ルナ さん プロフィール

  •  
ルナさん: 国際結婚・海外生活
ハンドル名ルナ さん
ブログタイトル国際結婚・海外生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/juwelluna/
サイト紹介文ヨーロッパ・ドイツ海外生活の様子 国際結婚について綴っています 現在、妊活中です♬
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 316日(平均1.6回/週) - 参加 2016/12/06 00:29

ルナ さんのブログ記事

  • 最愛の祖父
  • ?大好きなおじいちゃんおばあちゃん? 今週、94歳になる祖母と 来月に93歳を迎える祖父ですが 最愛なる祖父が先日亡くなってしまいました。 家族みんなを笑顔にしてくれるみんなが集まってみんなに愛されている祖父母 愛情たっぷりと家族をいつも見守ってくれています 祖父母のところに行くと『いらっしゃい』と満面な笑みでいつも温かく迎えてくれる 幼い頃からずっと何をするにも『頑張ってね』と応援し [続きを読む]
  • 採卵日の記録③ in ドイツ
  • 【採卵当日 in ドイツ】 朝8時半 手術着に着替えたらベッドが6台並んでいるお部屋で待機 すでに採卵終えた人私の順番前の人 皆ベッドの中でした 次々と目の前で麻酔科の先生に迎えられ隣の部屋に連れて行かれるそして15分ー20分ほどの採卵手術 採卵後麻酔で意識がもうろうとしているため車いすに乗せられて皆戻ってくる 皆ぐったり / もうろうとした様子で帰ってきて2、3人に助けられながらベッドによじ登り2 [続きを読む]
  • 採卵日の記録② in ドイツ
  • 【採卵日からのお薬 in ドイツ】 採卵終了後すぐに薬局へ行きこの日から使用する塗り薬や飲み薬を購入 お薬と簡単な説明 【Gynokadin Dosiergel Hub】朝昼晩とこのジェルを太ももに塗る。皮膚からも補充できるのか。エストラジオールって書いてある。私の数値超高めだったけど 【Folsäure】葉酸。毎朝朝食前に飲む。 【Herz ASS ratiopharm 50】血行をよくするもの。昼食後。 【Doxycyclin 100】抗生物質のようなも [続きを読む]
  • 採卵日の記録① in ドイツ
  • 【採卵の記録① in ドイツ】 まず今年6月に手術・入院してからこんなにも早く毎日の注射と戦う日や麻酔と再会する日が訪れた驚き けど、その経験がすでにあったから採卵に対して震え上がるほどの緊張がなかったかもしれない  いや〜 早くも早くも10月で思えば今年1年間ずぅーっとお医者さまにお世話になっているではないか 卵巣の痛み1月〜6月 手術前6月〜8月 術後9月     排卵誘発剤10月    採 [続きを読む]
  • 女性ホルモン【E2】
  • 痛々しい注射の日々も一旦終了となり 採卵してまいりました 【採卵までの記録】 採卵前の1週間1日置きで来院する計画でしたがクリニックまで車で片道3時間結局毎日9時予約で通っておりました。 クリニック到着トイレに行く暇もない感じにすぐに採血に呼ばれる先生のもとでエコーと今後の予定を確認15−20分ほどの滞在で再び帰宅 ありがたいことに待ち時間がないけれど主人は6時間運転した後午後から仕事へ出勤 [続きを読む]
  • 1日2本 自己注射 in ドイツ
  • 噂のペンタイプ注射器【Puregon】 登場  あ。【プレゴン様】 こちらです 木曜日9時予約で4時起きでクリニックへてっきりこの日から違う注射に変わるだけだと思っていたのですが。。 先週の土曜日から 毎朝 半分の量を毎朝注入している【DECAPEPTYL】 半分残して使用済(目分量だから疎ら) プラス この日から 毎晩 同じくおヘソ下腹部に注入する【Puregon】 の 1日自己注射2本攻めプランでしたどおり [続きを読む]
  • 自己注射 in ドイツ
  • 始まりました -----  自己注射 今年6月に入院していた時毎日あちこち注射されてヒーヒー言いながら “もうこんな注射することないから今だけ耐えよう” って思ったんだけど まさかその3か月後に毎日自分で体に注射する日が来るとはッは                    このバッグの説明は後ほど  私たちが選んだクリニックまでは車で     片道3時間  今まで月に1度のペースで計3回     今週木曜 [続きを読む]
  • 止まない〇〇
  • この9月前半時間が経つのは早いのだけど なんだか2週間が長〜く感じたなーー 止まない出血 今回生理が始まると同時にクリニックから出された ピル葉酸アスピリン? の3種類を飲んでいる 初めての事態発生 2週間も生理が続いた・・・ 2週間以上止まらなかったら先生に相談してみようと思っていたけどひとまずとまってよかった で ピルって1サイクル3週間分なんだよね ってことはやっと生理が終わっ [続きを読む]
