団塊の世代のつぶやき さん プロフィール

  •  
団塊の世代のつぶやきさん: 団塊の世代のつぶやき
ハンドル名団塊の世代のつぶやき さん
ブログタイトル団塊の世代のつぶやき
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dankaidamyutaka
サイト紹介文誇れる日本を取り戻そう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1343回 / 324日(平均29.0回/週) - 参加 2016/12/04 06:22

団塊の世代のつぶやき さんのブログ記事

  • 情け無い日本人
  •   さて、日本国民は何を選んだのかと、期待と不安で、夜中に起きてネットをさまよってみました。   杉田水脈さんの当選にホットしました。ツイッターでおかしな発言をしていたので半ば心がはなれそうになった中山成彬さんも当選されていました。是非、本領を発揮してもらいたいものです。   それに、自民党も数は確保していたので、一安心ですが、何と、反日売国左翼・在日共が残らずと言っていいくらい当選しているじゃない [続きを読む]
  • 「オール沖縄」の牙城に風穴開けた沖縄県外出身・元自衛官
  •   産経の沖縄の素晴らしい記事が増えたと思って、何があったんだろうと不思議でしたが、やはり、大きな原因があったことを、10月05日、第824回の「辺野古基金への寄付、給料天引き」や、18日 、第 837回の「産経新聞 沖縄支局長高木桂一氏に訊く」などで、取り上げました。   その高木さんが、又、素晴らしい記事を書いてくれました。この部屋でも何度もお世話になっている小坪しんやさんが、応援していた小坪さんの後 [続きを読む]
  • 本物の教育を
  •   桜チャンネルの「激動する世界、私たちは?」の、西尾幹二さん偏です。西尾さんも、痩せて、ちょっと弱られたようで心配です。日本の保守の重鎮の方達には、今こそ日本人を目覚めさせるためにも長生きして貰いたい。     さて、安倍政治に対する不満、特に、教育無償化を痛烈に批判してくれています。多すぎる大学、無理やりの平等など安倍さんは、本当にこんなことをやるつもりなのでしょうか。    経済も、やはり、お [続きを読む]
  • 慰安婦像、マンハッタンの次はワシントンか…
  •   とうとうニューヨークのど真ん中に、ニセ慰安婦像が建ったようです。とは言いながら、公共の場所ではないようなのでまだ救いはありそうです。しかしながら、本当に懲りない奴らですね。   日本総領事館も阻止に動いたそうですが、どもまで本気だったのでしょうか。今までの実績があるだけに俄には信じられなのは私だけでしょうか。   産経ニュースより   2017.10.14  【歴史戦】慰安婦像、マンハッタンの次はワシ [続きを読む]
  • マツダが次世代エンジンを公開
  •   VWのディーゼル排ガス問題で、マツダの時代が来るか と期待したのですが、VWが中国への傾注によりしぶとく生き残りそうなので、残念ながら、今のところは、期待を裏切られた状 況です。   それからも、世界はEVへの流れになりそうで、マツダもその対策としてトヨタとの開発をするようです。   そうは言いながらも、マツダの矜持で従来エンジンの開発にも力を入れているようです。何とか、ディーゼルで世界を制覇し て貰 [続きを読む]
  • ティラーソンを更迭、ボルトンと交替か
  •   ジョン・ボルトン元米国連大使の、素晴らしい発言を、 1月 26日、第572回の「在沖縄米軍の台湾移転を」や、1月27日、第6326回の「米軍は台湾に駐留するべきだ」で、大喜びで取上げ、是非国務長官になって貰いたいと期待したのですが、残念ながら実現しませんでした。   ところが、中・北への弱腰な対応のティラーソンさんに代わってジョン・ボルトンさんとの動きが出てきたようです。これは、是非やってもらいたい。 [続きを読む]
  • アメリカから見た場合の日本国憲法
  •   さて、今日、日本人は独立を選ぶのでしょうか、それとも、平和ボケのまま日本消滅を選ぶのでしょうか。と言うか、今回の選挙に、その覚悟を持って投票される人がどれだけいるのでしょう。   何時もの中山恭子さんの【日いづる 国より】は、古森さんが、その憲法改正に対するアメリカの考えを語ってくれています。   アメリカの識者も、日本の余りの優柔不断に怒りを覚えているのじゃないでしょうか。この選挙でも、優柔不 [続きを読む]
  • 平昌五輪 また日本消滅
