komorebi さん プロフィール

  •  
komorebiさん: 年子de中学受験(2019年&2020年)
ハンドル名komorebi さん
ブログタイトル年子de中学受験(2019年&2020年)
ブログURLhttp://komorebi128.blog.fc2.com/
サイト紹介文小5娘と小4息子(日能研通塾中)の中学受験にあたり、母が頭と心を整理するために記す、独り言ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 318日(平均3.9回/週) - 参加 2016/12/05 00:34

komorebi さんのブログ記事

  • 立て直すには①
  • 雨ばかりで洗濯物は溜まるわ、いきなり寒いわで気分も落ち込み気味な中、輪をかけて娘の成績が低迷中。ということで、こういう時こそ塾に頼るのが一番と、塾に電話してみた。担任の先生と話したかったが、2日間不在とのこと。他の先生に相談しても良かったが、1科目だけでなく全般的なことを相談したかったので、出社後あらためてということにする。折り返しお電話してくださるとのことなので、それまでにまず出来ることといえば、 [続きを読む]
  • 10/14 カリテ感想
  • 息子は順調。国語はいつものようにひどいが、それ以外の3科目は1つ上のクラス平均も上回っている。とにかく国語は長期的な目線で、漢字・語句・文法をコツコツやって確実におさえ、読解は地道にやるのみ。問題は娘の方。いつものように勉強したはずが、毎回のように低迷している。これはもう、ぐっと内容が難化してくる5年の後期に、「いつものように」やっているだけでは全然だめということだ。量的にも質的にも、何かが足りない [続きを読む]
  • 習い事の整理
  • 算数、5年は比に入っているが、娘はわりと今のところ良い感じ。でも難しくなるのはこれからなので、油断禁物だ。息子はやはり小数で苦戦中。集中力が無いときは、小数点の位置やら余りのミスやら、小数点第〇位までの商を出せって指示なのに読んでなかったり、ミスのオンパレードだ。ここにきて、公文で繰り上がりの数を書かなかったり、筆算の式を省いて暗算したりする癖がついていることが、どうも良くない方に影響している気が [続きを読む]
  • 10/8公開模試感想
  • 夏休みが明けて一発目の公開模試で振るわなかったのに、どうも家庭学習がうまく回らなかった9月。弱点補強や+αの勉強が全くできずにきたので、今回の模試は正直期待できないだろうと思っていた。子供と話していたのはとにかく、娘はこれ以上4科目偏差値を落とさないこと、息子はとにかく1でも上げること。・・・低レベルな目標だが、そのために「空欄は作るな。記述はとにかく何かしら書け。計算は必ず見直せ!!」と言って送り [続きを読む]
  • 楽しんだ者勝ち
  • 昨日、ある書き込みを読んでいて、琴線に触れるコメントがあった。『人生楽しんだ者勝ち。娘にずっと言い続けてきた言葉…試験の朝も、苦手な体育祭も「楽しんでおいで」と送り出した。そのお陰か性格か判らないけれど社会人になった今も毎朝「楽しんで来る」と言って出掛ける。何よりだと親として思う。』とても深い言葉だなと。嫌な、あるいは重大な出来事を前にしている子供に、親がポジティブな言葉をかけることって、とても大 [続きを読む]
  • 気分のムラ
  • 息子は日によってやる気にムラがあるタイプ。気分が乗っているときは驚くほどの速さで課題をこなし、そんな時は字もわりと丁寧で、+αで「時間あったからついでにオプ活も解いてみたよ!ぼくってすごいでしょ♪」なんていう時もある。しかし、スイッチが入っていないときって本当にダラダラで、私もイライラ。今週はダラダラDayが多く、一問解いては席を離れて姉をつついてみたり、また少しやっては寝転がってみたり。集中して早く [続きを読む]
  • 9/30カリテ感想
  • 後期2回目のカリテ、娘はどの科目も平均的にフツーだった。うーん、パッとしない。規則性は娘の得意とするところだが、比例・反比例で予想外にひっかかる。理科でも散々やってるんだから、もうちょっと取れてもいいのでは?><このままクラスで真ん中辺りをうろうろでよいのだろうか。1列目が定位置だった時もあったのに、ジリジリと後退の一途。これって、よくある「5年後期から成績下がっちゃって」パターン?!と焦る母を尻目 [続きを読む]
  • 学校見学の幅
  • バタバタしているうちに10月になった。9月は結局、7校の文化祭を見に行ったことになる。本当はもっと行きたかったのだが、3校ほど断念した。校舎の綺麗なところはどこでもいいなんて子供が言い出したら嫌だなあと思っていたけれど、そんな心配は杞憂に終わった。やはりどんなに素敵な学校でも、肌感覚で、落ち着く・しっくりくると思うところとそうでないところがあるらしい。ある学校の文化祭で、敷地内に足を踏み入れた途端に「 [続きを読む]
  • +αいつやる?