  • **恐怖の家族関係**
  • タイトルとは反対に主人の家族も皆、仲良しファミリー 先日は我が家から誕生日とか関係なくうちに家族を呼んで夏が過ぎ去る前にとみんなでBBQを開催 昨日の嵐のような寒いお天気から想像できない晴天でテラスでみんな汗だくになりながらのBBQでした そんな集まりの中 最近会うたびに 義弟夫婦のカワイイチビちゃん達と私が嬉しそうに遊んでいると ふとした瞬間に 義妹ちゃまから 『こどもはいかが?   どうなん? [続きを読む]
  • ②フランスまでドライブ?【愛のパワースポット!?】
  • 週末に in  おフランス 【ストラスブール】と【パリ】まで ドライブの旅 ドライブ② 【パリ】 お散歩 【ノートルダム大聖堂】 【パリの愛のパワースポット】 パリの “ペール・ラシューズ墓地” に フランスのジャーナリスト ヴィクトル ノワール さんのお墓があります。このヴィクトルさんの股間の部分が眩しく光っておりますがこの部分を触ると 愛 /恋が叶うそうですこの日も世界中から訪れた人たちが触 [続きを読む]
  • ①フランスまでドライブ?【愛のパワースポット!?】
  • 週末に  in  おフランス 【ストラスブール】と【パリ】まで 長旅ドライブ ドライブ① ふと思い立ったドライブプラン まずは 【ストラスブール】 『ノートルダム大聖堂』 ドイツとフランスで奪い合いになった魅力的な地 何度来ても楽しいなちょっと買い物したくてパリに行く前に寄りました お散歩していると 幸せのシンボル コウノトリ  が町中に溢れています あっちにもこっちにも あちらこちらのお店でコ [続きを読む]
  • 夜通しダンス?結婚式
  •           今月すでに結婚式2回出席してきました はじめに教会で神聖な式があり そのあと みんなでお食事&パーティする場所へ移動 丸1日新郎新婦は家族や友人に囲まれ好きなように過ごし 深夜になると明け方まで夜通しみんなでダンス みなさん まあ パワフル 特にご両親のダンスのキレはすごかった 小さなBABYや子供たちがたくさんの結婚式でとっても可愛らしかった 幸せもらいました お幸せ [続きを読む]
  • 婦人科 不妊治療 【ドイツ語単語集】
  • 【ドイツ語単語集その2】 〜婦人科 不妊治療 クリニック編〜 ドイツの8月さっ寒いってバぁ・・・ コートにタイツに久々温活再開そして基礎体温測定も半年ぶりに開始 男性治療 Andrologie (Männerheilkunde)アゴニスト(作動薬) Agonist流産 Fehlgeburt / Abortアンタゴニスト(拮抗薬) Antagonist誘発注射 Auslösespritzeクロミフェン (排卵誘発薬)  Clomifen卵巣 Eierstöcke / Ovarien卵管 Eileiter / Tube [続きを読む]
  • 【不妊治療費予算】体外受精 (IVF,ICSI) in ドイツ
  •  【不妊治療費について】 in ドイツ       〜妊勝その6〜  先日 保険会社を訪ねて不妊治療についてクリニックからもらっていた用紙を持って報告してきました ドイツでは保険会社によって負担してくれる割合が違ってくるようなのですが 私が加入している “ TK ” では治療費にかかる75%を負担してくれると思っていました。 しかし今回の話では 治療費: 50% 負担し体外受精: 3周期 (3回) まで。 そ [続きを読む]
  • 男性不妊 妊勝その5
  • 8月ですね〜 ドイツの8月は太陽が出ないとすでに肌寒いです 先日行ってきました クリニック (2回目) 同じ年代の方から40代の夫婦が続々と来院 普段普通に生活している中でクリニックに通っているのは私たちだけなのかなーなんて思ってしまうくらいだけど、実際はこんなに治療している夫婦が世の中にはたくさんいるんだなーなんて思い現実を見た感覚になりました。 前回初診の時は私の手術直後だったという [続きを読む]
  • ドイツ語単語【入院編】妊勝その4
  • 妊勝その4今日は【入院中に学んだドイツ語単語】 点滴 infusion内臓 die Organe双子 die Zwillinge麻酔科医 der Anaesthesist / Narkosearzt管 der Schlauch注射 die Spritze予防注射 die Impfung血栓症 die Thrombose膿 das Eiter嚢胞 die Zyste尿 das Urin尿意 das Blasendruckカテーテル der Katheter血圧 der Blutdruck血管 die Ader錠剤 die Tablette座薬 Zaepfchen今日はこのへんでまたクリニックで新し [続きを読む]
  • クリニック でびゅー ★
