団塊の世代のつぶやき さん プロフィール

  •  
団塊の世代のつぶやきさん: 団塊の世代のつぶやき
ハンドル名団塊の世代のつぶやき さん
ブログタイトル団塊の世代のつぶやき
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dankaidamyutaka
サイト紹介文誇れる日本を取り戻そう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1491回 / 365日(平均28.6回/週) - 参加 2016/12/04 06:22

団塊の世代のつぶやき さんのブログ記事

  • 市職員100人、共産市議勧誘で「赤旗」購読
  •   小坪さんが命を懸けて戦ってくれている共産党の資金源である赤旗撲滅を、5月15日、第681回の「我、赤旗ヲ撲滅セリ」などで取り上げて来ましたが、このところ騒がれないので、どうなっているのだろうと心配していました。   撲滅を期待していましたが、何と言っても命取りになりそうなだけに敵も必死で防衛しているようです。   そんな現場での現状を産経が加古川市の例を取り上げて詳しく書いてくれています。    [続きを読む]
  • 天皇統治
  •   ネットでねずさんなどに天皇が何故必要なのかなどを教えてもらうまで、天皇の本当の意味もしらずにいた戦後教育の申し子でもありました。   それだけに、私と殆ど同じような認識しか持っていない国民が、譲位だの男系だのが正しいかどうかなんて論ずるのはおこがましいし、それを参考にするのなんてもっての外でしょう。   と言いながらも、宮内庁自体が汚染されて本当の意味が解っていないとか、意図的に皇室制を崩壊させ [続きを読む]
  • 慰安婦外交でも「事なかれ主義」の外務省
  •   少しは良くなったと言われている外務省ですが、そうは思えない人も多いのじゃないでしょうか。   そんな疑いを見事に書いてくれた記事がありました。宇佐美典也さんと言う方が産経に書いてくれています。   やはり、外務省は解体するしかなさそうです。日本の為じゃなく相手の国の為に働くという体質が染み込んでいるようです。これは、そう簡単には変わらないのじゃないでしょうか。   ZAKZAKより    2017.7.20   [続きを読む]
  • スパコン開発社長ら逮捕
  •   日本にもこんな凄い人がまだ残っていたんだと喜んだ、11月25日、第6628回の「★スパコン『暁光』世界ランキング4位」などでとりあげてきた斎藤さんが助成金を詐取したとの容疑で逮捕されたそうです。   このニュースを読んで、最初に思ったのは、これは、もしかしたら既得権益側が潰しに来たのじゃないかと言うことです。   何と言っても、このスパコンは今までの技術者や既得権益者にとっては、許し難いことでもある [続きを読む]
  • 遂に東レが不正
  •   韓国大好きで、日本の大事な技術を売っていると思われる東レについては、9日、第 1642回の「日本の対韓投資が倍増」などで何度も取り上げて来ました。   その東レが、同じ売国企業三菱マテリアルに続いて不正問題を隠していたようです。      時事ドットコムより   2017/12/01      子会社社長、相次ぎ更迭=品質不正で−三菱マテ、東レ  三菱マテリアルと東レはそれぞれ1日、製品データ改ざんが発覚 [続きを読む]
  • 高校歴史用語に「従軍慰安婦」「南京大虐殺」も
  •   それでなくても、出鱈目な歴史を教えて、自虐史観により日本人を劣化させてきた教育界が、もっと劣化させることを考えているようです。      「高大連携歴史教育研究会」なる怪しげな組織のようですが、こんな組織に教科書を改訂することができるのでしょうか。   産経新聞が取上げていますが、こんな反日売国左翼・在日組織を取上げる価値もないのじゃないでしょうか。   こうして、取り上げることにより却って宣伝し [続きを読む]
  • 頑張れ大阪の吉村市長
  •   日本の強力な味方であるテキサス親父さんが、ニセ慰安婦問題で素晴らしい情報をツイッターで上げてくれています。   韓国は、相変わらず洋公主をニセ慰安婦と広めているようです。 pic.twitter.com/76WPrMqtW9― テキサス親父日本事務局 (@MR_DIECOCK) 2017 年12月2日   サンフランシスコの問題でも、大阪の市長を応援してくれています。 字幕【テキ サス親父】サンフランシスコの慰安婦像〜頑張れ大阪の吉村市長!   [続きを読む]
  • 米外交の敗北はキッシンジャー氏の助言か
