団塊の世代のつぶやき さん プロフィール

  •  
団塊の世代のつぶやきさん: 団塊の世代のつぶやき
ハンドル名団塊の世代のつぶやき さん
ブログタイトル団塊の世代のつぶやき
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/dankaidamyutaka
サイト紹介文誇れる日本を取り戻そう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1934回 / 365日(平均37.1回/週) - 参加 2016/12/04 06:22

団塊の世代のつぶやき さんのブログ記事

  • 20年目のスタート
  •   今日は、私事を書かせて貰います。   95年のウィンドウズの発売で、今からはこれの時代かもと調べ始め、どうやらブラインドタッチをものにする必要がありそうと思い、早くからPCに携わっていた兄に相談すると、これで練習しろとタイピングソフトとWindows3.1のPCを提供してくれました。   それで、必死で練習して、これなら何とかなるかなと自信を付け、96年に始めました。この辺は、パソコンの部屋に書いています。 [続きを読む]
  • NHKネット同時配信と受信料
  •   NHKのネット配信の真の目的はと、13日、第 371回の「NHK、ネットのみの世帯に対し受信料新設狙う」で、取り上げました。   この問題は、やはりNHKと長年戦ってくれている小山和伸さんの考えを聞きたいところと思っていたら【頑固亭異聞】で、取り上げてくれました。   やはり、受信料契約をしていない人達やスマホなどしか持たない人達へも広げて絞りとるのが最終目的のようです。   もう一つのソニーのNHKが映 [続きを読む]
  • 射殺か死刑か
  •   上川陽子法務大臣の日本の軟弱な男には出来無い決断によるオームの死刑に、海外の左翼新聞が噛みついてきているようです。   死刑は必要だと思いますが、左翼の強い世界では廃止が潮流だけに、それを押さえることできる理論武装が欲しいと思ってました。   ところが、今回の件で、ネットでは、海外は日本と違って逮捕せずに射殺する場合が多いからだとの説を目にして、成る程と納得、これは、使えるのじゃないでようか。 [続きを読む]
  • ★存在していない青山さん
  •   青山さんの動画を見ていると、ここまで本音を全面に出して発言できる人が居ることに驚き、その勇気に頭が下がります。   それだけに、煙たい存在と思う人達は多いでしょうね。ここでも、良く取り上げる加藤清隆さんが、青山さんの提言というだけで反対する人が多いと、さらっと発言していましたが多分それが本当なのでしょう。   つまりは、公という考えじゃなく好き嫌いで考える小さい人間が多すぎるということでしょう。 [続きを読む]
  • あえかにわかき新妻を 君わするるや
  •   何時も、「夫が権威で妻が権力」という素晴らしい考えなど、日本の女性が大切にされていることを思わぬ視点から気付かせてくれることで驚かせてくれる加瀬さんが、又、面白いことを教えてくれています。   最近の官僚のセクハラ問題などは、日本が築き上げて来た女性を尊敬する考えが、戦後の劣化によって産まれて来たきたものじゃないでしょうか。   つまりは、女性を蔑視するするような劣化した男を育ててしまったとい [続きを読む]
  • ハングル普及に貢献した日本人 
  •   台湾と韓国の日本に対応する違いは、もしかしたら統治時代の長さの差かなと、少し好意敵に考えてみましたが、やはり、そんな甘いものじゃないようです。どう考えても、民族の差のようです。   統治時代も、台湾より朝鮮の方が重んじられていたようですが、結果は全く逆ですから、これはもうどうにもならないのでしょう。やはり、未来永劫付き合わないことでしょう。   お人好しの日本人が散々力を注いでも、結局は恨まれ [続きを読む]
  • 裏口入学 なんてメじゃないって
  •   中国人は、本物を作るのは苦手のようですが、偽者や人を騙すものを作ることにかけては天才なのかもしれません。日本人には無い発想かもしれません。   そんな荒唐無稽の発明品がゴロゴロしているようです。何時もの宮崎さんが書いてくれています。  宮崎正弘の国際ニュー ス・ 早読みより   平成30年(2018年)7月8日(日曜日) 通巻第5754号   裏口入学 なんてメじゃないって。予備校もカンニング機 [続きを読む]
  • 習主席統治に不満噴出か 中国、党内に異変相次ぐ
