ドリーム漢方 さん プロフィール

  •  
ドリーム漢方さん: ド ク タ ー K の 「 ド リ ー ム 漢 方 」
ハンドル名ドリーム漢方 さん
ブログタイトルド ク タ ー K の 「 ド リ ー ム 漢 方 」
ブログURLhttp://0192265777.blog93.fc2.com/
サイト紹介文日々役立つ漢方治療を症例を交え具体的に説明します。過激な糖質制限食の危険性も科学的に解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/12/04 10:19

ドリーム漢方 さんのブログ記事

  • 「 少 女 の 叫 び 」 「 お 願 い だ か ら 痒 い の 治 し て く だ さ い 」
  • 【 症 例 1 】 30 代 女 性 。 小 児 期、 ア ト ピ ー 性 皮 膚 炎 で あ っ た 。 数 年 前 よ り 皮 膚 炎 が ぶ り 返 し 皮 膚 科 に 通 院 。 ス テ ロ イ ド 軟 膏 を 使 用 す る も、 寛 解 と 悪 化 を 繰 り 返 す た め、 漢 方 治 療 を 希 望 し 来 院 。 皮 膚 は 全 体 に 乾 燥 し 所 々 に 掻 破 痕 を 認 め、 四 肢 屈 曲 部 は 苔 癬 化 し 血 痂 が み ら れ る 。 浸 出 液 は み ら れ な い 。 食 欲 は [続きを読む]
  • 五 十 肩 ・ 腰 痛 ・ 坐 骨 神 経 痛 に 「 疎 経 活 血 湯 」 4 題 . 
  •              【 症 例 1 】 69 歳、 男 性 。 高 血 圧 ・ 前 立 腺 肥 大 症 で 通 院 中 。 重 い 荷 物 を 担 い だ せ い か、 2 週 間 前 か ら 左 肩 関 節 痛 が 出 現 。 肩 の 挙 上 が 困 難 と な っ て き た 。 血 圧 120/82 。 脈 72 で 沈 細 。 舌 は 淡 紅 で 薄 白 苔 あ り 。 か ら だ は 痩 せ 型 。 疎 経 活 血 湯 を 1 週 間 分 投 与 。 痛 み が 改 善 し、 肩 の 挙 上 が 楽 に な [続きを読む]
  • 「 片 頭 痛 」 3 題 . 苓 桂 朮 甘 湯、 桃 核 承 気 湯、 竹 筎 温 胆 湯
  • 主 食( ご 飯 )を ま っ た く 摂 ら な い 「 過 激 な 糖 質 制 限 食 」。 生 き る た め の エ ネ ル ギ ー を 得 る た め、 動 物 性 脂 肪 ま み れ の 味 気 な い 食 事 を と る 。 脂 肪 毒 性 & 異 所 性 脂 肪、 全 身 性 の 血 管 炎 症 の 危 険 が サ ー ジ し、 体 は 押 し つ ぶ さ れ そ う な ス ト レ ス に 苛 ま れ る 。 禁 欲 生 活 に 耐 え て 来 た の に、 あ ま り に 悲 し い 結 末 で は な [続きを読む]
  • 訴 え が 取 留 め も な い (?_?) と き は 「 茯 苓 飲 合 半 夏 厚 朴 湯 」
  •   か に か く に 渋 民 村 は 恋 し か り      お も ひ で の 山 お も ひ で の 川                       啄 木              「 あ ま り に 訴 え が 多 く て、 何 が な ん だ か 分 か ら な い と き に は、 分 心 気 飲 が 宜 し い 」 と 中 島 随 象 先 生 が 話 し た と い う 。 訴 え が 取 留 め も な く 処 方 に 困 っ た ら、 え え いま ま よ と 「 分 [続きを読む]
  • 中 風 に 「 続 命 湯 」 or 「 血 府 逐 瘀 湯 」 (;一_一)
  • ふ る さ と の 山 に 向 か ひ て 言 う こ と な し   ふ る さ と の 山 は あ り が た き か な                       石 川 啄 木中 風 ”">“ 中 風 ” の 薬 と 云 え ば 古 来 よ り 続 命 湯 と 小 続 命 湯 が 有 名 で あ る 。 続 命 湯 は 風 引 湯 と 伴 に 『 金 匱 要 略 』 に 掲 載 さ れ て い る 。 「 『 古 今 録 験 』 続 命 湯 : 治 中 風 痱, 身 体 不 能 自 収 持, 口 [続きを読む]
  • ア ト ピ ー 性 皮 膚 炎 に 「 柴 胡 桂 枝 湯 」 3 題
  •  銀 座 松 坂 屋 〜 銀 座 SIX【 症 例 1 】 30 代 男 性 。 ア ト ピ ー に よ る 頭 皮 の 痒 み が 治 ら な い 。 一 時 入 院 し 痒 み は 軽 快 し た が、 退 院 し て 仕 事 を 始 め た ら 元 に 戻 っ た 。 こ こ 数 カ 月 は 抑 肝 散 合 六 味 丸 加 連 翹 末 や 六 味 丸 合 黄 耆 建 中 湯 を 服 用 し、 ス テ ロ イ ド を 塗 っ て い る の だ が、 改 善 が な い た め 受 診 。 脈 は 64 で 細 滑 。 舌 [続きを読む]
