くうくう さん プロフィール

  •  
くうくうさん: 蔓草
ハンドル名くうくう さん
ブログタイトル蔓草
ブログURLhttp://mikawanokami.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文くうくう日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 349日(平均7.4回/週) - 参加 2016/12/10 15:07

くうくう さんのブログ記事

  • 1322秩父湯元武甲温泉
  • 秩父の城めぐりで、秩父湯元武甲温泉に入ってきました。スーパー銭湯みたいで、もう少し本格的な温泉へ寄りたいとも思うのですが、お手軽に利用できるという点では便利です。場所と言い、料金と言い、ありがたいですね。休みはなく、10-22時の営業です。料金は800円(但し平日は700円)でした。風呂は、内湯・露天風呂・サウナ・水風呂とひと通り揃っています。私は水風呂ファンなので水風呂もあればOKです。水風呂と普通のお湯と [続きを読む]
  • 1321埼玉県秩父市のマンホール
  • 埼玉県秩父市のマンホールです。市の鳥ヤマドリと市の花キブネギクがデザインされています。上にあるのは市章で、1926(大正15)年に制定され、今も使用されているものです。ですが、2005(平成17)年、秩父郡吉田町・荒川村・大滝村と合併し、新しい秩父市になってからは、市の鳥はオオルリ、市の花はシバザクラになっています。そういう意味では、これは旧秩父市のマンホールといった方が良かったのかもしれません。秩父市は、この地 [続きを読む]
  • 1320ポケモンGOレベル36へ
  • やっとレベルアップにこぎつけた。前回までレベルアップはこちら――。「30」へレベルアップ → 18日( 350,000/18≒19,444)「31」へレベルアップ → 24日( 500,000/24≒20,833)「32」へレベルアップ → 23日( 500,000/23≒21,739)「33」へレベルアップ → 37日( 750,000/37≒20,270)「34」へレベルアップ → 36日(1,000,000/36≒27,778)「35」へレベルアップ → 35日(1,250,000/35≒35,714)今回は――。「36」へレベルアップ → 81 [続きを読む]
  • 1319長野県南佐久のマンホール
  • 長野県南佐久公共下水のマンホールです。旧臼田町の花キキョウ、旧佐久町の花キク、旧八千穂村の花クリンソウ、小海町の花サラサドウダンツツジが描かれています。臼田町は2005年佐久市と合併、佐久町と八千穂村は2005年佐久穂町になり、小海町はそのまま単独町制を維持しています。佐久穂町のなかに佐久市の飛び地があったり、小海町では境界未定部分があったりと、調べていると、この地域なりにいろいろ苦労されているのだなあと [続きを読む]
  • 1318長野県旧佐久町のマンホール
  • 長野県旧佐久町のマンホールです。町の花キクをあしらったデザインマンホールです。「コミプラ」とはコミュニティ・プラント(市町村による小規模な汚水処理施設)の略だそうです。「さくほまち」かと思ったら「さくまち」でした。2005年佐久町・八千穂村が合併して発足したのが佐久穂町です。新しいと思われたこのマンホールも10年以上経ったものなのですね。日が暮れました。それでもと思って立ち寄って撮ってきました。こちらは、 [続きを読む]
  • 1317長野県南牧村のマンホール
  • 長野県南牧村のマンホールです。村の花スズランと八ヶ岳連峰が描かれています。シンプルにまとまっていますね。「みなみまき」と地名が入っています。南牧村は、みなみまきむら、と読むわけです。群馬県にも南牧村がありますが、そちらは「なんもくむら」だそうです。国道141号線沿いにある村役場に寄ってきました。そこから少し北へ行くと、海ノ口城の案内看板がありました。もうかなり傷んでいる看板でしたが、かつては、NHK [続きを読む]
  • 1316長野県川上村のマンホール
  • 長野県川上村のマンホールです。村の動物川上犬、村の鳥ウグイス、村の花シャクナゲ村の木カラマツが、3つの枠に配置されたデザインマンホールです。中央は川上村の村章です。もうひとつ違うデザインのマンホールも見つけました。村の鳥ウグイスと村の花シャクナゲ、村の木カラマツが描かれたものです。川上村には、川上氏居館を訪ねてきたのですが、副産物にマンホールもいろいろ撮れて満足です。『千曲川の上流に当って、川上の [続きを読む]
  • 1315長野県川上村秋山梓山地区のマンホール
