HAKASE(jnkt32) さん プロフィール

  •  
HAKASE(jnkt32)さん: Blog〜続・トイレの雑記帳
ハンドル名HAKASE(jnkt32) さん
ブログタイトルBlog〜続・トイレの雑記帳
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hakase32
サイト紹介文鉄道画像メインの「ゆる鉄写真ブログ」のつもりでしたが、 政治社会の事共について記したくなり、現在に
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/12/09 12:35

HAKASE(jnkt32) さんのブログ記事

  • 後退への序曲・・か
  • 立憲民主党は、結局は旧社会党へと後退し始めているのではないか。もう今に始まった事ではないと言われそうだが、悪名高い この五月連休前後の 18日間に亘る審議拒否を初め、随所に「後退臭」が漂い始めている様だ。安倍政権が明示した日本国憲法の改正問題にしても、改正反対の姿勢を示すのは 公党の自由だし、国民市民向けの主張も基本は構わないのだが、議論にさえ応じないというのは論外だろう。某ネット記事によると、与党 [続きを読む]
  • 名古屋の大学生爆発物事件は、教育的刑事処分を〜続き
  • 今夏取り上げた、高性能爆薬を製造使用した容疑で逮捕送検された元男子大学生(19)の件で 新たな動きがあった様だ。当該容疑者は、昨年秋から今夏にかけて自宅 3Dプリンター使用による拳銃一丁と、覚醒剤約 0.6gの製造容疑でも追送検され、更にこの容疑者への覚醒剤の一部原料提供容疑で、関東在住の自称男子派遣社員(17)も逮捕された由。余罪とも言えるこの一連の件については、爆薬の件と合わせ 厳重な罪責を問うは当然なるも、 [続きを読む]
  • 文化の日に想う 報道されない言論封殺
  • 今日は国民の祝日の一「文化の日」だが、どうもこの所は 我国の対外信頼を損なう恐れある事象が相次いでいる。先月下旬 台湾で生じた、同鉄路局特急列車の 乗客に犠牲を生じた深甚な脱線事故は、車両製造に当たった我国メーカーにての 保安装置の設計ミスが関わっていた由。当該企業は 事実の全貌が分り次第、内外へ向け 精緻で誠実な説明を願いたい。現地の運転側の対応をも含め、事故原因の解明は世界が注視している事を  [続きを読む]
  • 日本国憲法第99条への曲解
  • 2018=平成最後の 11月も、拙ブログを宜しくお願い致します。日本国憲法中 第99条にて政治家や公務員などの尊重擁護義務が表されているのは有名な所だ。一昨日の 10/30(火)、臨時国会召集に際しての 安倍総理大臣所信表明演説に対する各党代表質問が参院本会議で行われたが、安倍総理は 憲法尊重擁護義務を定めた第99条について「憲法改正について検討し、主張することを禁止した趣旨ではない」と語った。立憲民主党・吉川沙織参 [続きを読む]
  • 韓国最高裁「徴用工」判決を受け入れてはいけない
  • 2018=平成最後の10月も、後僅かとなった。ようやく本来の秋らしい晴天が続く様になり、徐々に気温も下がって 季節の移ろいを、のんびりと感じてばかりもいられない様だ。今日、大韓民国最高裁にて、係争中だった 日韓併合時代の所謂「徴用工」裁判で、原告の現韓国々民側勝訴の遺憾な報が入った。この件については 1965=昭和40年の日韓国交回復時に、相応の国家間賠償の一方で、日韓請求権協定によって完全解決済みのはずだった [続きを読む]
  • 対中ODA 遅過ぎる終了
