riko さん プロフィール

  •  
rikoさん: riko-2016のブログ
ハンドル名riko さん
ブログタイトルriko-2016のブログ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/riko-2016/
サイト紹介文膵臓癌で主人を亡くし思い出を胸に進む毎日を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/12/04 15:49

riko さんのブログ記事

  • 15回目の月命日
  • 今日は15回目の月命日です今日は仕事が休めなかったので昨日休んでお墓参りに行きましたずっと寒い日が続いていましたが昨日今日と急に暖かくなり3月の陽気と言われるお天気で暖かく穏やかな中でのお墓参りができましたちょうどバレンタインデー生前の色んなバレンタインを思い出しました会えなくなってもう1年と3カ月もたちましたまた会える気がしてもう会えないとは思えない..先日見た夢のベッドで横向きになってゆったり雑誌 [続きを読む]
  • 風邪で..
  • 今週は体調をくずして過ごした1週間でした仕事も多忙で休めず娘の帰宅が11時、0時、1時..昨日やっとゆっくり出来た土曜でした風邪も治ってきました今週はお天気もずっとかなり冷えていて今年初めて積もった雪で道がツルツルになりましたこんなに冷えたのは珍しく本当に寒い1週間でした??体が辛いとやはり気持ちもダウン?随分元気ななれたはずなのに..辛かった体調の主人を思い出して涙していましたどんなに辛かったか..そう [続きを読む]
  • 14回目の月命日
  • 今日は14回目の月命日です会社を3時に早退しギリギリ明るいうちにお墓参りに行ってきました??お仏壇にはお花や果物をお供えしました今日は主人にお願いがありましたお願いはしてはいけないのにそれでも聞いてほしくて..昨夜娘に話してみると『お父さんは生きていたとしても助けてはくれないよ』との事..??娘とは何故にそんなにシビアになれるのでしょう..困ったことにぶつかる度に無理だと解っていても主人に頼りたくなりま [続きを読む]
  • 一年間有り難うございました
  • 今年が最後の日となりました昨日は今年最後のお墓参りに娘と行きました主人がいなくなって手探りの1年でしたひとりである寂しさ悲しさ誰にも解らないと閉ざされる気持ちに..けれど周りの人たちに支えられてブログの中で誰にも話せない愚痴を書いて読んでもらい沢山支えられて過ごして来ることが出来ました本当にありがとうございましたm(__)mみんな主人が見守ってくれているから出来たことと今も変わらず強くて頼もしいものと感 [続きを読む]
  • 13回目の月命日
  • 昨日は13回目の月命日でしたお仕事が忙しくて早退も出来なかったのでお墓参りは今日行くことになってしまいました?昨日は帰宅してからプリンとお花と果物を買いに行きお供えしました今まで昨年の今頃は..と思い出しては涙の1年でした今回からは昨年に思い出す主人がいない寂しさがありますより遠くなってしまった思い出をみんな忘れないように大切に身近に思っていたいのにいない時間が増えてこの状態に慣れることで主人から [続きを読む]
  • 穂高神社
  • 昨日は大町温泉郷から穂高神社に行きました真っ白な雪におおわれた高い北アルプスの麓の神秘的な本当に神様がいると思える立派な神社です昨年3月主人と通院の途中ご祈祷に来ていましたきっと良くなりますよう大きな御神木にも願いを込めて触ってきたのを思い出します3月とは思えない雪が残るとても寒い中のお参りでした今年は娘とお礼参りのご祈祷をしてもらうことができました今回の一番の目的でもありました昨年と同じ場所に立 [続きを読む]
  • 松本へ
  • 松本へ今日は娘の友達の結婚式に便乗し車で松本に来ました昨年は免疫療法の治療で何度も来ていましたその時立ち寄った色んな場所を周ってきました高速のSA松本城信州大学病院城山公園駅前通り..沢山主人の姿が見えてきてでも1人で来てるのに何も言ってくれなくてでもきっと一緒に歩いてくれて喜んでくれていると思って涙しながら過ごしてきました一緒に見た去年見た景色は今年も変わらずにあるのに一緒に見られないのはとても悲 [続きを読む]
  • 主人の会社のお客様
