ハリ さん プロフィール

  •  
ハリさん: 第肆章「ホンマかいな、そうかいな、へぇ〜!」
ハンドル名ハリ さん
ブログタイトル第肆章「ホンマかいな、そうかいな、へぇ〜!」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/the_harisanz
サイト紹介文特に沖縄戦について研究してきましたが、たわいもない雑学をコチコチ書いてます。
自由文20年前に頸椎をやってしもて、障害があるのでリハビリを兼ねてキーボードを叩いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2016/12/04 02:42

ハリ さんのブログ記事

  • 1943年1月12日、船団は敵潜に狙われ第一号哨戒艇が喰われてしもた!!の巻
  • 1942年末、大本営ではようやく餓島撤退の論議が始まりました。一方東部ニューギニアでは、マダン・ウエワク攻略作戦が実行されつつあります。12月18日には軽巡天龍がマダン港外で敵潜の雷撃で沈没するなど、周辺海域では敵潜の活動が活発化してます。餓島を撤退するかわりにニューギニア作戦の増強が決定されてるのを受け、トラックから輸送船団がマダン・ウエワク・フィンシュハーフェン等に向け次々と出港していきます。1月11日 [続きを読む]
  • 那覇・おもろまち周辺の戦跡を少し覗いてみよう!!の巻
  • ゆいレールおもろまち駅周辺は、日米双方で約5000名が死傷するほどの激戦地でした。戦後は米軍が牧港住宅地区として長らく占有していましたが、1987年全面返還され、以来大型ショッピングモールや高層住宅等が建設され、再開発が進んでいます。しかし開発の速度が早過ぎて、未だこの土地の地下には多くの遺骨が眠っています。もはや収集することも叶いません。この地での戦いは1945年5月12日〜18日にかけて行われ、「シュガーロー [続きを読む]
  • 那覇・国際通り周辺の戦跡を少し覗いてみよう!!の巻
  • 国際通りは、那覇市の県庁北口交差点から安里三叉路にかけての約1.6kmの通りの名称。1945年5月18日に現在のおもろまちのシュガーローフを占領した敵は、首里に侵攻しようとしましたが、シュガーローフの東側のハーフムーンの抵抗が頑強なため、那覇市に南下し首里の南側から、首里を包囲殲滅することにしました。5月23日、敵は安里川を渡河しだします。(蔡温橋・崇元寺橋はすでに友軍が破壊しています)敵の目標は、現マックスバ [続きを読む]
  • さぁ、平成最後のお正月!!今年は思い出多き年にしてみよう!の巻
  • 新たな年がやってまいりました。皆さまあけましておめでとうございます。平成最後のお正月ですね。この30年、いろんなことがありました。簡単ですが振り返ってみましょう。1989年(昭和64年)1月7日昭和天皇崩御1月8日、元号 “平成” が始まる。2月24日、大喪の礼1990年8月2日イラクがクウェートに侵攻。1991年1月17日、クウェートで湾岸戦争が勃発。6月3日、雲仙普賢岳で火砕流発生。1993年6月9日、皇太子ご成婚。7月12日、北海道 [続きを読む]
  • 1942年12月31日、空母エセックスが竣工したことを日本軍はまだ知らない!!の巻
  • ミッドウェー海戦で空母4隻を失った後、日米両空母が合いまみえたのは1942年8月23日〜24日の第二次ソロモン海戦です。この戦闘で日本側は龍驤が沈没。敵はエンタープライズが中破。その後、伊19がワスプを撃沈。10月26日の南太平洋海戦で日本側は翔鶴が大破。被弾した翔鶴の甲板敵は瑞鶴・隼鷹艦爆隊や秋雲と巻雲の雷撃でホーネットを撃沈。翔鶴艦爆隊の攻撃でエンタープライズが中破。この戦いで太平洋における敵の稼働空母数は一 [続きを読む]
  • クリスマスには、なんでケーキを食べるねん!?の巻
  • ◎「第弐章」「第参章」削除のため、 再掲載しています。(記事の内容・画像は掲載当時のモノです)●2013年12月24日の記事からクリスマスに食卓をにぎわすのは、さまざまあるけどなんでケーキを食べるんやろ!? 子供の頃は両親がケーキを買って帰って来るのが楽しみで、いつもワクワクしてたけど、時折「なんでクリスマスにケーキなん!?」と疑問に感じてました。 そもそも海外では、クリスマスに鴨や七面鳥が焼かれ、特別なディナ [続きを読む]
  • 戦時中、B17“空飛ぶ要塞”が皇土の空を飛んだんやて!?の巻
  • ◎「第弐章」「第参章」削除のため、再掲載しています。(記事の内容・画像は掲載当時のモノです)●2014年12月14日の記事からB17は、米国ボーイング社が開発した四発重戦略爆撃機。通称フライングフォートレス(空飛ぶ要塞)。 主に欧州戦線で使用されドイツへの戦略爆撃に活躍しました。太平洋戦線にもフィリピンやオーストラリアなどに配備されていたけど、日本軍の電撃的な侵攻作戦を前に目立った活躍が出来ず、南太平洋方面では [続きを読む]
  • 日本軍戦車と対峙した米軍戦車をちょこっと見てみよう!!の巻
  • ◎「第弐章」「第参章」を削除するので、 同章掲載記事を再掲載しています。(記事の内容・画像は掲載当時のモノです)●2012年12月12日の記事から1941年12月8日、山下奉文中将率いる第25軍は、マレー半島北端に上陸し一路シンガポールを目指します。作戦に参加した第三戦車団は、英軍との戦車戦には遭遇せず、歩兵直支の任につきます。 一方、本間雅晴中将の指揮する第14軍主力は、12月22日にフィリピン・ルソン島に上陸し、首都 [続きを読む]