  • お久しぶりです 7月いかがお過ごしですか? 私は術後から便○がずっと続いておりますが抜糸後、傷口はきれいになってきました そして今月はじめに  ついに クリニックでびゅー 今回、早めに予約を入れておいたので予定がスムーズに進んでよかった 【クリニック】 初回だったのでお話がメインでした クリニック内の壁一面にたーーくさんの誕生した赤ちゃんたちのお写真が飾ってあって 双子や三つ子が半分以 [続きを読む]
  • 手術記録その7 in ドイツ 【お礼?】
  • 【ドイツの病院 (婦人科) での記録⑦】 ふぃ〜〜この2日で8記事書いてしまった 記憶が曖昧になる前に書いておきたかったので気合でした さいごに 【医療費】今回の 腹腔鏡・子宮鏡手術代は全て健康保険が適用されるので支払いはないです。 【入院費】1泊食事つきで10ユーロ (約1300円ほど) だそうなので私はのちに請求書が来たら40ユーロ払います。 〜お礼〜 ブログを始めた頃も同じ妊活中の方や同じドイツ、ヨー [続きを読む]
  • 手術記録その6 in ドイツ 【体調記録】
  • 【ドイツの病院 (婦人科) での記録⑥】 〜体調記録〜 今日はココ1週間の主な体調記録をまとめてみたいと思います 【手術前日】  3本分の採血血圧・体温エコー尿検査麻酔科医と問診 夕方から自宅で絶食自分で液体腸内洗浄膣錠剤痛め止め錠剤     【手術当日】少量の水のみOK血圧痛め止め錠剤麻酔のための安定剤? 手の甲からは麻酔(手術中)、点滴1袋(手術後) や液体鎮痛剤 ミニボトル1つがつながれた お腹からドレ [続きを読む]
  • 手術記録その5 in ドイツ 【おばあちゃんとママ達】
  • 【ドイツの病院 (婦人科) での記録⑤】 〜回復力編〜おばあちゃんとママさん達 手術後の人生初の入院生活 用意されていた部屋は2人部屋手術当日午前中にはまだ滞在していた妊娠初期の女性が急に家にいる子供が心配になって急きょ退室。後で誰か新しい人来るかなーって思っていたけど最後まで隣のベッドは空いており一人だった。 これは本当にラッキーだったと思う 手術当日は点滴は1回で2日目以降は液体が注入されること [続きを読む]
  • 手術記録その4 in ドイツ 【私は双子ちゃん!?】
  • 【ドイツの病院 (婦人科) での記録④】 〜不思議編〜 “数か月間、左下腹部に痛みをずっと持っていて婦人科でエコーで診ても特に異常は見当たらず。” ということで、考えもしなかった海外で全身麻酔での手術 妊娠希望もあるし、今後のためにもと考え先週、ドイツで 腹腔鏡 と 子宮鏡 に踏み切り無事帰宅してきました 私の家族も心配でドイツに駆けつけると言ってくださっていたのですが私は、そっちの方がな [続きを読む]
  • 手術記録その3 in ドイツ 【手術後・排尿対決】
  • 【ドイツの病院 (婦人科) での記録③】 〜手術当日編〜  【手術後の病室内】    〜オシッコ戦場〜 前回からのつづき 部屋に戻った頃には震えはなんとかおさまった 担当の看護師さんがやってくる 看護婦 『Hallo--- 体調・痛みはいかが』 ワタシ な ん と か だいじょ  ぅぅう・・ ブホッ ゲホッ ゴホッォエ 心配していた吐き気は全くなかったもののまた咳とともに走る激痛と呼吸が苦しいのが始ま [続きを読む]
  • 手術記録その2 in ドイツ 【腹腔鏡・子宮鏡】
  • 【ドイツの病院 (婦人科) での記録②】 〜手術当日編〜(手術まで) 5時 起床 7時 病院受付 血圧測り宿泊する部屋へ移動 てっきり8時には手術が始まるかとおもっていたが年寄順ということで結局4時間ほど待った まさか手術前にベッドの上で横になるとはその間、2人部屋の相手の方が急きょ自宅の子どもが気になって帰りたいと言い出して退室していった また2つの錠剤を渡され10時くらいに飲んだ痛め止め 精神 [続きを読む]
  • 手術記録その1 in ドイツ 【手術前日】
  • 【ドイツの病院 (婦人科) での記録①】 〜手術前編〜 病院での出来事を公にするのでしばらく下品な表現が多くなると思います 事の始まり 3−4か月ほど前から原因不明の痛みが左下腹部(子宮付近)に続いていたため(エコーでは特に見つからない) 決断 ってことでこの度 腹腔鏡手術      子宮鏡下手術 同時にこの2つの手術・検査に挑みました 日本語ドイツ語: ラパロスコピー  Laparoskopie / Bauchspiege [続きを読む]
  • 日常の有難み
  • 2週間ほど間があいてしまいましたが、 先週無事手術を終えて病院から昨日帰宅してまいりました。 歩けること 食べれること 着替えができること 人と話せること すべてが嬉しいです たった3泊4日の入院生活でしたが 手術後のいろんな試練を乗り越えるのに激しい痛みと戦っている時間の流れは遅いように感じました。 帰宅許可が出て病院から帰るときの青空が まはあ 美しい 自宅に着いてほっとした [続きを読む]