虎速@ さん プロフィール

  •  
虎速@さん: 虎速@阪神タイガースまとめ
ハンドル名虎速@ さん
ブログタイトル虎速@阪神タイガースまとめ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/toranews2013/
サイト紹介文阪神ファンがまとめる阪神ファンのためのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3423回 / 365日(平均65.6回/週) - 参加 2016/12/09 06:47

虎速@ さんのブログ記事

  • 盟友の後任に!矢野新監督の決断と苦悩
  • チームの再建は、守備の要として2度のリーグ優勝に貢献した矢野新監督の手腕に託された。金本監督の辞任からわずか4日後のスピード就任。だが、その裏には矢野氏の苦渋の決断と計り知れない苦悩があった。球団が望むのは、「育成」と「勝利」の相反する二つの理想の実現。ともに目標に掲げた金本監督だが、若手を積極的に起用し成長を促したが結果が伴わず、就任3年と道半ばでの辞任に追い込まれた。矢野氏にとって、同い年で [続きを読む]
  • 難しい舵取りでも…矢野新監督が就任受諾した理由
  • 阪神の新監督に矢野燿大・2軍監督(49)が就任することになった。球団からの就任要請に対し、15日、受諾の意向を伝えた。矢野氏は難しい状況でよく重責を引き受けたと思う。金本体制の継続を前提として内定していたコーチ陣は白紙になり、外部から人材を呼ぶにも、選手を補強するにも立ち遅れは否めない。ドラフト会議も25日に迫る。突然、空いたイスに座らされ、短時間で決断すべきことは山積みだ。金本監督の辞任への経 [続きを読む]
  • 阪神伝統のお家騒動は健在だった?
  • 白球つれづれ2018〜金本監督辞任の裏に〜監督・高橋由伸の辞任で揺れた巨人がここへ来て絶好調だ。クライマックスシリーズのファーストステージでは、ヤクルトに連勝してファイナル進出を決めた。初戦は指揮官の意図した盗塁、ヒットエンドランの策が面白いように決まる。第2戦ではエースの菅野智之がCS史上初のノーヒットノーラン。シーズン中は苦虫を嚙み潰したような高橋の表情も吹っ切れた感じでスマイル全開。こんな [続きを読む]
  • 【阪神】矢野新監督に聞く
  • 矢野燿大2軍監督(49)が、来季から1軍監督に就任することが15日、正式決定した。ライトグレーのスーツ姿で兵庫・西宮市内の球団事務所を訪れ、「色々と考える時間がありましたけど、タイガースの監督をやらせていただくことになりました」と決意表明。矢野新監督との一問一答は以下の通り。近日中に就任会見を行う。−決断に至った理由は。「本当に悩んだんですけど、逃げてやらない後悔よりも、やってみるべきかなと思い [続きを読む]
  • 矢野2軍監督が緊急帰阪「時間がちょっとほしい」家族と相談へ
  • 13日に1軍監督就任要請を受けた矢野燿大2軍監督が14日、宮崎空港から緊急帰阪した。球団広報は「家族らに相談するため、一時帰阪することになりました」と発表した。前日に揚塩球団社長から宮崎市内の2軍チーム宿舎で就任要請を受け、回答を保留していた。大阪・伊丹空港に到着した矢野2軍監督は「じっくりと言っても時間がないからね。昨日言っているように、正式に要請を受けて、すぐに、というわけには俺もいかんし。 [続きを読む]
  • 福原、藤井、藤本2軍3コーチが来季1軍昇格へ!山田ヘッドプランも
  • 阪神が来季の構想として、福原忍2軍投手コーチ(41)、藤井彰人2軍バッテリーコーチ(42)、藤本敦士2軍守備走塁コーチ(41)を1軍に昇格させる方向であることが13日、分かった。この日で最終戦となった金本監督が11日に辞任を表明するまでは、金本監督の意をくんで組閣作業が行われていた。今季限りでチームを離れることになったことで、コーチ人事はいったん白紙にされていた。この日球団は、矢野燿大2軍監督に [続きを読む]