  • 今週主人が会社でお世話になっていた方達がご焼香に来て下さいましたお忙しい中色々調整をして来て頂いて大変恐縮でした??1年たっても思い出してもらえて主人もとても喜んでいたと思います主人と親しかった方から主人の話が聞けて元気だった頃の姿も思い出してとても楽しい時間でしたまるで後ろから主人が話に顔を出しそうな嬉しい気持ちになりました自分ではない人から主人の話を聞ける貴重な時間を過ごさせて頂いて本当に有 [続きを読む]
  • お義父さんの三回忌
  • 今日はお義父さんの三回忌でしたお花を買ってお墓参りに行きお参りしてきましたお義父さんが独り暮らしになって 時々お掃除に行ってはいましたが寂しさを十分解ってあげられていなかったこと今私が一人になって良くわかるようになりました今頃遅いけれど申し訳なかったと謝ってきました主人はお義父さんが亡くなった時すでに闘病中でしたが辛い中1年かけてお義父さんを見送って新たに引き継いだ仏壇や法要のことを私が困らないよ [続きを読む]
  • 一周忌
  • 今日は主人の一周忌です仕事が休めなくて午後早退してお墓参りに行ってきました夕日がとっても綺麗でまるで見守ってくれているようでしたお花や果物やお菓子や沢山お供えをして沢山お参りして沢山思い出していた1日になりましたとうとう1年が過ぎてしまいました昨年の今日のこと昨日のことの様に思い出します時間がたつごとに少しずつ思い出しては消してまた思いだして..前日の病院からの電話のことオロオロしてつきそっていた [続きを読む]
  • 一周忌法要
  • 少し早いですが今日は一周忌法要を行うことが出来改めて主人を思い出す1日になりました叔父様叔母様ご夫婦に助けて頂いて一周忌も無事に行うことが出来ました主人の病気発覚から私の実家の親族に頼れる人がなく何も分かっていない私たちを沢山助けて頂いて本当に感謝しています 昨日今日と子供達とも三人でゆっくり話せる機会にもなりました主人がどんな人だったかどんな生き方だったか子供達と沢山話すことが出来ました今までな [続きを読む]
  • 誕生日
  • 今日は主人の58歳の誕生日です平日娘が残業なので昨夜主人の好きだったケーキでお祝いしました昨年も同じお店のケーキでお祝いして娘からの赤いシャツのプレゼントを喜んでいたね帰る娘を車まで送って行って写真を撮ったね今年は58歳の姿が見えなくて私の中では57歳の姿のままこれから私ばかりがおばあさんになってしまうんだね一緒に老後を過ごしたかったな〜すぐ後ろにいるならなるべくおばあさんにならないうちに会いたいよお [続きを読む]
  • 11回目の月命日
  • 今日は主人の11回目の月命日です雨の中 娘とお墓参りに行ってきました昨年の今頃主人の体調は良くなかったけれどまだ家族旅行の予定もありました『紅葉を見ながら温泉に入りたい』と言う主人の希望に合わせ楽しみにしていましたなんとか叶えてあげたかった後悔の一つですこのころ残りの命が後1ヶ月しかないとは誰も思ってはいなかった けれど抗がん剤が出来なくなり栄養の点滴に週2回通うようになって食べられないことでどんどん [続きを読む]
  • 2016年秋
  • 秋になって思い出す昨年は苦しいものばかりです体調が悪くなって頑張っていた主人痛み、だるさ、便秘、熱、食べられない苦痛..本当の辛さは私には解らない相当の辛さをもっともっと判ってあげなければいけなかったもっともっと時間を大切にしなければいけなかったのに..後悔は思い出す度にあれこれ繰り返しなくなりません北海道旅行は最後の旅行でした辛い中 頑張った旅行笑顔の写真が悲しい元気ならもっともっと楽しめたはずけれ [続きを読む]
  • 『医師の闘病から読み解くがんを生きる新常識』
  • またまた読ませて頂いているブログのお知らせから知って今日BSプレミアムにて20時からのテレビ番組を見ることが出来ました知らなかったら見られなかったので有り難いです辛い治療のことを思い出して途中見るのをやめようかと思いましたがなんとか見ることが出来ました癌の告知からその人の生き方は変わってしまいますそれは体験した人にしか解らないものと思います仕事のこと子供のこと家族のこと治療のこと心のこととても参考に [続きを読む]
  • 10回目の月命日
  • 昨日は主人の10回目の月命日でした仕事と来客がありお墓参りが今日になってしまいましたが今日雨の中行ってきました9月に入り季節がまた変わり涼しい風が寂しさをより鮮明にしていますもう10ヶ月もたってしまいましたどんどん離れて行く寂しさまだ信じられない気持ちがあるのに..いつまでたっても何を話しても姿も声もないでもいつでも一緒にいるような気持ちにもなる辛い思いはなるべく蓋をして家でも仕事でも忙しく時間が過ご [続きを読む]
  • どう向き合う?『愛する人の死』