  •   今度のトランプさんの中国訪問は、どうも習に取込まれたような感じがして不安が拭えません。これが、トランプさんの罠であるのなら良いのですが、こればっかりはどうなのか分かりません。   櫻井よしこさんが、今回は、あの反日のキッシンジャーがトランプさんを操っているのじゃないかという説を紹介してくれています。   キッシンジャーは中国の100年の計画に気がついたのかもと思っていましたが、そんなに甘くはな [続きを読む]
  • 「海岸線」の長すぎる国の宿命
  •   毎日毎日、特亜3国からの攻撃の続く平和ボケ日本ですが、ここまで虚仮にされるのも、国民の平和ボケを良いことに、全てを先送りして何の手も打たなかった政治家達の責任と言えば言い過ぎでしょうか。結局は、そんな無責任な政治家を選んで来た平和ボケ日本人の責任であることも間違い無いでしょう。   その先送りの最たるものが独立もせず、国境防衛を放置してきたことでしょう。そんな状況を、産経抄が、海岸線が長すぎる [続きを読む]
  • 辻元清美氏のパーティーに与野党大物が続々
  •   アレと共に、何で、こんな奴が当選するんだと怒りを押さえきれないのが辻元です。どうして、日本人はここまで劣化したのでしょう。劣化にも限度があるというものです。   その辻元のパーティーの参加者が、日本人の劣化を証明しているようです。と言うか、日本人じゃない人達が参加したのじゃないかと疑いたくなります。疑いであれば良いのかも。   産経ニュースより   2017.12.2   森 喜朗氏から穀田恵二氏まで [続きを読む]
  • 文政権、対北人道支援を日本に伝達
  •   文ちゃんが日本との国交断絶を目指して頑張ってくれているようで期待が膨らみます。どうせなら、一日も早く、北に韓国を渡してもらいたいものです。   それにしても、ここまで来ると、アメリカも世界も、流石に韓国の素晴らしさに気がついたでしょう。尤も、知っていながら日本を押さえる為に利用して来たことも間違い無いでしょう。しかしながら、ここまで狂ってくると流石に放置できないのじゃないでしょうか。   何と [続きを読む]
  • 世界経済の中の日本
  •   昨日、「★最悪の平成の後は、もっと悪くなるか」で、平成は日本の経済の停滞と関係あるのじゃないかと書きました。   週末恒例の【討論】を、見ていたら、まさにそれを証明してくれたように思ってしまいました。   アメリカの日本潰しは、やはりクリントンが尖兵だったようです。  三重野総裁が、バブルを潰し、民主党政権で、白川総裁の金融引き締めという政策失敗が、ここまで日本の停滞を齎したことは間違いないよ [続きを読む]
  • 沖縄県議会自民党は売国奴
  •   この部屋で、地方議員の劣化は、国会議員も裸足で逃げ出す体たらくと何度も書いて来ましたが、沖縄県議会の自民党が、とんでもないことをやったようです。あの大阪の自民党より酷いのじゃないでしょうか。   何と、海兵隊を県外・国外と決議したそうです。何を考えているのでしょうか。大阪の自民党でも、流石にここまではやらないのじゃないでしょうか。   琉球新報より    2017年11月 29日   文 言修正し総意実 [続きを読む]
  • ★最悪の平成の後は、もっと悪くなるか
  •   バブルの頃は、日本こそが世界を制すると舞い上がりすぎていたようですが、それを恐れたアメリカの怒りに触れた為、その工作により、平成になって、日本の雇用体系が変えられ、もっと良くなると思っていた日本は長い停滞に陥り未だに抜けでることはできません。   その手先であるクリントンによる日本の銀行の崩壊からグローバリズムとなり、日本は益々、アメリカに貢がされボロボロになったのじゃないでしょうか。   こ [続きを読む]
  • ドイツを利用したくてしようがない韓国団体
  •   昨日の山岡鉄秀に続いて、ニセ慰安婦問題などで戦ってくれている山本優美子さんが、11日、第1644回の「米アトランタの桜祭りと慰安婦像 」で取り上げたアトランタでのその後の心配に続いて、ドイツでのニセ慰安婦像の怪しげな設置運動のその後について報告してくれています。   その最初のニセ慰安婦像設置の動きは、姉妹都市の松山市の働きによって阻止されたことを、2016年9月29日、第1206回の「独フライブルク市 [続きを読む]
  • 習は、やはり最後の皇帝か
  •   何だか中国が延命しそうな雰囲気が蔓延しているような気がして、一日も早い崩壊を待っている身としては、何とももどかしい気持ちです。   何時もの宮崎さんが、書評特集で、習の独裁の怪しさを取り上げた本を紹介してくれています。   習が、中国の最後の皇帝になってくれることを心から期待します。と言うか、そうならない限り、世界に取っては最悪の状態になるのじゃないでしょうか。   宮崎正弘の国際ニュース・ [続きを読む]
