as-ohari さん プロフィール

  •  
as-ohariさん: もんぺマダムのちくちくブログ
ハンドル名as-ohari さん
ブログタイトルもんぺマダムのちくちくブログ
ブログURLhttp://www.a-maon.club/pwq/
サイト紹介文不器用ですがゆる〜く針仕事を続けています。万年初心者。
自由文ハンドメイド・手芸は作るのも好きですが、見るのも好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 314日(平均1.7回/週) - 参加 2016/12/05 23:02

as-ohari さんのブログ記事

  • 中途半端な大きさのキルトトップを大きく
  • 中途半端な、デカ座布団?サイズでフィニッシュにしようと思っていたこのキルトトップ実は、チマチマと、テレビを見ながら少しずつ作っている六角形。小さいサイズを細長くつなげて、放置中のいくつかのキルトトップの中のいづれかのボーダーに、ひと回り使おうと思っていました。 この中途半端な大きさのまま放置されてるラウンドローズのキルトトップに使おうと思います。 もう少し、大きくしていったほうがいいなと・・・笑 [続きを読む]
  • トーンダウンして針を持たなくなっている・・・ので
  • このまま、針を持たなくなってしまいそうな気がしていました。がっかりなものばかり作っていては、針仕事も嫌いになりますね(苦笑楽しくないのに『頑張る』みたいなことでは、ますます雑になりそうです。そのひと針に愛情も篭りません。いやいややるという感じになってしまうので、ますます雑になる。ってことで、 もうハワイアンキルトは、しばらくやりません。やりたいなあという気持ちはありますが、今の私には「無理やりやる」 [続きを読む]
  • やめました・・・ハワイアンキルトは挫折
  • 最低最悪(。-_-。)デス。 これやっていると、ハンドメイド全体に対して、かなり自信喪失しそうだし、トーンダウンしてしまいます。針仕事への自己嫌悪が増幅してしまいます。やめたほうがいいですね。 言い訳・・・とするならwキット。小さいキット。 目も指先も、細かすぎてついていきません。もしかしたら、年齢と共に、昔より、細かい部分には、指先も器用に動かせなくなったのかもしれませんね。 と、言い訳をして(苦笑 もう [続きを読む]
  • パイナップルのミニハワイアンキルト
  • 凝りもせず、再チャレンジ(笑)ハワイアンキルトキットです。コレは、最近購入したものではなく、以前、購入してあったものです。実は、他にももうひとつ、パターンがあるんですよね。 ちょっと、画像がぼやけてますが(^^;パイナップルですね。可愛いです♪椰子の木よりは、キレイにできるかしらねぇ・・・。まるいカーブが、歪んだりしそうな気もしないでもないけど。とりあえず、小さいものなので、チャレンジして [続きを読む]
  • ハワイアンキルトキット★やっとアップリケ終わりました。
  • アップリケ?アップリケでいいのでしょうか。とりあえず、すったもんだの末に、不細工ですが刺し終わりました。椰子の木の葉の部分、V字の先は汚い仕上がり。それと椰子の実でしょうか。丸い部分もゆがんでいます。 キットについてきた糸は、とても細かったのですが、ハワイアンキルトの糸はこんなに細いものなのでしょうか。複雑な模様になると、さらに指先の繊細な動きが必要なようですね。ここまでできると、結構うれしくて [続きを読む]
  • 引き続き、ハワイアンキルトギザギザ椰子の木(泣)
  • まだやってるの?はい。まだやってます。が・・・放置中。 しかし、昨日、2本目の椰子の木も刺しました(やっと?w) ギザギザです。難しい・・・・。 ネットで検索してみたら、このデザインって、中級レベル?らしい。 そうなんでしょうか?わかりません(笑) とりあえず、破棄するのも悔しいので、なが〜い時間かけて仕上げます。 ほんとうに、なが〜い時間かけて(苦笑) もう、周りがぼろぼろになり始めてる。 [続きを読む]
  • ハワイアンキルトのアップリケが汚すぎて放置か
  • ハワイアンキルトキット これは仕上がった見本の写真。もうこれ、挫折でいい?(苦笑・・・涙;椰子の葉は嫌いです(悲葉の先端や、V字、カーブが、小さい範囲でありすぎて私は、モゾモゾやってるうちに、布のカット面がどんどんほずれてしまいます。縫い代が消えていく・・・(T0T) 汚すぎる葉が一枚できましたもう、やだわ、これ・・・。できないの悔しいけど、無理じゃない?私には。下手のよこ好きで、なんでも、それな [続きを読む]
