zero waste mama さん プロフィール

  •  
zero waste mamaさん: それでも、くらしはつづく
ハンドル名zero waste mama さん
ブログタイトルそれでも、くらしはつづく
ブログURLhttp://www.zerowaste-mama.com
サイト紹介文人生いろんなことがあるけれど、もどってくる場所があれば大丈夫。シンプルで豊かな日々を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 272日(平均3.0回/週) - 参加 2016/12/04 23:46

zero waste mama さんのブログ記事

  • ゴミを出さずに、しかもお得に洗剤を買う
  • 先日の記事にてご紹介した我が家の洗剤容器について。www.zerowaste-mama.com▼中身はこちらを使っています。www.gankohompo.comざっくり言うと、環境にもそれなりに負荷をかけずに、且つ洗剤としての役目=汚れの落ち具合も特に問題なし。幸運なことに、自転車で10分くらいの小さなお店にこれと同じものを量り売りしているので、容器を持っていって必要分を購入しています!・・・というのは、少し前までのお話。正 [続きを読む]
  • 心のありか
  • 思い立ったことを言葉に。このブログももうすぐ9ヶ月目に入ります。途中から気まぐれ更新になりすぎて、実質の継続期間はもっと短いのでしょうが。意気揚々と始めた当初は「楽しくてしょうがない!」といういわゆる「ゼロウェイスト・ハイ」の状態でしたが、いろいろなこととバランスを取っていくうちに、考え方も少しずつ変化していきました。最近、心に響いたのはこちらの言葉。小池龍之介さんの著書からです。自分 [続きを読む]
  • 洗剤のお気に入り容器
  • 洗濯用の洗剤、ポンプタイプのメイソンジャーに入れて使っています。これがなかなか便利なのです。ズボラな私にとっては時短にも。普通の液体洗剤のプラボトルって、「大抵はキャップの内側の線まで」という感じで量を計って入れることが多いと思うのですが、急いでいるとこぼしてしまったり、勢い余って量を入れすぎたり、フチに残った洗剤が妙にベタベタしたり。それがたとえ粉洗剤であっても同様。わざわざ計量スプ [続きを読む]
  • 【断捨離】電気ケトル vs やかん 対決のゆくえは?
  • ずっとずっと手放そうと思っていたけれど、しまわれたままになっていた電気ケトル。そもそもその昔、電気ケトルを導入したのは学生時代に一人暮らしをしていた時・・・いや、結婚した時だったかな・・・もはや買った時期さえ覚えていない。ただ何となく、実家にあったから。という理由だったと思います。今我が家で活躍しているのはこちらのやかんなのですが。OPA(オパ) Mari ステンレスケトル 1.5Lやかんを購入した [続きを読む]
  • オススメ!図書館の本を探しやすくするアプリ
  • 本を読みたい。でも、本棚のコレクションを増やす前に。そうだ、図書館へ行こう。という思考回路が最近できつつあります。今までは、市の図書館のページへアクセスして、もう一度本のタイトルやら、著者名やらを入力して・・・というのが手間でした。なぜならば読みたい本を見つけたページから移動している間に、本のタイトルが長いと忘れてしまったり(笑)図書館のページの反応が遅かったりと、なかなかスムーズにいか [続きを読む]
  • 旅に出る前の気持ちに
  • 旅行に行く数日前からの「なんとか生活の区切りをつけなきゃ」的な過ごし方が楽しい。そしてそれはゼロウェイスト生活とちょっと似ているかもしれない。家の中にある限りある食材で、献立をなんとかやりくりしようとするゲーム。同じ食材でどれだけバリエーションをつけられるのか、なかなかにクリエイティブな作業。おのずと出てくるゴミ達に意識がいく。せっかくだからゴミ袋を新しく出さずに済ませたい。調理くずは、でき [続きを読む]
  • ジップロックを使わずに冷凍してみる
  • シンプルライフやら、時短家事やらのネタで必ず出てくるもの。それは「冷凍きのこミックス」。これ、本当に便利。いつも食べる長さにカットしてあればそのままポイっと料理に使える手軽さは、容易に予想できますが、実際にやってみると本当に感動。(←閾値低っ)なかなかゆっくり料理を作れない状況に陥った時、頼もしい存在です。そしてキノコって冷蔵庫の中でも意外と早くしなびてきたりして。フードロスをなくす [続きを読む]
  • とりあえず埋めてみる
  • 1ヶ月の充電期間(勝手に)を経て、一時中断していたコンポスト生活の打開策が見つかりました。それは直に土に埋める!これといって新しい奇策というわけではありません。が、再開するにあたり、一番ハードルが低いのがこの方法なのでした。家の周りのわずかなスペースは、いわゆる外構工事というのはせず土がむき出しのまま、つまり雑草の無法地帯となっています。何もせずとも、雑草という名の生命体が生き生きと輝 [続きを読む]
  • 「願いごと」は何ですか?
