こしょこしょこしょ(松元佳子) さん プロフィール

  •  
こしょこしょこしょ(松元佳子)さん: 母はアルツハイマー父は血管性認知症
ハンドル名こしょこしょこしょ(松元佳子) さん
ブログタイトル母はアルツハイマー父は血管性認知症
ブログURLhttps://ameblo.jp/kosyokosyokosyo/
サイト紹介文両親に寄り添った介護の日々は20年。母はアルツハイマー要介護5、父は血管性認知症要介護4。
自由文1968年生まれ。
5人家族三姉妹の長女。
鹿児島生まれ鹿児島育ち。
愛知、大阪、鹿児島県鹿屋市を経て、鹿児島市在住。
母の若年性アルツハイマー発症から20年、
脳卒中を患った父の血管性認知症を8年、
寄り添う介護に専念。
現在両親は紆余曲折を経て施設入所に至る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 320日(平均6.9回/週) - 参加 2016/12/04 22:08

こしょこしょこしょ(松元佳子) さんのブログ記事

  • 桜島フェリー「錦江湾魅力再発見クルーズ2017 新島巡り・ジオコース」
  • 桜島フェリーのよりみちクルーズの特別版というべき「錦江湾魅力再発見クルーズ2017 新島巡り・ジオコース」に行ってきました。 通常のよりみちクルーズは50分のコースですが、今回のは2時間15分でめったにない錦江湾奥のクルーズです。 あいにくのお天気。曇り空から時々雨も降り、波も高い。レア中のレアと言えなくもない(笑)というので、ひとまず客船の席を確保し、専門家のガイドに耳を傾ける。桜島と錦江湾の生物に関 [続きを読む]
  • じゃんけん、好きですか?勝てますか?
  • 「じゃんけん」という名の勝負は、好きではありません。勝負事が好きではない。だから、負けることが多い気がしていたんです。 それで、なぜ自分は負けることが多いのかな?どうして勝負事が好きではないのかな?って思うわけで。 つまり、じゃんけんをするときに勝ちたい理由を勝ち負けの損得ではなく、このじゃんけんでそのメンバーに対する気持ちを感じてみたんです。 勝ちたいとき、誰に勝ちたいのか?勝てる気がしないとき、 [続きを読む]
  • 白金石蔵ミュージアム@鹿児島県姶良市 
  • 姶良市に新しいスポットができたというのでさっそくお出かけ!白金酒造の石蔵ミュージアムとショップ。詳しくは、石蔵ミュージアム ホームページ をご覧くださいませ。 ここは焼酎メーカーです。JRの重富駅から歩いて2分で行けるお手軽さ?(鹿児島中央駅からJR+徒歩で30分)国道旧10号線沿いにあるので車でもわかりやすい。道路側が入口です。水曜日はお休みとのこと。お忘れなく!入口を入ってすぐ、ガラスの向こうに仕込 [続きを読む]
  • 認知症両親の介護 介護がつらく苦しい時自分に言い聞かせていること
  • 認知症両親の介護をしていて、いろいろなつらく苦しい局面に遭遇してきた。そんな時わたしが自分に言い聞かせていることがあるので紹介。 自分の身のほどを知る。自問自答。希望の光を見出す努力を惜しまない。自分と親の人生を切り離す。 それは、わたしは全力で出来るだけのことをやっただろうか?もっと様々な人の知恵をかりて現状を維持し続けることはできないだろうか?わたしはわたしのやり方を納得しているだろうか?両親 [続きを読む]
  • 認知症両親の介護 父の親族と両親の施設へ
  • 父の妹夫婦が関西から帰省中。帰省時は毎回連絡をもらうので、みんなで集まる。 今回は父の実家から父(長男:第一子)の妹夫婦(長女:第三子)妹(次女:第四子)といとこ(次女の息子:三男)と私という顔ぶれ。いとこの運転で父の実家のある田舎から迎えに来てもい、父の実家のお寺へ。副住職ご夫婦にご挨拶して本堂をお参りさせていただく。明るく穏やかな空気感の本堂の雰囲気だとても好き。そこには、副住職の書かれた言葉 [続きを読む]
  • 義父の運転免許証返上への道のり 眼科外来での義父の言い分
  • 先日の通院付き添い時に眼科医から義父に運転免許証返上について話をしていただいたときのことです。先生は、義父の緑内障の現状から運転に関するリスクを先生の患者さんの実例を交えて、丁寧に真摯に根気よく何度もお話しくださいました。 なのに、義父は「自分は大丈夫なんです!自分のことは自分がいちばんわかってますから!」と訴える。眼科医が「そうなんですよ!自分は大丈夫!という人こそが一番危ないんです。事故を起こ [続きを読む]
  • 義父の運転免許証返上への道のり 医師に提案されたら義父は納得するのか?
  • 義父の通院付き添いの中でも個人的に興味深く真剣に取り組んでいるのが「義父の運転免許証返上」。今回は、その義父の運転免許証返上への道のりから「医師に提案されたら義父は納得するのか?」編です。 結論 医師に提案されても義父は「大丈夫です!自分のことは、自分がわかってますから!」と発言。納得どころか、自信の上塗りをしてしまい作戦失敗って感じです。  これまでの内容を知りたい方は以下を参照してください。義 [続きを読む]