  • 私もある方のブログで知って教育テレビで8/8の夜8時から見ることが出来ました誰もが直面する愛する人の死にどう向き合うのか?ある医大の『遺族外来』からヒントを探るものでした残された人にとって悲しみは大きい何が遺族を追い詰めるのか?どうやって立ち直るのか?一人じゃないんだ同じ思いの人気持ちに寄り添う人がいる悲しみ過ぎないで亡くなった相手もそれを望んでいないその悲しみは自分のための悲しみではないのか?亡く [続きを読む]
  • 今も残るあなたの声
  • 色んなあなたの声を思い出します今一番切ない声『早く帰って来てね‼』そんなことを言う弱い主人ではありませんでしたわがまま元気いっぱい大いばりの主人だったはずなのに..体調悪く弱って心細かったのでしょうとても心が痛みますでも今私からあなたへ『早く帰って来て‼』秋の涼しい風を感じてにほんブログ村 [続きを読む]
  • 2015.8.26
  • ちょうど2年前の今日主人の癌が見つかりましたたまたま受けた健康診断の超音波診断何の症状もなく元気に過ごしていたはずなのに突然余命まで言われることに..覚えています主人からの電話『癌だって! どうしよう...』突然突きつけられた癌告知多くの夢や希望が壊れこれから始まる闘病の大きな恐怖と不安に怯えるばかりの2年前私も突然の電話で頭は真っ白でただ怯えていた自覚症状もないのに間違いではないかという希望は検査入 [続きを読む]
  • 9回目の月命日
  • 今日は9回目の月命日でした仕事が終わって急いでお墓参りに行きました昨年の今頃..と今までよく思い出してきましたが主人の体調はどんどん辛くなっていて思い出すと苦しくなりますそれでも最近癌発覚前の元気な主人も思い出すようになって励まされたりもしますもっともっと時間を大切にすべきでした去年は去年で自分も必死だったとの..言い訳ですがもっと出来ることがあったはず!の後悔失って初めて解る当たり前の毎日が大切なこ [続きを読む]
  • 初盆
  • お盆で息子が帰省して色々話が出来て楽しい時間を過ごせました特に主人の話が出来るのはほんとに有難い年に何度かの帰省は気になる心配も少なめで楽しく話が聞けてちょうど良い距離感で有難いです今日は娘とお墓参りに行ってきました周りのお墓も綺麗なお花に変えられていましたうちの宗派はお盆だけに帰って来るのではないそうですがお盆の間はより沢山思い出して感謝したいと思いますいつもいてくれるけれどより近くにいるよう [続きを読む]
  • 初盆法要
  • 今日無事に主人の初盆法要をお寺にて行うことが出来ました昨年は義父の初盆今年は主人の初盆です昨夜から息子が帰省し家族三人で夜中まで主人の好きだったお酒を飲みながら話す時間を過ごしました主人がいたら喜んでいたのにな〜私達も主人のいない家族に寂しさをそれぞれが思いながら生前の主人を色々思い出してあの時は..この時は..の通じる話が出来て楽しい時間でしたきっと主人も言いたい事を持ちながら聞いていてくれたと思 [続きを読む]
  • 伴侶を亡くす悲しみ
  • 今朝 テレビを付けてNHKの『伴侶の死とどう向き合う..』という番組が普段あまり見ないNHKでやっているのをたまたま見つけて自分の思いが少しだけ整理出来たような気がしました悲しみが少なくなった訳ではないですがなぜ悲しい気持ちになるのか自分だけではなく多くの人が同じような思いでいることガンで伴侶を亡くした人が同じような思いをもつことなど良く分かりました番組内では『そうそう同感!』と思うコメントがたくさんあり [続きを読む]
  • 8回目の月命日
  • 今日は8回目の月命日になってしまいましたこんなにも月日がたって悲しみはより深まる気がします今日は暑い日差しの中娘とお墓参りをしてきました帰りにお墓の近くのお店でランチをして親戚の方の案内で美味しいケーキセットも御馳走して頂きましたももやスイカやメロンの季節になりました昨年は良く食べました主人は果物とかき氷しか食べられない果物しか美味しくないそんな毎日でしたいつも『旨い‼』と食べてくれていたものも味 [続きを読む]
  • 昨年の7月
  • 昨日は七夕でした空を見上げると小さな星が一つだけ見えました今年は晴れて織姫と彦星は会えたかな私も年に一度会えたらいいのにな〜昨年の7月七夕どころではない辛い日が続いていました昨年の今日は再発後5月から何度か続けていたフォルフィリノックスの最後の投与日でした前年の効果を期待していましたが再発後は副作用ばかりひどく効果はなく..帰宅すると救急で病院に行くべきか迷うひどさでした見ていても辛く不安だったしか [続きを読む]