ドリーム漢方 さん プロフィール

  •  
ドリーム漢方さん: ド ク タ ー K の 「 ド リ ー ム 漢 方 」
ハンドル名ドリーム漢方 さん
ブログタイトルド ク タ ー K の 「 ド リ ー ム 漢 方 」
ブログURLhttp://0192265777.blog93.fc2.com/
サイト紹介文日々役立つ漢方治療を症例を交え具体的に説明します。過激な糖質制限食の危険性も科学的に解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 321日(平均1.7回/週) - 参加 2016/12/04 10:19

ドリーム漢方 さんのブログ記事

  • 嚥 下 障 害 に 人 参 湯! 六 君 子 湯!
  • ★ 60 代 女 性 。 脳 出 血 後 遺 症 の た め 車 い す の 生 活 。 嚥 下 障 害 と 構 語 障 害 が 認 め ら れ る 。 一 時 嚥 下 が 悪 化 し た た め、 胃 瘻 よ り チ ュ ー ブ 栄 養 と な っ た 。 そ の 後 食 事 量 は 少 な い が 経 口 摂 取 が 可 能 と な っ た 。 し か し、 普 段 か ら 咽 喉 に 痰 が ゴ ロ ゴ ロ か ら み、 誤 嚥 に よ る と 思 わ れ る 発 熱 が 頻 回 に み ら れ、 そ の 都 度 抗 [続きを読む]
  • PPI ( 胃 薬 ) で ボ ケ る (?_?)
  • 選 挙 戦 ま っ た だ 中、 残 す と こ 1 週 間 と な っ た 。 戦 い 直 前 よ も や の 新 党 結 成 。 機 を 見 る に 敏 な る 小 池 百 合 子 氏 の 面 目 躍 如 。 し か し そ の 後 は、 順 風 だ っ た 風 向 き が 変 化 し て き た 。 秋 風 が 吹 き 始 め た と 思 い き や、 い き な り 木 枯 ら し に 。 以 前 紹 介 し た 黒 百 合 の 歌 。 黒 百 合 は な ぜ か、 恋 の 花 か ら、 魔 物 と な り、 毒 [続きを読む]
  • バ セ ド ウ 病 は 「 火 病 」( 울 화 병 )
  • 今 日 か ら 選 挙 モ ー ド に 突 入 。 こ れ ほ ど 国 民 の 注 目 を 集 め る 選 挙 は 記 憶 に な い 。 プ ロ ロ ー グ は 総 理 が 伝 家 の 宝 刀 を 抜 い た こ と に 始 ま る の だ が、 そ こ に 民 進 を 懐 柔 し た 小 池 氏 率 い る 希 望 の 党 が 参 戦 。 天 下 分 け 目 の 戦 い で あ る 。 が、 政 策 よ り 小 池 氏 の キ ャ ラ を 問 う 様 相 を 呈 し て き た 。 林 真 理 子 さ ん の 『 週 刊 [続きを読む]
  • 産 後 う つ 病 と 百 合 病
  • 母 体 に と って 胎 児 を 宿 す こ と は、 あ る 種 の 炎 症 状 態 が 引 き 起 こ さ れ る こ と に な る 。 妊 娠 中 はイ ン タ ー ロ イ キ ン( IL )や イ ン タ ー フ ェ ロ ン( IFN )な ど の、 炎 症 性 サ イ ト カ イ ン の 産 生 が 亢 進 し て い る 。 IL-1 や IL-6 や IFN-α な ど が 異 常 に 分 泌 さ れ る と、 コ ル チ コ ト ロ ピ ン 放 出 ホ ル モ ン( CRH )や ACTH や 糖 質 コ ル チ [続きを読む]
  • 真 水 を 生 じ 濁 水 を 排 す
  • 政 界 が に わ か に 騒 が し く な っ て き た 。 希 望 の 党 の 立 ち 上 げ、小 池 百 合 子 氏 の 代 表 就 任、 そ し て 民 進 党 の 事 実 上 の 解 体 議 員は 駆 け 込 み 寺 へ 一 目 散 。 だ が、 門 前 払 い が あ る ら し い 。 共 産 ・ 社 民 は 蚊 帳 の 外 。 小 池 氏 の 目 指 す も の は 。 不 甲 斐 の な い 民 進 党 に 代 わ り、 保 守 二 大 政 党 の 実 現 か 。 不 倫 騒 動 な ど 何 処 へ [続きを読む]
  • 夜 に 病 む (ToT)/~~~ 「 エ ・ ア ロ ー ル 」
