新ビジネス承継塾 さん プロフィール

  •  
新ビジネス承継塾さん: 新ビジネス承継塾
ハンドル名新ビジネス承継塾 さん
ブログタイトル新ビジネス承継塾
ブログURLhttp://fujiwara-kanri.jp/
サイト紹介文事業承継された(される予定)の皆様?どう会社をマネジメントすればいいのかお悩みではありませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/12/09 17:02

新ビジネス承継塾 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 創業者と承継者
  • 久々の投稿です。先日ある勉強会で非常に興味深い(ある意味納得できる)話がありました。創業者と事業承継者の意識の違い事業承継者が、これからの会社の運営や現経営者との微妙な距離感等悩みを話ししていた時、意見を求められた創業者が「会社を経営する覚悟はあるのか? 例えて言えば経営がうまくいかなかったら借金まみれになって一族郎党路頭に迷って死ぬかもしれないという意識をもって会社経営をする覚悟はあるのか?」と [続きを読む]
  • 創業者と承継者
  • 久々の投稿です。先日ある勉強会で非常に興味深い(ある意味納得できる)話がありました。創業者と事業承継者の意識の違い事業承継者が、これからの会社の運営や現経営者との微妙な距離感等悩みを話ししていた時、意見を求められた創業者が「会社を経営する覚悟はあるのか? 例えて言えば経営がうまくいかなかったら借金まみれになって一族郎党路頭に迷って死ぬかもしれないという意識をもって会社経営をする覚悟はあるのか?」と [続きを読む]
  • 社員のやる気を引き出すセミナーを開催いたします。
  • 【セミナー概要】経営目標を社員の方々へ浸透させるのは難しいと思っていませんか?このように思われる状況はよくあるケースなのですが、これには明確な原因があります。そして、このような状況を解決させる方策も存在するのです。解決させる方策は、とてもシンプルです。実は、経営目標や事業計画を立てる際、みなさまが当たり前のようになさってることが「よくある失敗」のパターンであることが圧倒的に多いのです。みなさまが [続きを読む]
  • 会社に利益が残せる値引きの仕方〜セミナーの詳細が決まりました
  • 取引先からの突然の値引きの要望に困ったことはありませんか?今回だけ…いつものことだから…応えないと次がないかも…このご時世だから…こんなことばかり……など。ですが、このような思いや考えは不要です。今回、ご案内する講座では、会社にとって有益な値引きができる対処法、経営判断をお伝えします。 以前お伝えしていたセミナーの募集ページが完成しました。詳細はこちらをご覧ください。その値引き、会社に有益ですか? [続きを読む]
  • その値引き!受けても利益が残せますか? セミナーのお知らせです。
  • 事業をしていると取引先から値引きを要請されることがありますよね。 あなたはこのような値引きの要請があった時何を基準に判断しますか?そして瞬時に判断できますか? 値引きの要請は単発の取引か、将来も続く販売単価の値引きか?数量や売上金額の大きさ?値引きを要請してきた相手との今までのお付き合いの度合い?資金化までの期間の長さ? 確かにどれも大事ですね。 でも、もっと大事な基準はありませんか? どんなデータを [続きを読む]
  • 変動損益計算書を経営に生かす方法
  • こんにちは、前回のブログで損益分岐点売上高についてお伝えしました。損益分岐点売上高とはまず前回の復習をしましょう。 損益分岐点売上高とは、限界利益と固定費が等しくなる売上高のことでしたね。そして限界利益や固定費を把握するためには、経費(売上原価、販売費および一般管理費と営業外損益)を変動費と固定費に分類するところから始めました。 次に、限界利益は売上高−変動費で確認できます。限界利益率は限界利益÷売 [続きを読む]
  • 損益分岐点売上高をご存知ですか