  • エンディングノートの見直し時期がやってきた!
  • 秋生まれの私。誕生月にエンディングノートの見直しをすることにしています。わたしには子どもがいないので、自分と自分の始末をお願いすることになる誰かの手を煩わせすぎないようにエンディングノートを書いています。しかしエンディングノートは自分の死を見つめて、今を最大限に楽しんで生きるためにあるなぁと思っています。 エンディングノートの様々なリストを見ながら、自分の無駄をそぎ落とし、自分らしく生きて死ぬこ [続きを読む]
  • 義父の通院付き添いは必要か否か?
  • 問 義父の通院付き添いは必要か否か?答 真剣に話を聞ける人が付き添うことが好ましい。それが私(笑) 理由義父が思い込みが激しく、ポジティブな話しか覚えていないなどということが、危ういことだと認識したから。 何が危ういかというと、看護師や医師の話を正確に理解して客観的に判断できないから。例えば、症状の改善に手術が必要だと言われたら、その理由は覚えておらず、手術が必要だという言葉だけを自分に都合よく解 [続きを読む]
  • 認知症両親の介護 9月に読まれた上位5ブログの紹介
  • 9月に読まれた上位5ブログの紹介と感想など。 第5位 認知症両親の介護 老人施設について調べてみて思うこと 老人施設に関するご相談を相次いで頂いたので、改めて最新の情報を検索しその中からおすすめのサイトと費用や老人施設の種類についてざっくり説明しました。 高齢者の増加に伴い老人施設は恐ろしいほどの勢いで増えており、検索に上がらない新しい施設もあります。施設探しの際は、まず今後の命の見通しとそれに付随 [続きを読む]
  • なにを意識するのか、視点はどこか?
  • 日常生活のつまらないだろう出来事や、やむなくしなければならないことをするとき、無意識に過ごしていないだろうか?常に感覚を研ぎ澄ませている必要なんてない。けれども、自分が大切にしている人や物事に対して「なにを意識するか、視点はどこか?」というのを大切にしている。 例えば、両親のこと。「なにを意識するか?」というのは、健康や精神状態。それに対して「視点はどこか?」というのは、その健康状態や精神状態は年 [続きを読む]
  • 義父との関係とサポートと私の感情はわけて考える
  • 義父のことが大嫌いなのに丁寧にサポポートしているのは、義父との関係とサポートと感情を分けて考えているから。 わたし自身人の好き嫌いは激しいですが、それとそれぞれのお付き合いや人の尊厳は別というのが私の考え方。なので常日頃感情にはしって客観視的な視点を忘れないよう心がけています。そして、自分が相手をどう感じているか?を大切にするし、相手の感情もまた大切にしたいと思うのです。お仕事やサポートや家族の関 [続きを読む]
  • 何かにもやもやしたとき、何にもやもやしているのか丁寧にたどってみる
  • もやもの正体を見つめて、上っ面の感情それぞれの相手への不信感やらどんどん潜り込むと、子どもの頃親から認められなかった自分にたどり着きました(笑)どうして私だけを見てくれないの!どうして今の私のままでは認めてくれないの!被害者意識でいたたまれない子どもの自分。 上っ面の感情では怒りだと思っていたものが、実は哀しみだった。哀しみは妬みや羨みや僻みになり、憎しみになっていました(大変!)それがつらくてつ [続きを読む]
  • 義父に自立した生活を長く続けてもらうために私がしていること
  • 世の中の大半の高齢者は、我が義父のように文句を言う割に自分を顧みない方が多いような(笑)(ただ話を聞いてほしいだけで、話の内容に意味はなかったりする)そして現役世代(という言い方はちょっと違うけど)の方々は、高齢者に質問して相手が答えたら「それがすべて!」と思い込む方が多いような(笑)(高齢者は答えたのは自身がいちばん気になっているごく一部についてで、こちらの知りたい情報すべてを答えているわけで [続きを読む]
  • ひとりで行くんじゃなかったんですか?
  • 昨日、突然義父から電話。 義父:明日病院なんだけど。わたし:そうなんですね〜〜〜。義父:明日行けるかな?忙しかったらいいけど。わたし:え?行った方がいんですか?義父:忙しいならいいんやで?!わたし:何時でしたっけ?義父:8時30分で。 と、いうやりとり。義父は普段は関西住まいですが、自身の叔母の件で鹿児島に長期滞在中。持病の薬をもらうための診療が今回の通院目的。だから、この病院の通院は薬をもらうだ [続きを読む]
  • ソフトクリームとはと
  • とある日の気だるい午後。デザートを求めてぶらり。ほうじ茶ソフトクリーム(¥259 税込み)おいどん市場与次郎館いつも緑茶にするかほうじ茶にするのか迷う。緑茶にすればよかったなとちーと後悔。そんなに暑くないのと、昼御飯を食べすぎたので美味しさが薄らいでいる。食べ過ぎた昼御飯。このさば焼き魚定食。山田屋 ¥850さばがデカイ。脂がたまらなく美味しい!そして、副菜も味噌汁もウマイ‼だから、満腹。それで、ソフトク [続きを読む]