英語ゼミ津高 さん プロフィール

  •  
英語ゼミ津高さん: 英語ゼミ津高
ハンドル名英語ゼミ津高 さん
ブログタイトル英語ゼミ津高
ブログURLhttps://ameblo.jp/skyplala25/
サイト紹介文岡山市北区津高ハローズからすぐそばの小さな英語教室です。小学生のための英検教室も開催しています。
自由文岡山市北区津高のザグザグからすぐそばの小さな英語教室です。小学生のための英検教室も開催しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/12/10 15:25

英語ゼミ津高 さんのブログ記事

  • 暑さも一休み、、、
  • 今日は、いつもと違って凌ぎやすい。 でも、一つ心配!昨日のニュースで、今年は台風の発生時期が47年ぶりに早いとのこと、、、早く発生して、早く到来? で、次の台風の進路がとても気になるところ。 台風と聞くと、先月の豪雨が頭をよぎり、昨今は、随分、天気予報に敏感になったよう、、、 おてわらやかに願いたいもの。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 笹ヶ瀬川、、、、、、
  • 7月7日の豪雨! 丁度1ヶ月経過した8月8日に、こちらの教室から200メートル位のパン屋さんが再開。上がった水は62センチとのこと。 津高地域は平常に戻ったようだけれど、平常でないのは、用水路、側溝、そしてそばを流れる笹ヶ瀬川。 サギも川を泳ぐ大分大きな魚も皆元気そうだけれど、何とも無残なのは、川の水!ペットボトル、紙屑、、、、 「岡山」、美しくあってほしい、、、 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 立派な接客姿勢!!
  • 私は英語の教師をする傍ら、本の執筆! 現在は3冊目、、、 この暑さもあるけれど、時折、朝早く、まだ混雑のしていないファミレスに行って、原稿を書いたり、、、。 ある朝の出来事、、、アメリカの人? 私の隣で新聞を読んでいたのは良いのだけれど、突如、横にゴロン、、、 はて?!、、、そこに女性の店員さん。40代? 静かに、す〜っと外人さんのところに。 「すみません。お読みものは座って、、、お願いできます [続きを読む]
  • どうも気になる昨今の広告? 
  • 夏休み真っただ中の生徒・学生・社会人のみなさん。 この期に絶対英語をマスターしようと必死な人も、、、ただ、気になるのは「30日間で英語がネイティブのように!」などといった広告。 こちらに来て下さっている社会人の方。「広告を見て、高いお金を払っていろいろと試したけれど、やっぱり〜」と。 30日間で英語がネイティブと同じようにしゃべれるのなら、苦労などはなし???「学問に王道はなし!」 ひたすらコ [続きを読む]
  • 児童と学習環境、、、
  • この猛暑、どこにいてもクーラーは必需品! 今日、中学校の生徒が「小学校に行く用事があった」と。ところが、エアコンがなくて汗びっしょり! 最近の調査で、岡山県の小学6年生の学力は全国で31位、、、 さはさりなん!!!  岡山県の小中学校のエアコン設置率は26%と、全国平均の49.6%、東京都の99.9%には遠く及ばない! 昨今の気象の変化に伴う気温のすさまじい上昇! エアコンなしの教室で勉強せよ!という方が? [続きを読む]
  • なぜ、この暑さ???
  • 毎日の猛暑! 年を追うごとに暑さが増していっているよう、、、 アメリカNASAのGoddard Institute for Space Studie(GISS)研究所が集計した観測データによると、地球の年間平均気温の上昇の原因は、太陽の燃焼温度が増したことでもなくて、森林が伐採されたといったことだけでもない模様と、、、 では、なぜこの暑さ?調査によると、犯人は、「温室効果ガス」と! そもそも、地球温暖化とは、人の活動に伴って発生する温 [続きを読む]
  • 自然の無情、、、、、
  • 岡山県、特に真備町に甚大な被害をもたらした先日の豪雨。 復興作業がぼつぼつと進んで行く中での今回の台風12号、、、暴風、高波、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に注意が必要と。 こんな台風の進路を見る時、熊本地震の時もそう、、、、、なぜ、ダメ押しするかのようにさらなる危機??? 地球を住まいとさせていただいている私たち、、、災害に遭われた方々のご苦労が、どうかこれ以上進むことのな [続きを読む]
  • 英検以前の問題???!
  • 最近、来られた中学生、、、 お母さんからの連絡で、「そちらの教室は、英検を目指して学習ということですが、英検以外の学習はされていますか?」と。 「もちろんですが?」とお答えすると、「うちの息子は、学校の英語の授業について行けず、もう、これは英検以前の問題なのです!」と。 当教室が、「英検を目指した学習!」といっても、その前に、英単語の覚え方、英文法、読解などがあって、「英検」が視野に入るのは [続きを読む]
  • 世界的な異常気象!
