貴泉堂 さん プロフィール

  •  
貴泉堂さん: 貴泉堂〜中国茶と中国茶器〜
ハンドル名貴泉堂 さん
ブログタイトル貴泉堂〜中国茶と中国茶器〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/kisen-dou/
サイト紹介文中国青島在住。高級茶芸師&評茶員 吉貴泉の中国茶や中国茶器ブログ。茶会やイベントも行なっています。
自由文中国茶や茶器の楽しさをより多くの方にお届けしたくて茶会イベントやブログ更新を行っています。お茶に馴染みのない方にも楽しんでいただけるような情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2016/12/12 15:39

貴泉堂 さんのブログ記事

  • お知らせです
  • 長らくブログを更新しておりませんでしたが、日々お茶を飲んでおりますし(*^^*)、インスタグラムの方では随時更新しております!・・・貴泉堂からのお知らせです。年に2回ほど一時帰国の際に、こちらやインスタグラムでご縁のありました方へ茶器や茶葉をお届けする小さな小さなネットショップ"貴泉堂"を行っております。次回は年末にと予告しておりましたが、この秋は準備するゆとりがなく、今回は見送ることにいたしました。中国 [続きを読む]
  • 霍山黄芽・鳳凰単ソウ銀花香・黄山毛峰
  • もうこんなに、2ヶ月も経ってしまいました…。こんなお茶飲んだなと思い返しながら記録記録。〜7/14(土)〜今朝のお茶は安徽省の黄茶"霍山黄芽"。日本がものすごい猛暑で心配です。青島は青島で今年は気候がおかしく、雨が多かったり(来た当初はお店でも長靴や長い傘が手に入らないくらいでした)7月だというのに、気温が30度まで行かない日が続いています。過ごしやすいのは過ごしやすいのですが。それでも昨日は一日中学校で役 [続きを読む]
  • 7月なかばのお茶日記
  • 〜7/9(月)〜本日のレッスンでは、広東省の潮式お点前で広東の烏龍茶"?凰??"を淹れていただきました。今日は座学はほぼ無し。初めての蓋碗。でも、おひとりでしたので何回も淹れていただくことができました。今回で蓋碗にも随分親しんでいただくことができたのではないでしょうか。こちらのお茶は、ゆっくりしていると渋みが出てしまいますので、さっと。農家さんにならって、"たっぷりの茶葉を熱々でさっと"これに尽きますね [続きを読む]
  • 7月はじめのお茶日記
  • 〜7/3(火)〜朝ご飯の緑茶は四川省の"蒙頂甘露"。去年のだけど美味しくて、次女につぎ珍しく夫が「これおいしいと思う」と反応。ここのところは湿度が控えめで、室内は風が抜けクーラーいらずの涼しい青島ですが、学校ではクーラーが入ってるそうなので、プール後に冷えないように娘たちの水筒には福建省の老白茶12年物を。忙しい時は、双子みたいな快客杯と割れても痛くも痒くもないぞ!というお安さの公道杯で、ざざざっと淹れ [続きを読む]
  • 中国茶体験と家庭文庫、西安土産