  • こんにちは。突然ですが損益分岐点売上高ってご存知ですか?損益分岐点売上高とは?言葉は聞いたことがあるという方はたくさんいらっしゃると思います。損益分岐点売上高とは読んで字のごとく損益がトントン(売上高と総費用が同じ、すなわち利益が0)になる売上高をさす言葉です。では、皆さんは自分の会社(事業)の損益分岐点売上高はいくらくらいかご存知でしょうか?会社(事業)は生き物ですので完璧に損益がトントンになる [続きを読む]
  • 損益分岐点売上高をご存知ですか
  • こんにちは。突然ですが損益分岐点売上高ってご存知ですか?損益分岐点売上高とは?言葉は聞いたことがあるという方はたくさんいらっしゃると思います。損益分岐点売上高とは読んで字のごとく損益がトントン(売上高と総費用が同じ、すなわち利益が0)になる売上高をさす言葉です。では、皆さんは自分の会社(事業)の損益分岐点売上高はいくらくらいかご存知でしょうか?会社(事業)は生き物ですので完璧に損益がトントンになる [続きを読む]
  • 経営者に必要な5つの要件
  • 以前このコラムで経営管理者に必要な5つの能力要件についてお話ししました。この5つの要件は当然経営者(リーダー)にも必要なものですが、今回は特に経営者(リーダー)に必要とされる5つの要件についてお話ししていきたいと思います。 以前お話しした経営管理者に必要な5つの能力要件とは以下のものでしたね。1.結果を出す2.企業方針を自部門方針として具体化し、部下にわかるように伝える3.部下の能力ならびに業務レベル [続きを読む]
  • 新ビジネス承継塾 第1期生8月開講!!
  • 新ビジネス承継塾第1期生開講!新ビジネス承継塾の0期生は本年2月より開講しておりますが、いよいよ第1期生を8月に開講いたします。新ビジネス承継塾のカリキュラムは以前ここでお話ししましたので、そちらをご参照ください。今回も塾は原則月に2回(隔週の火曜日を予定)、1回2時間(15時から17時を予定)で1年間のコースとなります。1年間かけてカリキュラムに基づき入門編から実践編までをじっくり学んでいきます [続きを読む]
  • 新ビジネス承継塾の4つのポイントと講義内容について
  • 新ビジネス承継塾の4つの効果今回は、私どもが開催しています「新ビジネス承継塾」についてご紹介しようと思います。「新ビジネス承継塾」は今の時代に合った組織のマネジメント方法を体系的に学べる場です。この場で学べるポイントは大きく以下の4点があげられます。1.具体的なビジョン作りのノウハウを習得することができる2.社員活動のマネジメントノウハウをしっかり理解できる3.実践的なマネジメントの運用ノウハウを [続きを読む]
  • 新ビジネス承継塾の4つのポイントと講義内容について
  • 新ビジネス承継塾の4つの効果今回は、私どもが開催しています「新ビジネス承継塾」についてご紹介しようと思います。「新ビジネス承継塾」は今の時代に合った組織のマネジメント方法を体系的に学べる場です。この場で学べるポイントは大きく以下の4点があげられます。1.具体的なビジョン作りのノウハウを習得することができる2.社員活動のマネジメントノウハウをしっかり理解できる3.実践的なマネジメントの運用ノウハウを [続きを読む]
  • 判断と決断の違いとは
  • 最初に先日ある方とお話しをしていた時になるほどと思ったことがありましたのでそれをお伝えしたいと思います。皆さんは日々の経営の中で意思決定が必要なさまざまな場面に遭遇することと思います。その際どのような意識をもって意思決定をなさっているのでしょうか。判断と決断の違いについて意識されているでしょうか。今回はこの「判断」と「決断」についてお話しします。ここからは個人的見解が多分に含まれますので、その点は [続きを読む]
  • 顧客満足の追求
  • 顧客満足の追求前に経営の目的の一番の根本は“顧客満足の追求”だとお話ししました。では、実際に顧客満足を追求するのは誰なのでしょうか。経営者や経営幹部といった上層部でしょうか?もちろん大きな意思決定は上層部が行いますが、それだけで顧客満足を生み出し、追求することができるのでしょうか?もうお気づきですよね。そうです。実際の顧客満足というものを生み出し追求するのは、実際に顧客と接している最前線部隊ですよ [続きを読む]
  • 企業はなぜ成長していかないといけないのでしょうか
