京都C-ムジカ・ピアノ教室 さん プロフィール

  •  
京都C-ムジカ・ピアノ教室さん: 京都しげちゃんのピアノ教室
ハンドル名京都C-ムジカ・ピアノ教室 さん
ブログタイトル京都しげちゃんのピアノ教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/shimusica/
サイト紹介文京都の龍安寺の近くでピアノ教室をしています。ピアノが弾けていいな〜と思われるような生徒を育てたい。
自由文ピアノが一生の友であってほしい、長くピアノを続けてほしい、と願っています。
ピアノ教室では、無料体験レッスンを随時行っております。お気軽にお問い合せ下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 356日(平均2.7回/週) - 参加 2016/12/04 01:04

京都C-ムジカ・ピアノ教室 さんのブログ記事

  • 一生に一度の体験かな…
  • 今日23日(祝・木)は、私にとっては一生に一度の体験じゃないか・・・?!という演奏会に行ってきました 生徒のお父さんが家元の襲名披露をするという演奏会に、3人の子供が一緒に出演「先生、見に来てください」とお母さんから言われていて、ワクワクしながら、楽しみにしていました。 だって、襲名披露・・・っていったら歌舞伎役者の襲名披露ぐらいしか思いつかなかったし、御祝いってどうすりゃいいの・・・?!と・・・ [続きを読む]
  • ピティナ・ピアノステップに参加
  • 昨日、アトリヱ松田でピティナ・ピアノステップが行われました。私も生徒も参加しました。生徒さんたちは、初めて参加する生徒ばかりで、舞台の経験のない子なので、この小さな空間が良いな・・・と思い、勧めました。 習い始めて1〜2年の生徒は、音の響きの良し悪しがよく解かるこのアトリヱの空間の方がどういう音を出しているか・・・聴きやすいです。 今回、ピアノレッスン(カワイ出版)の教材を弾く子が多く、とても丁寧 [続きを読む]
  • 「ゴッホ、最後の手紙」見たい!
  • このところ、映画は、とんとご無沙汰・・・たしか・・・「美女と野獣」ぐらいしか行ってない・・・ 今、見たい映画が「ゴッホ、最後の手紙」を桂川のイオンシネマでやっているでも、11月16日(木)まではやっているようだけど・・・その後の上映予定は、わからない ゴッホ と言えば・・・「ひまわり」「星月夜」「糸杉」「自画像」・・・がうかぶ。 この映画のすごそうなところが(予告編で聞いたのだけど・・・)、 全てゴ [続きを読む]
  • 「へぇ〜、」疑問を解決?!
  • 10月から来られた大人のKさん。引っ越しで京都に来られたが、東京の楽器店で10年ぐらい前から習っていたという。 習っていた時の曲を弾いてもらった。バッハのシンフォニアとソナチネだった。とても熱心に練習していた様子がうかがえたが、体に力が入っていて、頑張って弾いています!と言う感じだった。呼吸がないので、聴いていて苦しい感じだった。 そして、一音の出し方から、力を抜いて弾く・・・というレッスンをして1ヶ月 [続きを読む]
  • 日頃の気になることを解消!
  • この連休(土曜仕事の私は連休ではないのだけど・・・)は、お天気も良く、出かける予定の無い私は、気になっていたことをして過ごしました まずは、暖かった日に網戸を洗いたくて・・・ウズウズ年末にやるのは寒いし、忙しいし・・・で、ここ3年間ぐらいは、11月の暖かい日をねらって掃除をしています 駐車場に網戸を置いて、ゴシゴシとお風呂の床洗い用のブラシで洗います。横着な私は、ぜ〜んぶ網戸を重ねて洗剤をまいて、 [続きを読む]
  • 10月のグループレッスンは・・・
  • 10月の小学生のグループレッスンを28日(土)に行いました。メインテーマは、やはり【ハロウィーン・パーティ】です。 9月の上旬位から何の曲にしようかな・・・?と、色々楽譜をみては、子供に合いそうな曲を探していました。 10月の1ヶ月のレッスンの中で弾ける程度と決めているので、1週間で譜読みができるような曲を選びます。 「ハロウィーン」とつく曲は、バスティンが一番多いですね。この辺りの曲集↓から よく [続きを読む]
  • リズム聴音でビンゴ!