  • 〜6/27(水)〜朝のお茶は浙江省の緑茶"径山茶"。午後のお茶は広東省の紅茶"???茶"。 今日は同行している高級班さんの授業が無いので、実に半年ぶりにズンバへ行ってきました。この時期の青島は湿度が激しすぎます。中医学的には身体に湿気が溜まるというようで、やはりよろしくないわけです。私は元来丈夫な方ですが、心無しか昨日今朝とシミシミと頭痛があるような無いような。湿気のこの時期、今は帰国されたお友達が本当に頭 [続きを読む]
  • 研究お茶のみ会などなど
  • 〜6/21(木)〜今日の午後は、お茶仲間さんとの月一の"おちゃのみ会"。夏至ということでちょっと夏らしい色にしてみました。今回は、鉄観音を中心に?南烏龍や台湾の木柵鉄観音を飲み比べです。発酵度の軽い黄金桂から徐々に重いものへと飲んで行きます。発酵度が上がるに連れ汗が出る出る??透天香とはまさに!という黄金桂の清らかな軽やかさに始まり、清香鉄観音の立ち上る蘭香としっかりとした観音韵を楽しみます。その後は一 [続きを読む]
  • 単ソウ紅茶・ラオシャン緑茶・大紅袍・黄山毛峰
  • ブログと今日の開きがついに2ヶ月近くに…??でも、アルバムをめくるような気持ちで(リアルなアルバムは作ってませんが…)日々のつぶやきをインスタグラムからこちらに書き記しています。リアルタイムではないので、本当に自分のためのお茶記録です。訪れてくださる方にはこんななのに…、と恐縮ながらもお礼をお伝え申し上げます。〜6/19(火)〜やっと霧が晴れ、身体も暖まりました。 パソコン作業のお供は広東省の紅茶"?? [続きを読む]
  • 黄山毛峰・?中?茶・霍山黄芽
  • 〜6/16(土)〜パン買い忘れたから、週末だけど緑茶を。安徽省の"黄山毛峰"です。茶器を温め湯の温度を下げて、しっかり蒸らしてやってから、また湯を注ぎ、公道杯に注ぐ。一煎目の美味しい成分を大切に残してやって、蒸れないよう蓋は開けてやって。今日はまたとびきり美味しく入りました。お茶飲んでくれるけど、関心の無い夫と長女。え、今頃?という頃になってそれぞれ「お茶、えらい多いな!」と突っ込んでいました。へへへ。 [続きを読む]
  • 6月中頃お茶記録
  • 〜6/14(金)〜今朝の緑茶は江蘇省の"碧螺春"。本日はあえて上投法で、忙しい朝だけど茶葉のゆらゆら落ちる様を眺めるひとときを持つ。昨日の夕方通学バス運行時の異常気象、雷とヒョウのゲリラ豪雨で昨晩は大変でした(T_T)下手して頭に何か落ちてきたら死ぬという恐怖。倒木などが相次ぎ、バス到着が1時間半も遅れる方もいらして対応に追われていましたが、今朝はカラリと晴れて水没していた道も倒木も無事に復活。さぁさぁ、気を取 [続きを読む]
  • デパ地下お茶事情と長い一日
  • 〜6/12(火)〜出張前で出勤の遅い夫と、刀削麺ランチ。ジャジャ面には辣醤をたっぷりかけて、後半はお酢もかけていただきます。コンビニで夫が買ってきたのは、サントリーの烏龍茶でした。久しぶりに飲みました。かつて、烏龍茶と言えばこちらサントリーさんのものしか知らなかったことが懐かしい!その後、久しぶりに海信のデパ地下へ。食品売り場で、ルピシアみたいな缶の茶葉が高価で驚いたり、各お茶ブランドを冷やかしたり。 [続きを読む]
  • 祁?・滇?・径山茶・蒙?甘露・奶香??