  •   習王朝に異変が起きているようです。どうして反乱が起こらないのか不思議でしたが、もしかしたら有り得るかも。これは楽しみですね。   やはり、不満が溜まっているところへのトランプさんの貿易戦争も効いているのじゃないでしょうか。   内外どちらからでも良いですから一日も早く崩壊することを願います。   産経ニュースより     2018.7.15   習 主席統治に不満噴出か 中国、党内に異変相次ぐ  中国共 [続きを読む]
  • 河野洋平、拉致被害者家族に居留守を使ってた
  •   拉致問題での反日売国左翼・在日共の悪奴さを、14日 (土)、第 1154回の「朝 日新聞は『日本 政府の逆拉致』と言った」で、取り上げましたが、その続きがアップされています。   ここでも、奴等の反日振りが沢山紹介されています。中でも、河野洋平が拉致被害者家族が来ているのに居留守を使ったのは最低です。やはり、奴は、魂を悪魔に売っています。  pic.twitter.com/WaCAfeRIB3― ちぢれ麺 (@chidiremen11) 2 [続きを読む]
  • 「犠 牲者」か「言い訳」か ハーレーダビッドソン
  •   親の心子知らずで、トランプさんを怒らせた、6月28日 、第 337回の「ハー レー海外生産表明」で、取り上げたハーレー問題はなかなか決着が付かないようです。   トランプさんの意気込みに応えてあげて欲しいものですが、経営上そうも行かないのでしょうか。と言うか、売り物がアメリカ製であることを考えると、余り利口な選択とは思えないのは私だけでしょうか。   産経ニュースより      2018.7.14  「犠牲 [続きを読む]
  • これでいいのか?国防
  •   昨日の、「★これでいいの か?骨太の方針」でも触れたように、今の日本の体たらくは兎に角戦後政治家が覚悟を決めず何事も先送りして来た結果でしょう。   その最大の犠牲者が自衛隊や海上保安庁などと言えるのじゃないでしょうか。装備も人員も足りない分が現場に負担となっていることは明らかです。   毎日、中国が侵入して来ているにも関わらず、未だに何の決断も無く現場に負担を懸けつづけている。こんな恥ずかしい [続きを読む]
  • ★「国際文化交流」と「文化省」の実現へ
  •   日本の世界への広報の不味さは、ニセ慰安婦問題や南京問題などで明らかになりましたが、これはやはり外務省が完全に機能していない証拠じゃないでしょうか。と言うかい、そんな考えもなかったのじゃないでしょうか。   あのジャパンハウスも外務省にやらせているのじゃ有効に使われるとは思えない。   そこで考えたのが、 5日(木)、第 1477回の「文化のプラットフォームたるには何が必要か」で、中山恭子さんが長年取 [続きを読む]
  • 智辯学園修学旅行団、今年も韓国訪問
  •   多くの日本人が目覚めて来た効果かと、1日、第1127回の「★台湾が修学旅行先のトップに」などで、喜んでいましたが、どうやら確信犯も居るようです。   韓国への修学旅行でネットでは有名な智辯学園が、未だに続けているようです。ここまで来ると、学生も知っていて入学しているのかもしれません。   もしかしたら、「日本に住んで日本国籍を持ち、日本語を話すけれど日本人でない者」達なのかもしれません。それとも [続きを読む]
  • 関税による貿易戦争は五十年つづく
  •   トランプさんの中国叩きは、あっという間に終わるのじゃないかと期待していたのですが、そう思わせてくれた何時もの宮崎さんが、驚くようなタイトルを書かれていて驚かされました。   何と、「かくて『米中百年戦争』が開始された 関税による貿易戦争は50年つづく・・・」だそうです。これは、読んでみると、これは中国のエコノミストの一部が言っているのだそうです。と一安心です。   しかし、油断は禁物のようです。 [続きを読む]
  • 中国、リムパック演習周辺海域に情報収集艦
  •   トランプさんに参加を締め出された、6月2日、第6817回の「★米、リムパックから中国締め出し」に、取り上げたリムパックに中国が恥も外聞も無く情報収集に来ているようです。   尤も、これは参加していたときにもやっていたようです。それにしても、こんな国を参加させたオバマの売国奴振りは筋金入りだったようです。   アメリカ人は、本当にトランプさんを選んで良かったですね。日本はこの絶好の機会を活かして、憲 [続きを読む]
  • ★これでいいのか?骨太の方針
  •   外交の凄さには、有難いと感謝しかない安倍さんですが、経済問題には相変わらず首を傾げたくなります。   このままでは、日本が崩壊すると危機感を抱いた自民党の若手議員達が骨太の方針に逆らわないながら日本を救うことが出来るという素晴らしい提言を安倍さんに提出してくれたようです。   安倍さんも、その提言を官邸のHPにアップしてくれたそうです。それが、採用されれば、日本の未来にも光が見えそうです。   そ [続きを読む]