  • 温 経 湯 と 胃 風 湯 「 潰 瘍 性 大 腸 炎 」 2 題
  • 【 症 例 1 】 20 代 男 性 。 4 年 前 に 潰 瘍 性 大 腸 炎 と 診 断 さ れ た 。 メ サ ラ ジ ン と 整 腸 剤、 症 状 悪 化 時 の ス テ ロ イ ド 注 腸 剤 で 治 療 を 続 け る も、 コ ン ト ロ ー ル 不 良 の た め 受 診 。 や や 痩 せ 型 で 顔 が 白 っ ぽ く、 淡 色 調 の ニ キ ビ が み ら れ る 。 脈 72 滑、 尺 脈 弱 。 舌 は 暗 紅 で や や 紫 色 調 。 薄 白 苔 に 被 わ れ る が 前 部 は 少 苔 。 舌 [続きを読む]
  • 「 四 逆 散 」 2 題 . 気 管 支 喘 息 と パ ニ ッ ク 障 害
  • 【 症 例 1 】 中 学 女 子 。 幼 児 期 か ら の ア ト ピ ー と 気 管 支 喘 息 。 ア ト ピ ー は ス テ ロ イ ド 軟 膏、 喘 息 も ス テ ロ イ ド 吸 入 で 安 定 し て い た 。 し か し 半 年 前、 シ ョ ッ キ ン グ な 出 来 事 に 会 い、 発 作 が 毎 晩 出 現 す る よ う に な っ た 。 多 剤 併 用 す る も 安 定 し な い た め 来 院 。 表 情 硬 く 言 葉 少 な い 。 脈 は 82 細 滑 。 舌 偏 紅、や や 胖 [続きを読む]
  • Only one! ワ セ リ ン or プ ロ ペ ト
  • 保 険 医 療 機 関 で ヒ ル ド イ ド が、 美 容 目 的 の た め に 大 量 に 処 方 さ れ て い る 。 こ の た め 11 月 1 日 の 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 総 会 で は、 「 医 療 目 的 で な い 使 用 を 保 険 適 用 か ら 除 外 す る 」 と の 提 案 が な さ れ た 。 当 然 の 答 申 で あ ろ う 。 さ ら に 申 せ ば、 ア ト ピ ー 性 皮 膚 炎 へ の 使 用 も 禁 止 さ れ る べ き と 考 え る 。 皮 [続きを読む]
  • ア ト ピ ーの 掻 き 壊 し / 認 知 症 の 掻 き 壊 し
  • 青 春 の シ ン ボ ル に き び  思 春 期 ゆ え の 悩 み の 種 だ 。 異 性 が 気 に な る 年 頃、 顔 に で き る の だ か ら、 鏡 を の ぞ い て た め 息 し き り 。 薬 局 や 皮 膚 科 に 直 行 と な る 。 し か し、 慢 性 の 皮 膚 病 に 比 べ た ら 贅 沢 な 悩 み だ 。 顔 に ポ ツ ポ ツ が あ る だ け で、 “ か ゆ み ” が な い 。 ニ キ ビ も ど き な ら、 発 疹 は ニ キ ビ に 似 て い る が、 病 [続きを読む]
  • 疼 痛 の 原 因 「 微 小 血 管 性 疼 痛 」 (?_?)
  • 嵯 峨 嵐 山 化 野 の 念 仏 寺    高 雄 神 護 寺女 性 に 多 い 狭 心 症 に 微 小 血 管 狭 心 症 が あ る 。 疼 痛 発 作 時 に は 心 電 図 に 虚 血 性 変 化 が 現 れ る の だ が、 冠 動 脈 検 査 で は 狭 心 症 を 引 き 起 こ す よ う な 狭 窄 所 見 を 認 め な い も の を い う 。 血 管 造 影 で 証 明 で き な い ほ ど の 微 小 血 管( 末 梢 )で の 血 流 障 害 に 起 因 す る 。 こ れ は 心 [続きを読む]
  • 糖 質 が 人 類 を 進 化 さ せ た . 糖 質 制 限 は 頭 に 悪 い (ToT)/~~~
  • 「 ケ ト ン 体 が 頭 の 働 き を 良 く す る 」 の 如 き ヴ ァ ー チ ャ ル な 情 報 が、 ま こ と し や か に ネ ッ ト 上 に 流 れ て い る 。 契 機 と な っ た の は 「 ア ル ツ ハ イ マ ー 病 が 劇 的 に 改 善 し た! 米 国 医 師 が 見 つ け た コ コ ナ ツ オ イ ル 驚 異 の 効 能 」 の 出 版 に あ っ た よ う に 思 う 。 脳 は ブ ド ウ 糖 だ け で な く ケ ト ン 体 も エ ネ ル ギ ー 源 と し [続きを読む]
  • 嚥 下 障 害 に 人 参 湯! 六 君 子 湯!
