ヨシ さん プロフィール

  •  
ヨシさん: 多肉格闘記・入門編
ハンドル名ヨシ さん
ブログタイトル多肉格闘記・入門編
ブログURLhttp://www.taniku-life.com
サイト紹介文多肉初心者の栽培日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/12/09 23:29

ヨシ さんのブログ記事

  • エケベリア・ティッピーの子株と、コチレドン・子猫の爪
  • ども。高校野球ですが夏の地区予選が始まっています。あまり野球をみることもないのですが、なぜか新聞で母校の結果はみてしまいます。2回戦コールド負け…。1回勝てただけで十分だ!ティッピー(エケベリア属)交配親は不明ですが、ティップ(葉先)の赤いワンポイントから、名付けられた名前のようですが、我が家のティッピーの葉先は、まったく赤くないです。でも、冬や春先は、ほんのりとぽつり赤いです。www.taniku-life. [続きを読む]
  • エケベリア・コロラータ・タパルパの黒いプツプツの正体は?
  • ども。猛暑日が続きますね。先日、㈱ウェザーニューズが、「猛暑見解2018」を発表してました。それによると、猛暑はまだまだ続くようです…。皆さま、体調管理に十分ご注意ください。まずムリをしないことですね。weathernews.jp今朝の多肉ですが、コロラータ・タパルパです。春先の水やりで若干、葉っぱが細長くなったのが残念ですが、かなり好きなエケベリアです。ここ1か月は水をやってないですが、全然元気!と思いきや? [続きを読む]
  • 無謀?真夏にセダム・オーロラの葉挿し、挿し芽、挿し木を実施!
  • ども。春と秋に成長する、春秋型と言われる多肉は、挿し木や葉挿しも、春や秋にすることがいいことは十分わかっています。しかし私、思い立ったら、やらなくては気が済まない、せっかちな性格で、秋まで待てずに、セダム・オーロラの葉刺し、挿し木を、無謀にも行ってしまいました。冬のオーロラ。真冬に凍ってしまったのですが、復活して素敵な紅葉を見せてくれました!真夏の現在。真っ白に。そもそも、オーロラは、虹の玉の [続きを読む]
  • セダム・マジョールの成長と花芽挿しの結果です。
  • ども。サッカー、クロアチアを密に応援していたのですが残念でした。クロアチアと言えば、ミルコ・クロコップとなってしまうところが、K1、PRIDE世代のおじさんです。今朝の多肉ですが、2か月ほど前、セダム・マジョールの花芽がぐんぐん成長し、形が崩れたことに絶望した時期がありました。(おおげさですね。)その時のマジョールのお姿。こんなはずではなかったと、かわいい花を愛でる余裕もありませんでした(笑)。 [続きを読む]
  • 多肉植物のダニ退治に、1年ぶりにダニ太郎を使用しました。
  • ども。3連休の初日、暑かったですね。子供達はこの暑さの中、グランドで練習、よくやりますね。練習中は水を飲んだらダメだ!と言われていたおじさん世代、みんなこっそり飲んでいたと思いますが、間違った根性練習を昔はよくやっていましたね。さっそく多肉ですが、1年ぶりにダニ被害に遭いました。参考)1年前の記事www.taniku-life.com1年前のコンパクツムは、↑以降、 ダニは退治され、スクスクと育っています。今年の [続きを読む]
  • クラッスラの新入りご紹介。ルドリップとブレビフォリア
  • ども。また多肉を狩ってきてしまいました。置き場は、すでにないです。丈夫そうな多肉を雨ざらしチームとして鍛えてます。ルドリップ(クラッスラ属)原産地:アフリカ白くてぷくぷく、”ザ・多肉”といった感じのルドリップ。クラッスラ属は、形が千差万別で種類が豊富です。葉っぱは2枚づつ成長していくようです。 ふっくら娘と一緒ですね。緑色になりすぎないように、白く育てたいので、これから勉強です。参考)ふっく [続きを読む]
  • エケベリア・沙羅姫牡丹(さらひめぼたん)増加中
  • ども。エケベリアの沙羅姫牡丹、ザラゴーサノバとハルビンゲリ(姫牡丹)の日本産の交配種と言われています。先人はいい名前をつけてますね。わが家の沙羅姫牡丹は、子株が2つ成長中です。小さな1株は、急激な夏の日差しを浴びて、1部葉焼けになってしまっています。冬場に比べると、葉に厚みはないですが、爪の形は、ザラゴーサーの特徴が出ています。場所が無いくせに、こんな姿を見るとすぐに株分けしたくなり、またやってし [続きを読む]
  • 今朝の多肉。パキフィルムの花と紀ノ川のつぼみ
  • ども。日本各地で豪雨による被害がでております。被害を受けられた皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。国土交通省のサイトで、自分の住んでいるエリアの災害リスクが調べられますので、良かったら参照下さい。disaportal.gsi.go.jp私の住んでいる関東地方はありがたいことに、天気のいい朝となりました。パキフィルムの花グラプトペタルム属というややこしい属のパキフィルム。名前もパキフィツムと間違いやすいです(笑) [続きを読む]
  • 斑入り熊童子の株分け
