貴泉堂 さん プロフィール

  •  
貴泉堂さん: 貴泉堂〜中国茶と中国茶器〜
ハンドル名貴泉堂 さん
ブログタイトル貴泉堂〜中国茶と中国茶器〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/kisen-dou/
サイト紹介文中国青島在住。高級茶芸師&評茶員 吉貴泉の中国茶や中国茶器ブログ。茶会やイベントも行なっています。
自由文中国茶や茶器の楽しさをより多くの方にお届けしたくて茶会イベントやブログ更新を行っています。お茶に馴染みのない方にも楽しんでいただけるような情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供278回 / 312日(平均6.2回/週) - 参加 2016/12/12 15:39

貴泉堂 さんのブログ記事

  • 〜?山緑茶・湄潭翠芽〜
  • 昨日はグラスで淹れる緑茶と黄茶のレッスンでした。色も形も香りもお味も本当にさまざま!寒くなっても健康のためにめ朝緑茶が日課です。こちらは今朝の山東緑茶"?山緑茶"。昨日、生徒さんがいただきものだから、と分けてくださいました。お仕事上で贈られるお茶はさすがいいお茶が多いですね!嬉しくて遠慮なくいただいてしまいます^^;ありがとうございます!!!濃い濃い香りとコク、甘さ。やっぱり娘たちも一番好きな緑茶です [続きを読む]
  • 緑茶テイスティングno.2
  • 緑茶テイスティング第二弾。 ◇西湖?井(浙江省)下投法85度安定の香ばしさ、お豆の香り、味わい深さ。だけど、この龍井は蘭花香はあまり感じられない。杯子に残る香りは甘い甘い花の蜜。◇黄山毛峰(安徽省)下投法85度類のない圧倒的な花香!!!茶葉の時点で鮮烈に香ります。これは花では?という華やかさ。渋み一切なし。試飲できなかったから期待してなかったにせよ、何でおじさんの連絡先を貰わなかったか(;_;)悔やまれます [続きを読む]
  • 緑茶テイスティングno.1
  • 只今緑茶が豊富です。見た目もお味も十人十色な美しいお茶。淹れて飲んで覚え書きを記し、べっぴんさんやねぇ、と写真を撮る。今日は修理屋さんが来るために語学をキャンセルしたため、古琴の音色が響く部屋で一人でテイスティングをしていました。覚え書きを以下に記しておきます。◇太平猴魁(安徽省)下投法90度弱。杯子に残る香りは蘭花。しかし、それほどに香らない。猴韵は弱い。茶葉を2.6g→3gにすべき。◇正?雀舌(貴州省 [続きを読む]
  • 〜黄山毛峰〜
  • 実は昨日、茶博最終日の午後に駆け込みで行っていました。こちらの景徳鎮の輪花型影青の杯子、高さがあり香りがこもるので飲み干した後香りを聞くのに本当に本当に優れています。春の茶博で入手したもので、やっぱり買っておこう!と訪れたのでした。頑張ってお安く入手できましたので、冬の帰国時にはいいお値段で販売できそうです? もう一つ心残りだったのは、この中式の衣服。ジレのような感じですが、襟を合わせにしてブラウ [続きを読む]
  • 茶博に行ってきましたno.5
  • 昨日は、朝のうちは今週から授業を開始したお二人のお買い物に同行?満足のいく素敵なお買い物をしていただけてよかったです!午後は時間とお金的に台湾ブースは我慢して通り抜け、お友達がよかったよと言っていた茶葉屋さんへ。行ってみるといつも広東省の鳳凰単ソウの農家さんでした!今回は厦門だろうか、と諦めていたから本当よかった〜。お父さんは潮州語。おしゃべりができないから常連さん対応の娘さんを待ち、楽しい試飲タ [続きを読む]
