団塊の世代のつぶやき さん プロフィール

  •  
団塊の世代のつぶやきさん: 団塊の世代のつぶやき
ハンドル名団塊の世代のつぶやき さん
ブログタイトル団塊の世代のつぶやき
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/dankaidamyutaka
サイト紹介文誇れる日本を取り戻そう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2039回 / 365日(平均39.1回/週) - 参加 2016/12/04 06:22

団塊の世代のつぶやき さんのブログ記事

  • 米国、外国人の土地所有、不動産購入にも厳格な審査
  •   孔子学院の閉鎖で、トランプさんを褒めましたが、もっと素晴らしいことをやってくれたようです。   日本が今北海道などで中国の土地買収の危機に教われながら、自民党などに潜む中国の手下によって、その防止策が進まずにいます。   ところが、アメリカが遂にここにも手を付けたようです。トランプさんの中国潰しは着着と進んでいるようです。   宮崎正弘の 国際ニュース・ 早読みより  平成30年(2018年)8 [続きを読む]
  • 孔子学院に強まる閉鎖圧力 米国内で初の規制立法も
  •   中国のスパイ組織孔子学園につて、産経新聞が、5月3日、第1034回の「 孔子学院はシャープパワー」などで、警鐘を鳴らしてくれています。   その孔子学園に対してアメリカが圧力を懸けているようです。やはり、平和ボケの日本とは対応がちがいますね。これも、トランプさんの中国叩きの一環でしょう。   このトランプさんの意図に何時までも反対していると、トランプさんの堪忍の緒が切れた時が恐ろしいですね。    [続きを読む]
  • メルケル、難民の本国送還強化を表明
  •   メルケルさんも権力の座は、やはり手放したくないのでしょうか。そのためには、移民問題さえ、7月1日、第1128回の「メルケル移民追放」で、取り上げたように変える気配が出て来ていました。   とうとう、難民の本国送還を決断したようです。この分で行けば、ドイツ銀行もイザとなったら国営化するのじゃないでしょうか。   こうなると、今更外国人労働者を利用しようとしている日本の異常さが目立ちます。それでも、 [続きを読む]
  • 国連差別委員会 委員から謝罪要求の声も
  •   国連が最近の動きで少しは変わろうとしているのかと期待していたら、何の事はない、全く変わっていないようです。   あのアメリカに切られて、7月20日、第 1167回の「★ 人権理事会を「国連最大の失敗」と米国連大使」とまで言われた人権理事会は何の反省もないようです。   ジュネーブの差別委員会は、相変わらずの反日売国左翼・在日共の工作にはめられているようです。   産経ニュースより   2018.8.17   [続きを読む]
  • ★『父母恩重経講話』に見る母の愛
  •   戦前は良い本があったようですね。GHQの焚書によって多くの日本の歴史が葬り去られたようですが、それ以外にも見直すべき本は多いようです。   我那覇さんが、このところこうした素晴らしい本を掘り出しては「おおきなわ」で、紹介してくれています。   今回も、『父母恩重経講話』という本を紹介してくれています。日本の女性の凄さに驚かされます。   日本程、女性を大事にして来た国は無いのじゃないでしょうか。加 [続きを読む]
  • 日本人より日本人らしい? 米教授陣
  •   何とも、現在の日本の財界の劣化を見せ付けられたような記事がありました。見出しに引かれて読むと、今やアメリカの教授達の方が昔の日本的経営の素晴らしさに気が付いているようです。   それに気が付かずに低迷している日本の企業の実態を見るようで、余りにも情けない。まだ、日本的経営の素晴らしさに気が付いていない経営者が多いということのようです。   産経 WESTより    2018.8.13  【ビジネスの裏側】日 [続きを読む]
  • 韓国、酷暑で崩れた「脱原発」政策
  •   何と、文ちゃん脱原発を打ち出していたんですね。反日に凝り固まっているのであの何時崩壊するか分からない韓国産原発で日本を攻撃するつもりかと思ってました。たまには、日本に対して良いことをするんですね。   と思ってたら、酷暑で電気が足りなくなった途端、原発に頼りだしたようです。   産経ニュースより    2018.8.13  【ビジネス解読】韓国、酷暑で崩れた「脱原発」政策 無節操な文在寅大統領に国民も [続きを読む]
  • 我が家の太陽光発電