  • 報道によると、アメリカのカリフォルニア州デスバレーで、今月52度を観測!ロサンゼルス近郊では、49度! 日本でも、昨日は41度を超えた! やはり、地球は何らかの変動を来している模様、、、 宇宙に存在する私たちの住処。その環境の変化は致し方なし?、、、 昨日は、一年で最も暑いと言われる大暑。といっても、暑いのは昨日がピークでもなし。 十分、気をつけたいもの、、、 にほんブログ村 [続きを読む]
  • レッカー車、、、
  • 7 月7 日、七夕の夜の洪水、、、 こちらの英語教室は床下浸水で済んだ。だが、今も水の恐ろしさは鮮明に残っている。 教室の前は、50台ほどが駐車可能な広々とした駐車場。それ程になるとは思われなかったのだろう、大半の車が移動せず、浸水! 私は、その内の一台を浸水の速度を知るのに見ていた、、、最初、水は、タイヤの半分のところまで、そして、見る見るうちにナンバープレートが見えなくなった、、、 翌朝、水が [続きを読む]
  • 不合格??? − 英検2次面接試験
  • そろそろ、6月に行われた英検2次面接試験の合否結果の通知が届いた方も! 残念だった方の中には、あまり試験への準備をされず、試験に臨んだ方も? 英検2次の面接試験には、ちゃんとルールが、、、。まず、冒頭の挨拶、軽い英語での会話、文章音読、それについての質問、受験者自身の考えを問う問題など。 受験者は、正しい発音、正しい文法の使用に加えて、何よりも、自分の話す言葉を相手に「理解してもらおう!」「 [続きを読む]
  • 水の恐ろしさ、、、、、
  • 先日の豪雨。当教室は床下浸水、、、。 当日は、ずっとテレビでニュースを見ていた。「河川の氾濫の危険性」が報道される中で、夜11時頃だったろうか、車を高台に移動させた。平地にある教室に戻った時には、用水路が氾濫していた。水は膝の高さまで来ていた。 見る見るうちに、水かさが増していった。良く「水は上がるのが早い」と言うけれど、まさにその通りだった。 インターネットを見ると、0 時34分に「避難勧告」が津高に [続きを読む]
  • かつて経験したことのない災害、、、
  • 一昨日の豪雨!こちらの教室は、岡山市北区津高。そばには笹ヶ瀬川、近隣には田畑、周囲には用水路や無数の排水溝。 普段は、ゆったりと流れる水路も、昨晩は猛烈な脅威に!夜中の0時34分、津高も「避難勧告地域」に指定されていた。 教室の前の用水路も溝もすべてが氾濫! その後、水位がどんどん上昇し、周囲は茶色い湖のような、想像もつかないような状態! 、、、 気象の変動、今や、「かつて経験したことのない災害 [続きを読む]
  • 次の英検! − 10月7日
  • 今日は、前回6月の英検に合格したみなさんの2次の面接試験日!面接にも、ちゃんと式次第のようなものがありますので、それに則って頑張って!! さて、次の英検は10月7日! 英検は、「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能を審査するなかなか良いテスト。 適切な単語を文章に当てはめる問題、単語を並べ替えて文章を作る問題、文章の理解を問う問題など盛りだくさん! 「さっと要領よく英検に合格!」ではなくて、次の上の [続きを読む]
  • 子供と英会話、、、
  • 近頃、英会話を学ぶ子供たちがとても多い、、、 外国人の方と会っても、ものおじせず、英語で会話ができることはとても素晴らしい! ところが、、、聞いていると外国人の方の顔を良く見つめて、ニコニコまでは良いのだけれども、会話の内容にどうも、あまり進展が見られないよう、、、 英会話の裏付けとなるのは、英文法。英文法の知識なしには、英語の文章を作るのは難しい、、、 子供に英文法を教えることの大切さ、も [続きを読む]
  • 病院船? 「マーシー」
  • アメリカという国。自由の国アメリカ、信仰も自由! だが、アメリカの国歌 “God save America!” のGodはキリスト教の神。キリスト教の影響は今も歴然、、、 現在、アメリカ海軍病院船「マーシー」(Mercy) が横須賀基地に停泊中! このマーシーの名前も、おそらく、キリスト教のMay God have mercy on us.(神よ、私たちにお慈悲を)という言葉から、、、 世界は今、混沌の中。病院船「マーシー」、2004年には、ス [続きを読む]
  • 英語の勉強に近道はある?