  • 刺し子一目刺し「桜」完成しました
  • 裏が微妙に汚い(笑)今回、何通りものパターンのラインがありました。これは同色ですべて刺すという前提ですから、そのようにちゃんと刺せば、裏も長く渡る糸はありません。裏も綺麗に一目刺しにしたい場合は、同色で刺すのがおススメ。 色を変えてチャレンジしました。私は、今回、色を変えてチャレンジしたので、裏で渡る糸の長短が見られます。でも、長く渡った糸は、次にさしていくラインで止められています。ここが絶妙とい [続きを読む]
  • ひと目刺し「桜」3色使いになりました。
  • ↑これは裏側の途中経過です。「桜」最後は、花芯部分を別糸で同色なら縦横共に、もっと短い針目になりますが、グリーン系のまだら糸を使ったので、長く伸びています。あとから抑えていけるので、長く伸びたままではなくなります。表はこんな感じです。糸は、少しくすんだピンク(オリンパス13番・・好きな色)と、同系のまだら糸(オリンパス53番・・白〜ピンク13番に近い色)で花びらを回り。間にあった四角模様をグリーン [続きを読む]
  • ひと目刺し「さくら」その後3
  • 一目刺し「さくら」横横終了斜め斜め左右から・・・次、横横横・・・終了まだ、ここまでです。 まだらの糸を使っているので、針目がみえない部分は、まだらの白の部分になっています。裏裏も、まだらの糸なので、色のかさなりが濃い部分と薄い部分があります。 まだまだ、先は長い(苦笑)まだ、最終的には、裏もだいぶ変わると思います。。明日は、タテタテタテ・・・・を延々縫い進めます。それが終わったら、花芯の部分を別の色 [続きを読む]
  • ハワイアンキルト初心者用2種類目
  • ハワイアンキルト、キットですが、こちらの布の組み合わせでぼちぼち、やってみます。 仕上がりはこんな感じのもの。椰子の木? 椰子の木の小さなパターンを作ったとき、葉の先っちょの三角がうまくいかなくて、綺麗に仕上がりませんでした。 なかなか、私には難しいデザインになるのではないかと思います(笑) ハワイアンキルトには、模様に色々意味があるそうで、そういうことも興味深いです。 だいぶ前に、購入しておいたも [続きを読む]
  • ひとめ刺し「桜」刺し子ふきんの刺し方に思うこと
  • 一目刺し「さくら」と中継経過一目の長さが様々であり、また刺す方向のパターンも多いです。一目の長さが様々だと、途中経過ではやはり雑さが目立ちますけどね。 まずは、こうして、斜め斜め斜め・・・反対側からも斜め斜め斜め・・・ こんな感じになりました。まだらの糸を使っているので、ところどころ消えてるように見ます。次に、横横横横横・・・・。横と縦は(どちらが横でも縦でも 笑)刺すラインがかなり多いです。列の幅 [続きを読む]
  • 刺し子「ひと目刺し さくら」刺し始めます
  • かわいいですね?これも一目刺しの部類だと思います。 一目刺し「桜」桜だけどあえてのピンクや白以外の色で刺していくのもおしゃれですね。 でも、今回は家にある色で(⌒‐⌒)ピンクはいっぱいあるのでね。今回もまだらの白からピンクな色にしてみます。 まだらの糸使用 このまだらの糸は何っていうんでしょうか。調べてみました。まだらの糸(勝手に呼んでいます)は、「断染め糸」と呼ぶそうですが、「まだら糸」と呼んでいる [続きを読む]
  • 夏の簡単手編みバック、挫折
  • 今回は挫折まあ、挫折というより、目が辛いです。編み物は、手縫い仕以上に目が疲れます。編み物がおもなる趣味の方は、きっと慣れているんでしょうけど、いつもチクチク針仕事で、たまに編み物をすると、図案の網目数えたりも含め、疲れます(苦笑)これは、去年の夏、通販で購入したキットです。「ひと夏にひとつでいいかな」と、2作目のこれは今年の夏にしようと決めたのですが、どうも今年の夏は、挫折?? 可愛いデザインだ [続きを読む]
  • お寺へ
  • そろそろ、まとめて持って行こうと思います。 前回、お持ちしたものとダブる柄があります。スタンダードな古典的模様でも、何枚も作っているうちに、好みがどうしても出てくるようで、何度も刺す模様がいくつか決まってきたように思います。 新しい柄にもチャレンジしないと・・・と思いつつ、自分で描く柄も、もう少し色々考えていきたいとも思いはじめています。 お寺へこの8枚は、お寺のトイレの鏡の前に置かれるふきんです。 [続きを読む]