  •   韓国の余りにも子供じみたやり口を、10月10日、第 1582回の「【2018 平昌五輪】“日本消滅”」で、取上げました。   流石に、直ぐに修正したと言われていましたが、何と、再びおなじことをやったようです。何とも、素晴らしい国です。   平昌五輪の公式ホームページを見に行ってみましたが、確認出来ませんでした。     アノニマスポストが書いてくれています。ここには画像もあります。   アノニマス ポス [続きを読む]
  • 我が家の太陽光発電
  •   例 月の我が家の太陽光発電、10月分、9月11日から10月11日までのデータです。 稼働日数は、31日 分で前月より1日少なく、前年よりも1日少ない結果でした。  雑草退治も辛うじて続けていますが、体力の低下は益々酷くなってきて、30分も難しくなってきています。何時までできることやら。  さて、買電です。 去年9月、買電、758(435,323)kWhで 17,076円 1kWhの単 価、約22 [続きを読む]
  • アレに引導を渡せ
  •   心配したようにアレが当選するかも知れないようです。全く、東京都民というのは何を考えているのでしょうか。と言うか、何も考えていないのでしょう。   そんなアレの状況を阿比留さんが実際に現地へ行って見て来てくれたようです。   あびルポのタイトルに思わず飛びついてしまいました。    産経ニュースより   2017.10.21  【あびルポ 衆院東京18区】立憲民主・菅直人元首相は「すっきり」 注目される [続きを読む]
  • 憲法改正を決める選挙に行こう
  •    いよいよ明日が、日本の独立を決める選挙です。もし、戸の選挙で独立ができないなんて選択をするようでは、日本は消滅するかもしれません。   この期に及んでも、日本の敵反日売国左翼・在日共を選ぶのですか。そこまで頭の狂った人達にとっては、日本消滅こそが望みなのでしょう。そんな人達は、どうぞ特亜3国へ移住してください。   この選挙が日本にとって如何に大事であるかを、上島さんが切々と語ってくれていま [続きを読む]
  • 救世主 日本のこころ 赤尾由美候補
  •   中山御夫妻という日本を救ってくれるお二人が、まさかと思った「日本のこころ」を捨てたことに驚きと、悲しみを覚えました。只、何か考えがあるのだろうとは今も信じています。   成彬さんのツイートには、やはり何かおかしさを感じますが、その本心も分かりません。   ところが、「日本のこころ」に、救世主が現れました。赤尾由美さんです。この消滅が、目に見えているにも関わらず、立候補したその男気に感動しました [続きを読む]
  • 4分裂した民進党、衆院選後に再結集の動き
  •   選挙もいよいよ明日に迫りました。日本が独立するかどうかを決める選挙です。もし、この選挙で、反日売国左翼・在日議員達を選ぶようでは、日本人は国の消滅を願っていると言うことになるでしょう。   そんな反日売国左翼・在日議員達が、平和ボケ日本人を騙して議員になろうと必死のようです。この人達には、日本の未来なんて考えはなく、自分の就職のためだけに必死のようです。   それでも、こんな奴等を選ぶ人もいる [続きを読む]
  • 久し振りの日下公人さん
  •   ネットのお陰、特に動画で、全く知らなかった保守の重 鎮の方達の考えを見ることが出来たのは、本当に有難いことです。     そんの方達の一人、渡部昇一さんが亡くなられ、こうした日本にとって大事な方達が高齢なことに、危機感を覚えざるを得ません。もしかしたら、その後を次ぐ人達が、どんどん減っているのじゃないかとの恐れもあります。   何と言っても、戦後教育により日本人の劣化は留めを知らないところまで来 [続きを読む]
  • 在韓米国人のエクソダス訓練を開始か
  •   北に対して、アメリカがいよいよ本気になったのでしょうか。韓国在住のアメリカ人の撤退の動きがないので、攻撃は無いと予測されていましたが、とうとう、その訓練が始まったようです。   何時もの、宮崎さんが取上げてくれています。是非、全員を無事に撤退させて貰いたいものです。   一方、未だに韓国に滞在する日本人は、放置で良いでしょう。この期に及んで撤退しないのは自己責任です。どうぞ、ご遠慮なく韓国の人 [続きを読む]
  • 中国では逆風、どうなる新型iPhone
  •   中国を、ここまで成長させた元凶の代表と、この部屋でも何度も書いてきた、アップルが、その中国に後ろ足で砂を懸けられるとも言える状況になって来ているようです。   何と、中国でシェアが5位にまで落ちたようです。ざまあみろと思うのは私だけでしょうか。中国で製造して、技術を盗まれ、シエアが無くなれば、これほどの皮肉はないでしょう。   と言うか、中国を相手にすれば、最後はそうなることを思い知らされること [続きを読む]
  • これは殺人だろう
