新宿会計士 さん プロフィール

  •  
新宿会計士さん: 新宿会計士の政治経済評論
ハンドル名新宿会計士 さん
ブログタイトル新宿会計士の政治経済評論
ブログURLhttp://shinjukuacc.com
サイト紹介文怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
自由文怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供581回 / 365日(平均11.1回/週) - 参加 2016/12/12 16:45

新宿会計士 さんのブログ記事

  • 【昼刊】立憲民主党の思い上がり
  • 立憲民主党の枝野代表が「いま選挙があれば議席は確実に増える」と発言したらしいのですが、この報道が事実ならば、思い上がりも甚だしいといえます。「議席が増える」の思い上がり課題山積なのに「内閣不信任案」?6野党の皆さんが「もりかけ・セクハラ・日報問題」で審議拒否をしている間にも、わが国には内外に課題が山積みです。野党側は麻生太郎副総理兼財相の辞任や柳瀬唯夫・元総理秘書官の証人喚問などをもとめていますが [続きを読む]
  • CVIDは実現しない前提で日本はどう国益を最大化するか
  • 南北朝鮮の首脳会談が明日に迫って来ました。私は、韓国の現在の文在寅大統領が「大韓民国」という国を滅亡させようとしているようにしか見えないのですが、逆に私たち日本人にとって必要なことは、こうした国難を、うまく日本を変えていくチャンスに結び付けることではないかと思うのです。「国益」は古今東西変わらない古今東西の鉄則:2つの国益は安全保障と経済的利益古今東西、どんな国であっても、2つの目的があります。1 [続きを読む]
  • 【夕刊】悲報:琉球新報、現実逃避に走る
  • 沖縄県の「反日メディア」である琉球新報に、民主主義を堂々と否定する社説が掲載されました。まったく、読者、そして有権者をバカにするのも大概にしてほしいものです。事実に反した社説の愚「自称オール沖縄」、ダブル・スコアで惨敗すでに報じられているとおり、日曜日に沖縄県沖縄市で行われた市長選挙で、自民・公明・維新が推薦する現職の桑江朝千夫氏(62)が2期目の当選を決めました。社民、共産、自由、民進、希望などが [続きを読む]
  • 【昼刊】さよなら韓国:「徴用工像設置」の日本にとってのメリット
  • 「徴用工像」というものが、来月1日に日本総領事館前に設置されるそうです。ただ、私はこれについて、「もはや日韓両国が価値も利益も共有しない関係である」ということを日本人が強く認識するきっかけになるならば、むしろ歓迎すべきだと考えています。さようなら韓国徴用工像の設置は不可避?韓国がどんどん遠くに行くような気がします。現在、韓国国内のメディアの報道は、27日に迫った南北首脳会談の話題で持ちきりです。いわ [続きを読む]
  • 台湾にとっては大迷惑・民進党と国民党
  • 野党の合従連衡が続いています。これを「野合」とでも言えば良いのでしょうか?それにしても、新党の名前が「民進党」から「国民党」へ変わるとは、台湾も苦笑いでしょう。ただ、私が注目したいのは、その「野合した国民党」ではなく、「国民党に合流しない不参加者の動向」です。なぜなら、結果的に不参加者が日本の国益のためになる可能性が出て来たからです。「国民党」の衝撃新党名は「国民民主党」昨日午後、民進党の大塚耕平 [続きを読む]
  • 【昼刊】新党ゼロは支持率ゼロ…自虐かな?
  • 本日の産経ニュースに民進党・希望の党の両党が合流する際の党名を決定する、という話題が掲載されています。それにしても「新党ゼロ」って、自虐ネタかなにかでしょうか?理念を無視する政党ロンダリング「『阪神タイガース』を『甲子園ドッグス』に変えましょう」?私は野球にはそれほど詳しくないのですが、「阪神タイガース」という球団が存在することくらいは存じ上げています。仮に阪神タイガースが弱小球団だったとして、何 [続きを読む]
  • 北朝鮮がCVIDに応じないとしたら日本はどうする?
  • わが国では、マス・メディアと野党による「もりかけ・セクハラ・日報問題」という安倍政権に対する攻撃が激しさを増していますが、これと密接な関係を持っているのは、「CVID」というキーワードです。CVIDとは?韓国メディアにしては珍しい論考韓国メディア『中央日報』日本語版に昨日、韓国メディアの記事にしては珍しく冷静な議論が掲載されています。【時論】南北首脳会談、否定的な未来に備えるべき(1)(2018年04月 [続きを読む]
  • 【夕刊】内閣支持率調査:不誠実なマスゴミに待っているのは倒産
