自由人 さん プロフィール

  •  
自由人さん: なるほどブログ〜ニュースや事件、京都・理科の話
ハンドル名自由人 さん
ブログタイトルなるほどブログ〜ニュースや事件、京都・理科の話
ブログURLhttp://kyoto-jpsea.com/
サイト紹介文ニュースや事件への思い、なぜ・なるほどと思ったこと、京都や理科・科学の話をまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/12/10 16:16

自由人 さんのブログ記事

  • 大阪地震ニュースのコメント欄に中国から多数の反日「祝電」の書き込み
  • 知らなかったけど、大阪北部地震が中国のネットニュースに伝わると、そのコメント欄になんと次から次へと「お祝いの言葉」が書き込まれたらしい。 多くの人が災害にあって苦しんでいるのに、なんで「お祝いの言葉」なんだと正直者は思うけど、要はヘイトスピーチみたいなもんで、反日中国人の仕業らしいです。 こういう連中は決して日本人だけでなく、きっと同じ中国人に対しても、弱い者いじめや、困っている人を見つけては馬鹿に [続きを読む]
  • 「はれのひ」の篠崎元社長は海外に雲隠れ。逮捕されていなかった。
  • 今年の年明け早々、晴れ着レンタル会社「はれのひ」の篠崎社長が成人式当日、店を閉めて雲隠れ。 「なんちゅうやっちゃ、そんな”詐欺”は絶対に許さへんで」と思ってたけど、なんと海外に雲隠れしているらしい。事件から半年たった昨日(6月20日)、第1回債権者集会が横浜市内で開かれたとのこと。 でも、そこで、破産管財人が債権者に語ったことは、会社に資産がないので、配当の見込みがないということ。なので、横浜地裁がそ [続きを読む]
  • マリファナ(大麻)がOKになったカナダ。高樹沙耶は依存症をどう思う!
  • カナダでマリファナ(大麻)が完全にOKになったそうです。マリファナの経験なんかないので、正直、「どんないいことがあるの?」って、感じです。 マリファナと聞くと、やっぱり、私は元女優の高樹沙耶さんを思い出します。『大麻所持の疑いで現行犯逮捕!元女優の高樹沙耶ついに逮捕される!』 高樹沙耶さんは、魅力的な個性を持った良い女優さんだったのに、大麻(マリファナ)でだめになってしまいました。『相棒』に出演して [続きを読む]
  • 速報!闇サイト利用した看護師殺人事件の主犯・芥川豊史容疑者が死亡
  • 静岡県藤枝市内の山中で看護師・内山茉由子(まゆこ)さん(29歳)の遺体が見つかった事件で、主犯とみられる容疑者・芥川豊史(とよふみ)容疑者(39歳)の死亡が確認されました。自殺とみられています。 新潟県長岡市生まれの芥川豊史(とよふみ)容疑者(39歳)は、新潟市内のビジネスホテルで死んでいるところを発見されました。 闇サイトで知り合った伊藤基樹容疑者(28歳)と鈴木充容疑者(42歳)の2名はすでに逮捕監禁容疑 [続きを読む]
  • 大阪北部地震で小学校ブロック塀倒壊で女児死亡。違法建築だった!
  • 小学校のブロック塀はやはり違法建築だった 投稿『今朝の大阪北部震源の地震。その後の被害の様子とわかったこと』では、ブロック塀に鉄筋がなかったのではと書きましたが、その後のテレビ映像で、壊れたブロック塀の根本には縦方向に短い鉄筋が見えていました。あんな短い鉄筋では、ブロック塀が倒れる時、ブロックからすっぽ抜けてしまい、ブロック塀を支えることは不可能です。鉄筋は土台に十分に深く打ち込み、垂直方向へ塀の [続きを読む]
  • 美貌に格差あり!美人・イケメンはどれくらい得をするのか
  • 若くて美しいということ以外、何の取り柄もない女性が、何にもしなくて(正確に言うと夜のお相手だけはあり)、何で100万円ものお金を毎月手に入れることができるのと、投稿『紀州のドン・ファン野崎幸助の嫁の顔と名前。美人の嫁が取材に応じる』で、書きました。やっかみ半分だろと言われても正直、反論できませんが。そこで今日は、美人であること、あるいはイケメンであることの経済的価値、その優位性について考えてみます。 [続きを読む]
  • 今朝の大阪北部震源の地震。その後の被害の様子とわかったこと
  • 私の住んでいるところは、震源の大阪府北部からは離れているので、慌てるほどの揺れではありませんでしたが、それでも普段経験する揺れよりは大きいものでした。インターネットは電話回線よりも強い大阪北部、吹田市の妹にスマホでショートメール(電話番号)を送ろうとしたのですが送信できなかったので、 電子メール(e-mail)を使ったらすぐに送信することができました。やっぱりインターネットは、仕組み上、電話回線より強い [続きを読む]
  • 至学館大の谷岡学長が栄和人レスリング監督を解任。意外な展開です。
  • 日本レスリング協会の栄和人前強化本部長の伊調馨や田南部コーチに対するパワハラが4月に認定されたあと、栄氏は2ヶ月ほどだんまりを続けていましたが、6月14日、全日本選抜選手権が行われていた東京・駒場体育館で記者会見をしました。 パワハラ認定後の会見なので、当然、パワハラを謝罪するための会見だと思っていたのですが、実際に語ったことは、謝罪にはほど遠い内容でした。 会見の中で一応、「伊調選手、田南部コーチに [続きを読む]