  •   昨日の高速でのとんでもない事故は、段々、石橋容疑者の恐ろしさが明らかになってきているようです。   これは、もう完全な殺人でしょう。殺人罪で死刑にすべきです。   昨日、顰蹙を買うことを覚悟で、犠牲者の方に「君子危うきに近寄らず」で、危険を避ける方法もあったのじゃないかと書きましたが、そんな生易しい相手じゃなかったようです。   つまりは、石橋容疑者は罠を仕掛けて犠牲者を待っていたところに、運悪 [続きを読む]
  • 国民皆保険の崩壊
  •   今日、アメリカのユネスコ脱退で、日本は何時まで金を払い続けるのかと怒りが収まらないと書きましたが、偶然でしょうか、河添恵子さんが、健康保険の危うさを取上げてくれています。   これも、政府・自民党が、あのアレがやった原発問題を放置して、未だに莫大な損失を出しているのと同じと思うのは私だけでしょうか。   これも、安倍さんの憲法改正までの匍匐前進なのでしょうか。憲法改正して独立すれば、こうして放 [続きを読む]
  • 米国、ユネスコ脱退通告
  •   何時までもぐずぐずしている日本の外交に比べて、アメリカがやってくれました。ユネスコ脱退を通告したそうです。      これでも、日本は脱退どころか拠出金を支払い続けて、日本を貶めることに加担するのでしょうか。まさに、世界の笑いものでしょう。   産経ニュースより   2017.10.12   米国、ユネスコ脱退通告 「反イスラエル」に懸念強調  【ワシントン=加納宏幸】米国務省は12日、国連教育科学文化 [続きを読む]
  • GPS衛星、みちびき4号機 打ち上げ成功
  •   カーナビどころか免許も返還してしまったし、スマートフォンも持たない極貧の私としては、殆ど恩恵は無さそうですが、防衛と言う面では大歓迎の打ち上げが成功しましたね。   このところの、日本企業の体たらくに、このロケット打ち上げまで失敗したらと心配していましたが、無事成功したのでほっとしました。   それ以上に、このGPS衛星の成功は、日本の何かを変えてくれるのじゃないでしょうか。  SankeiBizより  [続きを読む]
  • 日本人の劣化はここまで来たか
  •   犯罪が減っているそうですが、そうは思えない日本人の劣化を思わせる事件が多いように思うのは私だけでしょうか。   尤も、そのおかしな犯罪が、あちらの国の人達だったというのも多いようで、日本人の劣化がそこまでかどうかも判然としないところもあります。これも、反日売国左翼・在日マスメディアが報道しない自由を行使していることもあるようです。   今回の高速での悲惨な事故は、日本人もここまで劣化したかと驚 [続きを読む]
  • 大丈夫か、日本?〜企業倫理の揺らぎ
  •   やはり、80年代に本田宗一郎さん達戦前に育った経営者が一線を退いた後の経営者達の劣化は心配していたように、救い様のないところまで来たのじゃないでしょうか。   シャープやサンヨーなどを筆頭とした中韓への平和ボケからの技術供与などから、後ろ足で砂を懸けられて消滅させられただけでなく、国内でもモラルの低下が酷いようです。   こんなことで、日本再生なんか出来るのでしょうか。  【頑固亭異聞】で小山 [続きを読む]
  • 吉田証言を報じた朝日記者の心性
  •   西岡さんの日本の為の有難い活動を、9月27日、第1196回の「西岡力、圧力と交渉〜安倍晋三と拉致問題」でも取上げました。   その中で、失礼にもニセ慰安婦問題にも取り組んでくれているなんて書いてしまいましたが、そんな生易しい取り組みじゃないことが良く分かる、これまでのニセ慰安婦問題への取り組みを詳しく書いてくれています。      今でこと、知った風に、こうした問題を取上げていますが、96年にネット [続きを読む]
  • 中国が北朝鮮に下す重大決定?
  •   中国の第19回共産党大会で、どうなるのか楽しみな、10月7日、第6579回の「中国が北を攻めるか」で、驚かされたまさかの中国の北攻撃は、どうなるのでしょうか。  福島さんが、再び、この件について【Front Japan 桜】で、語ってくれています。中米、どちらでも良いですから北攻撃が実現してもらいたいものです。【Front Japan 桜】中国が北朝鮮に下す重大決定? / 中国「NEV法」で自動車業界再編か?[桜H29/10/10] [続きを読む]
  • 『産経新聞 沖縄支局長高木桂一氏に訊く
  •   このところの産経新聞の那覇支局長高木桂一さんの興味深い記事を、10月5日、第824回の「辺野古基金への寄付、給料天引き」で、取上げ、何があったのだろうと思ってました。   その高木さんがAJERに出演されていました。何と、5月にあの有名な反日売国左翼・在日新聞の信濃毎日と戦っていた長野支局からの転勤だそうです。   沖縄の2紙は、その信濃毎日も到底及ばないようです。何と言っても、反日売国左翼・在日朝日新 [続きを読む]