にけ さん プロフィール

  •  
にけさん: ASD受動型&ADHD 心身症あり 脳内棚卸し!
ハンドル名にけ さん
ブログタイトルASD受動型&ADHD 心身症あり 脳内棚卸し!
ブログURLhttps://ameblo.jp/choo-ooco71/
サイト紹介文発達障害診断の経緯と毎日の工夫の記録。エッセイや小説、イラストなど雑多な記録も載せつつ……。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 315日(平均3.4回/週) - 参加 2016/12/07 01:03

にけ さんのブログ記事

  • 37-2 鈍いんだなぁ
  • 37-2 百瀬に詰め寄られて、答えに詰まった。 深町の周辺でこの頃起きた目立った出来事といえばネコのことしか思い浮かばない。 でもネコの件で怪我をしたのは俺で、他の奴らには何の関係もない。 もともとクラスでの印象がいいとは言えない深町だが、その件で急に恨まれるなんてことは考えにくい。「変わったことって、ネコのことくらいしか思い浮かばないけど」 百瀬はうーん、と唸って頭をかいた。 柔らかな髪が上下に揺 [続きを読む]
  • お絵描き報告
  • こんにちはにけです 今日はお絵かきの記事。 少し前に「黒いネコの友達」のHPを作りました。 いただいたイラストや送ったイラスト、登場人物の設定やイラストをまとめる場所としました。頭の中がスッキリ〜。 その人物紹介用にイラストをゆるゆる書いています。 こちらは百瀬薫の姉、百瀬守。アメブロではまだ出てきていないかな……。イラストメインなHPです。よかったらご覧くださいませ〜。 Twitterより 小織 舞さん作 わたし [続きを読む]
  • ストラテラ増量の選択
  • 療育センターなう。ひさびさに春生の話。これまで順調に適応して来た春生。ラッキーなことに割と周囲に恵まれ、ここまでトラブルの少ない日々を送ってはいる。今も絶好調ではある。とは言え中学年は周囲の成長著しい難しい時期。たまたま受け入れが良いものの、当人のとんでも伝説は日々なかなかではある。この間も学校の水やりホースを頭からかぶって全身絞るほど水浸しで帰って来たしな。何度聞いても経過が意味不明だが、とに [続きを読む]
  • 37-1 鈍いんだなぁ
  • 37-1「安心して。深町さんは大丈夫だから」 百瀬は立ち上がりズボンの埃を払った。 それに合わせて俺とさとしも立ち上がる。 うつむいた百瀬の頬からスノコに汗だか涙だかの雫が落ちる。 百瀬の言葉と裏腹に、俺の胸に不安がよぎった。「……わかった」 百瀬の言葉に、さっきまで執拗に全てを吐かせたがっていたさとしが、なぜか潔く引き下がった。 深町の居場所を百瀬は知っているんだ。 なのになぜ俺たちに教えることを [続きを読む]
  • 36 人に知られたくないことだってあるだろ
  • 36「これ、深町の靴じゃ……」 デッキシューズを拾い上げる。 靴はつま先に土がつき、茶色く汚れている。  今朝、深町が居心地悪そうに靴で地面を掘っていた姿が浮かんだ。 これは間違いなく深町のものだ。 不穏な予感に胸がざわつく。「どうしてこんなところに」 靴の側面の生地に埃がくっついていて、普段使われない場所に置かれていたことがわかる。 落ちてきたのは俺の腕に当たるくらいだから、相当高い位置だ。 お [続きを読む]
  • あるファンタジー作品のキャラクターを描いてみる
  • こんにちはにけです Twitter 小織 舞さん作 わたし、異世界でも女子高生やってます こちらの作品のキャラクターをみんなで書いてみよう!とTwitterで盛り上がりまして。描いてみました。 1アイスくん 2ドーナツくん 普段ならなかなか使うことのない色使い少し慣れてきたような気がします。描写から起こして絵にするのは楽しかったです。とはいえ、公式のイラストや他の方のイラストを見ながら後出しな私でしたけれど。 [続きを読む]
  • Twitterお題でお絵描き2??
