カイルア さん プロフィール

  •  
カイルアさん: パパは息子に恋してる
ハンドル名カイルア さん
ブログタイトルパパは息子に恋してる
ブログURLhttp://kailua020.blog.fc2.com/
サイト紹介文旅行や子育てのお役立ち情報。英語オススメ教材や学習法などお得な情報を実体験をベースに配信。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/12/04 10:35

カイルア さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 世界一かわいい
  • あー。うちの子世界一かわいいよぉー。男親が男の子のことをこんなにも可愛く思うなんて、夢にも思ってみなかったよぉ。まだ3才だけど日々、しゃべれる言葉が増えていってて、それがまたたまらん。教えてもないこと話したりして、天才かと思う。つけ麺のこと、「ちゅけめん」って言うなんて反則やろ。お風呂一緒に入ってたら、お願いしたわけじゃないのに、「パパ、背中洗おうか?」って聞いてきて、パパのボディーソープのポンプ [続きを読む]
  • 保育園の給食がおいしそう!その2
  • して応援していただけると嬉しいです!にほんブログ村息子の保育園の給食を今回も紹介します!いきなり見せちゃいますけどこちら!・ごはん・アジのごま照り焼き・ひじきの煮物・白菜とツナの和え物・シチュー・キウイフルーツ・冬至かぼちゃのいとこ煮 (3時のおやつ)という豪華なラインナップです!画像の左下に調理師さんのコメントにこだわりポイントが書いてあって、手作り感を引き立たせてくれています。私は毎日 [続きを読む]
  • 保育園の給食がおいしそう!その3
  • して応援していただけると嬉しいです!にほんブログ村保育園のおいしそうな給食紹介第三弾です。本日はこちら!・ブリの炊き込みご飯・鶏肉のチーズ焼き・小松菜とツナの和え物・みそ汁・パイナップル・ポテトドーナツ (3時のおやつ)今日はなんと、「炊き込みご飯」ですよ奥さん!給食でブリの炊き込みご飯がでるなんて調理師さん頑張ってますね!本当にいつも感謝です。また、コメントにかいてある「うまみたっぷり!! [続きを読む]
  • 副鼻腔炎の術後の経過について(2週間経過して)
  • にほんブログ村手術から約2週間が立ちましたが鼻洗浄が気持ちよくてクセになっていて、次の鼻洗浄が待ち遠しいという変な状況になっています(笑)今時点で感じている主な術後の変化として・鼻づまりが劇的に改善した!・眠りが深くなり、日中の疲労感や倦怠感が無くなった!ということが挙げられます。特に睡眠が改善されたという点については本当に感動しておりまして、以前は朝起きても眠った気がしない、前日の疲労が取れてい [続きを読む]
  • 鼻洗浄が副鼻腔炎と花粉症に効果抜群な件
  • にほんブログ村副鼻腔炎の手術のあと鼻洗浄を自宅で行うように言われました。以前にもやったことがあったのですが「ハナクリーンS」という鼻洗浄器を用いて行います。【ポイント5倍】ハンディタイプ鼻洗浄器 ハナクリーンS 手軽に使えるハンディタイプ 旅行・出張用、お子様用にも はなクリーン 鼻クリーン【RCP】【05P03Dec16】価格:3240円(税込、送料別) (2016/12/19時点)他にも市販されている鼻洗浄機には種類があります [続きを読む]
  • 慢性副鼻腔炎の手術で慈恵医大に入院した体験記(4日目)
  • にほんブログ村入院4日目になり、早くも退院日です。前日の38.2度という高熱のおかげで個室に急遽移動となり、これは大事になったかと胸がざわつきましたが翌朝起きてみると36.6度まで下がっていました!両鼻を綿球でつめて過ごしているため夜中は、口呼吸で口の中と喉がカラカラになり何度も水分補給で起きました。ポカリスエットを病院内にあるローソンで買っておいてよかったです。ただ、口呼吸をし過ぎたのか口の中(奥の上側) [続きを読む]
  • 慢性副鼻腔炎の手術で慈恵医大に入院した体験記(3日目)
  • にほんブログ村入院して3日目になりました。術後の苦しさで夜中は何度も置きましたがそれなりに眠ることができました。痛み止めの座薬が良く効いたおかげだと思います。朝は6時くらいからなんだか起きて過ごしていました。何か落ち着かなくて、ベッドと休憩室を行ったり来たり。フロアを散歩したり景色見たりして過ごしました。朝食は8時すぎでちょっと遅く感じました。お腹ぺこぺこでしたので。ところが、運ばれてきた朝食がこれ [続きを読む]
  • 慢性副鼻腔炎の手術で慈恵医大に入院した体験記(2日目)