  • 茶博に行ってきました(これでお終い)
  • 茶博に行ってきました!の写真の追加を。茶器ブースの様子です。少しずつモダンデザインが増えてきたものの、圧倒的にはクラシカルな茶器や茶道具です。中には、日本の骨董や帯(茶席布にするんでしょうね)なんかも。選ぶ帯の明るいお色が中国人らしい!お店の方にどないしてこれ巻くのと言われ、いやぁ〜難しいからできない!子どもの浴衣も付帯だしとの説明も難しいから、「非常難」なんだよ、と伝えて去る。お抹茶もできないし [続きを読む]
  • 茶博に行ってきましたno.4
  • 茶博について茶博会は、春季・秋季の年二回。中国各地で開催されます。青島では広大な国際展示会場で開催され、500〜600ブースがひしめき合っています。中華様式の豪華家具や宝石、石屋さん、お香屋さんもありますが、基本は茶葉と茶器がメイン。茶器は、中でも紫砂壷作家さんがブースを持たれるので直接お会いできるのが嬉しいですが、さすがのお値段です。製茶実演や茶芸表演などもありワイワイ賑やか。ただ、煙草が自由な館内( [続きを読む]
  • 茶博に行ってきましたno.3
  • 今回は、冬帰国時の販売に向けてお問い合わせがあった茶?をメインに気に入ったもの、以前に買って使ってみてよかった杯子と蓋碗、茶布などを入手して参りました。福建省厦門の茶博と日程がまるまる被っていて、期待していた布物屋さんがいらっしゃらなかったり、いつもの景徳鎮のご兄弟のお店も商品数が少なかったりしましたが、いい茶器に出会えてほくほくしています。この他にもまだまだ茶器や、飾り棚や野点用バッグ、先方に在 [続きを読む]
  • 茶博に行ってきましたno.2
  • 茶博に行ってきました〜!のno.2今回は、本気で買いたいから地図を片手に気に入った店の場所と価格をチェック。(金銭感覚はだめだけど方向感覚には自信あるのですが、それでも広大な展示会場ではぐるぐる無駄に歩いてしまいがちです)西湖龍井は清明節前後のものと雨前のものを飲み比べ。味わい濃いのは穀雨前のものですが、透き通っているかのような感じと余韻の香りのよさから、より早摘みのものを選びました。あと初めてで嬉し [続きを読む]
  • 茶博に行ってきましたno.1
  • 秋の茶博に朝一番行ってきました〜!茶博は、お茶のトレンドを肌で感じることができる場所。この数年で、普洱茶餅、白茶餅、柑普、小青柑、とブームになっては定着していく感のある上記のお茶に対し、今年に入ってより来ているなぁ、と感じたのが茯茶です。初めて見たのは、滇?の工芸茶。淹れるとお花が咲いたかのようですが、淹れっぱなすと絶対に出過ぎちゃいますよね?陳皮は、老師の教室で老白茶に好きな量をちぎって足して淹 [続きを読む]
  • 〜肉桂〜
  • 珈琲党の夫が、新しくできた屋台で珍しく中華おやつを買ってきてくれました。緑豆と栗の餡。天津のおやつみたいです。月餅とは全然異なり甘さが極めて控えめ!娘たちは和菓子くらいの甘さを期待しちゃったようで反応は微妙でしたが、素朴なお味で私と夫は気に入りましたよ。お茶は肉桂を。洋墩岩のもので、通称羊肉。何煎めかわからないけど、本当にへたれない?公道杯に残る香りは乳のようだけど華やかさもあり濃ゆい。いいお値段 [続きを読む]
  • 〜滇紅・鉄羅漢〜
  • SNSを拝見していると、日本のお茶好きの皆さんが、昨日今日はこぞって浅草で開催のエコ茶会に行かれてますね。楽しそう!私は今日もひとり黙々とお茶淹れです。こちらは昨日、家庭教師の英語の先生にお出ししたロイズの生チョコ。関空で買う定番の一つです。黒豆しぼり出した時とのテンションの違いが先生半端ないです…喜んでいただけてよかったよかった。こちらも豆皿ではなく茶托。黒鉄釉のシックさが好きで長く使っているもの [続きを読む]