  • こんにちはにけです Twitter #表情練習に1rtで笑顔2rtで泣き顔3rtでおこ顔4rtでゲス顔5rtでスネ顔6rtで眠い顔7rtで照れ顔8rtで絶望顔描く9rt以上で最大の力を振り絞ってエロ顔描く でのお絵描き再開後、久々クリスタもいじってみました 結局デッサンもあまり進んでいないw本当にゆるゆる行っております。 4RTゲス顔基本の右向きで 2RT泣き顔正面 これも進めつつ、顔のデッサン練習を兼ねてとあるファンタジー作品のキャラ [続きを読む]
  • 35-2 はぐらかさないで
  • 35-2 小田は俺が出てくるのを靴箱近くでずっと待っていたのだろう。 百瀬のさとしへの態度を諌めようと開いた口を一旦つぐむ。「あ、南朋の……そっか、お邪魔だったかなぁ」 さとしが壁から身を離し頭を掻く。 小田ははにかむように笑ってこちらに一歩踏み出す。「大葉くん、今日これから……」「ごめん、小田さん。これからちょっと三人で出ようと思ってるんだ。悪いけど」 百瀬が小田の言葉を遮るように強い口調で被せた [続きを読む]
  • 35-1 はぐらかさないで
  • 35-1 百瀬はトイレに出たきりなかなか戻ってこなかった。 コートではさとしがひらひら風に舞うちりのように、軽々と人の間をすり抜けてゴールを決めた。 女子たちの黄色い声が上がり、チームのベンチからまだまだ、と励ましの声が飛ぶ。 目の前の試合に夢中になれば、頭の中を空っぽにできる。 頭の中を空っぽにしていれば、余計なことを考えなくてすむ。 ボールを追ってさとしやチームのみんなの動きを感じて、それだけに [続きを読む]
  • あるあるだよ…
  • このあるあるぶりに!!!!わっかり過ぎてwこのまま納得できなくてものすごいめんどくさいことに突入するんや……。私は子供乗せ自転車だったけどこれきっかけで息子は目の動きが怪しいとわかったんだよな。あれって言って指さしたら指先見てるんだって。相手が見ている先なんか見てない。 [続きを読む]
  • 授業中自由すぎる
  • んにゃろ〜。また授業中に前髪切ってやがった……なんかまっすぐだと思ったら。今度やったら坊主だな。容赦なくバリカンを走らせるw(やったことないけど似合わないと思う坊主) とツイッターのようにどうでもいいことをメモ的に呟いてみるw [続きを読む]
  • Twitterお題でお絵描き??
  • こんにちはにけです 9月になったしお絵描きも少しだけ再開したいと思いちょっと前にTwitterにて #表情練習に1rtで笑顔2rtで泣き顔3rtでおこ顔4rtでゲス顔5rtでスネ顔6rtで眠い顔7rtで照れ顔8rtで絶望顔描く9rt以上で最大の力を振り絞ってエロ顔描く に挑戦し始めました。 同じキャラクターで掴みたいと思って「さとし」を鉛筆で書き始めましたが劣化甚だしいwやっぱり書かないとすぐにどうしてたか分からなくなるんだね 写真 [続きを読む]
  • 34 鈍感
  • 34「高木! 始めるぞ」 三次中の連中が入っていった西側の入り口から、さっきさとしとやりとりしていた白髪交じりの男が顔を出した。「はぁい!……じゃあまた後でね」  呼びつけられたさとしは間延びした返事をし、俺たちに小さく手を振ると男の元へと駆けて行く。 体育館の中ではまだ先輩達が床に置いたショルダーバッグの周りで呑気に談笑していたけれど、俺達もそろそろ中に入っていた方が良さそうだ。「邪魔にならない [続きを読む]
  • 33-2 さとしと七緒
  • 33-2 「お・お・ば・くん」 背中をとんとタッチされて振り返ると、白いフリルのシャツにピンク色をした花柄のミニスカートを履いた小田が立っていた。 いつもの赤い眼鏡を外して、かかとの高いキラキラした靴を履いている。「小田さん……」 化粧をしているのかうっすら唇がピンクに光っている。「ごめんね。みんなで来ちゃった」 小田は申し訳なさそうに眉を下げる。 五メートル程後方にあるポプラの木のあたりで、同じよう [続きを読む]
  • 私のこと