  • にほんブログ村今日は入院2日目で手術当日です。朝の6時からは飲みものも禁止なので我慢しながら手術の順番を待ちます。ナースが何度が来てくれて流れを説明してくれました。私の手術は昼ごろで隣のベッドの方が先のようです。10:30頃に手術着に着替えてくださいと言われ、このような白いストッキングをとパンツ履きました。手術中に足の血が固まらないようにするためだそうです。11時すぎ、思っていたよりも早く順番が呼ばれまし [続きを読む]
  • 慢性副鼻腔炎の術後の痛みについて
  • にほんブログ村1回目の副鼻腔炎の手術を思い出すと術後の鼻の傷口が非常に痛かった想い出がありました。ですので、今回2回目の手術で一番不安だったのは術後のあの痛みをまた経験することでした。ですので、入院1日目に担当ナースに方に何か聞いておきたいことを聞かれたときにまっさきに術後の痛みの不安を相談したところ「痛かったらすぐに痛み止めの点滴や座薬を打つので、遠慮せずすぐにナースコールしてください」と、なんと [続きを読む]
  • 慢性副鼻腔炎の手術で慈恵医大に入院した体験記(1日目)
  • にほんブログ村入院当日は朝の9:00〜10::00の間に中央棟の入退院受付に行くように言われました。ここで必要書類を提出すると5分ほどですぐに呼ばれて、今回入院するフロアと部屋番号が伝えられました。私の病室は19階です。慈恵医大は21階まであり、おそらく20階、21階は個室病棟かもです。慈恵医大には差額ベッド代が不要の6人部屋が確かフロアに2室ほどしかないため入院されるかたは高確率で4人部屋となります。私も第一希望の6 [続きを読む]
  • 保育園の給食がおいしそう!その1
  • 以前からずーっと気になっていたのですが息子の保育園の給食がとてもおいしそうなのです。調理師さんの手作り感がとても伝わってきていて栄養のバランスもしっかり考えられてますし大人が見ても食べたいと思わせるようなクオリティの給食になっております。そして、先生との連絡帳にその日のおやつや給食の食べた状況を書かれるのですが、息子はいつも決まっておかわりしました。全ておかわりしました。お肉おかわりしました。とお [続きを読む]
  • 【公開】幼児のスイミングスクールに支払ったお金(習い事)
  • 前回、前々回と息子をスイミングスクールに通わせる道のりについてお伝えしました。子供習い事を始めるのが初めてでしてさらに今後もサッカーや、英会話やピアノなどいろいろ習わせたいので、お金がとても心配です。他の育児に励むパパも同じ悩みを抱えていると思いますので、参考までにスイミングスクールにかかった費用をお伝えしておきますね。今回、入会時に支払ったトータルの費用ですが・・【費用】入会金:5,000円の半額で2 [続きを読む]
  • スイミング教室に幼児を通わせるまでの道のり(後編)
  • 先日、息子をスイミングの体験教室に申し込んだ記事を書きましたが、行って来ましたよ!幼児スイミングの体験教室!結論から言うと、めっちゃ良かった!!めっちゃ楽しんでくれた!!!また行きたいって!!!!やばい。感動しました。その日の体験教室は午後からだったのですが11時くらいから既に、「プール行きたい」「早く行きたい」が始まり、これは結構順調にいけるかもと期待大。というのも、うちの子は初めてのことを嫌がる [続きを読む]
  • Amazonのアフィリエイト申請に落ちた
  • FC2ブログを開設してまだ1週間くらいの頃ASPへの登録を順番に、インフォトップや、A8.netなど進めておりました。その時、A8.netでたまたま見つけた「Amazon.co.jp成果反映用(10-0609) 」というアマゾンのアフィリエイトプログラムがありましたので試しに登録してみました。アマゾンはこの先もアフィリエイトで使いそうですしね。丁度、楽天のアフィリエイトも同じくA8.netで通った時でしたので当然通るものだと思い気軽に申請し [続きを読む]
  • 子連れ江ノ島日帰り旅行でおすすめのランチ
  • 晴天に恵まれた江ノ島、鎌倉旅行に行ってきました。紅葉シーズンとあって、人はそこそこ多めでしたが天気が良いのでとても気分の良い旅行になりました。幼児連れで江ノ島、鎌倉周辺を散策するときいつも気になるのがランチの場所とタイミングです。子連れなので、①テーブルと席がゆったりしていて、荷物も置きやすい②子供に分けやすくて、食べやすくて、コスパ重視③そして何より江ノ島旅行の開放的な雰囲気をたっぷり感じられる [続きを読む]
  • 【本当は教えたくない!】子連れ京都・大阪・神戸旅行の常宿
  • 子連れで旅行に行かれる際って、ホテル選びかなり重要ですよね。特にまだ子供が幼児だと、ベッドから落っこちないかだとかできるだけ安く済ませられないかだとか、ホテル選びで気になるポイントがたくさんあるかと思います。私も、子供が0才の頃から大阪、京都、東北、草津、軽井沢、箱根、伊豆、沖縄、グアム、ハワイ等々いろんなところ幼児連れで旅行してきましたので幼児連れだからこそ失敗したくないポイントを踏まえて、本当 [続きを読む]
  • 過去の記事 …