  • iPhone の dマ ガ ジ ン を み て い た ら、 エ ・ ア ロ ー ルと い う 文 字 が 目 に 飛 び 込 ん で き た 。 『 週 刊 文 春 』 9 月 21 日 号 の 林 真 理 子 さ ん の 「 夜 ふ け の な わ と び 」 の タ イ ト ル で あ る 。 フ ラ ン ス の 故 ミ ッ テ ラ ン 大 統 領 が、 自 身 の 不 倫 問 題 を 訊 か れ た と き、 発 し た 言 葉 で あ る 。 「 そ れ が、 ど う し た の 」 と い う 意 味 で あ る 。 [続きを読む]
  • 神 不 守 舎 (ToT)/~~~
  • 石 田 純 一 氏 の 名 セ リ フ 「 不 倫 は 文 化 」 。 芸 能 界 顔 負 け、 政 界 の 不 倫 文 化 が 大 炎 上  政 界 の ジ ャ ン ヌ ダ ル ク、 民 進 党 の 山 尾 議 員 ま で も が 。 ご 主 人 と お 子 さ ん も あ る と い う 。 不 倫 は 高 く つ く 。 が、 浮 気 に は 効 能 が あ る ら し い 。 「 上 沼 ・ 高 田 の ク ギ ズ ケ 」 に よ る と、 浮 気 で 得 ら れ る 精 神 的 満 足 感 は 4,493 万 に [続きを読む]
  • ス ト レ ス 社 会 の 落 と し 子 「心 因 性 疼 痛 」
  • 痛 み の 原 因 は 3 つ に 大 別 さ れ る 。 炎 症 や 外 傷 に よ り 発 症 す る も の( 侵 害 受 容 性 疼 痛 )、 神 経 が 直 接 障 害 さ れ る こ と で 発 症 す る も の( 神 経 障 害 性 疼 痛 )、 明 ら か な 炎 症 や 神 経 の 障 害 な ど が 認 め ら れ ず、 心 因 に よ り 発 症 し た と 考 え ら れ る も の( 心 因 性 疼 痛 )の 3 つ で あ る 。 こ の 中 で 心 因 性 疼 痛 は 消 炎 鎮 痛 薬 に [続きを読む]
  • 李 東 垣 の 「 陰 火 」 を 消 す : 補 中 益 気 湯
  • 格 子 か ら 薄 日 が 零 れ る、 昼 な お 暗 き 京 の 町 家 。 細 い 路 地 に 軒 を 連 ね、 京 の 陰 翳 が 一 層 引 き 立 つ 。 千 年 の 古 の み や こ 京 都 。 歓 楽 街 の 光 に も そ の 闇 を 引 き ず る 。 歴 史 の 鬼 た ち が 厳 寒 に 隠 れ、 人 の こ こ ろ に も 影 を 落 と す。 い け ず の 血 が 受 け 継 が れ、 今 を 生 き る 人 び と に 重 く 伸 し 掛 か る 。 観 光 客 の 雑 踏 だ け が 明 [続きを読む]
  • 酸 棗 仁 湯 は メ ラ ト ニ ン の 分 泌 を 促 進 す る
  • 『 金 匱 要 略 』 の 「 酸 棗 仁 湯 」 の 条 文 に は 「 虚 労、 虚 煩、 眠 る を 得 ず、 酸 棗 湯 こ れ を 主 る 」 と あ る 。 ツ ム ラ の 使 用 目 的 に は、 体 力 が 低 下 し た 人 で、 心 身 と も に 疲 労 し て、 不 眠 を 訴 え る 場 合 に 用 い る と あ る 。 疲 労 困 憊 し て い る の に、 神 経 が 却 っ て 高 ぶ っ て い て 眠 れ な い 場 合 の 方 剤 と さ れ る 。 し か し、 こ れ だ [続きを読む]
  • 睡 眠 薬 で 認 知 症 が 改 善 (@^^)/~~~
  • 良 質 の 睡 眠 は エ ネ ル ギ ッ シ ュ な 生 活 に 欠 か せ な い 。 し か し 現 実 に は 睡 眠 障 害 に 悩 ま さ れ る 方 が 多 く、 平 成 25 年 国 民 健 康 ・ 栄 養 調 査 に よ る と、 男 性 の 37.7 %、 女 性 の 43.0 % が 睡 眠 の 質 に 満 足 し て い な い 。 睡 眠 不 足 に 伴 う 日 中 の 眠 気 は、 労 働 作 業 効 率 を 低 下 さ せ る だ け で な く、 労 働 災 害 や 交 通 事 故 と い っ た 人 [続きを読む]
  • 糖 質 制 限 で 糖 尿 病 が 悪 化 す る (ToT)/~~~
