Madoka's Kitchen さん プロフィール

  •  
Madoka's Kitchenさん: Madoka's Kitchen ひなびたごちそう
ハンドル名Madoka's Kitchen さん
ブログタイトルMadoka's Kitchen ひなびたごちそう
ブログURLhttp://www.madokaskitchen.com/
サイト紹介文オンタリオ在住の著者が、北米で入手しやすい素材を使った料理とお役立ち情報を紹介。中華中心。
自由文レシピ集といいながら、子育ての悩みや日常生活のあれこれも徒然と書いています。
http://www.madokaskitchen.com/northamerica/egg-tofu/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 297日(平均1.4回/週) - 参加 2016/12/07 09:57

Madoka's Kitchen さんのブログ記事

  • 只今のAlgonquin ParkとHuntsvilleの紅葉具合
  • ご無沙汰していました。日本から母がきており、ブログの更新が止まっていました。いつも応援してくださる読者のかた、本当に申し訳ありません。そして、またこちらにきてくださり、ありがとうございます。今回は、Algonquin Provincial Park (アルゴンキン州立公園)の紅葉の様子をご報告したく、これだけは(あまり)引き伸ばしにしてはいけないと、眠い目をこすりこすり書いている次第です。えへ。2017年9月24日(日)〜25日( [続きを読む]
  • 夫がおかわりしたスープ担担麺の作り方 万能肉味噌編
  • 担担麺といえば通常は汁なしなんですが、、、最近ちょっと冷えてきたし、夫もなんとなく元気がないので日本で普及している暖かいスープ担担麺を作りました。坦坦麺という書き方をされるみたいですが、その昔は担いて売っていたから手偏の担担麺が正解ですな!汁なしの方のレシピはまた今度紹介するとして、今日は、汁のあるなしに関わらず麻婆豆腐に麻婆茄子、干?四季豆など色々応用が利く基本の肉味噌のレシピをご紹介します。多 [続きを読む]
  • カナダの学校新学年の始まりと今日のおやつ
  • 日本は春の訪れとともに新学年が始まりますが、こちらは早くも秋の風を感じながらの新学年。気温は18度前後かな。始業式なんてものもないので、区切りとして毎年こんな写真を撮っています。一年生に上がるときは、ちょっと早起きしてドライブウェイにチョークでこんな文字を書いておきました。学校からは、始業時間が9時半から9時15分に変わった(それでもとてもゆったりとしている、、)ことしか特に連絡がないので、上履き(とい [続きを読む]
  • 毎日でも飽きないインゲン豆の調理法 Romano Beans/Wax Beans
  • 豆の勢いがとまりません。Scarlet Runnerなどは豆の粒が大きくなるまで育てて、中の豆だけを食べてもいいのですが、さやまでたべられるので、ほとんどは若いうちに収穫してまるごといただいています。こんな感じで毎日8種類の豆が収穫できるので、食卓も豆づくしです。炒め物にしたり、胡麻和えにしたり、スープにいれたりパスタに入れたり。メインに添えるよい副菜になりますし、きのこと合わせても。きのことインゲンのピリ辛中 [続きを読む]
  • おうちで幼稚園児と小学生のアート教室 Pouring Paint Art
  • 先週個性に注目した子供のお絵かきをご紹介しましたが、今回は、子供だけじゃなくて大人もはまること間違いなしのインサイドアクティビティをご紹介しますね。もっと視覚的にそしてもっと感覚的に芸術を楽しめますよ。まずはこれを見てみてください。(私の動画ではありません)Pouring Paint ArtとかFluid acrylic paintingっていうらしいんですが、一番最初に動画をみたときに、もうね、これはやるしかないな、と思いました。↑ [続きを読む]
  • ズッキーニの葉に白い粉?