  • 高校バスケ試合中、バスケ強豪校留学生選手に審判が殴られ倒れ込む
  • バスケットボールの強豪校・延岡学園(宮崎)の留学生選手が審判の顔面にパンチを打ち込んで、審判は仰向けに倒れ込んでしまいました。おそらく生徒からの予期せぬ暴力で、身構える間もなく倒れ込みましたので、審判の先生の怪我が心配です。 高校バスケ試合中、審判殴られ搬送 強豪校留学生選手に6/17(日) 16:27配信 朝日新聞デジタル長崎県大村市で開催された全九州高校体育大会のバスケットボール男子準決勝で17日、延岡学園 [続きを読む]
  • 紀州のドン・ファン野崎幸助の嫁の顔と名前。美人の嫁が取材に応じる
  • 亡き野崎幸助氏の嫁の名前、顔写真は、週刊誌、ネット等で、明らかになっていますが、やっぱり美人ですね。個人的好みもあるんでしょうが、こんな美人でプロポーションも良くて22歳の日本人なんて、そこら辺の飲み屋さんでは絶対にお目にかかれないですよね。まあ、高級クラブなんかでは、全員が若くて美人なんて店もあるんでしょうが、私、行ったこともないので確かめようがありません。(正直、行けるような身分になってみたい) [続きを読む]
  • 朗報・警察嘱託犬の『黒まめ』がお手柄。家出女子中学生をすぐに発見
  • 朗報です。新幹線殺傷事件や闇サイト関連の看護師連れ去り殺人など、凶悪事件が続く中で、「良かったなあ」と思える地方ニュースがありましたので、取り上げました。 警察嘱託犬のワンちゃん「黒まめ」が、家出少女を探し当てたのです。 警察嘱託犬「黒まめ」お手柄、7回目表彰 家出少女15分で発見 岡山西署 /岡山毎日新聞2018年6月13日 地方女子中学生を発見し、表彰される黒まめと飼い主の後神知子さん(前列左)=岡山 [続きを読む]
  • 松戸市女児リンさん殺害事件で被告が遺族に謝罪。無罪主張なのになぜ?
  • 渋谷被告は捜査段階からずっと黙秘や供述拒否を続けていたのに、本日の第8回公判における初めての被告人質問で、なんと遺族に謝罪したのです。 「えっ、犯行を認めたの?」と一瞬思ったのですが、そうではありませんでした。渋谷被告は、無罪を主張しつつ、涙声で遺族に「見守り活動をしていたのにリンさんを守ることができなくて、すみませんでした」と語ったのです。 渋谷被告が真犯人としたら、ずいぶんとひどい話ではないです [続きを読む]
  • 消防副署長が部下をモヒカン刈り。こんな男がなぜ副署長まで昇進?
  • 奈良県橿原消防署の前副署長(53歳)が、部下の髪をモヒカン刈りにしたり、消防署の備品を持ち帰ったりして、懲戒免職になりました。 奈良県広域消防組合(橿原市)が、今年2月に全職員を対象に実施したハラスメントなどに関するアンケートでパワハラなどが判明し、その調査を進めた結果、事実関係を確認したということです。 こんな男がなんで副署長まで昇進したの まあ、あっては困りますが、こんな話はどこにでもありそう。 [続きを読む]
  • 野崎幸助さんの嫁がついに語った!出会いも結婚もカネ目当てだった
  • 本日発売の『週刊フライデー(6月22日号)』で、野崎幸助さんの嫁・Sさんが、ついに沈黙を破り、野崎幸助さんとの出会い、結婚に至る経過を詳細に語りました。 やっぱり、私が投稿『野崎幸助氏の死因は「急性覚醒剤中毒」。嫁と家政婦に関する情報』で書いたとおり、この嫁が野崎幸助さんと結婚したのはカネ目当てでした。 実に不自然でいびつな結婚でしたから、私だけでなく、みんながカネ目当てだと思ってたんですけどね。 [続きを読む]
  • 野崎幸助氏の死因は「急性覚醒剤中毒」。嫁と家政婦に関する情報
  • 結婚してわずか3か月半後に、覚せい剤中毒で亡くなった野崎幸助氏とその嫁、そして家政婦の竹田純代さんについて新しくわかったことをまとめます。 新情報野崎幸助さんに関すること1 本日(6月6日)、警察が死因を特定して発表しました。「急性覚醒剤中毒」です。2 推定死亡時刻は5月24日午後9時ごろであることが分かりました。3 警察は覚醒剤の摂取量、摂取方法は捜査に関係があるから言えないということです。4 野崎 [続きを読む]
  • 大金持ち野崎幸助氏は面白い人だが女性とはいびつな関係。遺産はどうなる
  • 紀州のドン・ファン、大金持ちの野崎幸助氏の生き方が面白く、自伝が出版されたときは早速、購入して読んでみました。 今日の資産を形成するまでの野崎氏の経歴は実に興味深く、大金持ちになるような人は普通の人とは違うなと思ってたんですけど、でも、女性とのああした関係は本当に幸せなのかなという疑問が湧いたのも正直なところ。『覚醒剤が検出された紀州のドン・ファン野崎幸助氏殺人事件、家政婦が語る』『大金持ち・紀州 [続きを読む]
  • 国民の正義感と乖離した検察特捜部長山本真千子氏の経歴、どんな人?
  • やっぱり、佐川前理財局長らの「背任」「文書改ざん」の不起訴処分は納得できません。『不当値引きと佐川前理財局長の大嘘答弁。不起訴処分は正しいのか』 検察特捜部長・山本真千子氏は「背任」について、国民に損害を与えたと言うには嫌疑不十分である、と断じています。 国有地売却に係る捜査、なぜ嫌疑不十分 でも、私の目から見れば、安倍総理婦人をちらつかせた籠池氏の言うがまま、確たる根拠もなしに国有地を8億円も値引 [続きを読む]