  • これよくわかるなー実にwww息子もこのまんまだよ。実は私も音がダメで、今も喫茶店だと周囲の会話が全部入ってきて目の前の人の話がわからなくなる。家でも歯磨きしている時なんか夫に隣で話しかけられても手を止めて聞き耳立てないと意味が聞き取れないんだよね。ずっとテレビがついてる家とか、疲れすぎて絶対住めないw耳はいいはずなんだ。あんまり聞き取りができないから子供のとき検査した。逆にすごく耳が良くて、だから人 [続きを読む]
  • 33-1 さとしと七緒
  • 33-1 自転車を置いて体育館へ向かっていると、水色のユニフォームを着た集団が体育館の入り口に並んで立っているのが目に入った。 対戦相手の三次中の連中だ。 体育館脇にある年季の入った靴箱の前で、すのこに上がって靴を履き替えている。「南朋、あれ」 百瀬が俺の肩に手をかけ、耳打ちをした。 猫っ毛が頬をくすぐる。 「あれ、さとしじゃない? 高木さとし。覚えてるだろ? 小学ん時いつも一緒にバスケやってた。急 [続きを読む]
  • 32-2 南朋のエッチ
  • 32-2 練習試合の日、マンションを出るとすぐそこの電信柱で自転車に乗った百瀬が待っていた。 百瀬は俺の姿を確認すると、挨拶をするようによっと右手を上げる。「おはよ。何? どうしたの」「別に。南朋部活久しぶりだし、たまにはいいかと思って」 百瀬は小さく首を傾げ、微笑んだ。 勢いで寝癖のついた髪がフワッと揺れる。 どうやら百瀬は久しぶりに部活に顔を出す俺が気後れしないように気遣ってくれたらしい。 マン [続きを読む]
  • 帰省先から戻りました
  • 帰省から戻りました〜にけですその間に「星に願う」や「黒いネコの友達」にレビューや感想をいただいてとっても幸せでした。「星に願う」はアメブロでは連載していませんが発達障害をめぐるお話です。また近いうち公開できたらいいなと思いながら。夏休みはツイッターでよく遊んでいました。「#いいねされた数だけ好きな作品と一番好きなキャラクターを言う」(web作品で)「#RTされた分だけ影響された作家さんを挙げる」 (書籍化 [続きを読む]
  • 32-1 南朋のエッチ
  • 32-1 突然勢いよく開かれた部屋の扉が、戸当たりにぶつかって痺れたような音を立てて震えた。「お前、明日練習試合だろ?」 帰宅し部屋に飛び込んできた祐樹は、開口一番に尋ねる。「そうだけど……俺、試合の事なんか祐樹に話したっけ?」「相手、三次中だろ? そこ、すっげー強えんだってな」 祐樹は俺の問いを完全に無視して、逆に問いかけてきた。 それからいつものようにカバンを机に叩きつけるように置き、靴下を脱ぎ [続きを読む]
  • 自動着色ツールを使ってみた
  • 自動着色ツールを使って上から色を塗るやり方にチャレンジしてみたよ このあいだのさとしちゃんの下絵(鉛筆書き)の顔部分を使ってみました 白目が入ってちょっとイメージが変わったので違うやり方だとどうかな〜と思って……。 いつものように書くとこう 顔部分の下絵を自動着色へ入れて調整 線画の上にレイヤーを足してブラシで色塗り/線画の下にレイヤーを入れてみた これだと線画を書かない分早いけど苦手な色塗りがね… [続きを読む]
  • 31-2 身を守るってことを考えないといけない
  • 31-2「なんでって……恥ずかしいとか思わないの?」「別に。……だいたいそんな細かいことまで気を使ってたら生活できないよ?」 あっけらかんと笑う深町に羞恥の表情はなかった。 本人が恥ずかしいと思わないし、気が付かないからああなのか。 それでも絶対このままってわけにはいかない。 とはいえ本人に気付きも動機もない以上、改めさせるのは結構至難の技だ。「ああっ、もう……」 自然と大きくため息がこぼれた。   [続きを読む]
  • 8日より帰省しまーす。
  • たぶんw8日より帰省します。ゆるっと無計画に行ってきます〜。大体で戻ってきます ブログは予約投稿なので普通に更新します。コメントのお返し承認がいつもに増して遅くなるかもです ではいってくるであります〜 [続きを読む]