  • ここのところ、学校情報を集めることに注力しているので、色々と他がおざなりになっている。本当は、普段の学習メニューに、苦手分野の復習とかを少しずつ盛り込みたいのだが、そのピックアップやフォローを私ができていない。子供たちも学校が始まると色々忙しく、夏休み中のよいリズムがすっかり崩れてしまった形だ。最近は、通常授業の内容の復習、宿題、あとは計算・漢字・語句あたりで一日が終了してしまう。ルーティーン以外 [続きを読む]
  • 男子校の生物部がアツイ
  • 今週末も、娘・息子と2校ずつ、4校の文化祭に足を運んできた。足が棒。。去年は女子校しかまわっていなかったし、自分も女子校出身なので、多かれ少なかれ校風などの違いはあれど、概ね「女子校ってこんなものよね」という既視感はある。が、今年息子と男子校をまわるようになると、その未知の世界に入るのがとても楽しい。息子が興味を持っているので大体どこでも生物部を見るのだが、女子校のそれとはスケールが違う。女子校では [続きを読む]
  • 理科実践力アップ講座
  • 後期から娘は、任意の理科実践力講座を取り始めた。追加講座は3コマ目の授業になり、お弁当が必要で帰りも遅くなる。前期はまず3コマ授業に慣れさせるために、特別講座は国語と算数だけ取った(そちらは正直眠いらしい…。ちゃんと集中して解いてほしい。。)。理科は得意ではないので、応用問題を数多く解いてもね、、その前にまず基礎をしっかりやらないと、という状況だったため、前期は見送ることに。しかし夏休み前に後期の追 [続きを読む]
  • 歴史の勉強
  • 日能研で5年後期からスタートした、歴史分野の学習。まだまだ始まったばかりだが、やはり聞き慣れない言葉、難しい漢字を覚えるのは一筋縄ではいかないようだ。どの科目にも共通することだけれど、やはり少しでも興味を持って、「面白いな」と思えたら、その後はすんなりいくはず。夏休み中に、歴史のとっかかりにと思って歴史漫画を一通り読むよう促していたのだが、1つ問題が。どうも我が家で持っている小学館版は、絵が単調と [続きを読む]
  • 9/16 カリテ感想
  • 今月は、毎週末文化祭巡り。去年はのんびりしていたら出遅れてしまい、文化祭をまわり始めたのがほぼ10月からだったので、9月は行きたいところ目白押し。今日は娘のほう、明日は息子のほうなどと、日を分けて足を運べば、子供たちは土日どちらかは休める算段。しかし私は出ずっぱり。一日一か所だけだったとしても、人ごみはかなり疲れる。でも、やはり五感で雰囲気を感じられる文化祭は、学校選びをするには貴重な機会だ。学校毎 [続きを読む]
  • 9/9 4年記述力模試感想
  • 先週末に受けた、日能研記述力模試の結果が今日出た。さすがに記述問題の採点は、翌々日にアップとはいかないようだ。今回は、娘は習い事のイベントで受けられず。息子はクラスアップしたので、急遽受験対象となってしまい、あわよくば受けるの回避しようと粘る粘る(笑)正直、記述力なんて現状皆無に等しいことは分かりきっているので、今このタイミングで受ける必要はないかも・・・と私も少し迷った。だけど、実力を本人に知らし [続きを読む]
  • 勉強嫌いだもん
  • 例によって昨日、息子の算数の直しを見ているとき、本当〜に字は汚いし、途中式書かないし、適当に暗算して間違えるしで、私がイライラっとしながら「なんで丁寧にやらないの?!」と注意したら、息子の発した一言。「だって勉強嫌いだもん!」…ガーン。別に今更驚くことでもないのに、あまりにストレートに言われて瞬間ショックを受けた私。そして、「ママはじゃあ勉強好きだったの??」とカウンター攻撃。…うーん、、正直好き [続きを読む]
  • 朝勉とゲーム
  • 長期休暇が入るといつものことだが、それまでうまく回っていた朝勉のサイクルが一気に狂う。というか消し飛ぶ。休暇中は、朝急いでやらなくてもたっぷり時間あるし〜という気分になるようで、朝勉の必需性が(子供の中では)薄れるのが大きな理由。(本当は、休み中でも朝勉は朝勉として続けてもらいたいんだけど、そこはうまく習慣づけられなかった。)普段は学校から帰っても、6時間の日だと塾や習い事にすぐ行かねばならず、夜 [続きを読む]
  • 栄冠の読解丁寧に
  • 今日は息子の栄冠(宿題)の直しに夕食後付き合った。うちでは国語の授業後、平日に栄冠・問題研究を自分たちで解いておいてもらい、私が丸付けをした後、一緒に直すという流れでやっている。が、なかなか直しの部分を丁寧にやる時間がなかったりで、正直おざなりになってしまっている回も多々あった。今月からは心を入れ替え、国語の宿題はやりっぱなしにせず(他の科目もそうだが)、間違えたところはもうちょっと丁寧にフォロー [続きを読む]