  • 七夕の願いごとを書く短冊を娘が幼稚園から持ち帰ってきました。(和紙を絵の具で染めた1点モノのようで、すごく素敵だったのですが写真を撮り忘れてしまいました・・・)3歳児の願いって何なのだろう?そもそも「願いごと」という概念が娘にはまだなさそう。「例えばさ〜、 〇〇になりたいとかさ〜、 〇〇がもらえますようにとかさ〜、 何かある?」と、一応短冊は園に提出しなければならないので母は色々提案して [続きを読む]
  • コンポスト生活、一時中止
  • 悲しいお知らせです。我が家のコンポスト、一時中止せざるを得ない状況になってしまいました。私を追い込んだ犯人とは・・・Gです。気温が上がってきてから、急に我が家に侵入し始めたんです。奴ら。コンポストだけが理由じゃないのかもしれませんが、割と主要な原因の一つだと思われます。だって、コンポストの箱に張り付いているのを目撃されているのです(涙)私が住む街は「プチ田舎」と言えばいいのでしょうか。ちょ [続きを読む]
  • バジルがうまく育たない!
  • 我が家の小さなハーブ園。概ね順調かと思いきや、なんだか成長がイマイチの子が。なんと・・・割と勝手に育ってくれるが故、初心者向けと言われている「バジル」です。原因は何なのか?日当たり、水やり、土・・・これと言って思い当たることはないのですが・・・もしかしてプランターへ植え替えた時に根に傷をつけてしまったのかしら。ううむ。困った。自家製バジルソースの夢が遠のいていく・・・「バジルの育て方」と [続きを読む]
  • 骨董市で日々の買い物にスパイスを
  • 今日は月イチで地元の神社で開催される「骨董市」へ。古着の着物や、アンティークの食器、年代物のおもちゃやアクセサリーなどが売られています。こういった場所での買い物は「一期一会」をいかに自分のモノにできるかどうかのセンスと判断力がその場で試されているような気がします。それがまた普段の買い物とは違った快感を得ることができるというか。とても新鮮で刺激的です。今日の出会いはこちらの布。値 [続きを読む]
  • ネット販売のリンクを貼る理由
  • 昨日の記事で、モノへのこだわりを少し緩めてご縁のあるものを手にするといった内容の記事を書きました。www.zerowaste-mama.comゼロウェイストとか知る前は、めちゃめちゃ使ってました。ネットショッピング。Amazonのヘビーユーザーすぎて、宅配のお兄さんに名前と顔を覚えられ、道端で会うとその場で荷物渡されることも何度かありました(笑)その当時からこのダンボールの山と、いらないプチプチ達をなんとかしてくれ [続きを読む]
  • らっきょうを漬けて思うこと
  • やっとできました。「らっきょうの甘酢漬け」季節の手仕事というと、最近では雑誌やらネットやらの影響もあり、「丁寧なおしゃれな暮らし」というイメージがありますが・・・。もちろんご多分にもれず、それに魅かれて自分も始めたわけですがね(笑)作業自体はものすごーく地味。そして割と果てしない。昨日漬けたらっきょうもひたすら頭とお尻をカットし、皮をむき、水気を拭いて瓶に入れるという作業。一人で作業 [続きを読む]
  • 子供のマイボトル、エコだけじゃない嬉しいことが!
  • 園グッズを揃えようとするときに避けて通れないもの。それは「キャラものの罠」これを前提に「ゼロウェイスト」「プラスチックフリー」のものを探すのはなかなか骨の折れる作業です・・・でも、視点を変えてみると、意外と面白い発見もありました!本当はお弁当箱についての記事を書こうかと思っていたのですが、昨日購入した水筒にまつわるイロイロがちょっと面白かったので先に書いてみることにしました。娘の通う幼 [続きを読む]
  • やったことリストってこんなに楽しいの!?