  • 今回はなぜ企業は成長しないといけないかということについて考えていきましょう。企業の成長ことあるごとに社長が「今期は売上高前年比110%を目指せ」といった類の発言をして社員にはっぱをかけているという話を耳にすることはよくあるのではないでしょうか。では、なぜ企業はこのように成長していかないといけないのでしょうか。これが家族経営の個人事業で家族(ごくわずかの従業員を含む場合もありますが)が生活できればいい [続きを読む]
  • 経営者あるあるの話
  • 先日ある経営者の方とお話しをさせていただいている時に感じたことを今回はお伝えしようと思います。ある経営者の悩みその経営者の方は「従業員とコミュニケーションをとろうと思い昼食を一緒に食べたり定期的に飲み会を開催したりしているのだが、その効果がどれだけ出ているか見えない。」とお悩みでした。ただ、そのお話しの中からは「コミュニケーションをとって何がしたいのか」という目的をはっきり受け取ることはできません [続きを読む]
  • 経営者あるあるの話
  • 先日ある経営者の方とお話しをさせていただいている時に感じたことを今回はお伝えしようと思います。ある経営者の悩みその経営者の方は「従業員とコミュニケーションをとろうと思い昼食を一緒に食べたり定期的に飲み会を開催したりしているのだが、その効果がどれだけ出ているか見えない。」とお悩みでした。ただ、そのお話しの中からは「コミュニケーションをとって何がしたいのか」という目的をはっきり受け取ることはできません [続きを読む]
  • 新ビジネス承継塾いよいよ開塾
  • あけましておめでとうございます。いよいよ2017年2月より新ビジネス承継塾を開塾いたします。新ビジネス承継塾とはどのようなものなのでしょうか。このような悩みをお持ちの経営者の方に朗報です・現在事業は成長しているがこの成長を将来も持続させるためにはどのようにすればいいのか・事業を引き継いだが(引き継ぐ予定だが)これから組織をどのようにマネジメントしていけばいいのか・幹部や社員をどのようにマネジメント [続きを読む]
  • 経営戦略の遂行|経営管理者に必要な5つの能力要件
  • 経営管理者に必要な5つの能力要件前回経営戦略についてお話ししましたが、この経営戦略を遂行するのは経営管理者です。そしてこの経営管理者には経営戦略を遂行するために5つの能力要件が必要であると考えています。その能力要件とは次の5つです。1.結果を出す2.企業方針を自部門方針として具体化し、部下にわかるように伝える3.部下の能力ならびに業務レベルを引き上げる(仕事を評価できるシステムを作り上げる)4.部下 [続きを読む]
  • 経営者あるあるの話
  • 先日ある経営者の方とお話しをさせていただいている時に感じたことを今回はお伝えしようと思います。ある経営者の悩みその経営者の方は「従業員とコミュニケーションをとろうと思い昼食を一緒に食べたり定期的に飲み会を開催したりしているのだが、その効果がどれだけ出ているか見えない。」とお悩みでした。ただ、そのお話しの中からは「コミュニケーションをとって何がしたいのか」という目的をはっきり受け取ることはできません [続きを読む]
  • 上手な会社経営のコツ|成り行き経営を回避する3つのポイント
  • Office building on a background of the blue sky企業にとって最適な経営理念とは科学的経営って?インターネットをはじめとするIT環境の発達でわずか10年前には考えられなかったほどの情報がいたるところに溢れ、社会環境も日々急速に変化してきている現代において、会社組織を適切にマネジメントし企業を社会環境の変化の波に埋没させることなく持続的に発展させていくための今の時代の経営とはいったいどのようなものなので [続きを読む]
  • 会社をうまく動かす|有効な経営戦略のための4つの要素
  • 経営戦略以前私は「成り行き経営」から脱却するためには”しっかりした経営戦略に基づいた合理的な計数を用いた適切な管理が必要になる”とお伝えしました。なんだかよくわからない言葉が並びましたね。なので、今回は”しっかりした経営戦略”についてお話をしていきます。戦略・戦術・戦闘いきなり経営戦略についてお話をする前にまず、戦略・戦術・戦闘の違いについてはっきりさせておきま [続きを読む]
  • 過去の記事 …