えーじ123 さん プロフィール

  •  
えーじ123さん: 都会で働く田舎暮らし
ハンドル名えーじ123 さん
ブログタイトル都会で働く田舎暮らし
ブログURLhttp://countryman840.blog.fc2.com/
サイト紹介文菜園、狩猟、グルメ、由なし事を記載してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 318日(平均7.3回/週) - 参加 2016/12/10 12:23

えーじ123 さんのブログ記事

  • 地道に燻炭作ります
  • 以前にもご紹介しましたが、自宅の畑は粘土質が強く栽培に適していません。2年前よりも幾分マシになりましたが、マダマダのクオリティです。という訳で、地道に燻炭作りをします。今回は煙突3本出しです。もみ殻の量も軽トラ一杯分と少なめ。台風の影響で、午後から風が強くなるとのこと。早めの焼き上がりを図りました。もみ殻を焼き始めると、煙突周辺から黒くなり始めます。この焼けた部分にもみ殻を被せていきます。これを繰り [続きを読む]
  • 降水確率100%
  • いやー雨が続きますね。マイナスイオンが充満している感じがします。雨が降って収穫が出来ないとか、燻炭づくりが出来ないとか。ネガティブに考えるのは簡単です。ここはシンプルにあるがままを受け入れようと思います。朝、ルーファスの散歩をしていた時の風景です。雨が傘を叩く音と、辺りをミストシャワーの囁きが聞こえます。そして雨にも匂いがしますね。今日は枯草の湿った匂いがしていました。稲刈りしてハザカケしてから作 [続きを読む]
  • 忙しいのにパンクなんて
  • 今年の秋は実に雨が多いです。先週も雨で畑はそのまま。そして今週は大型の台風21号の影響で、日・月曜は大雨だそうです。来週はJリートフェアがあるため休日出勤確定。3週間、畑仕事はほとんど出来ない状態です。土曜日はたまたま曇りで、やるべきことが満載です。朝から燻炭作りや収穫で大忙しです。なのに、パンク。左側後輪の空気が抜けました。近くのガソリンスタンドにピットイン。さて、原因は何か?普通なら釘や尖った石 [続きを読む]
  • バイアグラのジェネリック
  • 血圧が高めなので毎月病院へ行っています。その待合室に貼り紙が貼ってありました。バイアグラが特許切れしたようで、ジェネリック医薬品が出ていました。1錠が1,100円と、バイアグラの半値以下の安さでした。ネタとして買ってもいいかなと思いましたね。買ったらどうなるかについて、待合室でボーっと考えてみました。薬局に行って処方箋を提出するでしょう。最近の薬局スタッフは何かと丁寧です。血圧はどれくらいですか?、だの [続きを読む]
  • 電話営業ってうるさいですね
  • 営業に電話を活用する方法は昔からありました。昔、証券会社在職中には顧客開拓のために電話営業しましたね。100件ほど電話すると、2〜3件の見込み客が出来たものです。でも大半はニーズのない先であって、そこでは迷惑な電話であったと思います。現在の会社では、電話を受けるケースが多くなりました。ホームページ閲覧数を上げる営業や、雑誌などの広告掲載営業、人材派遣営業が多いですね。仕掛中の仕事を中断しての電話対応な [続きを読む]
  • 撤去した野菜達をどうするか?
  • サツマイモやエゴマを収穫した後、残骸が残ります。結構な量になりますね。普通はゴミになってしまうものの、見方を変えれば植物性のたい肥になるのです。代表的な植物性のたい肥と言えば、油かすになるでしょうか。鶏糞などと比べると、価格は10倍位の高級品なのです。セコビッチとしては、それなら自分で作ろうと思うのです。第2農場の土壌は痩せており、栄養分が必要です。そのため自宅の畑から運び入れてたい肥を作る予定です [続きを読む]
  • サツマイモの収穫だす
  • サツマイモは比較的簡単に栽培できると言われています。しかしワタクシには難しいと感じる作物です。苗植え後の水の管理に神経を使います。実際大きく育つ確率は60%といったところでしょうか。毎日畑を見られるとその確率は高まるのでしょうが、週末農業では限界があります。マルチを外して収穫します。痩せた土壌なので型は小さいのかと思いきや意外に大きく育っています。この辺は同じイモでもジャガイモとは異なります。今年は [続きを読む]
  • 玉ねぎの苗が順調に育つ
  • 今年トライしている玉ねぎの苗づくり。不織布で覆って湿度を保ったせいか発芽率も高そうです。それなりにケアすれば、作物は素直に反応してくれます。まだ細い苗ですが、あと1か月あるので15センチ、鉛筆の太さ位になるでしょう。枠で囲って不織布で覆っていましたが、取り外しました。充分な日光を浴びて大きくなって欲しいですね。 [続きを読む]
  • 九条ネギの収穫だす
  • 昨年の秋に種植えした九条ネギ。草取りなど手間がかかりましたがようやく育ちました。植替えを行い2列の九条ネギは美しい。ニンニク・玉ねぎ栽培を控えているので全て収穫しました。夏場も少しづつ食していましたが、残りでも一輪車満杯ですね。ここで反省点がひとつ。関東の人間なのでどうしても白い部分を多くしてしまいました。九条ネギは本来、青い部分を食すものなのに。九条ネギの特徴なのか、他の長ネギよりも白い部分が硬 [続きを読む]
  • 松茸をいただきました
  • 9月10月は松茸などのキノコが美味しい時期です。昨年は9月に長雨があって松茸が大量に収穫できたそうです。逆に今年は例年になく収量が少ないのだそうです。そんな中ご近所から松茸をいただきました。田舎では物々交換が頻繁に行われます。穫れた野菜や料理、魚などですね。面倒くさいと一部の人はいいますが、すんなりと受け入れることができました。大きい松茸です。都会では、国産の松茸が手に入りにくいと聞きます。まあ信州の [続きを読む]
  • 保守派とリベラル派、どっち?