  • 昨夜は、京都にしては珍しく、台風の風の強さで、家が飛ばされるか・・・?!とひやひやしました。朝、起きてみると、色んな物がとんできておりました・・・お向かいさんもアンテナが倒れておりました でも、朝は、雨が降っていたので家の周りを掃除をしてもはかどらず、昼過ぎまでほおっておきました さて・・・ 今、幼児さん達は、ビンゴに はまっています といっても、仕掛けたのですが・・・ 4/4と6/8リズムがほとんど間 [続きを読む]
  • ピアノを練習するとは…
  • 昨日、Mちゃんのお父さんが、美味しいものをわざわざ届けてくださった。 その時に、色々話をしたのだが、、、お父さんのピアノに対する思い、を聴いてふと、考えてしまった。 お父さんの言い分は、「ピアノを練習するというのは、寝食忘れてやるもんじゃないのか・・・?人に言われても、夢中になってやるものではないかと、子供によく言うんです。」と・・・ ピアノが好き=練習をする=人に言われなくても寝食忘れてするという [続きを読む]
  • 何が大事か・・・
  • Mちゃんは、他の教室から移ってきた生徒。 私は、いつもグランドピアノの蓋を全開にしてレッスンをする。 すると、Mちゃんが、「先生は、いつもふた開けてレッスンするな〜」という。「えっ、前の先生は違ったん?」「うん、カバーかかっていたし、ピアノのふたなんか開けてへんで・・・」「ふ〜ん、でも、開けている方が音がよくわかるやん」 まあ、私が習った先生もふたを閉めていたし、(ほこりが入ると言って)カバーをかけて [続きを読む]
  • どこが間違うか、わかる大切さ
  • Nちゃんは、9月の末に誕生日を迎え、5才になった「私、5才になった」と 自慢げに言うので、ちょっと集中力が切れると・・・「5才は、頑張れる」と逆手にとって励ましてレッスンをしています ピアノレッスン1b(カワイ出版)に進んで、2音のスラーを弾くようになったので、ちょっと早いが、「はじめてのギロック」を導入した。 「はじめてのギロック」でいちばん最初に弾かせる曲は、【のぼっておりてキーボード】この曲に [続きを読む]
  • 急いで準備しなくちゃ!
  • 早くも10月・・・「おせち料理の申し込み」とか「年賀状売り出し」なんてきくともうそんな時期か〜早いな・・・と思ってしまう。 でも、 そうのんびりしていられないものが・・・・クリスマス会用の賛美歌の準備 今年入会してくれた人たちの分の楽譜づくり、 そして、 (このクリスマスコンサートのCDはどれもス・テ・キ)これらのCDからチョイスして、参考になるように・・・と音源を作らなきゃ 今は、You tubeで簡単に探せる [続きを読む]
  • まるで音楽祭♪
  • 珍しいことに、3日間連続でコンサートに繰り出しましたまるで私のための音楽祭・・・という感じでした (金)は、商店街主催の「名匠の宴」 バリトンの晴 雅彦さんのコンサートバリトンだけじゃ地味・・・と思ったのか?ソプラノの岸美香さんも呼んでジョイントって感じでした。 まあ、トークの上手な晴さん 曲紹介でお客さんをすっかり引き付けて〜歌ってました衣装も3回も着替えて・・・・ でも、と〜〜っても良かった曲が小1 [続きを読む]
  • 中学校の文化祭
  • このところ、曜日を変えては中学校の文化祭に足を運んでいる。 京都市の中学校では、「ライオンキング」がブームか・・・?!たまたまなのか・・・?2校の学校が学年合同の演劇?で取り上げている とにかく、すごくいいから見に来てと言われ、見に行った。中3の合同演劇。 舞台で活躍する子たちは、少ないのだが・・・やはりそこに出ている子たちは、歌って演技してダンスして・・・と、中々の役者だった 音楽の付け方も合唱だ [続きを読む]
  • 曜日が狂った今週の始まり・・・
  • 昨日、今日と京都は、30℃という異常な暑さ・・・もう、なんなん・・・とバテました。 月曜始まりなのに、なぜか完全に火曜始まりのように思ってしまった今週・・・アホや・・・ 23日(土・祝日)、起きると横っ腹が寝違えのような痛さで・・・目が覚め・・・どこ、ぶつけたんかと思うほどでしたが、心当たりあらず・・・ しかも、 よりによって、土曜祝日にもかかわらず、振替を入れたものの立ってレッスンしていたら、だんだ [続きを読む]
  • 入賞者記念コンサート、決まりました!
  • 来年、2018年2月4日(日)京都コンサートホール・ムラタHにて「入賞者記念コンサート」をPTNA京都支部主催で行います 今年度のピティナ・コンペにて各地域で、本選奨励賞以上の賞を取られた方を対象に京都コンサートホールで弾きたい!という方がいらっしゃったら、是非、ご参加ください 申込みは、2017年度入賞者記念コンサート案内文からお申込みいただきたいです。10月7日(土)が締め切りです。 まずは、出場するか [続きを読む]
  • 早くも2冊目終了…でも、2音のスラーは難しい!