  • 9/2公開模試感想
  • 夏休み明け一発目の模試結果。みんなが勉強しているから休み明けの模試の成績は上がらないとか色々目にしていたが、一抹の期待もあったものの、まさにその通りになってしまった。娘はまさかの苦手な国語で初の65オーバーだったにも関わらず、理科がなんと40台で帳消し。結果、4科目では60にも届かず下がってしまった。国語でなぜこんなに取れたのかはほんとに謎。夏休み中漢字語句に力を入れていたのでそこを落としていなかったの [続きを読む]
  • 母校を受験するか否か
  • 9月になり、秋は文化祭の季節。週末の学校訪問の予定を詰めたいと思い、日能研からもらった学校行事一覧やHP・偏差値表などを見て、色々考えていた。ざっくり行ってみたいなあと思うところをとりあえず書き出していくと、娘・息子合わせて4校とか5校とか被る日もある(*_*) 夫は全く学校見学に興味が無く、必要性すらも認識していない。さて、どうしたものか。もう5年生になってくると、そろそろ現実的な路線でまわりたいというか [続きを読む]
  • 勉強サイクル 試行錯誤
  • 塾の後期のテキスト二人分をウンウン言いながら持って帰ってきたら、家の中が更に狭くなった。慌てて子供部屋を整理させて、古い学校の教科書などは一掃。なんとかそれぞれの置き場所に収まったけれど、解答も結構かさばるのね。。解答はいつも別にリビングに置いているので、リビングも片付けなければ…とりあえずその辺に山積みして先送り中^^;新しいテキストって、自分が勉強する訳でもないのに、なんかワクワクする。昔学校 [続きを読む]
  • 4年面談
  • 先日後期の塾のテキストを受け取りがてら、息子の面談に行ってきた。部屋に入って開口一番先生の一言「え〜9月からは新しいクラスで頑張ってもらうわけですが・・・」…え?!とびっくりしている私を見て、先生「あっ、まだテキストは受け取られていないんですか?(クラス通知の用紙はテキストと同時に渡されるため)先に言っちゃいましたね^^;」と。。娘が去年A3クラスの時、しばらくクラス1位を取り続けていたけれどなっか [続きを読む]
  • 講習テスト③感想
  • 旅行から無事帰宅。毎年恒例の義父母との旅行で、行き先は選定してくれているのでお任せなのだが、今回の行き先はあまり興味が湧かないところだったのに(!)想像以上に良くて、改めてゆっくり時間をとって滞在したいと思った。子供たちは一通り地理の知識があると思われるから(息子はまだ浅いが)、実際に足を運んでみると「あ、ここが〇〇かあ!」などと結び付けることが出来てそれも良かった。何事も百聞は一見に如かずだ。親 [続きを読む]
  • 夏期講習 終了
  • 息子の講習テストも今日終了し、子供たちの夏期講習、全日程が終了!!お疲れさま。一日も休まず、良く頑張ったねと、子供たち(特に娘)を褒めてあげたい。昼頃息子から電話がかかってきて、「ママ!テスト結構できた!でね、コップ割っちゃった!」…ええっ!?何の脈絡もなく話が飛ぶ。幸い怪我はなかったようで、破片を袋にまとめて、あとは娘が掃除機をかけてくれたらしい。「いつもママが割ってるとき、どうやったか見てるも [続きを読む]
  • 夏期講習特別講座
  • 日能研、通常の夏期講座とは別に、4科目それぞれ特別講座というのがあって、それぞれ科目ごとに、「立体図形を克服しよう」とかテーマが決められている。講習の案内と同時に、お勧めの特別講座というのが2科目ピックアップの上お勧めされていて、希望があれば他の科目に変更・入れ替え・キャンセルもできるが、こちらから特段申し出なければ、お勧めされた2科目の特別講座は自動的に取る仕組み。特別講座のお勧めってどう決められ [続きを読む]
  • 算数の解き直しに集中
  • もうすぐ夏期講習も終わり。夏のラストスパートとして、あとやるべき課題を整理した。休みの間、講習サイクルをベースに、本科テキスト・栄冠補充をひたすら解き直すことで復習・苦手分野のリカバリー・得意分野は応用問題への対応力を強化してきた(はず…)なので、ここから月末までの10日ほど(えっ、それしかないの!と自分で書いていてびっくりした)は、新しい問題には手を出さず、算数の間違えた問題のみ繰り返し解くことに [続きを読む]