  • 長野県川上村秋山梓山地区のマンホールです。川上村の村の花シャクナゲが中心に描かれています。周囲に葉がありますが、村の木はカラマツですが、針葉樹のですから違います。周囲のデザインは、よくわかりません。下に川上村の村章があります。村章は「かわかみ」を図案化したものだそうです。秋山、梓山は大字名です。特に梓山は川上村の東端の一番山奥で、埼玉県との県境があります。このデザインマンホールをゲツトしたのは、川 [続きを読む]
  • 1314長野県川上村大深山地区のマンホール
  • 長野県川上村大深山地区のマンホールです。昔はこんな家だったのかなあ、と思ってしまいました。失礼しました。こちらは縄文時代中期の竪穴式住居で、国内で遺跡として最高所(標高1300m)に位置している遺跡だそうです。大昔から、人が住みつくよい土地だということですね。周囲を村の花シャクナゲが飾っています。川上村役場付近で撮りました。宇宙飛行士の油井亀美也さんは川上村の出身だったのですね。「祝ミッション成功」「夢 [続きを読む]
  • 1313山梨県旧高根町のマンホール
  • 山梨県旧高根町のマンホールです。八ヶ岳と高原の風景でしょうか。牛が描かれています。高根町は2004年に北巨摩7町村で合併し今は北杜市になっています。高根という地名は知りませんでしたが、高根にある清里は有名です。道の駅があったので寄りました。まだ朝早く人はいません。空気は冷たく、手入れされた園地の木々は色づいていました。 [続きを読む]
  • 1312山梨県旧須玉町のマンホール
  • 山梨県旧須玉町のマンホールです。町の獣オコジョと町の木シラカバと町の花サツキが描かれています。オコジョってなんだろうとネットで調べて見たら、白いかわいい小動物が出てきました。ヤマイタチだそうです。上に見えるのは瑞牆山で、須玉北部にある奥秩父の主脈のひとつです。標高2230m、日本百名山に数えられています。瑞牆はみずがきと読み、神社の周囲の玉垣のことです。下には「すたま」と地名が入っていますが、「すだま [続きを読む]
  • 1311おいしい学校の香りの湯
  • おいしい学校の香りの湯に入ってきました。昨日紹介した「おいしい学校の給食」と同じ建屋にあります。温泉でないのが少し残念ですが、その分、リーズナブルです。大人410円です。建物は木の香りを残した昭和の校舎ですが、施設は新しく、明るく清潔でした。おおきな浴槽と薬湯とサウナ、それからシャワーがあります。さっぱりできました。休憩スペースもあり、ハーブティーをいただき、のんびりしてきました。明日の計画もバッチ [続きを読む]
  • 1310おいしい学校の給食
  • 山梨県北杜市須玉のおいしい学校に行ってきました。より大きな地図で蔓草マップ を表示ここは津金小学校という明治に開校した小学校でしたが、昭和60年に須玉小学校との合併により廃校となったところです。明治・大正・昭和とそれぞれの時代の校舎が残っていますが、その昭和校舎に「おいしい学校」はあります。その中にイタリアレストランやパン工房や特産品売があったりするのですが、そこの「おいしい学校の給食」を利用しまし [続きを読む]
  • 1309長野県飯島町のマンホール
  • 長野県飯島町のマンホールです。飯島陣屋と町の花シャクナゲです。飯島は江戸時代に天領だったところで、代官所があります。今でこそ1万人弱の町ですが、明治期に入ると一時は伊那県の県庁所在地にもなったそうで、伊那谷の中心地として栄えていたようです。代官所の近くに、旧町役場の跡の碑が建っていました。 [続きを読む]
  • 1308長野県駒ヶ根市のマンホール
  • 長野県駒ヶ根市のマンホールです。こんなところにカラーマンホール、、、と思ったら。枯葉が凹部を埋めていました。これはこれで、デザインがわかって面白いと思って撮ってきました。デザインマンホールについて、駒ヶ根市のサイトに説明がありました。『市のマークを中心にして、その周りに市の花「すずらん」市の木「赤松の葉」を配置し、どの方向から見ても綺麗に見えるデザインとしています。』中央に書かれた市章についても説 [続きを読む]
  • 1307色づくGPSログ
  • GPSログにこちらを使っている。  GPSログまとめて全部表示 - マッピング!  https://play.google.com/store/apps/details?id=org.liteapp.mat2&hl=ja以前にも、ぬりつぶしとしてこんな記事を書いた。  0705日本をぬりつぶせ  http://mikawanokami.blog.so-net.ne.jp/2016-03-16このアプリの面白いところは、まっさらな地をぬりつぶしていくのもいいが、到達回数が増えるたびに色が赤くなっていくところがいい。以前、紹 [続きを読む]
  • 1306明白院の扁額(東京都青梅市)