  • どうしたら「てっとり早く英語を習得できるか」は、私たちの永遠の課題のよう。 その一方で、2020年の大学入試問題を見据えて、いろいろな英語のテストが少しずつ難度を上げていっているようにも、、、 さて、これに対応するにはどうしたら?「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つの能力の内、「読む」にあたっては、どうしても十分な単語の蓄積がなければ文章を読み込めない。 「書く」にあたっては、5文型を始めとする [続きを読む]
  • 難度がアップ? ― 英検準1級
  • 6月3日に行われた英検、その内容が公表された。 問題用紙にシールがはられているなど、以前より、若干高度になった印象もあるけれど、5級から2級までは、内容も難度もそれ程変化はないよう、、、 しかし、2020年度の大学入学共通テストに標準を合わせてなのか、準1級以上は、難度が少々上がってしまったよう、、、特に、Part 1 の単語を選択する問題については、市販されている『単語集』の準1級の単語に加えて、1 [続きを読む]
  • 難しすぎる? − 大学入学共通テスト
  • 大学入試センターが、大学入学共通テストに向けた英語の試行調査の確定正答率を公表。その後の生徒へのアンケートでは「難しい」が8割、リスニングの正答率は全体で3.1%! さて、試験を拝見したところ、はて、これは、、、。 これまでの試験では、「下線部 it や that は何を指しているのか」 といったような問題にとどまっていたけれども、今回の問題は、TOEIC テストの最後部に出題される,難解な図表やグラフの解読問 [続きを読む]
  • 「カエル、いくつ欲しい?」
  • これは、英語の学習にやって来た小学生の言葉、、、 こちらは個別対応の英語教室。学習の途中で一休み。その時間に、リクエストに応じて、英語の童話を読んであげたり、日々の出来事について話をしたり、、, 先日のブログにも書いたのだけれども、私は、随分、長いこと岡山に住んでいるものの、未だにカエルやサギなどに出会うと深く感動!........ いつだったか、カエルが庭先に来てくれた時、「また来てほしい」と水槽 [続きを読む]
  • 電子辞書は禁止?
  • 多くの学校の英語の授業で、電子辞書は禁止のよう..... ところで、今は、紙の辞書も、電子の辞書も、「辞書」というものは使わないよう.....それは、辞書を使わなくても、手っ取り早い英語の「辞書」が教科書の後ろの方に、「このテキストに使われている単語一覧」のような感じで掲載されているから、、、!   ところが、自分で、苦労して一つ一つ辞書で調べていくと、苦労した分だけ、頭に浸透するレベルも高くなるよ [続きを読む]
  • 英語嫌いの解消???
  • 前回のブログで、小学生は「英語が、とても好き・まあ好き」が77.6%、それが中学生になるとほぼ半数の子が「英語は嫌い!」といった記事について書いた。 では、どうしたら? 小学生が英語を学ぶ時には、外国の人が「こんな言葉を話すんだ〜!」、「何か言ったら分かって貰えた〜!」と、自分が習ったことが「実際に使いモノになっている」ことが実感できて、これが、英語好きに?、、、 反対に、中学生の英語の時間には [続きを読む]
  • 中学生の人気教科、最下位?……
  • まさか?..... やっぱり???「英語」! 小学生は、おそらく外人さんとの英語に親しむ機会にふれて?「とても好き・まあ好き」が77.6%、それが中学生になると一転! ほぼ半数の子が「英語は好きではない!」と。 記事によると、「いたずらに正解・不正解ばかりにフォーカスする授業・定期テスト・成績などが、英語嫌いを加速させている可能性が」と、、、 どうやら、テスト偏重型の教育が「英語嫌いの」数を増やして [続きを読む]
  • 「みどりの日」− 生きとし生けるもの
  • 「みどりの日」 − 「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむことを趣旨とする!」そう。 岡山での生活、もう随分長い時が経つけれど、自然の豊かさを感じるのは、周囲の美しい景色や豊かな河川を見た時。空気のおいしさを感じる時。それに近くの畑から、毎日、新鮮で生き生きとした野菜が届く時、瀬戸内の海から美味しい魚が食卓に上る時、、、 もう一つ、岡山に来て嬉しい驚きは、小さなカエルや [続きを読む]
  • 英語 − テストの乱立???
  • 以前、「英語入試改革 ― 新たなビジネスチャンス???」というブログを書いたけれども、どうやら、英語に関わるテストが乱立の模様?........ 大学入試センター試験に替わるテストとして、「ケンブリッジ英語検定」、「英検」、「GTEC」、「IELTS」、「TEAP」、「TOEFL」、「TOEIC」の7種類が認められたという(日本経済新聞)。 各々特徴があり、また、各々大変高額のようだけれども、「英語 [続きを読む]