  • もう今日に追いつかない気がするお茶記録…。記すことで、見返すことで日々のお茶淹れが勉強になる。ということでしつこく頑張りますヨ。6/9(土)今朝のパンには安徽省の"祁??茶"。芳醇てこういうことだな、としみじみ感じます。しっかりとしたコク、味わいに奥行きがありますので、食事にも負けず美味しくいただきました。パッケージは、KEEMUNとの表記やエンブレムなどなど、洋風なデザインですね。・・午後のお茶は雲南省の [続きを読む]
  • 安吉白茶・黄山毛峰・鳳凰単ソウ
  • 〜6月8日(金)〜朝からごはんもそこそこに、安吉白茶と黄山毛峰の飲み比べ。学校の無い朝は、バタつかずいいですね。写真前半が安吉白茶、後半が黄山毛峰です。どちらも好きで、私にとっては集中して淹れないといけないお茶。お茶は好みのものですが、私も娘たちも安吉白茶に軍配を上げました。(夫は、というと丁寧に淹れすぎで間に合わず飲まずに仕事へ行ってしまいました。緑茶は我が家にとっては身体を健康に保つ予防薬みたい [続きを読む]
  • 貴泉堂よりお知らせです
  • ?お知らせ?本日メールにてお問合せくださいましたお客さまへ、こちらにて失礼いたします?メールの送信元が空になっておりますので、ご返信メールをお送りすることができません。誠に恐れ入りますが、メール本文にメールアドレスをご明記くださいますようお願い申し上げます。なお先日お知らせいたしました通り、こちらから返信できない方で返信期限までにご返信いただけなかったお客さま、および返信メールが届かないというお [続きを読む]
  • 6月7日お茶記録
  • なかなか今日に追いつかないお茶備忘録。夏休みの帰国時にはあまりお茶を飲めないから、その際に巻き返せるはず!ひたすらお茶のことばかりなのに、読んでくださる方がいらっしゃることに嬉し恥ずかしです(*^^*)ありがとうございます。〜6月7日〜今朝の緑茶は山東省の?山?茶。伝統的な巻き巻きタイプ。我が家の定番のもの。次女は、やはり扁茶ではなくこちらをじっくり淹れていると「お茶いい匂いがする」と気がついてくれました [続きを読む]
  • 貴泉堂ご注文メールについて
  • ?お知らせ?・ネットショップ貴泉堂へご注文いただきました皆さまへは、全て返信メールをお送りいたしました。・・下記の商品をご注文の方に、返信メールをお送りできませんでした。・お心当たりのある方はメールアドレスをメール本文にご明記の上、お手数ですが再送してください。・7/3(火)中にご返信がない(または返送できない)場合は、誠に申し訳ございませんが、キャンセルとさせていただきます。・海外と言うことで、メー [続きを読む]
  • 夏の販売終了いたしました
  • ?夏の販売終了いたしました?・・この度は、たくさんのご注文を誠にありがとうございました。・7月1日pm1:00(日本時間)を持ちまして、今回の販売は終了いたします。・完売品、取寄せ品もございますが、お調べ後皆さまには順次メールにてお返事を差し上げますので、もうしばらく受注確認メールをお待ちください。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 6/6(水)お茶日記
  • 〜6/6(水)〜今朝の緑茶は山東省の"?山?茶"でした。巻き巻きではなく、まっすぐタイプ。緑色の波の中、空に向かって伸びる黄緑色の春の新芽。朝日の中できらきらしていました。一年も前の話です。今は、ハルビンに行かれた大好きだった娘の先生との夜明け前の茶摘み。例えば門番のおじちゃんも、近所のおばあちゃんも、レジのお姉さんも、花屋のおじちゃんもかっこつけない自然体なここの人々と町並みも、いつかは私の日常では [続きを読む]
  • 海ピクニックとか鉄観音飲み比べとか
  • 〜6/3(日)の続き〜お昼ごはんは、野菜をたくさん入れたお味噌汁とひきわり納豆と出汁巻き玉子。こちらに11年物の老白茶を淹れています。好物は辣子?だけど、ほんとに身体が心地よいのはこんな日本の粗食やなぁ、お味噌汁がしみるなぁ、としみじみ。カフェインの無いお茶じゃないと、 朝からもうふらふらしていけませんので。輪花型の茶器が好き過ぎて、気づけばあれもこれも輪花でした。・・午後は、家からすぐそこに出来た小さ [続きを読む]
  • 6月!緑茶と白茶のレッスンなどなど
  • 〜6/1(金)〜今朝の緑茶は、浙江省の"安吉白茶"。今年のベスト・オブ・イエディ(茶殻)? .こちらも黄山毛峰同様多めにして、潤茶をかなりしっかり行うことで清らかで澄んだ花香を最大限まで引き出します。さあ、今日は一週間空きまして久しぶりのレッスンです。緑茶と白茶の練習です。・・本日は、茶壺で淹れる緑茶と白茶のレッスンでした。貧血になりやすい時期なのに、カフェイン摂取の多めな回。今日は途中やはり結構ふわふわ^ [続きを読む]
  • 【貴泉堂】夏の販売について
  • ネットショップ【貴泉堂】この夏の販売は2016.7.1.(sun)日本時間am9:00〜です!年に数回、一時帰国に合わせて期間限定・数量限定で茶器と少しのお茶セットを日本の方に向けて販売しています。今回は、夏らしい色合いや素材の茶器を集めてみました?中国からの送料はとても高いので、手荷物で大切にお運びして日本から発送いたします。お運びできる量に限りがあるため、数量限定となります。今回もなるべくたくさんの方のもとにお気 [続きを読む]
  • 5月のお茶日記完了!