  • 長崎県平戸市長「朝日、購読やめた!」
  •   長崎県平戸市長の朝日新聞をやめたというツイートが、ネットで話題になっていて、これは面白いことになるかもと期待していたのですが、反日売国左翼・在日マスメディアは報道しない自由を存分に行使して黙殺のようでした。 黒田成彦 @naruhiko_kuroda  一昨日に朝日新聞の購読を辞めたというツイートをしたら、一気にフォロワーが1千人近く増え、返送されたメッセージもほとんどが「賛同!」「支持する!」だった。改めてこ [続きを読む]
  • 待ったなしの男系継承
  •   日本が危機の時に、安倍さんの足を引っ張る我侭を通す日本の中心の譲位の日が決まったようです。   安倍さんまでがフェイスブックで「退位」と発言されていて、どうしたんだろうと心配しました。何か裏があるのでしょうか。   そんなことを思っていたら、産経新聞はちゃんと「譲位」と書いていくれていました。今や、日本の味方は産経だけなのでしょうか。   その中でも、日本の為に働いてくれている何時もの阿比留さ [続きを読む]
  • 韓国に反論してもムダである
  •   昨日、民間がニセ慰安婦問題で頑張ってくれているのに比べて、安倍さんの意向で少しは良くなったと言われている外務省が、変わったようには思えないと書きました。どうやら、やはり変わっていないようです。   オーストラリアなどでニセ慰安婦問題で戦ってくれている山岡鉄秀さんが、このところの韓国のやりたい放題からの考察を書いてくれています。   その中で、外務省の相変わらずの仕事振りを痛烈に非難してくれてい [続きを読む]
  • 中国、ベ オグラード・ブタペスト新幹線を着工
  •   相変わらず中国が金に任せてやりたい放題のようです。何と、「一帯一路」で新幹線を着工だそうです。一体、どこから金が湧き出して来るのでしょうか。      何時もの宮崎さんが詳しく書いてくれています。それにしても、中国の金でほっぺたを叩くやり方についていく国が後を断たないのも不思議です。やはり、金の力は恐ろしい。   宮崎正弘の国際ニュー ス・ 早読みより   平成29年(2017)12月1日(金曜日 [続きを読む]
  • 固執する朝日新聞が書くほど浮き上がる別の構図
  •   昨日の、朝日新聞撲滅への安倍さんの参戦を、何時もの阿比留さんが取り上げてくれています。ここまで風が吹いて来たら、阿比留さんも思う存分朝日を叩けるでしょう。長い間孤独な戦いをされて来たことが実を結ぶときが来るのも近いでしょう。   産経ニュースより    2017.12.1  【阿比留瑠比の極言御免】財 務省「忖度説」の破綻くっきり 固執する朝日新聞が書くほど浮き上がる別の構図  安倍晋三首相は30日、 [続きを読む]
  • 杉田水脈のなでしこ復活
  •   【虎ノ門ニュース】で、青山さんが自民党の部会を紹介してくれるようになって、やっと政治家が国会で何をしているのかが分かるようになり、日本の為に仕事をしている人達が結構おられることに少しだけ安堵感を持てるようになりました。   とは言うものの、その勢力は、まだまだ本の一部と言っても過言ではないでしょう。   その勢力として復帰してくれた杉田水脈さんも、AJERで部会の報告をしてくれるようです。只し、こ [続きを読む]
  • 中国の台頭と米国の無気力
  •   トランプさん頼りの日本にとっては、何となく中国に取込まれたように思える嫌な状況が続いています。先月末の北のミサイル打ち上げでトランプさんが出るかも心配です。これをアップする頃には、もしかしたら北が消滅しているなんてことが起きているのでしょうか。   産経の湯浅さんが、「米国の無気力」なんて悲しい見出しで、悲観的な記事を書いてくれています。それが杞憂に終わって欲しいものです。   産経ニュースよ [続きを読む]
  • ★財務省は反日売国左翼・在日と共謀か
  •   朝日新聞撲滅の機運が盛り上がってきているようです。まずは、足立さんが国会で口火を切ったようです。   憲法審査会で、イギリスでの調査報告の中で、マスコミがイギリス等では信頼されていないとの例をあげながら、朝日新聞への痛烈な非難に持ち込みました。やはり、足立さんは頭良さそう。   朝日は、敵に回してはいけない人に手を付けたようです。後に、高山さん達も待っています。どうやら、朝日の詰みは近いようです [続きを読む]