masato さん プロフィール

  •  
masatoさん: たった1日で世界は変わる。大野雅登
ハンドル名masato さん
ブログタイトルたった1日で世界は変わる。大野雅登
ブログURLhttps://ameblo.jp/masa-sol/
サイト紹介文元証券営業/FP資格保有。FX/仮想通貨など。自由なライフスタイルの私の日々の成長を書いていきます
自由文元証券営業、FP資格保有。
従業員8000人、グループでは5万人の大企業を退職後、身に付けてきた金融知識、投資ノウハウなどを活かして、FXや仮想通貨など投資をしております。
過去には2ヶ月間で10万円を70万円にしたり、
1ショットで300pips、400万円の利益を出したこともあります。
スキルや経験、能力など一切不要で、少額から始められるため
実績者を多数輩出しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/12/08 20:29

masato さんのブログ記事

  • 仮想通貨相場が上昇!その原因は?トレンド転換なるか?
  • 今回は、仮想通貨相場が乱高下しているのでその要因についてまとめていきます。結論から言ってしまうとこれといった良いニュースも悪いニュースも出ていないので先物取引の満期日が影響しているかと考えられます。 先物取引とは将来のあらかじめ定められている期日に決済しないといけないという取引手法です。レバレッジがかけられるので、FXと似ていますが違うのは決済日、満期日が決まっているという点です。満期日は、四半期ご [続きを読む]
  • <仮想通貨爆上げ>相場の上昇要因は!? 5社業務改善命令
  • 今回は、緊急ネタで2点お話しします。1点目は、仮想通貨登録業者5社へ業務改善命令について2点目は、相場上昇のきっかけになったニュースについてお話しします。前回、相場は収縮と拡散を繰り返すその収縮と拡散の強さを推し量ることができるインジケーターがあると言いましたが、それについては次回お話しします。金融庁は5社へ業務改善命令を出す方針とのことですが、5社とはビットフライヤー、QUOINE、ビットバンク、ビ [続きを読む]
  • <仮想通貨上昇!!>きっかけは三角持ち合い!?
  • 今回は、三角保ち合いの重要性についてBTCの相場を踏まえながら説明します。 三角保ち合いとは、株価の値動きの幅が徐々に小さくなって、高値を結んだライン(上値の抵抗線)と安値を結んだライン(下値の支持線)が三角形になるチャートパターンです。 基本的に、三角保ち合いを作る前のトレンドが意識されます。上昇トレンドの途中で三角保ち合いを形成したら、上昇する可能性が高いです。逆に、下落トレンドの途中で三角保ち合 [続きを読む]
  • 格付け機関による仮想通貨への影響、BTC相場見通し
  • 格付け機関が仮想通貨へ与える影響についてBTC先物取引が銀行の格下げに繋がる可能性を指摘という記事を引用してこれが仮想通貨へどう影響するのかについてお話しします。そして、今回お話しすることはゴールドマンサックスやJPモルガンなど世界中の銀行や投資銀行に大きく影響する可能性がありますので、すぐに上がる下がるといったことではありませんが頭の片隅においておいてください。 まず格付け機関とは銀行の信用格付けを [続きを読む]
  • <Q&A>XRPの現状と見通しを徹底解説
  • 今日も仮想通貨相場全体的に下落しておりまだ1割程度下がる可能性があります。ここが正念場といった状況です。今回はLINE@にご質問いただいたXRPの相場展開についてお話しします。現在60円ぐらいでしょうか0.534ドルですが4月につけた50円まで下がる可能性は十分ありますので注意してください。その理由は、サポートラインを割ってそのラインまで戻ってきそうですがタッチした後は下がることが想定されます。投資家心理を考え [続きを読む]
  • <大暴落>この仮想通貨相場を乗り越える唯一の逆転法
  • 数日間、地方へ旅行へ行っていたので更新できていませんでした。本日から再開していきます。 今回は、仮想通貨の暴落を受けて今後のビットコインの見通しについてお話しします。タイミング的に少し遅いですがもう一度、今の状況を整理していただくきっかけにしてください。 結論から言うと・マウントゴックスの売り圧力・チャートの形が絶望的・仮想通貨全般的に買う理由が無いことこれらの理由から上昇するのは難しいというのが [続きを読む]
  • <証券化問題>BTCは有価証券ではない!!アルトコインは?
  • 今回は直近のニュースについて2点お話しします。 1点目は仮想通貨の証券化についてです。アメリカの証券取引委員会の委員長は、ビットコインが法定通貨の代替手段として取り扱われるようになっていることから、証券ではないと主張したことを、CNBCが6日に伝えました。具体的には、「ビットコインは、ドル、円、ユーロといったものを代替している。このタイプの通貨は証券ではない」とのことです。 一方で、ビットコイン以外の資 [続きを読む]
  • <XRP最新情報>DX.Exchange上場決定!xRapidテスト初成功など
  • 今回はXRPの最新情報について3点取り上げます。3点全て、好材料なので期待して動画をご覧ください。 1点目はNASDAQの取引システムを利用した仮想通貨取引所「DX.Exchange」にXRPが上場しました。当初から主要6通貨を扱って今後も段階的に扱う通貨を増やしていくと発表していましたがそれが今回実現したということになります。 ちなみに、DX.Exchangeは4つの特徴がある取引所だと5月30日の動画でお話ししました。リンク貼って [続きを読む]