  • 血 糖 値 を 上 昇 さ せ る の は 糖 質 だ け、 だ か ら 糖 質 制 限 が 糖 尿 病 の 食 事 に 最 適 。 イ ン ス リ ン は 肥 満 ホ ル モ ン、 だ か ら イ ン ス リ ン の 分 泌 を 抑 え る 糖 質 制 限 が、 肥 満 ダ イ エ ッ ト に 理 想 的 。 現 代 の よ う な 飽 食 の 時 代 に は、 誘 惑 に 満 ち た ス イ ー ツ を 控 え め に す る の は 正 し い 。 し か し 糖 質 を 30 g/日 に も 制 限 す る、 と [続きを読む]
  • 出 口 だ け じ ゃ な い! 入 口 に も 乙 字 湯
  • 世 界 陸 上 で 日 本 サ ニ ブ ラ ウ ン 200 M 決 勝 7 位、 男 子 4 X 100 M リ レ ー 銅 メ ダ ル 。 だ が 世 界 レ ベ ル で は 黒 人 が 大 活 躍 。 こ れ は 筋 肉 の 構 成 の 違 い に よ る と こ ろ が 大 き い 。 黒 人 の 筋 肉 の 70 % が 白 筋( タ イ プ II 線 維 )、 白 人 は 50~60 %、 そ れ に 対 し 日 本 人 は 70 % が 赤 筋( タ イ プ I )と 言 わ れ る 。 白 筋 は 瞬 発 力 を 発 揮 し 短 距 [続きを読む]
  • 前 白 血 病 状 態 「骨 髄 異 形 成 症 候 群」
  • 先 月 昼、 銀 座 「 二 葉 鮨 」 を 初 め て 訪 れ て み た 。 お 店 は 周 囲 か ら 隔 絶 し た 古 い 木 造 建 築 。 暖 簾 を く ぐ る と、 遠 い 昔 の 懐 か し い 情 景 が 目 に 入 っ て き た 。 創 業 は 明 治 10 年、 い ま の 店 舗 は 昭 和 20 年 代 の も の と い う 。 5 代 目 当 主 の 握 り は 丹 念 で 隙 が な い 。 甘 く な く 酢 の 利 い た 好 み の 味 だ 。 5 貫 づ け の 真 子 に は 感 [続きを読む]
  • 頻 用 処 方 「 柴 胡 桂 枝 乾 姜 湯 」 を 使 い こ な す
  •  祇 園 よ り 京 都 ら し い 宮 川 町症 例 1 : 70 代 女 性 。 以 前 か ら 頭 が ボ ワ ー ッ と し ス ッ キ リ し な い の だ が、 2 週 間 前 か ら ひ ど く な っ た 。 表 情 が 硬 く 暗 い 。 食 欲 ・ 便 通 は 問 題 な い 。 睡 眠 は 眠 剤 を 服 用 中 。 顔 が ほ て り た り、 の ぼ せ た り し や す い 。 口 が 乾 き や す い 。 足 は 冷 え る 。 首 か ら 上 に よ く 汗 を か く 。 動 悸 は [続きを読む]
  • 糖 質 制 限 で 成 績 ガ タ 落 ち (ToT)/~~~
  • 過 激 な 糖 質 制 限 を 行 な っ て い る も の が、糖 負 荷 試 験 を 受 け る と、 そ の 結 果 に 驚 愕 す る こ と で あ ろ う 。 血 糖 値 が sky rocket の よ う に 上 昇 し て い る か ら で あ る 。 糖 質 を と ら な い 食 事 は、 必 然 的 に 高 脂 肪 食 と な る た め、 糖 尿 病 は 悪 化 す る 。 糖 を と ら な い た め の 見 か け 上( virtual )の 改 善 だ っ た の だ 。 浦 島 太 郎 と 気 [続きを読む]
  • 治 ら な い ・ 治 せ な い 「 ア ト ピ ー 」 (ToT)/~~~  
  • プロフ 40 代 男 性 。 小 学 入 学 前 か ら の 全 身 性 の ア ト ピ ー 性 皮 膚 炎 で 通 院 中 。 ス テ ロ イ ド 軟 膏 と 抗 ヒ ス タ ミ ン 薬 を 服 用 し て い た が、 症 状 の 改 善 が な い た め、 数 か 月 前 か ら ス テ ロ イ ド の 経 口 薬 が 開 始 さ れ た 。 し か し 症 状 は 一 進 一 退 の た め 紹 介 で 受 診 と な っ た 。 脈 は 80 で 滑、 有 力 。 舌 は 暗 紫 紅、 白 膩 苔 で 被 わ れ [続きを読む]
