さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: まほろば
ハンドル名さくら さん
ブログタイトルまほろば
ブログURLhttp://mahoroba.ldblog.jp/
サイト紹介文日本各地の神社の御朱印、御朱印帳を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/12/09 23:35

さくら さんのブログ記事

  • 千寿七福神めぐり
  • 千寿七福神めぐりせんじゅしちふくじんめぐり北千住から徒歩で回れる七福神めぐり。元日より7日まで行われている。専用色紙、または御朱印帳に朱印を頂ける。・千住本氷川神社  (大黒天)・大川町氷川神社  (布袋尊)・元宿神社       (寿老神)・千住神社  ... [続きを読む]
  • 太宰府天満宮
  • 太宰府天満宮 〔菅公聖蹟二十五拝〕だざいふてんまんぐう福岡県太宰府市宰府祭神:菅原道真公 京都北野天満宮とともに天満宮の総本社とされる。右大臣であった菅原道真公が政略により太宰府へと左遷され、延喜3年(903年)に逝去した。道真公葬送の車の牛が動かなくなって... [続きを読む]
  • 矢田坐久志玉比古神社
  • 矢田坐久志玉比古神社やたにいますくしたまひこじんじゃ奈良県大和郡山市矢田町祭神:櫛玉饒速日命    御炊屋姫命創建の詳細は不明。古くは矢落大明神と称した。祭神の櫛玉饒速日が天孫降臨に先立ち降臨したさい、天磐船に乗ってきたことから航空の神として信仰されてい... [続きを読む]
  • 富岡八幡宮
  • 富岡八幡宮 〔東京十社〕とみおかはちまんぐう東京都江東区富岡一丁目祭神:誉田別命 寛永4年(1627年)、菅原道真の末裔といわれる長盛法印が永代島と呼ばれた小島に創始したのがはじまりとされる。周辺の砂州一帯を埋め立て、境内と氏子の居住地を拓いた。深川の八幡... [続きを読む]
  • 梨木神社
  • 梨木神社なしのきじんじゃ京都府京都市上京区祭神:三条実萬・三条実美明治18年(1885年)の創建。明治維新に貢献した三条実萬を祀る。大正4年(1915年)の大正天皇即位式にあたり、実萬の子である三条実美が合祀された。境内には500株以上の萩が植えられており、萩の宮とも... [続きを読む]
  • 白山神社(文京区)
  • 白山神社 〔二十二社〕はくさんじんじゃ東京都文京区白山祭神:菊理姫命・伊弉諾尊・伊弉冉尊天暦2年(948年)、加賀の白山比咩神社より勧請し、現在の本郷一丁目に創建された。元和2年(1616年)に徳川秀忠の命により現在の小石川植物園のあたりに遷座した。その後徳川家綱... [続きを読む]
  • 鷲尾愛宕神社
  • 鷲尾愛宕神社わしおあたごじんじゃ福岡県福岡市西区愛宕祭神:伊弉諾尊・天忍穂耳命・伊弉冉尊・火産霊神社伝によると、景行天皇2年(72年)に伊弉諾尊、天忍穂耳尊を鷲尾山(現在の愛宕山)に祀り鷲尾神社としたのがはじまりとされる。その後寛永11年(1634年)に福岡藩二代... [続きを読む]
  • 愛宕神社(東京都港区)
  • 愛宕神社あたごじんじゃ東京都港区愛宕一丁目祭神:火産霊命配祀:罔象女命・大山祇命・日本武尊・将軍地蔵尊・普賢大菩薩慶長8年(1603年)、徳川家康により火伏せの神として祀られた。23区内で自然の山としては一番高い標高26mの愛宕山の山頂に鎮座している。表参道は出世... [続きを読む]
  • 八坂神社
  • 八坂神社 〔二十二社〕やさかじんじゃ京都府京都市東山区祇園町祭神:素戔嗚尊    櫛稲田姫命    八柱御子神   社伝によると、斉明天皇2年(656年)に高句麗より来日した伊利之使主が素戔嗚尊をこの地に祀ったのが始まりとされる。別の説によると、貞観18年(876... [続きを読む]
  • 赤城神社(新宿区)
  • 赤城神社あかぎじんじゃ東京都新宿区赤城元町祭神:岩筒雄命    赤城姫命正安2年(1300年)、上野国赤城山麓の豪族大胡彦太郎重治が牛込に移住した際、地元の赤城神社より分霊を祀ったのが始まりとされる。江戸城を築城した太田道灌により牛込台に遷座、その後さらに現在... [続きを読む]
  • 北野天満宮
  • 北野天満宮 〔二十二社〕きたのてんまんぐう京都府京都市上京区祭神:菅原道真公  学問の神として知られる菅原道真公を祀る。福岡県太宰府天満宮とともに天神信仰の中心とされる社である。右大臣であった道真公が左大臣藤原時平の讒言により太宰府へと左遷され延喜3年(90... [続きを読む]
