新宿会計士 さん プロフィール

  •  
新宿会計士さん: 新宿会計士の政治経済評論
ハンドル名新宿会計士 さん
ブログタイトル新宿会計士の政治経済評論
ブログURLhttps://shinjukuacc.com
サイト紹介文まとめサイトに物足りないあなたへ、知的好奇心を刺激するハイレベルな話題を提供します
自由文金融規制の専門家で中小企業経営者でもある新宿会計士が、独自の視点から政治、外交、経済、そして金融について、解説します。そこらの新聞・雑誌やまとめサイトでは絶対に読めない、ハイレベルな論考をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供947回 / 365日(平均18.2回/週) - 参加 2016/12/12 16:45

新宿会計士 さんのブログ記事

  • 不誠実な韓国政府と無能すぎる日韓議連 議連総会は期待外れ
  • あまり期待していなかった日韓議連総会が、やはり期待外れに終わりそうです。韓国軍がこの日に合わせて竹島軍事演習を仕掛けて来ているにも関わらず、額賀氏率いる日韓議連はノコノコと文在寅・韓国大統領と握手を交わし、合同総会は予定どおりに開かれたからです。敢えて言葉を選ばずに申し上げれば、額賀氏筆頭とする国会議員団はあまりにも無能であり、韓国政府はあまりにも不誠実です。そんな国との友好関係が成り立つのか、今 [続きを読む]
  • 日米両国にケンカを売る韓国、次の決行日は12月26日か?
  • 日韓・韓日議連合同総会の日付にあわせて、韓国が竹島軍事演習に踏み切ったことについては、すでに昨夜から今朝にかけて、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』でもお伝えしたところです。ただ、私個人的にはもはや日韓議連に対しては大して期待はしておらず、それよりもむしろ、「次のポイント」として、12月26日に注目したいと思います。というのも、この日は韓国が日本、米国の両国に対してケンカを売ろうとしている日付 [続きを読む]
  • ABMIと日韓スワップにしがみつく韓国 その面の皮の厚さ
  • 最近、徴用工判決だの、慰安婦財団解散だの、ファーウェイのスパイ疑惑だのといった時事的な話題の提供が続いていたのですが、久しぶりに日韓スワップの話題を紹介したいと思います。韓国メディア『中央日報』に、日韓スワップの待望論のようなものが掲載されているのです。あそこまで日韓関係をぶち壊しておいて、よくいけしゃあしゃあと日韓スワップという用語を口にすることができるものです。また、ついでに本日は「ABMI」 [続きを読む]
  • 本日の日韓議連総会における2つのポイントと日韓関係の危機
  • 昨日は『韓国要人のインタビュー記事から感じる日韓関係の破滅』と『日韓議連総会の開催日程にわざわざ竹島軍事演習仕掛けた韓国』で、韓国の要人による日本を舐め腐ったような態度と、韓国政府が積極的に日韓関係を破壊しようとしているという証拠を紹介したばかりです。ここまで舐めた態度を取られて、それでも本日、日韓・韓日議連総会は開かれるとでもいうのでしょうか?そして、その総会が開かれた場合、どのようなメッセージ [続きを読む]
  • 日韓議連総会の開催日程にわざわざ竹島軍事演習仕掛けた韓国
  • やや異例ですが、本日は5本目の配信です。明日の日韓議連総会を控え、韓国側が竹島の軍事演習の実施を決めたそうです。額賀さん、できれば日韓議連総会に参加せず、席を蹴って帰ってきてほしいと思います。さもなくば、日本国内で国民の怒りが日韓議連に向かうかもしれません。それにしても韓国は、本当に何も考えていないのか、本気で日本との関係を破壊しようとしているのか、読めないところでもあります。2018/12/13 17:15付  [続きを読む]