  • 「がんばらなくては!!!」と思っている時に限って「TO DO リスト」とか「これからやりたいことリスト」を作ろうとしがちになってしまいます。はじめのうちはいいのですが・・・だんだん自分で自分の首を絞めているような状況に陥りがちです。あれもできてない!これもできてない!早くやらなきゃ!これがエスカレートすると、できてない私・・・もうやだ。そして自暴自棄。(←極端な性格ですみません)できてい [続きを読む]
  • ゼロウェイストにも恋愛と同じステップが訪れる
  • またまた長らく更新が途絶えてしまいました。6月に入ってから、仕事の内容がボリュームアップしたり、子供の予定でなんやかんや動いていたり・・・毎日がサバイバル生活。そして巷で聞かれる「ワンオペ育児」絶賛営業中の身でありました。もう、とにかく時間がない!(と、感じてしまう)子供を園バスに乗せて見送った瞬間に駅までダッシュ。仕事の終わる時間をソワソワ気にしながら、またダッシュ。疲れて帰ってくる娘 [続きを読む]
  • 家弁のススメ
  • 娘のお弁当が始まり、お昼ごはんを一人でゆっくり食べる時間を持てるようになりました。仕事のない日は、「一人で身軽に動けるー!!!」と予定を詰めがち(笑)そんな自分を助けてくれるのが「家弁」なんのことはありませんが、娘用に作ったお弁当のおかずを自分用に盛り付けておく。そうすると、バタバタと帰ってきた後でも数秒でお昼ごはんにありつける!もちろん仕事のある日は、家に帰ってきてお迎えの時間まで1分 [続きを読む]
  • 初めてでもできる!ハーブ生活
  • 家庭菜園の手始めにハーブを育てることにしました。と言っても、買ってきた苗に水やりをしている程度ですが(笑)苗の入手先はこちらの素敵なお店?自由が丘のBROCANTEさんです。www.brocante-jp.biz店先に無農薬のハーブ苗がたくさん!!!どの子を連れて帰ろうか迷った挙句、大人買い。さて、ハーブ初心者の私目線で、育てやすい、使いやすい!と惚れてしまったのは「イタリアンパセリ」小さな葉ですが、見た [続きを読む]
  • ゼロウェイストのその先に
  • ある日のできごと。散歩?というか、迷い込んでしまったというか。行ったことのない階段を上ってみると、家庭菜園をやってらっしゃるおじさまに偶然出会いました。娘を連れていたことがラッキーだったのか、自然と会話をする流れに。そして嬉しいプレゼントが!!!「これ、今採ったんだけどね〜。 よかったら持っていく? 今夜のお味噌汁の具と、ビールのつまみにでもしてね。」と、見ず知らずの私たち親子に、採れたば [続きを読む]
  • マイみょうがの夢
  • 長らく更新があいてしまいました。親子共々、新生活に慣れるのがゆっくりペースですが、成長の階段を上る時には、色々な気づきがありますね。以前より一層、1日1日の積み重ねを大事に愛おしく思います。さて、あっという間に5月も中旬を過ぎ、日によっては「夏っっっ!?」という気温の日も増えてきました。そろそろ体が欲しているもの。それは「薬味」です。尊敬する料理家の先生の一人、辰巳芳子先生の著書で「薬 [続きを読む]
  • ハンガーを揃えたい!無印とMAWAの比較
  • 色々な種類のハンガーが目に入ると落ち着きません。ゼロウェイストならプラスチックハンガーだって針金ハンガーだってあるものを使えばいいじゃないかとそんな意見もありそうですが私が目指すのは「ごきげんなゼロウェイスト」毎日の精神衛生上、揃えたいんです!(笑)というわけで、以前こちらの記事でご紹介したように針金ハンガーはこちらへ寄付することに。www.zerowaste-mama.com次に、プラスチック製の黒い [続きを読む]
  • ティッシュを使う生活に別れを〜その2〜
  • 先日のティッシュを使わない生活に引き続きwww.zerowaste-mama.com本日はハナミズ問題編です。さて。ティッシュを使わない生活。すなわちティッシュレスライフを送る一歩手前の段階として我が家はトイレットペーパー作戦を試みました。無漂白のトイレットペーパーをティッシュがわりに使うということを試みました。使う分量だけ取って切ればいい、使った後はコンポストへ入れればいい、という名目で使ってみましたが [続きを読む]
  • ティッシュを使う生活に別れを〜その1〜
  • ティッシュをなるべく使わない生活にチャレンジしています。我が家の中で想定されるティッシュを使う場面は主に2つ。①食事の時に子供の口周りや手を拭く②鼻をかむ(主人・子供)それぞれティッシュに替わるものを導入してしばらくたちましたが、これがなかなかよい感じだったのです。まず食事時間に使い始めたのは「おしぼり」!!!ようやくお箸も上手に使えるようになってきましたが、まだまだ補助的に手を使っ [続きを読む]
  • ビニール傘を卒業したい!
  • 引っ越しで出てきたいらないものシリーズ、第2弾。壊れたビニール傘たち。「あ、急に雨が降ってきた!」という時にもちょっとコンビニに寄ればワンコインでこのビニール傘を手に入れられるご時世。手放しで喜んではいけないのかも・・・!?と思いつつ、自分の不甲斐なさを反省してみたり。天気予報をこまめにチェックしなかった私が悪いんです。いや、本当はもっとタチが悪いんです。雨が降るかもしれないってわかって [続きを読む]