  • 〜恩施玉露・鳳凰単ソウ蜜蘭香〜
  • 今朝のお茶は湖北省の緑茶"恩施玉露"。(本当はもっと綺麗な緑色です)日本と同じ蒸す製法の緑茶で、中国→日本へのお茶の歴史を感じるところが好きなお茶です。一煎目は、たっぷり時間をかけて湯を冷まし、ゆっくり淹れます。丁寧に淹れると蒸青緑茶ですが渋みは出ません。ニ煎目は、朝ごはん食べながら。冷ます時間が無いから割りと熱めで淹れて、蒸らさずさっと出します。キリッとしたべっぴんさんな感じになりました。美味しい! [続きを読む]
  • 〜生プーアル茶〜
  • 昨日のお茶記録。大きな大葉種の茶葉。雲南省の3年物の生プーアル茶です。柔らかな葉底です。先月の茶博で寝かせる用に入手してみたもので、熟成することで味が変わっていくのをたまに楽しみつつ放置します。昨日のお昼は青島名物の水餃などをデリバリーしました。ひさしぶりの中華がうれしくて、娘と3人なのに頼みすぎちゃいました^^;(なのに割り箸は二膳、二人分と判断されてます。こちらの方は断然日本人よりたくさん食べられ [続きを読む]
  • イタリアンアンティークと中国茶
  • 4日ぶりの青島、随分秋らしく肌寒くなっていました。ひと遊びした後の朝のお茶、世界3大紅茶の我らが(*^^*)?祁門紅茶で身体を温めます。安徽省の気高い華やかな香りのする紅茶です。mayumimadeの美味しい洋菓子とAntique L'armoire de TSUBAKI のイタリアのアンティークトレイには、気品あるキーモン紅茶がぴったり。日本の友人たちの素敵なもの、美味しいお菓子に大好きな中国茶と茶器を合わせる。ゆっくりとした空気の流れる、 [続きを読む]
  • 台湾茶台湾茶!!!
  • 大阪に一時帰国しました!今日は無事に用事をこなし、お昼はご褒美に櫃まぶし食べた後、梅田を練り歩いたら、念願の"雅楽茶" さんへ台湾茶を飲みに行ってきました〜?実家からすぐなのに、多分1年以上ぶり!しっとり雨の日が似合う店内。店主さんとゆっくりお話させていただき、とてもくつろげる幸せな時間でした。お茶は四季春を。軽やかですね?煎を進めた先、喉の奥に漂う余韻がどこか桜餅みたいでした。東方美人は、甘いのにど [続きを読む]
  • 秋からまたひとつひとつ
  • 秋からの中国茶藝講座のテキストが昨日仕上がりました? 「中国茶の楽しさを日本の方々にもっと知っていただきたい、お茶器や茶葉を扱うお店をいつか開きたい!」という思いばかり募るものの、だだっ広い地平線を前に、どこに向かって進んだらいいのかわからなくて途方に暮れているような気がしていた数年前。まずは自分がもっと勉強しないと始まらない、と教えることはお断りをして事務方として皆さんのサポートをしてきました。 [続きを読む]
  • 秋からまたひとつひとつ
  • 秋からの中国茶藝講座のテキストが昨日仕上がりました? 「中国茶の楽しさを日本の方々にもっと知っていただきたい、お茶器や茶葉を扱うお店をいつか開きたい!」という思いばかり募るものの、だだっ広い地平線を前に、どこに向かって進んだらいいのかわからなくて途方に暮れているような気がしていた数年前。まずは自分がもっと勉強しないと始まらない、と教えることはお断りをして事務方として皆さんのサポートをしてきました。 [続きを読む]
  • 〜金萱烏龍〜
