摂取すると愛犬、特に1号はキッチンの冷蔵庫の前に避難する。 以前の記事 愛犬1号、モラ夫起動を察知する。 モラ夫はお酒を飲んで急に思いついたように愛犬1号を呼ぶ。でも、モラ夫はお酒が入るとモラモラが始まることを知っている1号は怖くてなかなかモラ夫の所へ辿り着かない。全身をブルブル震わせ、首を垂れ怯えた目をしながらゆっくり、スローモーションのように1歩を踏み出す。 なかなか自分の [続きを読む]
  • パチンコが出ないからと、置き去りにするモラ夫
  • パチンコ大好きのモラ夫。 モラ夫、出向先で行ったパチンコ屋さん。 開始早々モラ夫が大当たり!が連チャン終了と共にその台も終了したようで、その後全く当たらなくなりリーチさえも掛からない。 モラ夫が不機嫌になり始めた頃、私の台が当たり始めそれから連チャンが止まらない。ヤバイ・・・ チラッとモラ夫の顔を見る。さっきまで私の台を見て「お、いいね〜。」と言っていたのが、今は・・・どこぞの組の方ですか?風に眉間に [続きを読む]
  • 自分は優秀だと見せたいのか!?嘘をつくモラ夫。
  • モラ夫、運送業の会社に入って営業の仕事を始めた。今までとは畑違いの仕事でいろいろ勉強をしていたが、この業界の通例というか考え方はあまり理解していないようだ。 どんどん営業をかけていく。他社が入っている会社へも行き、運賃を下げたり付加価値を付けたりして、あの口から先に産まれた男だけあって説得力はある。営業先の会社もまんざらではない。 が、 運賃の値崩れを防止するよう暗黙の了解があるのだが、モラ夫は理解 [続きを読む]
  • 宴会なみに晩酌をするモラ夫。制止するとキレる。
  • 宴会とかで飲み始めるとついつい飲み過ぎてしまう旦那様って意外に多いと思うのですが・・・うちの会社の男性陣もついつい調子に乗って飲み過ぎて「もう、やめない。」と奥さんから言われることも多いとか。 でも、うちのモラ夫には言うことが出来ません。俺様・・・オレ中心だから。 毎日飲む量は500mlの缶ビール2本焼酎は3杯までと決めているようですが、今日は暑かったから・・・とか、営業先にいっぱい行ったからとか・・・ [続きを読む]
  • 学校で使う物を貯めたお年玉で買えと言うモラ夫
  • 自分の物はお金があろうが無かろうがホイホイ買うモラ夫。長男が学校で使う物は貯めたお年玉で買えと言う。 長男が中学入学の時に買った内履きズック。さすがに2年生の後半になると小さくなり穴も開いてくる。それでも長男は何も言わずに履いていたが、3年生になると裏のゴムがベロンと剥がれて来た。接着剤でくっつけていたがとうとう「ズック買えって先生に言われた。裏がベロンと剥がれてる。」「ええーーーーっ。」 ヤバイ、給 [続きを読む]
  • 雪かきもしないが草取りもしないモラ夫。
  • マンションではなく、一軒家を借りているので家の周りを手入れをするのは当たり前。 でも、 モラ夫はオレの家じゃないからと全くやらない。 冬は雪かき。仕事行かないといけないからとしない。ご近所の旦那さん達は朝早くからやっているけど、モラ夫は「支度をするから時間がない。」と言ってやらない。 いやいやいや、ご近所の旦那さん達だって仕事に行く前にやってますけど。30センチも40センチも積もるわけではないので、そんな [続きを読む]
  • 機嫌が良くても悪くても『ウザイ』モラ夫。
  • 会社とかで何があったかは知らないけど、朝は機嫌よく出て行ったのに不機嫌になって帰って来るモラ夫。 帰って来た瞬間、顔つき、目つき、口調で分かってしまう。 こうなると腫れ物に触るように神経ピリピリで気を使う・・・ ちょっと機嫌を取ろうと話し掛ければ「あ”?」と片方の口角を上げ横目でジロリと睨まれる。 怖〜〜い。 下手なことをすればキレてモラモラが始まる。触らぬ神に祟りなし・・・と黙っていれば「何、あんた [続きを読む]
  • 具合が悪く「死にそう」と呼び寄せ、試したいモラ夫
  • モラ夫が愛知に居る時、 風邪を引いたと連絡があった。その日は日曜日で長男の少年野球の練習があり、長男と一緒にグランドにいた。練習も中盤に差し掛かった頃、携帯が鳴る。モラ夫だ「もしもし?」「あ、オレ・・・」なんだか具合が悪そうな声。「熱が40℃近くあって・・・もうダメだ。しんどい・・・」「なんか食べた?薬は?」「何も食ってない。薬はこの前のが残ってたの飲んだけど・・・もう無くなる。」「あーそう・・・ [続きを読む]