  • 酷い衆議院選挙の告示日です。果たしている小池旋風が吹き上がるのか、気になるところです。さて、その小池氏は「安全保障や憲法観という根幹部分で一致していくことが政党の構成員として最低限のことではないかと思っています。」と発言したそうです。旧民進党の痛いところを突くコメントですね。この発言にある通り、希望の党は保守系の政党を明言し、リベラル派の議員を排除することになったのです。それでは保守派・リベラル派 [続きを読む]
  • 落花生の収穫に迷う
  • 今シーズン初めて落花生を栽培しました。収穫時期がいつになるか分からずヤキモキしています。現状の落花生の儒教はこんな感じです。まだ青々としていますね。収穫時期に迷います。ウェブでは一部の葉が黄色くなったら収穫とのこと。地元では全体が黄色くなったら収穫とのこと。さてどちらが正解なのでしょうか。試し掘りにトライしました。こんな感じで落花生が出来ています。本来はマルチを外して全般に豆が出来るようにするそう [続きを読む]
  • 射撃はそもそも難しい
  • 米国では銃撃事件が問題になっている中、こちらでは射撃練習を行いました。信州では害獣による深刻な農作物被害があるため、鉄砲撃ちは割と感謝されています。多くの害獣を駆除するには射撃練習が大切です。まずスキート射撃。今回は猟のチームでの射撃です。今年どこまで鉄砲が振れるようになったかの確認も兼ねています。昨年よりは上達したものの、チームでは下手くそな部類に入ります。今回の課題をしっかりと修得したいと思い [続きを読む]
  • シーアン新宿西口店で痺れる
  • いつもは夜に帰るのですが、今回は昼過ぎです。ランチが間に合う時間帯、いつもと違うセレクトになりました。今回は刀削麺で有名なシーアンに行きました。初めての訪問です。古いビルの4階にあり、店内はかなり広く感じました。厨房4名、サービス5名の充実した布陣ですね。メニューはこんな感じ。マーラー麺750円に、ザーサイご飯セット200円を付けました。まず最初に出てきたのは、ザーサイご飯セットです。ザーサイに挽肉とタレ [続きを読む]
  • 玉ねぎの芽が出る
  • 今年の玉ねぎは種から育てています。苗で購入する方が丈夫ですが、やはり高い。2週間前に種植えしてからの状況をお知らせします。こちらが不織布をかけておいたポットです。なぜこれを使用するかというと、種植えの時に絡まった根を解く必要がなく楽チンなのです。近くに寄ると細い芽が出てきていますね。不織布を被せていたせいで芽が曲がっています。これはマズい。ポットの周りに木を置いて高さを保ちました。その上に不織布を [続きを読む]
  • 燻炭を畑にすき込みました
  • 自宅の畑の土は、粘土質が強くカチカチに固くなります。野菜栽培にはあまり合わない。そのため昨年から土壌改良に取り組んでいます。それが燻炭のすき込みです。燻炭を焼いて作り、畑に広げました。先日に一日かけて作った燻炭です。こちらを畑にすき込むとこんな感じになります。今年は昨年の野菜よりも味が良くなった気がします。燻炭のおかげかも知れませんね。フカフカ土壌の理想的は畑にするため、あと5年は続けようと思いま [続きを読む]
  • ふだん草を収穫しました
  • ふだん草をご存知でしょうか。二年前に栽培した種の残りで栽培しました。近くのカブは、アブラムシに食べられて穴だらけですが、ふだん草はしっかり育ちました。丈夫ですね。ふだん草はほうれん草と同じ「ヒユ科」の野菜です。葉が大きくて肉厚で、軸は太め。苦味やクセはなく、ほうれん草のように調理できます。地域によってさまざまな呼び名があるのもこの野菜の特徴の1つです。「チャード」や「常菜(とこな)」のほか、「うま [続きを読む]
  • 初秋のザリガニ