  • ★ 60 代 女 性 。 脳 出 血 後 遺 症 の た め 車 い す の 生 活 。 嚥 下 障 害 と 構 語 障 害 が 認 め ら れ る 。 一 時 嚥 下 が 悪 化 し た た め、 胃 瘻 よ り チ ュ ー ブ 栄 養 と な っ た 。 そ の 後 食 事 量 は 少 な い が 経 口 摂 取 が 可 能 と な っ た 。 し か し、 普 段 か ら 咽 喉 に 痰 が ゴ ロ ゴ ロ か ら み、 誤 嚥 に よ る と 思 わ れ る 発 熱 が 頻 回 に み ら れ、 そ の 都 度 抗 [続きを読む]
  • PPI ( 胃 薬 ) で ボ ケ る (?_?)
  • 選 挙 戦 ま っ た だ 中、 残 す と こ 1 週 間 と な っ た 。 戦 い 直 前 よ も や の 新 党 結 成 。 機 を 見 る に 敏 な る 小 池 百 合 子 氏 の 面 目 躍 如 。 し か し そ の 後 は、 順 風 だ っ た 風 向 き が 変 化 し て き た 。 秋 風 が 吹 き 始 め た と 思 い き や、 い き な り 木 枯 ら し に 。 以 前 紹 介 し た 黒 百 合 の 歌 。 黒 百 合 は な ぜ か、 恋 の 花 か ら、 魔 物 と な り、 毒 [続きを読む]
  • バ セ ド ウ 病 は 「 火 病 」( 울 화 병 )
  • 今 日 か ら 選 挙 モ ー ド に 突 入 。 こ れ ほ ど 国 民 の 注 目 を 集 め る 選 挙 は 記 憶 に な い 。 プ ロ ロ ー グ は 総 理 が 伝 家 の 宝 刀 を 抜 い た こ と に 始 ま る の だ が、 そ こ に 民 進 を 懐 柔 し た 小 池 氏 率 い る 希 望 の 党 が 参 戦 。 天 下 分 け 目 の 戦 い で あ る 。 が、 政 策 よ り 小 池 氏 の キ ャ ラ を 問 う 様 相 を 呈 し て き た 。 林 真 理 子 さ ん の 『 週 刊 [続きを読む]
  • 産 後 う つ 病 と 百 合 病
  • 母 体 に と って 胎 児 を 宿 す こ と は、 あ る 種 の 炎 症 状 態 が 引 き 起 こ さ れ る こ と に な る 。 妊 娠 中 はイ ン タ ー ロ イ キ ン( IL )や イ ン タ ー フ ェ ロ ン( IFN )な ど の、 炎 症 性 サ イ ト カ イ ン の 産 生 が 亢 進 し て い る 。 IL-1 や IL-6 や IFN-α な ど が 異 常 に 分 泌 さ れ る と、 コ ル チ コ ト ロ ピ ン 放 出 ホ ル モ ン( CRH )や ACTH や 糖 質 コ ル チ [続きを読む]
  • 真 水 を 生 じ 濁 水 を 排 す
  • 政 界 が に わ か に 騒 が し く な っ て き た 。 希 望 の 党 の 立 ち 上 げ、小 池 百 合 子 氏 の 代 表 就 任、 そ し て 民 進 党 の 事 実 上 の 解 体 議 員は 駆 け 込 み 寺 へ 一 目 散 。 だ が、 門 前 払 い が あ る ら し い 。 共 産 ・ 社 民 は 蚊 帳 の 外 。 小 池 氏 の 目 指 す も の は 。 不 甲 斐 の な い 民 進 党 に 代 わ り、 保 守 二 大 政 党 の 実 現 か 。 不 倫 騒 動 な ど 何 処 へ [続きを読む]
  • 夜 に 病 む (ToT)/~~~ 「 エ ・ ア ロ ー ル 」
  • iPhone の dマ ガ ジ ン を み て い た ら、 エ ・ ア ロ ー ルと い う 文 字 が 目 に 飛 び 込 ん で き た 。 『 週 刊 文 春 』 9 月 21 日 号 の 林 真 理 子 さ ん の 「 夜 ふ け の な わ と び 」 の タ イ ト ル で あ る 。 フ ラ ン ス の 故 ミ ッ テ ラ ン 大 統 領 が、 自 身 の 不 倫 問 題 を 訊 か れ た と き、 発 し た 言 葉 で あ る 。 「 そ れ が、 ど う し た の 」 と い う 意 味 で あ る 。 [続きを読む]