  • 4月から習い始めた4才のYちゃん、Nちゃんを追いかける様に、早くも2冊目のピアノレッスン1aが終了〜 ピアノレッスン1bを渡したら、嬉しくてどんどん譜読みをしている様子。 でも、 ここで、2音のスラーが初めて出てくる(やっとかいな・・・と思われるかもしれないが・・・)ここを丁寧にやらないと、ず〜っとず〜っと問題が出てくるので、じっくり、ゆっくり進めることにしている。なぜなら、1音目を弾いたら手首や指 [続きを読む]
  • 裏拍の音の出し方
  • 朝晩は涼しくなって、リビングのフロアーが冷たく感じるこの頃です(つい裸足でいるからか・・・) ご訪問ありがとうございます。 このところ、レッスンの中でよく言うのが付点四分音符の後の八分音符の音の処理です♪ 松田紗依先生のロシアン奏法の学んだ中で、私の中で、一番変化したことの一つとも言えます。 勿論、今までも、裏拍の意識はありましたが・・・音色の変化で表すというのとは、違っていたと思います。例えば、小 [続きを読む]
  • 気になる絵画展「怖い絵展」?!
  • こんにちは。 今、教室の information で 話題になっているのが・・・【怖い絵展(兵庫県立美術館〜9/18(月・祝日)】のパンフです。 なぜか、小さい子たちの目に留まって、気になっているようです 最初に、言いだしたのは、小2のMちゃん。「せんせ、これ何?何してんの?」 白いきれいなドレスを着た若い人(16才の女王)が、目隠しをされて手を置こうとしている・・・今から怖いことが起こる・・・という、あきらかにわか [続きを読む]
  • トップページのデザインを変えてみました
  • 爽やかな風に誘われて、トップページのデザインを変えてみました。 あれっ?って思われたかもしれませんね・・・ 空が高くって爽やかかな・・・と思って。 でも、何で、富士山?って思われるでしょう〜ね。私、静岡出身でして・・・ 富士山が見えることが当たり前・・・でした。 この写真は、宝永山が手前?なので、伊豆の方から撮られているかな?と勝手に思っています。(自信ないけど・・・) 京都は、山に囲まれていて(盆地 [続きを読む]
  • CANON−TS8030、ニューフェイスとなる!
  • 今日は、雨だったので久しぶりにバスで出かけました。 何気に周りを見ると・・・皆、秋の装い・・・なのに、私一人、まだ、半袖Tシャツで・・・(七分袖の上着は持って行ったけど・・・) あれっ、季節にちょっと遅れてるか・・・?!結構、蒸し暑いけど・・・ 隣に座った大学生風な子なんて、長そでトレーナーを着てウソやろ・・・大学、どんだけ冷房がきいてんねん・・・と勝手に思っておりました ご訪問、ありがとうございます [続きを読む]
  • セルゲイ・カスプロフのコンサートを聴いて〜
  • 9月6日(水)セルゲイ・カスプロフのコンサート、聴いてきました 実に、個性的で、面白いコンサートでした 細かい音のパッセージの見事なこと、Pの音の出し方のきれいなこと、でも、fとなると弦が切れるんじゃないか?!と思うほどの強さを出していて・・・なのに、うるさくはない・・・ そして、同じ曲を聴いているのにもかかわらず、こんなメロディあったか・・・?!と思うような旋律の出し方をする。 アンコールに弾いたス [続きを読む]
  • ママ、すご〜い!
  • 人の成長は、1歳が成長速度が最大 4歳は、存在大 と 何かで読んだ・・・ 4才のNちゃんには、1才の弟君がいる。彼は急成長していて?!夏あたりから歩き出し、目線が変わってきたのか、色々なものを出したり、手を出す。今が一番、目が離せない時期となった。 なので、Nちゃんがテーブルにリズムカードを並べると手を出してきて思うように練習ができない・・・ そこで考えたお母さん 100均でボードを買ってきたピアノの [続きを読む]
  • セルゲイ・カスプロフのコンサート
  • 秋になると、コンサートが増えます今日、9月6日(水)アトリヱ松田にて【セルゲイ・カスプロフ】のコンサートです。 な・ん・と ソナタの変遷というテーマのようです。  月刊「ショパン」8月号にも載っています。 さて、今日はどんな演奏が聴けるか・・・?楽しみです だって、チラシの裏に・・・ ふと、彼はいったいどこからやってきたのだろう?と思うわけです。彼は他のピアニストとは全く違う弾き方をします。集中力の高 [続きを読む]
  • 迷ったエリーゼのために?!
  • 子供たちの憧れの曲「エリーゼのために」は、人気です。大作曲家の曲を弾けるピアノを習っていない人も知っている曲でもある。(親が習ったことが無くても、この曲を子供が弾けるようになると嬉しいようです) なので、ある時期が来たら、この曲を弾かせるようにしています Nちゃんは、以前弾いたことがあるため家でレパートリーとして よく弾くらしい・・・ と言うので、 弾いてもらったら・・・レミレ・ミレミシレドラ〜のフ [続きを読む]