さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: まほろば
ハンドル名さくら さん
ブログタイトルまほろば
ブログURLhttp://mahoroba.ldblog.jp/
サイト紹介文日本各地の神社の御朱印、御朱印帳を紹介しています。
自由文ブログ引っ越しました。画像がうまくお引越しできず復旧作業中。順次UPしていきます。写真を追加しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 317日(平均2.9回/週) - 参加 2016/12/09 23:35

さくら さんのブログ記事

  • 王子稲荷神社
  • 王子稲荷神社おうじいなりじんじゃ東京都北区岸町祭神:宇迦之御魂神    宇気母智之神    和久産巣日神源頼朝より「関東稲荷総司」の称号を賜る。小田原北条氏、徳川将軍家の崇敬も篤く、現在の社殿は11代将軍家斉公の寄進によるものである。 [続きを読む]
  • 櫻木神社
  • 櫻木神社さくらぎじんじゃ千葉県野田市桜台祭神:倉稲倉稲魂命    武甕槌命    伊弉諾尊    伊弉冉尊 藤原鎌足の子孫である藤原嗣良が、仁寿元年(851年)にこの地に居を移した折、美しい桜の大木に倉稲魂命を祀ったのが始まりとされている。桜の時期限定の御朱... [続きを読む]
  • 玉敷神社
  • 玉敷神社たましきじんじゃ埼玉県加須市騎西町祭神:大己貴命  大宝3年(703年)の創建と伝えられる延喜式内の古社。明治に至るまでは久伊豆大明神とも称しており、騎西領48箇村の総氏神として崇敬されていた。元荒川流域に分布している久伊豆神社の総本社とされて... [続きを読む]
  • 息栖神社
  • 息栖神社いきすじんじゃ茨城県神栖市息栖祭 神:久那戸神相殿神:天鳥船命・住吉三神鹿島神宮・香取神宮と並び、東国三社とされる。祭神の久那戸神は鹿島の神と香取の神が葦原中国平定のさい、東国への先導をしたとされる。社伝によると、第15代応神天皇の御世、日川(現在... [続きを読む]
  • 塩竃神社
  • 志波彦神社・鹽竈神社 〔陸奥国一宮〕しわひこじんじゃ・しおがまじんじゃ宮城県塩竈市一森山同一境内に「志波彦神社(式内社)」と「鹽竈神社(陸奥国一宮)」が鎮座している。志波彦神社は別の地にあったが、明治期に鹽竈神社の地に遷座され、現在は「志波彦神社・鹽竈神社」... [続きを読む]
  • 大甕神社
  • 大甕神社おおみかじんじゃ茨城県日立市大みか祭神:武葉槌命 日本書紀によると建葉槌命は、東国平定を命じられた武甕槌命(鹿島神祭神)、経津主命(香取神宮祭神)が最後まで従わせることができなかった、星神天香々背男(天津甕星)を討ったとされている。 天香々背男を... [続きを読む]
  • 静神社
  • 静神社 〔常陸国二宮〕しずじんじゃ茨城県那珂市静主祭神:建葉槌命相殿神:手力雄命・高皇産霊命・思兼命 鹿島神宮、香取神宮と並んで東国の三鎮護神として崇拝されてきた。延喜式名神名帳にも鹿島神宮などとともに「名神大」と記されている。常陸においては、鹿島神宮に... [続きを読む]
  • 香取神宮
  • 香取神宮 〔下総国一宮〕かとりじんぐう千葉県香取市香取祭神:経津主大神(フツヌシノオオカミ) 日本書紀によると、経津主神は武甕槌神(タケミカヅチノカミ)と共に国土平定に遣わされたとされる。古事記には経津主の名は記されていないが、建御雷神(タケミカヅチ)の別... [続きを読む]
  • 鹿島神宮
  • 鹿島神宮 〔常陸国一宮〕かしまじんぐう茨城県鹿嶋市宮中祭神:武甕槌命 神武天皇元年(紀元前660年)の創建と言われ、延喜式神名帳においては伊勢神宮に次ぐ神宮の称号を得ていたのは鹿島神宮・香取神宮のみである。香取神宮、息栖神社とともに東国三社の一つにも数えられ... [続きを読む]
  • 敷地神社(わら天神宮)
  • 敷地神社(わら天神宮)しきちじんじゃ京都府京都市北区衣笠天神森町祭神:木花開耶姫命元は北山の神として葛野郡衣笠に降臨した天神地祇を祀っていた。天長8年(831年)にこの地に氷室が設けられ、加賀より移住してきた夫役が地元で崇敬していた菅生石部神を勧請し... [続きを読む]
  • 稲荷鬼王神社
  • 稲荷鬼王神社いなりきおうじんじゃ東京都新宿区歌舞伎町祭神:宇迦之御魂神・鬼王権現(月夜見命・大物主命・天手力男命)承応2年(1653年)、この地の氏神として稲荷神社を創建。宝暦2年(1752年)に紀州熊野より鬼王権現を勧請し、天保2年(1831年)に稲荷神社と鬼王権現を... [続きを読む]