  • 昨日の朝の気温は4度でした。。どうしよう、もう秋を感じ始めていますよ。鼻も確実になんらかの花粉に反応していますし、もう楓の一部は赤く色づき始めました。なんてことでしょう。今日は秋の庭の様子を撮ってみました。豆がすごいです。毎日採れますので、子供の友達とかがくると、こんな風に豆狩りをさせています。(狩りって。。。)トマトもやうやくぼちぼちと収穫できるようになってきましたが、まだまだ青いですね。葉っぱ [続きを読む]
  • cookpadで密かに人気の葱油餅 Chinese Scallion Pancake
  • 今日は葱油餅のレシピを紹介しますね。これ、安上がりで本当にめちゃくちゃ美味しいので、心と時間に余裕あがあれば是非とも作ってもらいたいです。実は、cookpadにレシピも載せているんですけれど、これは密かに人気があるんですよ〜。つくれぽでも、”まさに台湾で食べた味!美味しすぎて写真撮るの忘れてました^^;” ”今まで固くていまいちだったのが、このレシピで大成功!ありがとう!” ”ほんとにパリサクにできました! [続きを読む]
  • 8歳児と5歳児の海の図鑑
  • アメリカは皆既日食で盛り上がっていましたね〜。トロント近郊では、昨日午後2時半にマックスを迎えました。お日様はわたしのほぼ真上75%隠れていたはずですが、25%の太陽でもすごい威力なんですね。ほんのすこーしだけ暗くなった気がしますが、サングラス二つ重ねてみた程度じゃ、日食の様子って眩しすぎて見られないですね。さぁさぁ夏休みももう少しでおしまい。今日も涼しい風が吹いています。カナダの学校では夏休みの宿題 [続きを読む]
  • ハローと言われて思うこと
  • 道を歩いていたら、向こうからくる自転車に乗ったティーンエイジャーに、Hello!と声をかけられた。一瞬のことだったから慌ててHi!と返したときはもう私の後ろを走っていたけどちゃんと聞こえたかな???? 北米人の挨拶が自然で好き。あなたがそこにいるから、声をかける、そんなかんじ。人の挨拶って、あなた、ここにいるね、知ってるよ、というお互いの存在の確認みたいなものだとおもう。そして北米人はそれをすごく自然にこな [続きを読む]
  • レモン、ありますね
  • 夫がいった。まどかはこの食べ物にはこのたれをつけよ、とかこのソースで食べて、とか言うけどそういうのはいらない、と。自分がかけたかったらかけるし、かけたくなかったらかけない、子供にもそういうことを無理強いしてほしくない、ということだ。 無理強いしているつもりはなかったのだけれど、経験上これが合う、というのがあって、これにはこのソースをつけてね、なんて声をかけていた。そういうのは煩かったらしい。 確かに [続きを読む]
  • シンプルかつ奥深い紹興酒入り/ご飯が進む上海風 番茄炒蛋の二本立て
  • 前回ご紹介したトマトと卵の中華炒め、番茄炒蛋ってほんとに家庭によってさまざまなアレンジがあるんですね。私は色々とやってみた結果、砂糖と塩のみに落ち着いたんですが、ここにきてまた他のバージョンを試してみたくなってきて色々作ってみましたよ!今回は、友人とブログ仲間に教えてもらったレシピのつくレポをまとめました。*どちらも基本は卵を先に半熟にして取り出してからトマトを炒める方法で作りました。************ [続きを読む]
  • トマトと卵の中華炒め 特別に応用編もつけちゃう
  • 久々のレシピです。今回のは簡単中華の家庭料理です。使う食材もトマトと卵のみ!!で、10分で作れますが味はバツグン、ご飯ともよく合います。番茄炒蛋/西?柿炒?蛋(トマトとふわとろ卵の中華炒め)は中国家庭料理の定番中の定番ですが、家庭によって本当にさまざまな味があり、食感があります。我が家のは卵がふんわり、水っぽくならないように工夫したレシピとなります。番茄炒蛋/西紅柿炒鶏蛋(トマトと卵の中華炒め)材料 [続きを読む]
  • 5歳の息子のふぇてぃしずむ 
  • 息子が、ママ大好きと甘えてくるので、どこが好きなの?と聞いてみると「わきがすき」といいました。 つづけて、「左が普通のクッキー、右がジンジャーブレッドクッキー」というので、詳しく聞こうとしたら脇に額をごしごしをこすりつけてきましたので、あ、変態確定だな、と思いました。 以前、友人にアジア人女性の脇はストロベリーの匂いがするんだってね、と言われて腐ったストロベリー??と聞き返したことがありますが、私のはク [続きを読む]
  • 台湾のお勧めドリンク 
  • 夫が台湾出身なので、やはりちょこちょこと台湾っぽいものを作ります。今週はパパイヤミルクやアボカドミルクなどの台湾の飲み物あれこれを作りました。夏休みなので台湾に旅行に行かれる方も多いと思いますが、台湾でお勧めのものを教えてくださいといわれたら、まずジューススタンドに行くことをお勧めします。おいしい生絞りのジュースがえ?という値段で飲めますよ。ジューススタンドは店先に果物がたくさん並んでいるのですぐ [続きを読む]
  • 小学生サマーキャンプ 料理編
  • こちらは6月末からすでに夏休みです。ぜんぜん暑くないけど休みです。休みとはいっても、娘はすごく忙しく過ごしていたりします。先週はクッキングキャンプ、今週はホテル主催のサマーキャンプ、来週か3週間、テクノロジーと数学とアートのキャンプ。キャンプというと泊りがけでテントはってと想像しがちですが、こちらで一般に言われるサマーキャンプというのはたいてい毎日9時から4時くらいまで子供達が集まって、集団でゲームや [続きを読む]
  • ズッキーニに余計なお世話をする
  • 夏なのに、ぜんぜん暑くなーい。トロント近郊の夏は過ごしやすくて、これに慣れるとアジアに帰れなくなってしまいそうですが、今年は例年以上に過ごしやすいです。というよりも、寒かった。昨日なんて、公園で遊んでいる子も親もジャケットはおってましたよ。気温をみたら18度。芝はうれしそうですがね、野菜たちはちぢこまってます。え?もう秋なのですか?と疑う温度ですよね。そんな話をしていたら、友人がいやでも旧暦だとまだ [続きを読む]
  • 眠れない夜の数々を越えて 夜驚症って何?