  •   例 月の我が家の太陽光発電、8月分、7月11日から8月9日までのデータです。 稼働日数は、30日 分で前月より1日多く、前年より1日少なくなっています。  あの豪雨の後、猛暑が続いて殆ど雨が降らなかったので発電量には恵まれましたが、それ以上に使用料が増え散々な月でした。  さて、買電です。 去年 7 月、買電、 482(225,257)kWhで 10,374円  1kWhの単 価、約21.52円 今 [続きを読む]
  • トランプさんメディアに一歩も引かず
  •   トランプさんのメディアとの戦いが益々激しくなっているようです。しかし、勝負はトランプさんの勝ちが見えてきているように思えるのは私だけでしょうか。   安倍さんに欠けているのはこのトランプさんの覚悟じゃないでしょうか。憲法改正までは何が何でも匍匐前進を貫く覚悟なのだろうとは察しますが、それが余りに過ぎると、保守の応援者も膿んでくるのじゃないでしょうか。間に、すこしは強気を見せて欲しいものです。 [続きを読む]
  • 台湾の慰安婦像、日本側が国民党に撤去要求か
  •   日本が在日を追放しなければどうにもならないように、台湾も国民党を撲滅しなければ念願の独立も難しそうです。   今更ながらに、ニセ慰安婦像を建てるという嫌がらせをやったのが国民党ですが、当然指令は中国からでしょう。   そんな国民党に何を言っても効き目がないことは明らかですが、相変わらず生ぬるい対応をしているようです。   産経ニュースより     2018.8.17  【歴史戦】台 湾の慰安婦像、日本側 [続きを読む]
  • 今まで行った国で最も印象的な国
  •   17日の【虎ノ門ニュース】で、大高さんが泣かせるような話をしてくれました。   ファンの質問【今まで行った国で最も印象的な国】に答えたものです。 pic.twitter.com/I1FM09mNqH― ちぢれ麺 (@chidiremen11) 2018年8月17日   今では、我々に日本の素晴らしさを語ってくれる大高さんも自虐史観に染まっていたのは驚きです。やはり、自分で目覚めるしかないのでしょうか。   それにしても、罪な教育ですね。一日も早く [続きを読む]
  • 全米で止まらぬ山火事と「仮説」の崩壊
  •   ニセ慰安婦像や反トランプなど左翼と中韓の移民で汚染してしまってどうにもならないカリフォルニアを、8月8日、第1208回の「★カリフォルニアはやはりいらない」などで、散々揶揄してきましたが、どうやら本当に危なそうです。   山火事が全米で増加しているようですが、やはりカリフォルニアはダントツのようです。   やはり、温暖化の所為なのでしょうか。      産経ニュースより    2018.8.16   全 [続きを読む]
  • ★海外では当たり前の食中毒対策「放射線照射」
  •   ジャガイモの芽に毒があるので、放射線照射処理で芽が出なくしているというのは聞いたことがありますが、それが、他の食品の食中毒にも効き目があるのだそうです。   成る程、想像してみれば分かるのでしょうが、全く知りませんでした。やっぱり、頭悪い。   産経新聞が海外では、その食中毒対策が当たり前で、日本だけが使えないと書いてくれています。ここでも日本人の放射線恐怖症が影響しているようです。   産経 [続きを読む]
  • 朝鮮の文化と習慣を尊重せよ
  •   朝鮮併合で、お人好し日本人がどれ程気を使って治めてきたかをシリーズで産経新聞が書いてくれているものを、11日、第1887回の「政治腐敗蔓延の李朝末期 日本は『誠意』を持って『奮闘』した」などで、取り上げて来ました。   今回も相変わらずのお人好し振りです。と言うか、日本人には植民地とか奴隷という考えは全く無いのが良く分かります。逆に言えば、余りにも進みすぎていた考えで、他の国には理解されなかった [続きを読む]
  • 米、「宇宙軍」創設を本格化
  •   アメリカが再びレーガンが始めた「スターウォーズ」に取り組むようです。と言うか、取り組んでなかったんですね。やはり、金が無いのでしょう。   ところが、中国がそのアメリカが金が無くて停滞している間に開発が進んでいるようで、アメリカが慌てて方針を変えるようです。   何時もの宮崎さんが詳しく書いてくれています。  宮崎正弘の 国際ニュース・ 早読みより   平成30年(2018年)8月10日(金曜日 [続きを読む]
  • ケントさん山岡さんの朝日訪問報告
  •   ケントさんと山岡さんの朝日新聞への抗議を、7月26日 、第 400回の「★ 新聞の誤報によって一大国が損害を被ったことは世界の歴史でもない」などで取り上げて来ました。    文化人放送局がケントさんと山岡さんのこの件の報告をアップしてくれています。今回は、前半で、後編は自壊だそうです。文 化人放送局スペシャル【色々と!深堀してみる番組】①上念×ケント×山岡   こちらは、中国問題です。文 化人放送局ス [続きを読む]
  • ★沖縄県民大会実質参加者数の誤魔化し方