  • 野党の皆さんへ、「確実に政権が取れる方法」をお教えします
  • 朝日新聞系のウェブサイトに、作家の室井佑月さんが寄稿した記事が、本日付で掲載されています。こう申し上げては失礼なのですが、室井氏の文章はいつもスカスカで読みづらく、中身がない文章ばかりだと思っていたのですが、本日の記事には珍しく、部分的にではありますが、共感できる下りが含まれています。それは、野党のふがいなさ、覚悟のなさを責める下りです。朝日系の記事に、珍しく(部分的に)共感した!朝日新聞系のウェ [続きを読む]
  • 韓国要人のインタビュー記事から感じる日韓関係の破滅
  • 今朝方、『日本に「慎重な対応」を求めてきた、韓国外相のセンスのなさ』のなかで、韓国の康京和(こう・きょうわ)外交部長官が河野外相に対し、徴用工判決を巡って「慎重な対応」を求めたという話題を取り上げたばかりですが、これ以外にも興味深いインタビュー記事が、ほかにもいくつか出ているようです。そこで、一種の「補遺」として、韓国側の当局者らの発言のなかから、今後の日韓関係について占うものを3つほど紹介し、併 [続きを読む]
  • 日本に「慎重な対応」を求めてきた、韓国外相のセンスのなさ
  • 事態が膠着しているかの感もある「徴用工判決」を巡って、昨日、久しぶりに日韓外相間で電話での対話がなされたようです。日本の外務省側はその詳細を明らかにしていませんが、韓国の外交部側は「日本に対して慎重な対応を求めた」と公表しています。何ですか、「慎重な対応」って…。思わず呆れてしまいます。ただ、ここ数ヵ月の韓国政府の動きを見ている限り、現在の文在寅大統領には絶望的なほど能力がなく、日韓関係、米韓関係 [続きを読む]
  • ファーウェイ「初任給40万円」記事と不自然な中国大使館発表
  • 少し前から中国企業の華為(ファーウェイ)に関する報道が散見されます。これについて調べていくと、「初任給が40万円」「中国企業で働くのは悪くないかも」といった感覚を抱く記事を発見しました。記事の執筆者が優れたライターであるという可能性ももちろんあるのですが、それと同時に、先日、『世界は中国共産党と共存できるのか?』で紹介したとおり、中国共産党が全世界でプロパガンダを展開しているという情報と照らし合わせ [続きを読む]
  • 本日のウソニュース「韓国が事実上の日韓断交申し入れへ」
  • 再び悪質なフェイク・ニューズ・ブログの紹介です。日韓関係が破綻のふちにあることは事実だと思いますが、現時点までに日本から韓国へ、あるいは韓国から日本へ、「日韓断交」を申し入れたという事実はありません。それなのに、インターネット上では「韓国側が事実上の日韓断交を申し入れた」、という、極めて悪質なフェイク・ニューズが流されています。こういうウソニュースを流すウェブサイトに、たとえば朝日新聞の記事を「捏 [続きを読む]
  • カナダの元外交官を拘束した無法国家・中国と対峙する諸国
  • カナダが中国企業のCFOの身柄を拘束してから2週間近くが経過しましたが、昨日、中国がカナダの元外交官を拘束したと報じられたのだそうです。中国当局によるこの措置は、明らかに、ファーウェイCFO拘束に対する報復措置と見るべきでしょう。一方、米国メディアの報道によれば、同CFOは保釈が認められたのだそうですが、この保釈が元外交官逮捕と関係があるのかどうかは現時点でわかりません。ただし、中国が「気に入らな [続きを読む]
  • 安倍総理よ、韓国政府による明確な合意違反を見逃すのか?