  • 自分が良ければ世間の目などは気にしないモラ夫。
  • 私が突然家を出る時 実家の軽トラックで荷物を運び出した。実家の両親と子供たち二人と私の5人で。 近所の方々はどうしたんだろう・・・と思われたと思います。特に、お隣には中学校の先輩がお婿さんとして住まわれていたし。でも、ああ、やっぱり・・・って思ったかも。 だって、夜になると怒ったモラ夫がドアをバーンっと勢いよくワザと大きな音を立てて閉めたり、壁を蹴ったり、グラスやお皿を投げたりと結構お隣さんには聞こえ [続きを読む]
  • モラ夫が投げたお皿で4針縫った左手親指が痛む
  • 先日から、左手親指の先に違和感が。ボーッと考え事をしながら無意識に親指を触っていて・・・ 痛い。指先がチクチクピリピリ痛い。 あ、この指・・・思い出した、病院で4針縫ったとこだ。今まで痛むことはなかったのに・・・ モラ夫がキレて、虫を払うかのように顔の前で手を横に振りながら 「あんんたとは話もしたくない。」「へぇ?」 「あんたとは同じ空気も吸いたくない。同じ空間にも居たくない。」「はぁ?なん・・・」「 [続きを読む]
  • 片付けもしないで、どこへやったと怒るモラ夫。
  • 基本、何もしないモラ夫ですから、何かを出してきて使っても片付けることはしません。 出しっぱなしです。 車の中を掃除すると言ってコンパクトは掃除機を出して使うが、そのまま玄関に置きっぱなし。初めの頃はせっせと片付けていましたが、自分で使った物は自分で片せばいいのに・・・と私もそのままにしておくと、だ〜〜いぶ経ってから 「何これ?いつまでここに置いておくつもり?」 あ、それ、あなたが使ったんですけど、お忘 [続きを読む]
  • 愛知から帰省したが深夜まで帰らないモラ夫。
  • 愛知へ出向し、初めてのゴールデンウィーク。もう、地元にはモラ夫の家もないので、私の実家に泊めてもらうことにした。さすがにGW、道路は渋滞で到着が大幅に遅れた。 モラ夫はなぜか帰省初日に友達と飲む約束をしていたため、私の実家へ顔を出すこともなく到着後すぐに飲み会の会場へ。私の両親にしてみれば「は?泊めてくれと言っといて顔も出さず、挨拶もせずに飲み会?」と、当然カチンとなる。 私に迎えに来いと言うので迎え [続きを読む]
  • 他の人の物などにケチをつけるモラ夫。
  • いつも、子供たちが買った物にケチをつけるモラ夫。 長女が乗っていた軽自動車がもうダメになり、普通車に買い替えたいと言ってきた。乗りたい車種は決まっているらしいが一応相談してきた。 「日産の○○に乗りたいんだけど・・・」「自分で払えるんなら乗りたいのにしたらいいわ、後で後悔するより。」「やっぱ四駆(4WD)だよね。」と雪国ならの選択。 とずっと黙っていたモラ夫「FFでも全然いけるよ。大丈夫。安いし。」と言い [続きを読む]
  • 自分で選んだFF車。雪道は走らずキレるモラ夫。
  • 車のローンが払えず、セダンの車をコンパクトカーに買い替える時、雪が降る地域なんだから当然4WDの車にするものだと思っていた。 が、 モラ夫「浜(海沿い)であまり積もらないから四駆(4WD)でなくても大丈夫だ。」とFF車購入した。 あの〜、実家は山奥なんですけど・・・冬は実家へは行くなってことね。 そう、FF車は4WD車より価格が安い。ずっと浜に住んで居る人でも4WD車に乗ってるし、この辺じゃ4WD車は当たり前。趣味でFF [続きを読む]
  • 最初から妻は道具だった?・・・モラ夫の思考
  • モラ夫は、妻を道具としか見ていないのではないのかという疑惑。家の中のことは全て妻がやり、口は出しても手は出さないモラ夫。 モラ夫は最初からそのつもりだったようで・・・・ モラ夫が母親の話をした時のこと。 母親が病気になった(ガンだったと思う)ので、東京から実家へ戻って来たモラ夫。地元に営業所を出してもらって所長になった。ボロボロだった家を高気密の家に建て替えたが、何年もしないうちに母親がボケ始めた。 [続きを読む]