  • 安倍総理大臣が、7年ぶりとなる日中首脳会談を終え、帰国された様だ。一言労いを申したい所だが、やはり経済連携をメインに 多くの課題がついて回る事だろう。習 近平(しー・じんぴん)執行部が強く推し進めるだろう巨大経済圏「一帯一路」構想に 我国として主体的、主権的に関与するのは良いが、くれぐれも一方的、片務的に不利な立場に陥らぬ様 点検や検証を怠らない様努めるのが条件だろう。後述するが、中国大陸は よく知 [続きを読む]
  • 安田元記者の解放から見えてくるものは
  • 2015=平成27年から三年余りに亘り、取材先だった内戦中のシリア国内にて 現地武装勢力に拘束されていた元新聞記者で現フリーランスのジャーナリスト 安田純平さんの解放が、外務省により確認された由。我国政府渡航自粛要請に従わなかった所あったなど 自己責任に帰すべき所が付き纏うとされるも、まずは吉報と申して良いだろう。健康面が回復次第、後述の所を含め 体験された諸事を語られる事を期待したい。主要メディア、特 [続きを読む]
  • 特定野党の「二重基準」雑感
  • トルコ共和国にて生じた、サウジアラビア王国領事館にての 同国政府に批判的な報道記者不審死疑惑は、どうも同国工作員複数に殺害された疑いが強まって来た。主要先進国の事件でないだけに不透明な所が付き纏う印象だが、世界各国への有力な石油輸出国で生じただけに 国際世論へ向け(やむを得ない最低限の秘密箇所を除き)誠実な説明が求められるのではないか。基本的にはサウジアラビア王国の内政問題は事実だが、大きな施政権を [続きを読む]
  • 著名人の名声を利用しようとする左派勢力
  • 今日は、皇后陛下のお誕生日。満 84歳を迎えられるのではないか。思考や宗教の事共などで 我国の伝統的方向とは異質な姿勢を示されるとかの異論も聞きはするが、まずは一言の祝意を申したい。その上で、天皇陛下と共に 後僅かとなった平成期を、有意義に締めくくれる様願えたらたら良いと愚考するものであります。その一方で、今年末の公共 N局の名物TV番組 紅白歌合戦に、広島・長崎の原爆投下を肯定する様な不穏メッセージを [続きを読む]
  • 既成メディアへの国民的疑念は 関係者の自業自得
  • 一昨日・日曜の事だが、朝の某民放 TV番組にて、青木 理(あおき・おさむ)元共同通信記者が この所の報道メディアに向けての国民市民レベルの疑念に対しての懸念を表されたとかで、関口 宏司会進行も これに同調姿勢を示し「ネット情報普及が 国民市民の見方を偏らせた」意の見解を示された由。ちょっと待て。これは結論から言えば、不心得な報道関係者達の「身から出た錆」ではないのか。もう 10年近く前だが 麻生自公政権が [続きを読む]
  • 民放連の 国民投票CM規制不実施は当然だ
  • コナサン、ミンバンワ!今日 10/14は「鉄道の日」。1872=明治5年に、東京・新橋〜横浜間が初開通以来 146年の歴史を積み重ねた事になる。戦前戦後を通じ、我国輸送の大動脈を担った事と、曲がりなりにも 新幹線を初めとする高速化などで時代の変化にも応じ変化を遂げて来た事を 今は静かに称えたい。そして「リニア・モーターカーシステム」など、未来へ向けた技術やソフト面などの歩みを、引き続き冷静に見守れればとも思う所で [続きを読む]
  • 衆参両院で第一野党と言われても
  • 近日中の 国会議員の党籍異動などで、立憲民主党が衆参両院で第一野党となる見通しとか。恐れながら拙者は、同党がそうなったとしても、期待はしていない。結論から申して、結局は往年の社会党と大差ない思考及び政策的立場(スタンス)から抜けられないだろうからだ。以下の某ネット記事を引用しながら、少し見て参ろうと思う。「立憲民主 参院も野党第一党に」国民民主党の 長浜博行参議(千葉選挙区)が 近く同党を離れ、無所属 [続きを読む]
