こしょこしょこしょ(松元佳子) さん プロフィール

  •  
こしょこしょこしょ(松元佳子)さん: 母はアルツハイマー父は血管性認知症
ハンドル名こしょこしょこしょ(松元佳子) さん
ブログタイトル母はアルツハイマー父は血管性認知症
ブログURLhttps://ameblo.jp/kosyokosyokosyo/
サイト紹介文両親に寄り添った介護の日々は20年。母はアルツハイマー要介護5、父は血管性認知症要介護4。
自由文1968年生まれ。
5人家族三姉妹の長女。
鹿児島生まれ鹿児島育ち。
愛知、大阪、鹿児島県鹿屋市を経て、鹿児島市在住。
母の若年性アルツハイマー発症から20年、
脳卒中を患った父の血管性認知症を8年、
寄り添う介護に専念。
現在両親は紆余曲折を経て施設入所に至る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/12/04 22:08

こしょこしょこしょ(松元佳子) さんのブログ記事

  • 幸運を呼ぶbluebeeを探して
  • 幸運を呼ぶbluebeeを探して、なんて気取ってみたりして(笑)実のところ単に、「青い蜂が見た〜〜〜いっ!!!」 という我欲(笑)午前中のまあまあ早い時間帯にbluebee捜索に行きましたが、あまりの暑さにダマスクローズソフトクリームをペロリ。その後、改めてチャレンジ当たり前ながら蜂は一ヶ所に止まらないので、そして陽射しの強さに画面が見えにくいので、一瞬をとらえるのは難しいなぁと。それでも初めて見るbluebeeの美しさ [続きを読む]
  • 「癒しの時間@鹿児島」ご来場ありがとうございました!
  • 「癒しの時間@鹿児島」にご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました。また、イベントのブログやFacebookをシェア、リブログしてくださったみなさま、ありがとうございました。おかげさまでお客様の晴れやかで美しい笑顔を見ることができ、至福の喜びを味わわせていただきました。お客様がこれからも日々晴れやかで美しい笑顔のまま過ごすことができますよう祈っています! 出展者のみなさま、主催者の立山由香さん、 [続きを読む]
  • 真夏の到来を告げるソフトクリーム男
  • 「抹茶ソフトの美味しいとこ知らんか?市内にあるか?」ソフトクリーム男、真夏の到来を告げる。「 びわソフトが食べたいんやけどなぁ。遠いかぁ。それやったら素麺食べて紫いもソフトがええかなぁ。」 ソフトクリーム男それは義父。暑苦しい日には、そしてとくに真夏になると「美味しいソフトクリームを食べに出かける」が沸騰ワードの義父。上記鍵かっこのトーク部分は相槌が入らずとも、というより相槌を打つ隙を与えないマシ [続きを読む]
  • 認知症両親の介護 母の笑顔は元気の源
  • 父は面白顔や変顔をリクエストするといつもすぐにやってくれるのですが、言葉が理解できなくなった母の純粋な笑顔は貴重です!母は心が通いあってはじめて心で会話する感じだから。 この笑顔は妹次女のため。母「頑張って〜!」って言ってたよ〜!※妹次女はこのブログを読んでいます(笑)家族親族連絡ブログ(笑)父は「うんまか!(笑)」お風呂上がりの母にスイーツ。こんなちょっとした時間が楽しく嬉しい。 たとえ両親が認知症で [続きを読む]
  • 義父の事件簿〜左目にアザ?
  • 義父の毎度お馴染み「それは事件ですか?事故ですか?」 クエスチョンシリーズ!(何が毎度お馴染みなのか?そしてそんなクエスチョンシリーズがあったのか?)週1回または2回の義父との同行ショッピング!w(実際は、日常品のスーパーへの買い物です)のために、義父を迎えに行ったとき。私:お義父さん、こんにちは〜!義父:(私の挨拶はスルーして左目を指差しながら)コレ、スゴイやろ?私:殴られたんですか?(事件ですか?)転ん [続きを読む]
  • 思い込みとクセを個性に 
  • 思い込みとクセ。コレか!ソレもか!アレもだ!知らないんでしょ?うすうす。気づかないふりしてた。なぜ?「知る」のが怖かった。ずっとそうやって自分を守ってきたのかも。「知った」今はどう?怖い?いや、怖くない。自分を守る必要はないから。今は安心安全。 私はあの頃のように幼く無力じゃない。おばちゃんだ(笑)ぼんやりしてたらすぐにお迎えが来ちゃう(笑)思い込みとクセは個性に変換。活かしていこう! 【イベント出展 [続きを読む]
  • 認知症両親の介護 穏やかな時間〜写真整理から見えてくるもの
  • 写真を整理していて感じたこと。在宅介護のときより、施設で両親に 合うとき、お互いに心からの笑顔が多くなったなぁ。 様々な不安や心配は未だにあるけれど、両親と一緒に過ごす時間を、愛しく思い満喫できるのは、今。お互いに愛情が通い合う。 写真を撮り、撮ってもらいながら、後でじっくり、写真を見ながら自分の気持ちと向き合う。 自分と両親・家族。絡まった気持ちを解きほぐしていくと、優しさが込み上げる。大切な家族 [続きを読む]
  • bluebeeとダリアとハーブを見にダマスクの風@鹿屋市
  • 鹿児島県鹿屋市にあるダマスクの風。目的は、「bluebeeに会いたい!」だったのですが台風の影響でお天気は荒れ模様。たくさんの虫たちは、草花の影に隠れていました。残念ながら、見つけられず。今満開のダリアの花畑を中心に楽しみました。かなりの強風と雨と共に(笑)大好きな花や植物の写真を撮るのに、天気は関係ありません。その時々の美しさがあるから。雨に濡れるのも傘が飛んでいくのも忘れそうに(笑)楽しすぎて笑いが止ま [続きを読む]
  • 認知症両親の介護 2011年6月ヘルパー問題を振り返る
  • 過去を振り返るシリーズ。 過去の日記からそのままを転載。〜〜〜〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜2011年6月週末パトロール、父の怒りに充てられて、ぐったり。 【父の怒りとは〜解説〜】夕食作り(60分)、朝の家事手伝い・デイサービスの準備(30分)に週3回くるヘルパーさんに対するもの。ヘルパーさんを頼んで、初めのころは決まった方が1〜2人できてくださっていたのですが、この頃来るようになった(4月中旬以降)新しい人 [続きを読む]
  • やると決めたら感情より行動という視点で自己評価
  • 認知症両親の介護ストレスは、親子兄弟という近しい関係のそれぞれが持つ「べき」や「ねばならない」などの「思い込み」「決めつけ」「役割」から沸き起こる感情で打ちのめされる。現在このストレスは、驚くほど減った。 ストレスを減らすには、自分の心配をしないこと(マイナスの未来志向)や相手をよく観察し知ることに集中する(今ココの現実に向き合うプラス思考)などのほかに、感情より行動で日々自己評価をするといいなと [続きを読む]
  • 義父の「暴走」気になる行方
  • 義父の「暴走」がはじまりました。義父の「暴走」とは、自分の勝手解釈で気になる部分だけを切りとり思い込みで記憶をすり替え問題を起こし、そもそも問題の原因を作り出したのは義父自身なのに相手が100%悪いという怒りで第三者の意見を聞かず事態を最悪の方向に持って行きたがるという行動です。これまで何度もこのような過ちを繰り返す義父を見てきました。そしてついにその問題に深く巻き込まれた私たち夫婦。くわばらく [続きを読む]