  • 朝は寒いくらいになってきました。暑い夏も終わって、冬の準備をしています。そんな中、自宅近くの田んぼではザリガニが多く出てきます。雨の後では道路で轢かれていたり、カラスにつつかれてバラバラになっていたりしています。結構悲惨な状況が毎年行われているのに、毎年恒例になっています。カラスだけでなく、バカ犬ルーファスもザリガニが大好きです。何故かザリガニを見ると妙に興奮します。口の横から出ているのはザリガニ [続きを読む]
  • 燻炭の作り方
  • 燻炭とは米のもみ殻を炭にしたものです。畑にすき込むと土の中に団粒化を促し、多様な生き物が土壌に宿るとされています。有機無農薬栽培には有効だと思われます。まず材料。燃やす材料として新聞紙・段ボール、ガスバーナー(ライターでも可)、それとスコップ。こちらは除雪用のスコップですが、火が付いたもみ殻をかき混ぜる時は、鉄のものを使用します。プラスチックでは溶けます。新聞紙を丸め、段ボールで囲います。そして燻 [続きを読む]
  • 心霊現象?
  • 先月、小諸駅から自宅まで歩いて帰りました。約2時間半かかりました。問題は時間帯で、01:10から03:40なのでした。そこで怖い思いをしたのです。小諸駅から東御市の境だと思うのですが、通行中嫌な雰囲気に取り囲まれました。千曲川沿いの道路です。その先に掘りぬいたトンネルがあったりして、そっちのが暗くて怖いのですが、その手前です。何でもない場所なんですけどね。歩いている途中は、もう全身が鳥肌になりまし [続きを読む]
  • 衆議院解散総選挙で賑やかになりそうです
  • 先週から衆議院解散の話がありました。今週になって、民進党を解党されるという事態になりました。遅かれ早かれ旧民主党はなくなると思っていたので然したる驚きはありません。個人的には、旧民主党に対して騙された感が強く、蓮舫さんであろうが前原さんであろうが許せない気持ちでした。かつて、「自民党ではダメなんです」「しがらみのない政治」「官僚に任せない政治」のメッセージに惹かれて、政権交代の後押しをしてしまいま [続きを読む]
  • 蕎麦の花が咲きました
  • 昨年は種まきが遅すぎて収穫に失敗した蕎麦。今年はお盆過ぎ直後に撒きました。それがようやく花が咲くまでになりました。10月中に収穫できそうですね。失敗したのは、単に収穫時期と狩猟解禁が重なったためなのです。今年は収穫し、狩猟期にキジを撃ち、是非とも大晦日にキジ蕎麦を作りたいと思います。意外に可憐な花を咲かせるものですね。 [続きを読む]
  • 燻炭作りスタートです
  • 夏野菜の片づけが終わり、稲刈りが進むこの時期、燻炭作りが始まります。今年は軽トラックの荷台に囲いを作ったので、昨年より数倍のもみ殻を積めます。まず立科のJAに行って大量のもみ殻を調達します。この逆三角形がサイロになっていて、先端からもみ殻が勢いよく落ちてきます。紐で操作するのですが、数年前にもみ殻をもらいに来た人が軽トラごと埋まった事故があったそうです。その人は翌日の朝まで発見されなかったそうです [続きを読む]
  • 稲刈りエクササイズに挑む
  • いよいよ稲刈りシーズンがやって来ました。夏が終わって天候が安定する時期が稲刈りの絶好のタイミングなのです。これまで仕事や自分の畑で忙しく、稲刈りに参加したことはありませんでした。今シーズンは盆直後に秋冬野菜の種植え・苗植えをしたせいで時間ができました。今回は、第2農場を貸してくださるHさんの稲刈りを手伝いました。まさに秋晴れです。暑くもなく寒くもなく、稲刈り作業にはたまらん環境です。こちらはハザカ [続きを読む]
  • 餃子の福包(新宿2丁目)で客が並ぶ理由
  • 中学の同級生が料理屋をしているせいで、よく新宿御苑駅を利用するようになりました。途中いつも客が並んでいる餃子店があります。白暖簾が昭和時代と老舗感を漂わせています。外から見ても餃子専門店の雰囲気が出ていて興味をそそられますね。「餃子の福包」さんです。白を背景に明朝体の黒文字です。左下に刻印のようなものが刻まれ、確かな味を提供してくれそうな看板です。店頭には品書きがあります。餃子各種290円ですね。東 [続きを読む]