  • 経団連・就活指針廃止決定雑感
  • 今夏急逝された、翁長雄志(おなが・たけし)前沖縄県知事の県民葬が執り行われた。改めて、謹んでの弔意を申す次第。参列者は約 3000人に及んだとかで、立場の相違を超えて、同前知事の高い支持と信望を一定は評価したいものだ。遺憾だったのは、厳粛であるべき見送りの場で、菅 義偉(すが・よしひで)官房長官が 内外日程の問題もあって参列できない安倍総理大臣の悼辞代読の折、一部参列者から同長官への「帰れ!」などの野次が [続きを読む]
  • 自衛隊 中東の海の護りも〜シーレーン防衛の大切さ
  • 長らく首都東京の「食」の中枢を担った築地市場が、昨日 83年の歴史に幕を下ろした。広く知られる今日からは、新設に際して大いなる曲折あった豊洲新市場への移動期間に当たり 10/11木曜未明から開業の予定とか。これまでの築地の功労に一礼を申すと共に、豊洲新市場のつつがない開業を祈りたいもの。又 引き続き残る、築地場外市場の今後の清栄も 併せて望みたい所だ。本題です。その「我国の食」の海外進出にも関わるのだが、 [続きを読む]
  • 海自の韓国観艦式不参加はやむなき事
  • 改造された安倍内閣にて 新任の柴山昌彦新文部科学大臣が、記者会見の席上の質問答弁中 教育勅語が徳目教育などに応用できる価値を認めた様な箇所があったとして、一部野党の反感を招いている様だ。一部とは左派の事だが、これは反感を主導している日共の事情だろう。某日共衆議だったと思うが「教育勅語は、きちんと研究してから評価せよ!」と文句をつけたとかだが、それは真に受けられないだろう。日共は、日本国憲法改正の問 [続きを読む]
  • 本庶特別教授のノーベル賞受賞に寄せて
  • 2018=平成最後の 10月も、拙ブログを宜しくお願い致します。先月来、秋雨前線の活発化や頻発する台風襲来で全国的に風水害が相次いでいる。特に遺憾なのは、当地東海地方東部・静岡県下の都市部をメインに発生した大規模停電だ。一昨日午後の発生では ピークで数十万戸への送電が止まり、二日を経た現在も十万戸以上が復旧していないという。交通信号の消灯も数百か所を数え、今日に至っては遂に重傷の方を伴う大事故まで生じた。 [続きを読む]
  • やはり、新聞&TV報道は病んでいる
  • 2018=平成最後の 9月末日。当地愛知は、これから荒天に見舞われそうだ。つい先刻、我国本土へ接近中だった、台風第 24号が和歌山県下に上陸。先般の同第 21号以上の影響が出るかもだが、少しでも大過ない事を祈りたい。又、南方のインドネシア国にては 十数年前に続く震災が生じたとかで、こちらへもお見舞いの意を表したい。この状況下、沖縄県知事選挙も行われ、現状 野党多数の推す 玉木デニー・自由党幹事長が優勢とか。与 [続きを読む]
  • 明日の、今月末日は・・
  • 2018=平成最後の 9月も、後一日となった。本当に、雨の多い月で、降水量は地域によっては 梅雨の時季より多かった位ではないだろうか。その多雨の我国土を、南方沖合で台風第 24号が窺っている。今日は沖縄、奄美地方の一帯が終日暴風圏に晒されたとかで、この地方に多いとはいえ 相当の風水害が懸念されている。道央の胆振地方メインで震災に見舞われた北海道と同じく、外国よりを含めた観光にも 悪影響が出かねない所だろう。 [続きを読む]
  • 月刊誌「新潮45」の休刊に思う事