  • 東京都青梅市日向和田にある明白院です。ここは、楯の城の移築門を見に訪れました。こちらが以前書いた記事です。0694楯の城移築門−明白院山門http://mikawanokami.blog.so-net.ne.jp/2016-03-05記事が被ってしまってすいません。山門の案内にお寺の紹介があるので引用します。 本寺は日向山と号し、本尊は勝軍地蔵である。天正年間(1573-1592)天江東岳を開山として、勝沼城主三田氏の遺臣野口刑部丞秀房を開基として創立された [続きを読む]
  • 1305光明寺の扁額(東京都青梅市)
  • 東京都青梅市東青梅にある光明寺です。こちらは勝沼城のふもとにあります。勝沼城を訪れた際に立ち寄りましたが、その勝沼城の記事はこちらです。0691勝沼城(東京都)http://mikawanokami.blog.so-net.ne.jp/2016-03-02光明寺は曹洞宗の寺院であり、嘉元年間(1303-05)に創建されたと伝わっています。開山は天文3年(1534)だそうです。「永平悟由」とありますが、これは永平寺64世貫首森田悟由さんのことでしょうか。天保5年(1834)- [続きを読む]
  • 1304マイマップが開かない
  • グーグルマップのマイマップが開かなくなった。グーグルマップを開き、メニューからマイプレイスを開き、右端にあるマイマップを開く。すると最近開いたマップ順にマイマップが表示されるはず、なのだが、「地図はありません」と表示される。ちょっと前までは、時間が経てば表示されたのだが、これが全く反応しなくなった。そして、一番下にある「地図を作成」も新しいシートを開くばかりで地図作成が出来なくなった。そして、それ [続きを読む]
  • 1303滝山公園霞神社の扁額(東京都八王子市)
  • 東京都八王子市高月町にある霞神社です。滝山城本丸にあります。先に紹介した金毘羅社のすぐ隣になります。場所的にいえば、こちらはより滝山城の本丸というところでしょうか。本丸の南東隅にある滝山城碑です。滝山城はよく整備されています。中世山城でして、建造物等はないですが、時間をかけてゆっくり見学されると面白い城です。例えば本丸もこんな様子です。手前に井戸があります。その本丸の奥の一段高いところに霞神社はあ [続きを読む]
  • 1302滝山公園金毘羅社の扁額(東京都八王子市)
  • 東京都八王子市高月町にある金毘羅社です。滝山城本丸の搦め手方面にあります。小さな社です。公園として整備されていますが、こんな猛烈な石段を見ると、やはり山城ですね。その上の高台からは多摩川方面が見下ろせます。小さいながらも鳥居に社にときれいにされてました。金毘羅は海の神様ですが、天明年間(1781-89)に多摩川の水運に携わる滝村の人々によって創建されたそうです。扁額もきれいなものが掲げられていました。より [続きを読む]
  • 1301興禅寺の扁額(長野県木曽町)
  • 長野県木曽町福島にある興禅寺です。こちらには、木曽義仲公の遺髪を納めたというお墓があり、参拝に立ち寄りました。中央が義仲公、右が興禅寺を開基したという木曽氏12代の信道公、左が福島城を築いた木曽氏18代の義康公です。永享6年(1434)の創建と伝わるが、数度の火災に遭い、往時の面影は失われてしまったそうです。こちらは昭和31年(1956)に復元された観音堂です。そこに掲げられた扁額です。本堂は時雨桜の奥にあります。 [続きを読む]
  • 1300ブログ記事が1300回になりました
  • 2020東京オリンピック開幕まで1000日を切ったというニュースが流れたが、ブログを書く日々からすると、1000日というのも、またぐっと身近に感じた。区切りがきた。このところ調子良さそうに書いているが、ちょっと気を許せば、どうなるかわからない。簡単にもっともっと続くようにも思えるし、反対に明日にでも終わってしまうかもしれないと、よく思う。板子一枚下は地獄、という船乗りと同じ緊張を感じる。日々、積み重ねれるのは [続きを読む]
  • 1299長野県木曽町のマンホール
  • 長野県木曽町のマンホールです。雨でした。こんな日は、マンホール写真はあきらめているのですが、意外ときれいに撮れました。均一に濡れている、というのがポイントでしょうか。まだ、撮れてないコレクションなので貴重な一枚です。(また、いつかリベンジしたいとは思いますが・・・。)幾何学模様で木曽の山や川を表現したデザインマンホールです。ローマ字で「KISOFUKUSHIMAMACHI」「SEWERAGE」と入っています。SEWERAGEは下水設 [続きを読む]
  • 1298ポケモンGOハロウィンイベント
  • ポケモンGOにまわる時間と言ったら、20-22時が多い。新しくはじまったレイドバトルはなかなかやれない、ということでちょっと嫌気がさしたのと、ちょっと全体に疲れがたまったのか、少し遠ざかってしまった。そんな折にやってきたのが、ハロウィンイベント。また気分を入れ直して、ポケモンGOに熱くなっている。そんな気持ちをUPするミミッキュ帽子。ピカチューもライチューもハロウィンのとんがり帽子かぶっている。期間中 [続きを読む]