  • 昨日のおやつには台湾の金萱烏龍。先日の野点をご一緒した方からいただいたもの。金萱烏龍といえば"奶香"ミルクの香りと形容されますが、こちらは干茶の時点で既にかなり桃の香りが感じられます。茶も滑らかな喉越しのミルキーピーチ!(なんだか身も蓋もない軽い言い方ですが…)杯子に残る香りは、甘い甘い練乳のよう。娘も「ほんっとに桃入ってないんやんね?不思議!ラオシャン緑茶のお豆の香りが、お茶自体の香りなんと、一緒 [続きを読む]
  • 〜鳳凰単ソウ八仙〜
  • 広東省の青茶"鳳凰単ソウ八仙"を初めていただきました。小さな蓋碗にたっぷりめの茶葉を淹れ、とにかく素早く抽出します。もたもたしてると鳳凰単ソウは渋みが出るので、公道杯は先に湯で温めてから捨ててスタンバイしておきます。透き通るような高いトーンの花の香り。いただいたお味、蜜蘭香と方向性は似ているようですが、杯子に残る香りがのっちりと甘い?マンゴーのような果香です。初めてだから、これが八仙の基準となり、今 [続きを読む]
  • 野点をしました
  • 今日は中級茶芸講座を終えられた皆さんと打ち上げ茶会を近くの芝生の広場で行いました。お茶を飲みながらお菓子を食べながら、わいわい。これがしたくて講座を受け持たせていただいたと言ってもいいくらい、大好きな野点!木陰の風、秋の高い空、そして何よりお茶のある楽しい時間です。この月餅をうっかり忘れてきてしまったのですが^^;、私は"月夜に香る花"をイメージして月餅老白茶(白茶)を。皆さんからは鉄観音(青茶)、金 [続きを読む]
  • 中秋の名月茶セット販売終了いたしました
  • 中秋の名月茶セット、完売となりました。ご注文いただいた皆さま誠にありがとうございました。奥が深く種類は数千にのぼるとも言われる中国茶。飲んだことのないお茶もまだまだまだまだあり、一生勉強だと思って中国茶と付き合っていますが、中国茶や中国茶器の楽しさをお届けできればとブログやインスタグラムで日々のお茶記録を続けています。次回は年末に帰国を予定しております。商品数も販売期間も限定の小さなネットショップ [続きを読む]
  • 中秋の名月茶セット(販売終了しました)
  • 下記にご案内していた"中秋の名月茶セット"完売となりました。ご注文いただいた皆さま誠にありがとうございました。奥が深く種類は数千にのぼるとも言われる中国茶。飲んだことのないお茶もまだまだまだまだあり、一生勉強だと思って中国茶と付き合っていますが、中国茶や中国茶器の楽しさをお届けできればとブログやインスタグラムで日々のお茶記録を続けています。次回は年末に帰国を予定しております。商品数も販売期間も限定の [続きを読む]
  • 台東のお茶屋さんへ
  • 今日は、下の娘が中国人ママさんのお子さんから月餅をもらってきました。もらってきたのはカプチーノ味!13人学級のお友達みんな違う味だったって、ほんとかな〜?そちらも合わせて、おやつはケーキバイキングならぬ月餅バイキング?やっと美味しいのに出会えました〜。今日午前中は、ひさしぶりに茶城のお茶屋さんのもとへ、秋からの授業で使いたい正岩大紅袍と肉桂を買いに弾丸で行ってきました。美味しくってリピートです。試飲 [続きを読む]
  • またまた月餅茶
  • 老白茶月餅トライ3回目。可愛いけどついに崩しました!裏から削いでいきたかったけど、運動会でヘトヘト(人数が少ない日本人学校、子供の休憩タイムを兼ねてPTA競技が多いのです)だから、側面からぐりぐり行こうとすると絶対左手を刺しそうで…^^;ミニ蓋碗で淹れてミニ蓋碗で飲む。茶葉もお水も節約できるので、おすすめです。 この老白茶、棗や蜜の甘さが感じられまろやか。やっぱりコレ5年以上経過してるのではないか?と思い [続きを読む]