  • ども。週末に写真だけ撮って、記事にできなかったものを、しょぼしょぼした目で、夜中にまとめてます。梅雨明け宣言、やっぱ早かったんじゃないの?と思う今日この頃ですが、天候がかなり悪化していますので、大雨に十分ご注意下さい。斑入り熊童子(ふいりくまどうじ)熊童子の斑入りは、斑の色が黄色や白のものがあります。我が家のは白だったのですが、最近は黄色寄りに変わってきました。日に当てると、かなり黄色です。以前 [続きを読む]
  • 夏場のピンクルビーとピンウィール
  • ども。体操の内村航平選手が、全日本選手権を予選落ちしてしまいましたね。燃え尽きか?とか言われてますが、まだ29歳、復活を期待したいです。比べるものではないですが、私の多肉生活2年弱、しかも週末のみ。まだまだ燃え尽きませ(笑)ピンクルビー冬場のぷっくり紅葉してきれいな姿の写真、撮ってなかったです残念。写真は、ここ3週間ほど水をあげていない今の状態。肌にはりはなく、色もイマイチ。横からみたところ。 [続きを読む]
  • セネシオ・銀月(ぎんげつ)が成長中。ベビーも出てきて、こんにちは!
  • ども。梅雨の季節、毎年、梅雨って必要なのか?と思いますが、梅雨がないと水不足がおき、農作物にも大きな影響があるため、そういえば、必要だったなあ…と思い返します。と言いながらも、沖縄では昨日梅雨明けをしたそうです。関東地方の梅雨明けは、7/21頃とのこと。恵みの雨に感謝しつつ、あと1か月がんばろ。銀月(ぎんげつ)の子株成長中わが家に銀月がきて、1年半程度です。そのころから倍以上の高さに成長しました。参 [続きを読む]
  • 新入り多肉のご紹介。エケベリア・アルバとファンクイーン
  • ども。久しぶりに多肉狩りをしましたが、年中無休で金欠中なので2株だけです。しかも1つは1号鉢。小さく狩って大きく育てます。飲み代を削減できれば、もっと狩れるのですが…。アルバ(エケベリア属)Echeveria elegans 'Alba'原産地:メキシコほしかったエケベリアです。今は「エレガンス」に一括りされているアルバ。ケッセルリンギアナやヒアリナ、月影もエレガンスとのこと。それぞれちょっとずつ違うのですけどね。短 [続きを読む]
  • 今朝の多肉。エケベリア・ブルーミニマと七福美尼の花が咲きました。
  • ども。週末のみ多肉と向きあっているのですが、今朝みると、2株蒸れて腐ってました…。水をやってなかったのに、くやしいです。梅雨の季節、昨年も数株、蒸れさせてしまったのですが、私の育てている環境は、風通しに課題があるような気がします…。気を取りなおして、今朝の多肉です。ブルーミニマの花ブルーミニマはいい子で、この季節でも型崩れせずに育っています。形も大きくならずにコンパクト。レッド、ホワイト、グリー [続きを読む]
  • 今朝の多肉。ピンウィールの花と雨ざらしの多肉達。
  • ども。おはようございます。すっかり寒い朝です。昨日、帰宅の通勤電車内を見渡すと、上着も着ずに、半袖のワイシャツ姿だった、寒々しい(我慢強い?)姿のオッサンは、私一人でした(笑)。寒い雨降り朝、週末の多肉チェックです。ピンウォールの花まだいくつかのエケベリアがつぼみを作っています。ピンウォールの本体は、ぱかっと開いてしまい、薄っぺらで残念な形になってしまっています。秋にぎゅっと詰まった形に戻るのか [続きを読む]
  • 雨の合間に多肉作業。セダム・パープルヘイズの増殖計画②
  • ども。すっかり雨の休日になってしまいました。しかし、雨の降る前のわずかな時間で、なんとか多肉作業を敢行しました。セダム・パープルヘイズの増加計画②↓参考)半年前行ったパープルヘイズの増加計画www.taniku-life.com今回はその続編です。半年後の今の状態。移植した方の鉢。こんもり状態で花芽も出てきています。何倍になったかわからないほど増えた!移植元の株。紅葉が残っています。こんもりではない。この違い [続きを読む]
  • 今朝の多肉。白粉系エケベリアが好調です!
  • ども。ひさしぶりに、朝、多肉みると、3つの鉢に毛虫がいました!まあ外管理なので、しょうがないですね。育ち切っていない子株で、緑の柔らかそうなエケベリアの葉っぱが食べられていました。写真を撮ったのですが、お見苦しいと思いアップは止めました。しかし、朝からムダな殺生をしてしまった…。今朝の多肉ですが、今絶好中の白粉系多肉です。白粉系は、比較的、暑さに強い品種だと思いますが、夏の強烈な日差しに遮光は必 [続きを読む]
  • 今朝の多肉。マジョールの花芽の再生力について
  • ども。おはようございます。朝は涼しいですが、また今日も暑くなりそうですね。仕立て直した、マジョールのその後先日、花芽が伸びて、つぼみだらけになったセダム・マジョールのその後です。参考、前回の記事www.taniku-life.com子株が沢山育ってきていますが、つぼみをカットした茎に、新たにつぼみが発生中でした。アップで見ると。意地でも花を咲かせたいようです。子孫繁栄…そうかもしれませんね。カットして、つぼ [続きを読む]
  • 恥をさらけ出して。エケベリア達の徒長(とちょう)状況
  • ども。春から夏にかけて、気温が高くなってくると、水やり過多になってしまう私。今年も水のやりすぎによる、徒長(とちょう)をやってしまいました。多肉植物の徒長の原因は、①日光不足、②水やりすぎ、③栄養過多、④風通しが悪い、などがあるようです。私の近所のホームセンターで売っている多肉は、ほぼ全品、徒長しています…。私は屋外で多肉を育てているので、原因は②>③>④の順で、心当たりがあります。気がついたとき [続きを読む]