  • 〜5/28(月)〜外は霧。湿度88%の朝。朝は黄山毛峰を3煎目まで美味しく淹れられました?午後は、この春から始める研究茶会。というとたいそうですので"おちゃのみ会"と銘打ち、私が一人で試飲しても数名で試飲しても全く同じなので(むしろいつももったいないと思ってたんです)、お声をかけさせていただいたのでした。昨年度新米講師の私のもとで中級のお茶を学んでいただいた方々と、ちょっとマニアックにお茶を楽しく掘り下げて [続きを読む]
  • (ご予約終了しました)イベントのご案内
  • 以下にご案内していた夏のイベントですが、定員に達したためご予約は終了いたしました。お申込み下さいました皆さま誠にありがとうございます。全ての方に返信メールをお送りいたしました。届いていない方は、恐れいりますがkisen_dou@yahoo. co.jpまでお知らせ下さい。・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・貴泉堂×mayumimade 《はじめての中国茶》・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・パティシエールのmayumimadeさんにお [続きを読む]
  • 5月のお茶日記(あと少し!)
  • なかなか進まないお茶日記。1ヶ月のタイムラグが開く前に記してしまいたい^^;〜5/26(土)〜本日の朝のお茶は、安徽省の"黄山毛峰"。 凛とした香りに合わせて、ガラス×モノトーンの茶器を。こちらも美味しいですが、昨年度のお花を飲むみたいな毛峰が忘れられない…。・・娘の塾の間、カフェで待つか帰宅するか。往復1時間。本日はカフェが混んでいたし、届いたダンボールも開けたいし、で帰ってきて大大正解! マンション管理人 [続きを読む]
  • 野点の練習などなど
  • 毎日毎日息するように茶を淹れ、忘れないうちに味や香りの感想を忘備録として記しているのですが、日記としてのこちらのブログへの記録が追いつかない(;O;)どんどん今日と離れております…。〜5/23(水)〜5月10日頃の?山?茶の新茶、しかも扁茶を昨日のお客さまにいただきました!老師も作っている扁茶。伝統的なのは巻曲型なのですが、手仕事で作られるピンピンにまっすぐな扁茶は生産量少なく高価。デイリーに飲むお値段ではな [続きを読む]
  • 家庭文庫と中国茶体験
  • 〜5/22(火)〜あいにくの雨でとても寒い朝?今日は、家庭文庫と中国茶体験の日ですが、とてもじゃないけど体を冷やす緑茶を飲んでいただく気候でない!ということで、茶器はほぼ変えず急遽紅茶をお淹れすることにします。キーモン紅茶や観音紅、単ソウ紅茶。同じ紅茶なの?というくらいの幅の広さを楽しんでもらいつつ、雨に濡れて冷えたお身体を温めてもらえるよう。絵本はもう増えないから、代わり映えしませんが、小さな子向け [続きを読む]