  • 昼間はなんだかんだと動いたり何か家の用事で忙しくしていることが多いので、夜、子らが寝静まってからが自分の時間本番だ。レシピやブログを書いたり、翌日の料理の下準備をしたり。しかしここ数ヶ月、息子のあることで困っていた。さっきも換気扇をつけて料理をしながら、息子が泣いていやしないかハラハラしていた。途中で換気扇を消して廊下に行き耳をすまして息子が泣いていないことを確認してからまた料理に戻ったりして。昨 [続きを読む]
  • 大人気の台湾風大根餅(蘿蔔糕/?卜糕)
  • 表面はカリカリ、中はもっちもちの?卜糕luobogao(台湾風大根餅)のレシピを紹介します。これも日本人には人気の高いおやつのひとつで、作ったら必ずレシピを聞かれます。ややこしくみえるかもしれませんが、一度作ってみるとそんなに難しいことはありません。コツは米粉をあらかじめ水に溶いておくことと、蒸す前にある程度火を通しておくことです。作っておくと5日ほど冷蔵庫で保存できますので、作り置きにもいいと思います。 [続きを読む]
  • 素食大阪焼(中文)
  • 大阪燒是非常具有特色的日式小吃。試想卷心菜煎餅上面淋上濃郁的“好燒醬”,讓人不覺食指大動。你也可以?它是另類的和風比薩餅。如果你家裡有小電鐵板,就可以與親朋好友一起享受翻餅的樂趣了。一般的大阪燒的做法隨便在網上都能找到,但是提到素食大阪燒的食譜並不多。如此一來素食者很難享受到此美味。我好不容易研究出來最好吃的素食大阪燒的製作方法。吃到這到菜的素食朋友?回都會問我做法。所以我也不藏私,在此分享給大家 [続きを読む]
  • 呼び名あれこれ
  • 「まどかさん」と言われると、うふっとなる。いや、昔はなっていた。「苗字+さん」、じゃなくて、「まどかさん。」「もりさん」だと一定の距離感のある無味乾燥な呼びかただけれど、「まどかさん」になると距離がだいぶ縮まるし、自分のグレードもちょっと上がった感じがする。仕事上でも個人間でも年上の方とお付き合いする機会が多かったが、ちゃんとしていない自分が一人前の呼びかたで呼んでもらえることがくすぐったかった。 [続きを読む]
  • 雲と私
  • 雲を眺めるのがすき。昔からいつも雲とか空ばかりみている気がする。筆でさらっとかいたようなすじ雲の線の味わいを楽しむのもいいし、ぽかりふわりと浮かんでいる積雲はのどかでうれしい気分になる。迫りくるような入道雲のもくもくは何か起こりそうでなんだかドキドキ。雲の割れ目から突き抜けた太陽の光が四方を照らし始める様子はなんとも神々しくていい。最近体調不良。天気もどんよりとしている。雲が空全体を覆い、雲の形も [続きを読む]
  • ちょっとだけ
  • 以前の記事我慢の子で、病気の息子を優先して看病し、娘を後回しにせざるをえなかった話を書きましたが、今晩のよみきかせで、これを読んで、と娘がもってきたのはこの本でした。『ちょっとだけ』 瀧村 有子/鈴木 永子 弟ができてお姉さんになったなっちゃんが、忙しいお母さんに迷惑をかけないように色々なことをちょっとだけ我慢をしながらひとりでできるように頑張って”おねえさん”になろうとしていくお話です。最近よん [続きを読む]