  • 神魂神社
  • 神魂神社かもすじんじゃ島根県松江市大庭町主祭神:伊弉冊大神合  祀:伊弉諾大神社伝によると、出雲国造の祖である天穂日命がこの地に天降り創建されたとする。以降天穂日命の子孫が出雲国造として25代まで奉仕していた。本殿は室町時代の建築で、現存する大社造としては最... [続きを読む]
  • 猿田彦神社 (伊勢市)
  • 猿田彦神社 (伊勢市)さるたひこじんじゃ三重県伊勢市宇治浦田祭神:猿田彦大神・大田命古事記によると、天孫降臨の際に猿田彦大神が邇々芸命を日向国に先導したのち、伊勢に鎮まったとされる。大田命の子孫である宇治土宮(うじとこ・うじのつちぎみ)氏は、神宮の玉串大... [続きを読む]
  • 等彌神社
  • 等彌神社とみじんじゃ奈良県桜井市桜井祭神:大日霊貴命(上津尾社)    春日大神・八幡大神(下津尾社)創始は不明。鳥見山(とみやま)の西麓の能登山にあることから能登宮とも呼ばれる。延喜式内社。上津尾社と下津尾社に分かれている。下津尾社上津尾社 [続きを読む]
  • 久伊豆神社 (越谷)
  • 久伊豆神社 (越谷)ひさいずじんじゃ埼玉県越谷市越谷祭神:大国主命 言代主命創建の詳細は不明。平安中期以降、勢力を伸ばしていた武蔵七党の私市(きさい)党の崇敬を集めていた。徳川家の崇敬も篤く、二代秀忠公、三代家光公も鷹狩の際に参拝に訪れたと伝えられている... [続きを読む]
  • 久伊豆神社(岩槻)
  • 久伊豆神社(岩槻)ひさいずじんじゃ埼玉県さいたま市岩槻区宮町祭神:大国主命社伝によると、欽明天皇の御代に大国主命を土師一族が出雲より勧請したのが始まりとされる。1457年(長禄元年)、太田道灌が岩槻城を築城した際、城の総鎮守とした。 [続きを読む]
  • 浅草神社
  • 浅草神社あさくさじんじゃ東京都台東区浅草祭神:土師真中知命・檜前浜成命・檜前竹成命社伝によると、推古天皇36年(682年)、隅田川で檜前浜成、竹成兄弟が漁をしていると、網に人型の像がかかった。不思議に思い文化人であった土師氏に相談したところ、観音菩薩像であると... [続きを読む]
  • 安井金毘羅宮
  • 安井金毘羅宮やすいこんぴらぐう京都府京都市東山区東大路松原祭神:崇徳天皇 大物主神 源頼政天智天皇の御世、藤原鎌足が藤原氏の繁栄を祈願した仏堂を建て、藤寺と称した。この寺の藤を好んだ第75代崇徳天皇が寵姫の阿波内侍を住まわせていた。保元の乱の後讃岐に配流さ... [続きを読む]
  • 高麗神社
  • 高麗神社こまじんじゃ埼玉県日高市新堀祭神:高麗王若光霊亀2年(716年)、現在の朝鮮半島北部に栄えた高句麗より渡来した人々によりこの地の開拓が進められるようになり、高麗郡が設置された。その高麗人たちの首長であった高麗王若光の没後、高麗明神として祀ったとされる... [続きを読む]
  • 信太森神社
  • 信太森神社しのだのもりじんじゃ大阪府和泉市葛の葉町祭神:宇迦御魂神・大己貴命・大宮姫命・素戔男命・猿田彦命・若宮葛ノ葉姫 通称は葛葉稲荷神社。和銅元年(708年)の創建とされる。安倍晴明の母である葛の葉ゆかりの神社。濡れ衣を着せられた安倍保名(晴明の父)が家名復興の祈念に信太森神社に日参していたところ、ある日狩人に追われた白狐を助け傷を負ってしまう。その看病に現れた葛の葉という女性が白狐の化身で、 [続きを読む]
  • 信太森神社
  • 信太森神社しのだのもりじんじゃ大阪府和泉市葛の葉町祭神:宇迦御魂神・大己貴命・大宮姫命・素戔男命・猿田彦命・若宮葛ノ葉姫通称は葛葉稲荷神社。和銅元年(708年)の創建とされる。安倍晴明の母である葛の葉ゆかりの神社。濡れ衣を着せられた安倍保名(晴明の... [続きを読む]
  • 常陸国出雲大社
  • 常陸国出雲大社ひたちのくにいずもたいしゃ茨城県笠間市福原祭神:大国主大神 島根県の出雲大社の分霊を祀る。平成4年に勧請された新しい神社。島根の出雲大社と長野の諏訪大社を結んだ直線の延長線上に鎮座し、本殿は島根と同じく大社造。 [続きを読む]
  • 常陸国出雲大社
  • 常陸国出雲大社ひたちのくにいずもたいしゃ茨城県笠間市福原祭神:大国主大神島根県の出雲大社の分霊を祀る。平成4年に勧請された新しい神社。島根の出雲大社と長野の諏訪大社を結んだ直線の延長線上に鎮座し、本殿は島根と同じく大社造。 [続きを読む]