  • SBIを超える日本国内取引所誕生なるか?コインベースと三菱UFJ
  • 今回は日本国内の取引所の最新動向についてお話しします。 まず、昨日の4日からSBIバーチャルカレンシーのサービスが開始されました。先日の会見で話していたように業界ナンバーワンを目指してスプレッドを最小限にして仮想通貨全体を盛り上げて欲しいです。 次に、アメリカの最大の取引所であるコインベースは三菱UFJフィナンシャル・グループと連携して仮想通貨交換業の登録を年内にも金融庁に申請する方針を発表しました。 [続きを読む]
  • <重大ニュース!>仮想通貨ETF「Huobi10」上場、基本的な金融知識
  • 今回はHuobiのETF上場についてお話しします。 Huobiの取引所で独自のETFが上場しました。ETFとは、上場している銘柄を複合して販売する金融商品のことです。通常通り単発の銘柄を買うよりもリスク分散を図る事ができ、安定的に利益を確保する事が可能となるのが最大の特徴です。 ちなみに、先物が上場したというニュースもありますが先物とETFは全くの別物ですのでご注意ください。 そして、今回上場したETFの名前は「Huobi 10」 [続きを読む]
  • <警告>ICO詐欺の裏側を解説 前半
  • 今回は、ICO詐欺のカラクリを解説します。 ICOには3パターンあります。①大成功する案件②上場しても値上がりしない案件③最初から上場しない案件それぞれどのような特徴があるのかどのような傾向があるのか説明していきます。 ①成功する案件・世界中から参加者が集まるほど人気・1人あたりの購入制限がある・トークンの保有数が権利に直結する(投票/システムの利用など) ②上場しても値上がりしない案件・ハードキャップが掛 [続きを読む]
  • <Q&A>イーサリアムETHどうなる?上がる?下がる?
  • LINE@へお問い合わせいただいている質問を取り上げたいと思います。今回は、「イーサリアムの上昇要因と下落要因を教えてください」とのことです。 そもそもイーサリアムとはどんな仮想通貨なのか簡単に説明します。特徴的なのが、スマートコントラクトという機能があることです。簡単に説明すると「ブッロクチェーンの技術に契約書の機能が加わった」というイメージです。何かの取引の契約をブロックチェーン上に記録して、自動 [続きを読む]
  • <仮想通貨>6月は上がるの?3つの好材料!
  • 今回は、6月こそは上昇するのかどうかお話しします。 結論から言えば好材料は3つありますがチャートが芳しくないといった感じです。具体的な材料は次の3点です。 1点目は、BTCCが新規仮想通貨取引プラットフォームを開設することです。この会社、元々は中国を拠点に2011年に中国で初めての仮想通貨取引所を創業しました。しかし、中国が仮想通貨の取引を禁止したこともあり香港を拠点とするブロックチェーンファンドに買収され [続きを読む]
  • <実話>確実に億り人になる方法「私が億超えした理由」
  • 今回は、23歳の億り人の実話を紹介します。ハーバービジネスオンラインの借金1億円を返済した最強仮想通貨女子「私が億超えした理由」というタイトルの記事になります。 これまで私が動画でお伝えしてきた部分がところどころ書かれています。やはり、投資で稼ぐのであればどんな手段であっても本質的な部分は共通することを改めて実感しました。 以下、一部抜粋しています。「そもそも日本人は、養分になって損している人が多すぎ [続きを読む]
  • ビットコイン暴落再来!? 「リスク」と「リターン」について
  • 今回は、ビットコインBTCUSDのチャートを確認します。その次にリスクリターンについてお話しします。 まずビットコインについてですが、私の場合、基本的にヒゲより実体を主体にラインを引きます。15分足のチャートを確認すると直近の最安値が7320ドルでした。それが昨日の午前に7230ドルまで更新しています。何とか持ちこたえて欲しいですが、4月上旬につけた価格帯まで下がる可能性が強まってきました。4時間足で、4月上旬の安 [続きを読む]
  • Amazonとripple(xrp)の提携は?ウソなのか?
  • 数ヶ月前からAmazonとリップルが提携するという情報が流れていました。25日に正式発表があるようなことが噂されていましたが全くその気配が感じられません・・・。何も起きないじゃないか!と怒っているあなたこんないかにも詐欺師が撒きそうな餌に食いついていてはいつまで経っても稼げません。 この情報について、私は先日の動画でこのタイミングでAmazonとリップルの提携は無いとお話ししました。その理由は、主に3つあります [続きを読む]
  • 仮想通貨5月上昇説はどこへ?暴落後の展開は?
  • 5月上昇説はどこへ?というテーマでお話しします。そもそも、この説が出たきっかけが2015年、2016年、2017年の3年間のサイクルがものすごく似ていることになります。2018年も同じような動きになるんじゃないかと言われています。さすがに、今の相場状況考えるとそんなことを言う人いなくなったので今更かよと思われるかもしれませんが今後、同じような相場になった時今からお話しする内容を是非思い出して欲しいと思っています。 [続きを読む]