  • 一世紀を超える歴史を誇る老舗大手出版社 (株)新潮社の月刊誌「新潮45」が、この 10月号をもって休刊するという。この事を、素直に残念に思う。前世紀末以来続く 出版不況に煽りを受けての部数低迷に伴うとかで「編集上の無理が生じ、企画の厳密な吟味や十分な原稿チェックが疎かになった」事を背景とする様だ。伊藤幸人・同社取締役は 9/25(火)夜の報道各社向け応対で、佐藤隆信・同社々長と編集担当役員を 3か月間の 10%減俸処 [続きを読む]
  • やはり矛盾有では?日本学術会議の防衛研究消極姿勢
  • コナサン、ミンバンワ!先日の事だが、前後して行われたロシア国・ウラジオストクにての東方経済フォーラムの席上、プーチン同国大統領により発出された「無条件の日露平和条約」の提案に呼応するかの様に、我国近海に同国軍の新型戦闘機 スホーイ SU-35型機が飛来、領空侵犯行為はなかったが 警戒の為、空自の緊急出動スクランブルがあった様だ。表向きは、露空軍の新型機性能試験の意味もあったのではとも言われるが、一方でプ [続きを読む]
  • 自民総裁選と 報道メディアの不良
  • 今年は、各地の自然災害の多さと共に 現職警察官が殺害される遺憾な事件が目立つ。少し前の富山県下に続き、昨日は宮城県下にて、勤務中の巡査長が、大学生の男性容疑者に殺害される事件が発生、刃物複数と 改造拳銃の疑いあるモデルガンで他の警察官を標的にしようとしたかどで、やむなく発砲し被弾、同容疑者も落命したもの。今は この警察官の、やむを得ない発砲判断を理解尊重すると共に、殉職された巡査長→警部補に一言の [続きを読む]
  • 国公立大学の情報セキュリティは大丈夫か
  • 個性派女優、樹木希林(きき・きりん)さんが闘病の末 逝去された。拙者は映画を余り観ないので、ドラマなど TVで時折拝見するレベルだったが、軽重を弁えた 的を得た好演は幾つかの番組で感じられたし、又 所謂美人とは異なるも、独特の「華と知性」を感じる方だった。風聞によると、やはりかなりの教養人だっだ様で、その事から 強過ぎる個性を放ったロック音楽家の夫君 内田裕也さんとのご夫婦の日々も、別居が大半だったと [続きを読む]
  • 日露平和条約問題〜プーチン大統領見解と慎重な向き合いを
  • 秋雨が続き、梅雨と大差ない長雨という趣の ここ暫くの天気だ。明日から一旦は回復し 夏の暑さも戻る日がありそうだが、どうも年毎に、本来の春秋にあった快適な気候が減って来ている様に感じるのは気のせいか。地球温暖化が指摘されている折、もしかすると 将来は我国の気象も 赤道直下熱帯地域よろしく、雨季と乾季だけの気候になってしまいやしないか・・それだけはパスしたいが、などと芳しくない想像に陥る事もある最近だ [続きを読む]
  • 憲法改正を考える 良い資料を見つけた
  • 今夏から続いた、日本共産党筋による対自衛隊行事妨害の意図が 次第に分かり始めた。今月下旬予定の政権与党 自由民主党総裁選にて、再選が有力視される 安部晋三現総裁・現総理大臣による、日本国憲法改正発議の妨害及び阻止にある様だ。昨日などは、北海道の震災救援に向かう海自艦の 海賊や国籍不明勢力からの襲撃に備えた国旗掲出を「日の丸を不愉快に思う国民もいる」などと揶揄する SNS投稿があったとかで、唖然としてい [続きを読む]
  • 野田総務相とガラスの天井
  • 今年、数少ない朗報かも知れない。テニスの世界四大大会 全米オープンに出場中の 大坂なおみ選手が、男女通じ 史上初の日本人優勝を遂げた。まずは、この快挙を称えたいものだ。それに引き替え かつて北海道選出だった 鳩山由紀夫元総理が、又も粗相をやらかした様だ。先日の 北海道震災において、ほぼ全道の電力がダウンした所謂「ブラック・アウト」現象につき「不思議に思う」という意の SNS言動があったとか。本当に、十 [続きを読む]