芸術による教育の会 さん プロフィール

  •  
芸術による教育の会さん: どこでもアートblog
ハンドル名芸術による教育の会 さん
ブログタイトルどこでもアートblog
ブログURLhttp://www.geijyutuniyoru.com/blog/
サイト紹介文アートを愛する大人からこどもまでが楽しめる「どこでもアート」!アートのパワーで子どもたちを育みます。
自由文芸術による教育の会による、芸術による教育のための 、どこでもアートなブログ!アートを愛する大人からこどもまでが楽しめる「どこでもアート」です!
60年以上培った美術教室ノウハウにより、アートのパワーで子どもたちを育みます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/12/12 16:09

芸術による教育の会 さんのブログ記事

  • 美術を嫌がる子の話
  • こんにちは。関東圏で100箇所を越える美術教室を運営する「芸術による教育の会」ブログ担当です。   前回の記事「工作が子供に与える効果」に引き続き、弊社の代表であり慶應義塾大学理工学部講師も務める寺尾に、 お父さんお母さんが気になる質問をさらにインタビューして... [続きを読む]
  • 「集中力」と「ワクワク
  • 美術教室にお子さんを通わせてくださっている親御さんの中に 「うちの息子は全く落ち着きが無いんですよ・・・ 美術で絵を描いたり工作を作ったりしていれば、少しは集中力がつくんじゃないかと思って、、、」 という具合に悩みをお話しされる方があります。 そんな時は、す... [続きを読む]
  • 絵がヘタでなにが悪い!
  • 絵がうまく描けなくちゃダメなのかぁ?! ああ、、あのぉ、、開き直っているわけでも、怒っているわけでもありませんので、ご心配なく。 児童画展などでは、観覧者の方が子どもたちの絵を見ながら あちらこちらで感嘆の声をあげていらっしゃいます。 「まあ! この子上手ねぇ... [続きを読む]
  • 子どもの絵が 四世代を繋ぐ
  • 先日、上野の森美術館にて自然を描く展覧会が開催されました。 芸術による教育の会では子ども部門(東京展)への参加(希望者のみ)を行なっています。そのなかに少し変わった作品がありました。 キャラクターが描かれていますが、絵の具ではなく繭玉のような丸い玉がたくさん貼... [続きを読む]
  • アートの森と竹トンボ
  • 鴻巣アートの森にて8月17、18、19日に美術教室、アトリエトントンの生徒さん保護者の皆さんと初めてのイベントがあり、さわやかな夏の日を過ごしました。子どもたちも保護者の皆さんも森で竹を切ったり、竹の工作を作ったり、かき氷を作って一緒に食べたりと、鴻巣の森での... [続きを読む]
  • 「すご美」第4回制作検証会議
  • だんだん回数を重ねて参りました。不定期開催のすご美制作検証会議も4回目を迎えました。今回は鴻巣の家にて開催です。前回の反省も踏まえて写真をいっぱい撮ったつもり・・・でございましたが、いい写真って少ない、難しいですね。 母屋の繋がった3部屋です。これ以外にもいく... [続きを読む]
  • 土粘土で子どもの立体感覚を育む!
  • こんにちはつぶつぶ先生です! カリキュラム紹介「土粘土」 そもそも粘土は粘度のある土のことを指しますので、土粘土は繰り返しの表現なのですが、美術教室ではわかりやすく陶芸用の粘土や彫塑で扱う土の粘土のことを土粘土と呼んでいます。園児や小学生が使う油粘土や紙粘土と... [続きを読む]
  • 鴻巣の森 行ってきました!
  • 鴻巣の森やっと行くことができました。 今までなかなか行く機会がなく、皆さんの活動を羨ましげに見つめていたつぶつぶ先生です(^^)毎月行われる先生の勉強会「研究会」を思い切って鴻巣でやっちゃいましょう!という矢板先生の呼びかけでみんなで行っちゃいました!! 到着... [続きを読む]
  • からだの描き方教えて!?
  • お母さんや幼稚園の先生方より「体の描かせ方を教えてほしいのですが‥」というご相談を受けることがあります。 子どもの発達の段階で、顔から手足が出ている絵を書く時期があります。 頭足人と言います。 「子どもの絵の発達段階は、急がず見守る方が良いですよ... [続きを読む]
  • ついに駅前美術教室始まります!
  • 芸術による教育の会は幼稚園のお部屋をお借りして美術教室を開催しています。 駅前美術教室できないかな???とは何十年前から憧れながら、なかなか思いきれずにいたのですが‥ この度「放課後スクールMOCOPLA(モコプラ)」様が是非にとお声がけくださり、四ツ谷駅から... [続きを読む]