  •   我那覇さんが現地に侵入して報告してくれた、8月12日、第1215回の「沖縄県民大会実質参加者数は」で、人数の嘘を教えてくれました。   その潜入の動画を、江崎・我那覇コンビの【沖縄の声】でアップしてくれています。反日売国左翼・在日売国共が、どうやって集会の嘘報道を仕込むのかが良く分かる動画です。   これは、奴等にとっては大打撃でしょう。     県民大会は24分頃から【沖縄の 声】翁長知事の政治 [続きを読む]
  • 靖国どころか慰霊祭にも行かず民団の行事に参加する議員
  •   自民党の山田宏さんが怒りのツイートを挙げてくれています。何と、共産党の小池が、戦没者慰霊祭には行かず、民団主催の行事に参加したとツイートしているそうです。   ここまではっきりと態度を示すとは、完全に国民を舐めきっていますね。日本のこっ甲斐議員という自覚は無いのでしょう。と言うか、こんな党を未だに支持する日本人は、やはり、「日本に住んで日本国籍を持ち、日本語を話すけれど日本人でない者」達でしょ [続きを読む]
  • 拉致問題が解決できない腐りきった日本
  •   【虎ノ門ニュース】で、有本さんが、早くから拉致問題に取り組んでいたという高木さんをゲストに迎え、荒木さんも交えて取り組みを語ってくれました。   その中でも、藤田さんの問題に絡んでいると言われている病院が未だに放置されているのはあの総連の本部ビルを思い出させます。   結局、ここまで解決できなかったのは、政治家や警察など北に取込まれた売国奴達の所為であることは確かでしょう。   何とも、情けな [続きを読む]
  • ★原爆投下でチャーチル英首相が7月1日に最終同意署名
  •   ネットを始めるまでは、原爆についても何も知りませんでした。身内に広島の後片付けに行って、その為に原爆病と思われる症状で亡くなった叔父さんを持つ身でもこの程度なのですから、本当に情けない。   ねずさん達のお陰でかなり知識は増えましたが、これは、知りませんでした。何と、あのチャーチルが原爆投下の同意署名をしていたのだそうです。これって、常識だったのでしょうか。      産経新聞が詳しく書いてく [続きを読む]
  • ★北朝鮮産石炭をロシア産に偽装し輸入
  •   韓国の北との密着振りがバレた事を、3日、第1879回の「北朝鮮産石炭 昨年10月に韓国搬入」で、取り上げましたが、捜査が進んで詳細が明らかになってきたようです。   今回は、産経新聞も書いてくれています。回数も、量も増えているようです。これも、一部の可能性はありそうです。これも、文ちゃんの意向が働いているのかもしれないですね。   産経ニュースより    2018.8.10  【激動・朝鮮半島】北朝鮮産 [続きを読む]
  • あの国からアメリカに来る学生は全員がスパイだ
  •   アメリカに貿易戦争を仕掛けられた中国が、今更ながらに日本に擦り寄ろうとしているようです。全く、利益でしか動かない国です。   さて、そんな中国にトランプさんが素晴らしい言葉を贈ってくれたようです。やはり、もうトランプさんだけが頼りです。もし、トランプさんが大統領になってなかったら今頃は、中国がやりたい放題だったでしょうね。   そんな米中の様子を何時もの宮崎さんが書いてくれています。    宮 [続きを読む]
  • ★ヘイトスピーチ解消法は日本人差別法
  •   昨日も取り上げたヘイトスピーチが反日売国左翼・在日共の日本人の言論弾圧に利用されていることを取り上げました。   この問題を分り易く 茂木弘道さんが書いてくれています。ここでも、国連が絡んでいると言うか反日売国左翼・在日共が利用して日本に法案の成立を働き懸けたようです。   全く、奴等の国連利用にまんまとやられて来た政府・外務省の怠慢に怒りを覚えます。   その手法を明らかにした杉田水脈さんが奴 [続きを読む]
  • 本当に戦った人の言葉
  •   あの大和の副砲の担当だった方の言葉を、【虎ノ門ニュース】で、井上さんが紹介してくれています。   日本が戦ったことで奴隷制度が無くなった意義は余りにも大きいが、これを戦後の日本人は全く知らされなかった。   情けないですが、私も、ネットで始めて知りました。それまで、アフリカなどで国の独立が次から次へと起こり、国がどんどん増える意味が分かっていませんでした。まさに、平和ボケです。pic.twitter.com/Oe [続きを読む]
  • 北朝鮮との合弁会社、200以上
  •   分担金の見直しで日本を中国に次いで3位にしてくれた国連が、ここでも面白い数字を発表したようです。   何と、北朝鮮との合弁会社が200以上もあるのだそうです。これって、今まで全く調査されなかったのでしょうか。それとも分かっていて発表し無かったものなのでしょうか。     それにしても、このところの国連の動きは、やはりアメリカの圧力でもあるのでしょうか。それとも、事務総長が代わった効果でしょうか。 [続きを読む]