  • 五 苓 散 の 季 節 到 来
  • 40 代 の 男 性 。 こ の と こ ろ の 猛 暑 の た め、 例 年 に 比 し 水 分 摂 取 や ビ ー ル の 量 が 多 い 。 そ の た め か 水 様 の 下 痢 が 続 い て い る 。 排 便 後 ス ッ キ リ す る た め 気 に は 留 め て い な か っ た 。 5 日 前 イ ワ シ の 刺 身 を 食 べ て か ら 胃 が も た れ、 夜 中 に 胃 液 の 逆 流 を 感 じ る よ う に な っ た 。 胃 薬 を 服 用 し た が 改 善 が な い 。 昨 日 か [続きを読む]
  • 脊 椎 管 狭 窄 症 に 八 味 地 黄 丸 + 疎 経 活 血 湯
  • プロフ糖 尿 病 の 中 肉 中 背 の 後 期 高 齢 者 の 御 婦 人 。 脊 椎 管 狭 窄 症 が あ る た め、 100 m ほ ど 歩 く と 下 肢 の し び れ と 痛 み が 生 じ、 立 ち 止 ま り 小 休 止 し な け れ ば な ら な い( 間 欠 性 跛 行 ) 。 病 院 で 手 術 を 奨 め ら れ て い る 。 食 事 は な る べ く 炭 水 化 物 を 摂 ら な い よ う に し( 糖 質 制 限 )、 お 魚 を 沢 山 食 べ て い る 。 薬 は 服 用 し [続きを読む]
  • 「 雨 乞 い 」 に 捧 げ る : 知 母 と 黄 耆
  • 70 代 の 女 性 。 数 ヶ 月 前 か ら 体 調 が す ぐ れ な い た め 数 ヶ 所 の 医 療 機 関 を 受 診 。 血 液 検 査、 X 線 検 査、 心 電 図、 CT ス キ ャ ン な ど を 受 け 治 療 す る も 改 善 な し 。体 が だ る く 疲 れ や す い 。 横 に な っ て い た い 。 体 が 浮 い て い る 感 じ が し て、 歩 い て い る と フ ラ フ ラ す る 。 時 々 の ぼ せ る 。 血 圧 は 140 / 80 。 脈 は 66 で 滑、 [続きを読む]
  • 「 卵 か け ご 飯 」 で 糖 尿 病 が 良 く な る (@^^)/~~~
  • 糖 尿 病 の 中 年 男 性 。 運 動 を し な け れ ば い け な い と 思 っ て き た の だ が、 若 い こ ろ か ら の 膝 関 節 痛 の た め で き ず に い た 。 と こ ろ が、 卵 黄 か ら つ く ら れ る 健 康 食 品 を 服 用 す る よ う に な り、 嘘 の よ う に 痛 み が 消 失 し た 。 い ま で は 下 腿 に 重 り を つ け 膝 関 節 の 屈 伸 運 動( 筋 ト レ )を お こ な っ て い る 。 当 然 HbA1c は 改 [続きを読む]
  • 不 登 校 に 抑 肝 散 加 陳 皮 半 夏
  • 起 立 性 調 節 障 害( OD )は 学 童 期 や 中 高 生 に み ら れ る 疾 患( 症 候 群 )で あ る 。 起 立 時 に 血 圧 を 保 持 す る こ と が で き な く な り、 脳 へ の 循 環 血 液 量 が 減 少 す る た め 発 症 す る 。 起 立 時 に め ま い が し た り、 立 っ て い る と 頭 が ク ラ ク ラ し、 倒 れ そ う に な っ た り す る 。 ま た 嫌 な こ と が あ る と 気 持 ち が 悪 く な る 。 午 前 中 [続きを読む]
  • ゴ キ ち ゃ ん が 漢 方 薬 に (ToT)/~~~
  • 飽 食 の 時 代 。 食 べ 物 番 組 が 多 い 。 以 前 は ゲ テ モ ノ 番 組 も あ っ て、 タ レ ン ト が キ ャ ー キ ャ ー 大 騒 ぎ す る の が 好 評 を 博 し て い た 。 ハ チ や ゴ キ ブ リ や ウ ジ 虫 の 唐 揚 げ や 佃 煮 な ど も が で て き た 。 ヒ ト が 食 す る に は 似 つ か わ ぬ も の だ が、 食 物 連 鎖 を 考 え る と、 ヒ ト も 間 接 的 に は 昆 虫 を 食 べ て い る こ と に な る 。 ゲ [続きを読む]