  • 菅公聖蹟二十五拝
  • 菅公聖蹟二十五拝京都から太宰府まで菅原道真公を祀る天満宮の中から特に由緒の深い25社を巡拝する風習幕末の探検家で北海道の名付け親でもある松浦武四郎によって定められた   一番  菅原院天満宮      京都府京都市上京区   二番  錦天満宮       ... [続きを読む]
  • 玉造稲荷神社
  • 玉造稲荷神社たまつくりいなりじんじゃ大阪府中央区玉造祭神:宇迦之御魂大神相殿:下照姫命・稚日女命・月読尊・軻遇突智命社伝によると、垂仁天皇18年の創建とされる。蘇我氏と物部氏の戦いの際には聖徳太子がこの地で戦勝を祈願したという。大阪城の鎮守として豊臣家によ... [続きを読む]
  • 諏訪神社(流山市)
  • 諏訪神社すわじんじゃ千葉県流山市駒木祭神:健御名方富命社伝によると、大同2年(807年)の創建。大和国より移住してきた高市皇子の末裔の部族がこの地に信州諏訪大社より建御名方命を勧請したのがはじまりとされる。高市皇子は天武天皇の皇子で、大和の豪族で大神神社の祭... [続きを読む]
  • 貴船神社
  • 貴船神社 〔二十二社〕きふねじんじゃ京都府京都市左京区鞍馬貴船町祭神:本宮 高龗神    結社 磐長姫命    奥宮 高龗神全国の貴船神社の総本社。古くは「貴布禰」「木船」とも表記されていた。創始の年代は不詳だが、白鳳6年(677年)に社殿造替の記録がある。... [続きを読む]
  • 芝大神宮
  • 芝大神宮しばだいじんぐう東京都港区芝大門祭神:天照大御神    豊受大御神   飯倉山(現芝公園)にあった伊勢神宮の御厨が起源とされる。社伝によると、寛弘2年(1005年)、一条天皇の御世の創建。内宮、外宮の二柱を主祭神に、源頼朝、徳川家康を合祀している。かつ... [続きを読む]
  • 大鳥神社
  • 大鳥大社 〔和泉国一宮〕おおとりたいしゃ大阪府堺市西区鳳北町祭神:日本武尊    大鳥連祖神正式名称は大鳥神社。大和武尊が九州南部を平定し、その後の東征の帰路、伊吹山で病に倒れた。伊勢国能褒野で薨去し、その陵墓から御魂が白鳥となり飛び立ち、大和国琴弾原、... [続きを読む]
  • 敷津松宮
  • 敷津松之宮しきつまつのみや大阪府大阪市浪速区敷津西祭神:素戔嗚尊    大国主命神功皇后が三韓征伐より帰朝のさい、住吉大社から敷津の浜を航行中に荒波が寄せているのを見て、渚に松を3本植えここより潮が満ちないように素戔嗚尊を祀ったのが始まりとされる。延享元年... [続きを読む]
  • 穴八幡宮
  • 穴八幡宮あなはちまんぐう東京都新宿区西早稲田祭神:応神天皇・仲哀天皇・神功皇后社伝によると、康平5年(1062年)に源義家が奥州からの帰途、この地に兜と太刀を納め八幡神を祀ったのが始まりとされる。寛永18年(1641年)、宮守の庵を作ろうとしていたところ、山裾の横穴... [続きを読む]
  • 西院春日神社
  • 西院春日神社さいいんかすがじんじゃ京都府京都市右京区西院春日町祭神:春日神(建御賀豆智命・伊波比主命・天児屋根命・比売神)天長10年(833年)、淳和天皇が退位し淳和院離宮に移る際、守護神として奈良の春日大社より勧請して祀ったのが始まりとされる。 [続きを読む]
  • 今宮神社 (京都市)
  • 今宮神社いまみやじんじゃ京都府京都市北区紫野今宮町祭神:大己貴命・事代主命・奇稲田姫命平安遷都より前からこの地には疫神を祀る神社があったとされる。平安遷都後、疫病や災厄に悩まされ、神泉苑、御霊神社、祇園社などで盛んに御霊会が行われた。今宮神社の紫野御霊会... [続きを読む]
  • 吉田神社
  • 吉田神社 〔二十二社〕よしだじんじゃ京都府京都市左京区吉田神楽岡町祭神 第一殿:健御賀豆知命    第二殿:伊波比主命    第三殿:天之子八根命    第四殿:比売神貞観元年(859年)、藤原山蔭が奈良の春日大社より四柱を勧請したのが始まりとされる。吉田家... [続きを読む]
  • 寶登山神社
  • 寶登山神社ほどさんじんじゃ埼玉県秩父市長瀞町長瀞祭神:神日本磐余彦尊(神武天皇)    大山祇神    火産霊神社伝によると、景行天皇41年(111年)、日本武尊が東征の帰途に大和畝傍山の神武天皇を遥拝するために宝登山に登ったところ山中に猛火が起こったが、多く... [続きを読む]