山行 さん プロフィール

  •  
山行さん: 山行履歴
ハンドル名山行 さん
ブログタイトル山行履歴
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sangyo0110
サイト紹介文基本的には単独行。ただ、黙々と歩いてたり。
自由文最近は、低山ばかり。
本当は、森林限界を超えるくらいの高さが好き。
空気と空の色が地上と変わるから。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/12/07 18:26

山行 さんのブログ記事

  • 静謐
  • 訪れるヒトが少なくなってしまった山は本来の静けさを取り戻していた。霧に包まれた道を淡々と進んで行く。 [続きを読む]
  • 2018.09.16(登山 中止) 大沢→ポンポン山・釈迦岳方面通行不可
  • 大沢の集落から釈迦岳・ポンポン山へのルートの状況確認。結果的には、大杉に出るルートは倒木の為、通行不可。京青の森へ抜けるルートも倒木の為、通行不可。大沢の集落からポンポン山を目指す。林道のゲートは開いていて、誰かが林道で作業しているみたい。水道施設を過ぎて少し進むと、パワーシャベルを操縦しながら、林道の片付けをしているお爺さんに出会った。この先の状況を聞いてみるとやめた方良い、ということでした。 [続きを読む]
  • 異邦人
  • 身内に不幸があって、今週のほとんどを東京で過ごしていた。会社からの帰り道、京都線に乗ると周囲の人達の話す関西のコトバが外国語のように聞こえた。ヒトリで、知らない土地を旅しているようだった。 [続きを読む]
  • 2018.09.09 (登山:中止) 林道ポンポン山線 通行不可
  • 台風21号通過後にポンポン山へ。川久保バス停から川久保渓谷沿いを進む。沢側の木々は時折倒木となって沢に跨っていたのだけど、林道ポンポン山線の起点から取水施設までの林道は綺麗に復旧されていた。しかし、取水施設から先は一気に様相は変化した。林道には落ち葉や小枝が散乱し始める。林道本山寺線との分岐まで来ると倒木が道を塞いでいた。まだ、下をくぐれば先へ進めるなぁ、と思いながら、進んでみる。その先にも倒木は時 [続きを読む]
  • コトバアソビ
  • 隣の席の人はずっと試験問題を作り続けていた。反対側の席の人はワンピースを読んでいた。前の席のカップルは初めのうちはキャッキャと騒いでいたけど、そのうちに眠りに就いてしまった。ボクと言えば、仕事のPCの充電がなくなってしまって、ただただ、無意味な文章を作り続けていた。 それでも、何故だか楽しかった。それはキツく締められていたネジをゆっくりと弛めていく作業のようだった。 [続きを読む]
  • 雨の匂い
  • 時折、雨の匂いを感じた。 コトバでは上手く表現はできないのだけど、確かに雨の匂いはあった。ドアを開けた瞬間に感じる雨の匂い。それは雨降りの知らせ。いつか歳をとって、それを感じなくなってしまったら、嫌だな。ヒトは感性のある生き物。雨の匂いを感じなくなってしまったら、大切なモノを失ってしまっているような、そんな気がした。 [続きを読む]
  • no music,no life.
  • 嵐が過ぎた後、完全なまでに夏は終わってしまったように思えた。汗の滲む暑さはまだまだ残っているけど、窓を開ければ、涼しげな虫の音が耳に届いた。少し前から聴いている音楽を衣替えした。青い空に突き刺すような力強い音楽からあの強い光が失われていくような音楽に。 [続きを読む]
  • time goes on...
  • 気がつくと随分遠くまで来てしまっていた。気がつくと記憶は曖昧になっていた。忘却は生きるために必要な能力、と昔読んだ本に記されていた。鮮やかな思い出は古い写真のように色褪せて、それでも尚、胸の内のどこかに留まっていた。 時速285kmというスピードで大阪の街に運ばれている。記憶や思い出をかなぐり捨てるようなスピードで。 この5年でボクは何を失ったんだろう。そして、何を手に入れたんだろう。 [続きを読む]
  • No.21
  • 駅にも電車の中もいつもより人は少なかった。会社のある駅に着いてもそれは同じ。見上げた空の色は突き刺すように青くそれだけにこれから猛威を振るうであろう台風の強さを感じた。 [続きを読む]
  • 身欠きにしんの甘露煮
  • 週末はだるくてだるくてただ、グダグダとしていた。そんな中、にしんそばを食べたくなってしまって、冷凍庫に放置されていた 身欠きにしんを取り出して来て、身欠きにしんの甘露煮を作った。本当は米の研ぎ汁や番茶で下茹でするところをほうじ茶で30分くらい茹でて、それから酒100cc醤油 大さじ2みりん 大さじ1砂糖 大さじ2で、煮汁がなくなるまで煮た。完成した甘露煮は思っていた通りの味になった。この週末は、これで満足。 [続きを読む]
  • 最近、夕方になると虹を見ることが多い。今年は暑いから、 夕立みたいな雨が多いのかもしれない。仕事で滋賀まで行った帰りに東の空に大きな虹が架かっていた。虹は本来、主虹と副虹が対になっているのだけど、中々2本の虹を見ることはできない。その虹は完全なカタチの虹で大空の架け橋のように二重の弧を描いていた。何となく、夏の終わりを感じた一瞬だった。 [続きを読む]
  • 御池岳で思うこと
  • 御池岳に登って気が付いたこと。シダの草原を抜けて、御池岳の登りに入るとカエデの樹林が広がっていた。帰ってから調べてみたら、オオイタヤメイゲツという亜高山帯を好むカエデの仲間の樹木だった。見上げたオオイタヤメイゲツの葉はまだ、緑色。秋を迎える頃には美しい光景が広がるんだろうなぁ。 [続きを読む]