  • 高気圧重なり「今までにない暑さになる恐れ」
  •   豪雨が止んで厳しい暑さになった一昨日からク マゼミが鳴きだしました。これは、完全に梅雨が終わって夏が来た証拠です。   その日差しが何時も以上に厳しいような気がしていたら、気象庁が何だか嫌な予想を発表したようです。   読売新聞より   2018 年07月14日   高 気圧重なり「今までにない暑さになる恐れ」  発達した高気圧に広く覆われる影響で、日本列島は7月末にかけて「酷暑」になる見通しだ。九州から [続きを読む]
  • 「ヘイトスピーチ 法案」は「稲田二階法案」
  •   あの天下の悪法とも言えるヘイト法を、6月6 日 、第 289回の「★ ヘイトを利用する反日売国左翼・在日」などで、非難してきました。   これは、西田さんが有田に騙されて作ったと思ってましたが、どうやら裏があるようです。   皇室問題で命を懸けて戦ってくれているBBさんがこの衝撃的な裏を書いてくれています。 BBの覚醒記録より    2018-07-14   売 国屋、稲田朋美と二階俊博   …略   国会に [続きを読む]
  • ★民主主義のコストは下げなければならない
  •   週末の青山さんの【答えて、答えて、答える!】は、以前にも感動した青山さんの入社試験の面接の話題でした。何度きいても、若くしてこんな覚悟を持ち、それを今も貫かれていることに人間としての差を主し知らされます。   実を言えば、今回は、その話題より、最後に青山さんが発した「民主主義のコストは下げなければならない。」でした。   このところ、この部屋で、何度も行き過ぎた民主主義に疑問を投げかけてきまし [続きを読む]
  • 朝日新聞の慰安婦英語報道で修正申し入れ
  •   ケントさん達が、又、素晴らしい活動をしてくれているようです。何と、あの朝日新聞に英語報道を修正することを申し込んだのだそうです。   本当なら、政府・自民党・外務省などがやるべきことですが、相変わらず腰の引けて放置したままです。   それに堪忍袋の緒が切れたのか、有志で申し込んでくれたようです。   産経ニュースより     2018.7.6   朝日新聞の慰安婦英語報道で修正申し入れ ケント・ギルバ [続きを読む]
  • 朝日新聞は『日本政府の逆拉致』と言った
  •   杉田水脈さん達の「文化人放送 局スペシャル」で、西岡力さんが、五人の拉致被害者が帰った時の衝撃的な事実を花してくれています。   朝日や田中の卑怯さは許せません。それに比べて中山恭子さんの腹の据わっていること。やはり、次期総理はこの方しか無さそうです。pic.twitter.com/dUW22PkCtY― ちぢれ麺 (@chidiremen11) 2018 年7月13日  こちらで、全部見れます。最初にあります。  文化人放送 局スペシャル【始ま [続きを読む]
  • 51品目 北朝鮮制裁除外求める、韓国政府が安保理に
  •   アメリカが北の瀬取を安保理に通告したのは、もしかしたら、これが関係あるのでしょうか。何と、韓国が51品目の北へ制裁除外を安保理に求めて承認されたそうです。   こんなことが許されるのでしょうか。やはり、国連なんて何の役にも立たないようです。それとも、この承認にはどういう意味があるのでしょうか。      TBS NEWSより    07/14   51品目 北朝鮮制裁除外求める、韓国政府が安保理に  北朝鮮 [続きを読む]
  • チャーター機に3800万円支出
  •   反日売国左翼・在日野党が河野外相のアメリカへの出発の時間に国会に出席することを強いた為にチャーター便で莫大な支出が要ったことはネットでは有名ですが、その金額が明らかになったようです。   ところが、陳謝したのは河野外相だそうです。一体、何があったのでしょう。   産経ニュースより   2018.7.13   河 野太郎外相訪米、チャーター機に3800万円支出 政府が答弁書  政府は13日の閣議で、河野 [続きを読む]
  • 東京医大が裏口入学リスト…受験生や親の名前
  •   文科省の裏口入学問題が、大変なことになりそうです。何と、裏口入学のリストがあったそうです。   これが、公表されると大変なことになりそうです。きっと、止められるのでしょうね。   しかし、公表されれば困る者もいますが。公表して身の潔白を証明したい人が大半じゃないでしょうか。もしかしたら卒業生から公表の要望が出るかも。何だか面白くなりそうですね。   読売新聞より     2018年07月13日   東京 [続きを読む]