  • 矢野氏に監督就任要請=阪神
  • 阪神が13日、辞任する金本知憲監督の後任として、矢野燿大2軍監督(49)に就任を要請したとみられる。揚塩健治球団社長が同日、秋季教育リーグに臨んでいる2軍の宮崎市内の宿舎を訪れ、矢野2軍監督と約1時間半会談した。ともに取材には応じなかった。次期オーナーに就任が内定している電鉄の藤原崇起代表取締役会長は「揚塩君や球団に任せると言っている。きっちりとした形ができたら言ってくると思う。それまで待つ」と [続きを読む]
  • 「まな弟子」たちが意地!ラストゲームの金本監督が笑顔
  • (13日、阪神3−2中日)今季限りでの退任が決まっている金本監督はラストゲームを終え、「執念を見せたかったが、苦しいシーズンで終わってしまった。これは僕自身の指導、そういう環境づくりの能力がなかったということです」と振り返った。ただ、この日は成長を見守ってきた「まな弟子」たちが意地を見せた。4番の大山は、二回に同点の足がかりとなる安打を放つなど2安打。5番の中谷は試合を決める決勝打を放った。金本 [続きを読む]
  • 大山&糸原&陽川『結果で』恩返し!感謝を胸に…金本チルドレン誓った
  • いつもと変わらない姿に、いつもと変わらないあいさつをした。それでも確かなことがある。それは共に戦えるのは、残り1試合だということ。若虎たちにとっても、金本知憲監督にとっても。感謝の思いは消えない。誓ったのは最終戦の勝利、そして成長だった。電撃辞任にも、選手たちはうつむいた顔を懸命に上げた。この日行われた指名練習に参加した若虎たち。大山悠輔内野手は真っすぐな思いを言葉に込めた。「監督はプロの世界に [続きを読む]
  • 藤浪「気にかけてもらった」金本監督ラスト甲子園
  • 阪神は12日、今季最終戦となる13日の中日戦に向け、兵庫県西宮市の甲子園球場で若手主体の練習を行った。今季限りでの辞任を発表した金本監督にとっては最後の甲子園練習。打撃ケージの後ろで糸原や中谷らの練習をじっと見守り、「若手が今後、大きく育ってほしいと思いながら見ていた」と感慨深げに話した。突然の辞任で、選手にも動揺は広がっている。藤浪は「ネットで突然知ったので、びっくりしたのが一番」と話し、「3 [続きを読む]
  • 金本監督、ラスト采配に気負いなし!愛弟子へ「普通にやればいい」
  • 衝撃の退任劇から一夜明けた12日、金本知憲監督(50)が今季最終戦となる13日の中日戦に向けて甲子園で練習を行った。開始前にはナイン、コーチ、スタッフが集められ谷本球団本部長から指揮官の辞任について説明が行われた。そんな中、金本監督は時おり笑顔を見せながらゲージ裏から選手の打撃状態をチェック。「今後大きく育ってほしいと思いながら見ていた。順調に伸びた選手もいれば、伸び悩んでいる選手もいるから」と [続きを読む]
  • <阪神>辞任の金本監督、若手練習見守る
  • 今季限りでの辞任が決まった金本監督が12日、甲子園球場での若手中心の指名練習に姿を見せた。フリー打撃を見守り、選手にも声をかけた金本監督は「若い選手が大きく育ってほしいと思って見ていた」と感慨深そうだった。13日の今季最終戦の中日戦が最後の指揮になり、「普通にやればいい。投手も、四球を出しても、どんどん投げ込んでほしい」と期待を込めた。選手たちには練習前に監督の退任が伝えられた。藤浪は複雑な表情 [続きを読む]
  • 金本監督『背水の覚悟』も水泡に…チーム内から「暗黒時代と同じ」の声
  • 【取材のウラ側・現場ノート】金本知憲監督自身にとっても急転直下の出来事だっただろう。退任を意識した時期について、会見では「最下位が決まったぐらいですかね」と明かしたが、本当につい最近まで続投に意欲的だった。実際、正念場となる来季に向けてひそかに温めていたのが『コーチ陣の大刷新』という大胆プランだ。親しい関係者には「このままでは来年も同じことになってしまう。大幅に入れ替えないといけない…」と苦渋の [続きを読む]