  • 刺し子『宝珠』仕上がりました。
  • たくさんの色の弧を描着ました。宝珠とはオーブ今回は、試作品なので自宅で使います。糸の始末について糸は玉止めをしないですが、返し縫だけでは、小さい丸は糸端が出てきます。小さい弧は、表側でぎりぎり糸を切りました。洗ってアイロンをかけると、糸端が二枚のさらしの間か裏側に引っ込みます。裏で切ると表に糸端が出てしまうことがあるので、小刻みに糸を切るときは、なるべく表側で、返し縫の後、ぎりぎりに切っています。 [続きを読む]
  • 刺し子『宝珠』色とりどりの糸使用
  • オリジナル『宝珠』さし始めました。オリジナルといっても、まあ誰でも描ける図案です。でも、図案に意味を持たせることで、誰でも描けるものが唯一無二の発案者の想いがこもった物になるので、刺していても、ひと針ひと針、物語を刺しているように楽しめますよ^^刺し子ファンの方は既存の柄を刺す合間に、是非、気分転換で、チャレンジしてみてください!糸を最終的に難色使うかは、まだ決めていません。周りは紫です。周りを刺 [続きを読む]
  • オリジナル刺し子2作目「宝珠」
  • オリジナル刺し子「宝珠」「宝珠」と名づけました。この状態では、「なんのこっちゃ」「なんじゃこれ」という状態で、ただの丸の落書きのようですが、ひとつひとつ、心こめて弧を描きましたよ(^^)宝珠・・・オーブ「丸」は、重なったり離れたり、たくさん寄り添ったり、寄り添いたがったり、少しだけは寄り添っていたかったり、寄り添う先を探していたり、なんだかんだ、個体の様で、消えるまで個体というわけではないんですね [続きを読む]
  • 【刺し子ブログ】丸毘沙門の花ふきん・キリッとできました。
  • 糸の色ははっきりと。丸毘沙門は、やはりキリッとした強い色が合っている文様だと思いました。四方から、泡がわきだつように刺していきましたが、弧を描くように丸を重ねていく内に、これは「泡」じゃないなと・・・。だから、淡い色より、強いキリッとした色のほうが合うと感じます。毘沙門という名前の由来は、そもそも毘沙門天から来ているのでしょうから、やはりりりしい仕上がりがいいなと(私感ですが) 赤や藍色、強い芥子 [続きを読む]
  • 【刺し子の花ふきん】丸毘沙門 刺し方と糸は
  • 毘沙門天は仏教でいうところの四天王子供の頃は、怖いイメージでした。見た感じは怖い感じですが、仏教国ではそれぞれ(日本も含め)、親しみがありますね。 七福神の一神とされて並んでますね。いろいろなところに名前を連ねている、わりと日本人にはなじみの深い毘沙門天だったりします。上杉謙信が毘沙門天の化身(自称)」(笑)なんていうのも有名な話で、日本では勇ましいイメージもありますね。 丸毘沙門この模様も、なんら [続きを読む]
  • ハワイアンアップリケキット・ヤシの木
  • ハワイアンアップリケ・ヤシの木できましたが、ちょっとゆがんでます(苦笑)キルティングは、楽しいのですが、アップリケの角が難しいです。ヤシの葉の先端とか、うまく綺麗に折り込めませんでした。今回も、あまり綺麗にいかなかったけど、下手なりに、結構満足しています。楽しいですね。ハワイアンアップリケキルト。 続けるか、コースターにするかさて、これは、コースターにするか、グラタン皿やひとりお鍋用のランチョンマ [続きを読む]
  • 小さなハワイアンキルト2パターンめ
  • 椰子の木?小さなハワイアンキルトの2デザイン目をカットしました。ちょっと雑。1,裏布は、黄色のまだらな色あせ風のよくある感じの布です。この布はなんて呼ぶんでしょう。よくありますよね。 2,こちらは、裏側は生成りの布 ちょうど、昨夜の「すてきにハンドメイド」でアップリケの切り込みの縫い方をやっていたので、よく見ておきました^^ ↑これですね。この食い込んだ部分を綺麗にまつるコツ。 すてきにハンドメイド [続きを読む]
  • オリジナルデザインの刺し子を草木染の布に♪
  • 草木染めの本を検索していました。よさげな本をリンクしておきます。ご興味のある方は除いてみてね^^実は、さらし布をちょっと染めてみたいなと思っているのです。やわらかい色に。。。それなら、草木染ですよね!草木染めしたさらし布に刺し子の妄想 ちょっとしたのれん風とかカフェカーテン風とか、いいと思いませんか?(まだ、思ってるだけですが^^;夏など、いい感じにゆれると涼しげですよね。何も豪華なものがない部屋 [続きを読む]