  • 韓国政府が昨日、成立させた来年度予算で、慰安婦問題を巡って国際社会でプロパガンダ戦を展開するための予算を計上しました。これには、日本を国連等国際社会で批判する狙いがあることは明白であり、明らかな日韓慰安婦合意違反です。安倍総理、日本人の名誉と尊厳がここまで踏みにじられ、ここまで徹底的に韓国にコケにされて、それでもダンマリを決め込むつもりですか?そろそろ実力行使が必要な局面ではないでしょうか?慰安婦 [続きを読む]
  • 中国の存在感高まる韓国 「中国格上げ・日本格下げ」の意味
  • 日韓間の「徴用工判決」を巡るいさかいについては、とりあえずは小康状態にあります。しかし、それとは全然違う観点から、韓国が中国との距離を縮め、日本との距離を広げようとしている兆候を発見しました。それは、外交部(※外務省に相当)が部門再編を実施し、日本との外交を管轄している部局をインド・オーストラリア地域を管轄する部門に統合させ、中国との外交を専担する部局を設ける、という可能性です。以前、当ウェブサイ [続きを読む]
  • 韓国政府、南北鉄道連結工事の着工式を強行する構えか?
  • 読者の方からのコメントで知ったのですが、韓国は本気で米国や日本からの経済制裁を受けようとしているのではないかと思わざるを得ないニュースが飛び込んで来ました。それは、『韓国政府「南北鉄道連結事業は北朝鮮制裁の対象外」、本当?』でも触れた、南北鉄道連結工事の着工式を、韓国政府が強行するのではないか、との観測です。南北鉄道連結着工式「年内開催」?当ウェブサイトにしばしばコメントを寄せてくださる「りょうち [続きを読む]
  • 米国の新たな北朝鮮金融制裁、日本にとって他人事ではない
  • 米国財務省が現地時間の10日、北朝鮮の高官3人に対する経済制裁を発表しました。これは北朝鮮による人権侵害や言論弾圧が続いていることを問題視するもので、今回の措置に伴い、在米資産の凍結や銀行取引の中止などが課されます。ただ、私たち日本国民にとっては、このニュースを「ああそうですか」と聞き流すべきではありません。遠く離れた米国が北朝鮮への制裁を加えているのに、肝心の日本国民が北朝鮮による犯罪行為をどこか [続きを読む]
  • 粛々とサイバーセキュリティ進める安倍政権と猛反発する中国
  • 中国の通信機器メーカー「ファーウェイ」などが、通信機器にバックドアを仕掛けていたなどとして、政府調達や5G(第5世代移動通信システム)などから排除される方向にある、といった報道が相次いでいます。これについて、少なくとも日本政府の立場としては、「特定企業の製品を政府調達などから排除するものではない」などと述べていますが、現実には、日本政府は数年前に安倍政権下で成立した「サイバーセキュリティ基本法」に [続きを読む]
  • 韓国統一部次官の訪日とは、ツートラック外交の極みなのか?
  • 日韓関係を巡っては、現在、不気味な小康状態にあります。あるいは「嵐の前の静けさ」、といったところでしょうか。ただ、こうした小康状態のなかでも、近いうちに噴火しかねない「不気味な兆候」が、いくつも出て来ています。とくに、普段であれば何でもないようなニュースであっても、さまざまな情報と突き合わせていくと、どうも不自然な点、おかしな点がいくつも出てくるのです。私はズバリ、現在の韓国・文在寅政権は、北朝鮮 [続きを読む]
  • 世界は中国共産党と共存できるのか?
  • 中国の通信機器メーカーのCFOが先週、カナダで拘束されました。逮捕容疑はイラン制裁違反とのことですが、私は、それを字面どおりに信頼する気になれません。こうしたなか、英国メディア「ガーディアン」に、中国が垂れ流しているプロパガンダに関する記事が掲載されていました。少し大きな話になりますが、そもそも論として、果たして中国共産党は、日本などの世界と共存する資格があるのでしょうか?中国のプロパガンダ戦略英 [続きを読む]
  • 徴用工判決巡り、さりげなくウソを混ぜる韓国政府関係者
  • 韓国外交部傘下の国立外交院・院長が徴用工判決に関連し、ウソを混ぜ込みながら解決策について騙ったそうです。この時点で韓国政府というものに対する信用は皆無です。ただ、冷静になって考えてみれば、徴用工判決を巡っては、いっそのこと韓国側でさっさと日本企業の資産の差し押さえが実現してしまった方が、その後の展開としては遥かにやりやすいのではないかと、最近になって思うようになりました。徴用工判決、現時点の振り返 [続きを読む]
  • 韓国メディアを通して見る韓国社会の病理 ウソツキはだれ?
  • ここ最近、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』では、韓国、あるいは北朝鮮に関する情勢を掲載することが増えています。こうしたなか、私が精力的に韓国政府の発表、韓国メディアの報道などをチェックしていて、最近痛感しているのは、「ウソの情報が多すぎるのではないか」、という疑いです。今週末も「金正恩の韓国訪問」、「フランシスコ法王の北朝鮮訪問」などを巡る情報が錯綜しているようですが、少し厳しい言い方を [続きを読む]
  • 高輪ゲートウェイに見るJR東日本の傲慢 説明責任を果たせ
  • 日曜日ということもあり、少し軽い話題として、ローカルネタを提供しておきたいと思います。それは、私たち首都圏民にとっては重要な山手線の新駅の駅名に関するものです。子供に珍奇な名前を付ける親がいるのと同様、JR東日本も「わが子」(?)である山手線新駅に奇妙な駅名を付けるというのでしょうか?もちろん、JR東日本も民間企業ですから、カネ儲けをするなと言うつもりはありません。しかし、山手線自体が東京の顔のよ [続きを読む]
  • 韓国KTXの事故喜ぶ恥知らずなブログ 同一レベルに堕ちるな
  • 最近、「徴用工判決」や「慰安婦財団解散」などの事件が相次いでいることもあり、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』では韓国に関する話題を取り上げる機会が激増しています。それと同時に、もともと韓国では根強い反日という風潮があり、どうしても韓国のことは「知れば知るほど嫌になる」という人が多いのも事実でしょう。ただ、だからといって韓国で何か不幸な事件や事故が発生した際に、それを喜ぶという姿勢について [続きを読む]
  • ユーロ圏の矛盾が噴出 フランスは民主主義を捨てたのか?
  • ろうそく片手に民主主義を壊した韓国。黄色い服を着て暴力を振るい、増税を阻止したフランス。究極的に、やっていることは「民主主義によって選ばれた政権が実施しようとした政策を、民主主義によらずに止めた」という意味では、まったく同じなのです。これに対し、わが国では今年4月、日本共産党が「5万人参加」とウソをついたデモが発生しましたが、単発で終了しました。民主主義が機能するためには、日本共産党に騙されないだ [続きを読む]
  • 日本国民に問う。北朝鮮という国を存続させておいて良いのか?
  • 来週からの1週間は、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。私たち日本国民が拉致問題を「自分の問題」として受け止めなければならないことはいうまでもありませんが、ただ、日本政府(とくに法務省、検察)の取り組みは不十分であると言わざるを得ません。なぜ首謀者、容疑者の逮捕状を請求しないのですか?なぜ国際刑事警察機構(インターポール)に対して金正恩らの逮捕状を求めないのでしょうか?そして、拉致問題と核問題を包 [続きを読む]
  • 米政府も一目置く、嫌韓と一線を画す論客・鈴置高史氏
  • 本日、『日経ビジネスオンライン』に、日本を代表するコリア・ウォッチャーである鈴置高史氏の論説が掲載されています。いつもながらシャープな言説ですが、これに加えて本日、鈴置氏は衝撃の事実を告白しています。というのも、米国政府の安保・外交専門家から、鈴置氏本人がヒアリングを受けた、というのです。いわば、日本のコリア・ウォッチング専門家が、米国の対韓政策にも影響を与える時代がやってきた、ということでしょう [続きを読む]