  • 今朝方、『【速報】野党支持が伸びない毎日新聞世論調査の衝撃』を掲載したあとで、読売新聞の世論調査も発表されていたことに気付きました。そこで、本日3本目の記事では、「迷走しているのはむしろマス・メディアではないか?」という仮説をお送りします。迷走しているのは世論調査ニコニコ調査とのあまりの落差今朝方、『【速報】野党支持が伸びない毎日新聞世論調査の衝撃』のなかで、毎日新聞が掲載した週末の世論調査で内閣 [続きを読む]
  • 【速報】野党支持が伸びない毎日新聞世論調査の衝撃
  • 週末の毎日新聞の世論調査では、内閣支持率が30%に低下したそうですが、「毎日にしては意外と悪くないな」と感じてしまいました。それよりも衝撃なのは、野党に対する支持率の極端な低さではないでしょうか?世論調査報道の読み方毎日新聞調査に「違う意味で」衝撃を受けた主要メディアの内閣支持率調査は、週末に実施され、日曜日から月曜日にかけて公表される、というパターンが多いようです。ちょうど先週月曜日も『【速報】落 [続きを読む]
  • 個人ブログを信頼する時代へ:もっとブログが増えて欲しい
  • 「レンタルサーバを借りて広告を設置する」。「大手ブログサービスでブログを開始する」。一般人がウェブ評論に参加することへのハードルがどんどんと下がって来ています。これは非常に素晴らしい話です。個人ブログはもっともっと増えるべきではないでしょうか?ブログが参考になる時代日経誤報事件私が社会に出た時代は、「社会人であれば日経を読め」と言われていたものです。自宅には日本経済新聞と朝日新聞が宅配され、新人時 [続きを読む]
  • 組織論の本質:反社会的な組織は解体されるべき
  • 少し堅苦しい話で恐縮ですが、本日は「組織の本分」について、じっくりと考えてみたいと思います。企業破綻の2類型唐突ですが、ここで1つ、読者の皆様にお伺いしたいことがあります。あるAという会社が倒産したとします。その会社は生活に密着した製品を作っており、どの家庭にも必ずといって良いほど、その会社の製品があるというくらい有名な会社だったとします。あなたはその会社の製品を、今後も買い続けたいと思うでしょう [続きを読む]
  • 【夕刊】北朝鮮のわかりやすい時間稼ぎ
  • 北朝鮮の「核凍結」とやらは、どうせ時間稼ぎに違いない――、そう思います。ただ、国際情勢が急に動いているのに、日本の国会はいったい何をやっているのかと呆れてしまいます。またしても時間稼ぎか?金正恩の唐突な発表いくつかのメディアの報道によれば、北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)が「核実験場を閉鎖し、長距離弾道ミサイルの発射実験を長期間停止する」、と言い出しました。非常に大きなニュースであるため [続きを読む]
  • 「報道の自由度ランキング」を悪用する日本のジャーナリストの卑劣さ
  • 先日、『「朝日新聞対財務省」は記者クラブ制度を破壊する?』という記事の中で、少しだけ「国境なき記者団」という組織に言及しました。そこで本日は、『「報道の自由度72位」は日本社会健全化の証拠』のアップデートを掲載しておきたいと思います。RSFによる歪んだランキング日本の2017年自由度は世界72位に留まる「国境なき記者団」という組織があります。本部はフランス・パリにあり、欧米では団体名 “Reporters sans fron [続きを読む]
  • 【夕刊】記者クラブ制度は崩壊させた方が良い
  • 『「朝日新聞対財務省」は記者クラブ制度を破壊する?』の「続報」として、JBプレスのある記事を紹介してみたいと思います。不正常を正常に記者クラブ崩壊の予言「テレビ朝日の女性記者に対するセクハラ疑惑の発生を受けて、オフレコ記者懇談会を中止する動きが相次ぐだろう」、という観測記事を、「JBプレス」に発見しました。テレ朝の女性記者がつくった財務省セクハラ騒動/オフレコ情報を週刊誌に売り込む自殺行為(2018.4 [続きを読む]
  • 韓国自治体長「法は国民感情に勝つことはできない」の衝撃
  • 今朝方は記事の公表時刻を間違えてしまいました。気を取り直し、この記事を本日の3本目の記事として公表したいと思います。テーマは「徴用工像の設置、上等」です。2018/04/20 14:18追記ツイッターで誤植のご指摘を頂きましたので修正しております。韓国挺身隊問題対策協議会の略称は「挺対協」ですね。「隊」ではなくて。― 酔歩 (@chiqidayo) 2018年4月20日「酔歩」様、ご指摘大変ありがとうございました。新たなヘイト犯罪加熱 [続きを読む]
  • 「ビジネスマン評論家」対「ダブスタ・切り貼りメディア」
  • 先週以降、当ウェブサイトの執筆方針を、また少しだけ変更しました。2018/04/20 08:10付 追記記事本文中の誤植を修正しております。「ビジネスマン評論家」という生き方ウェブサイト執筆方針の再変更すでにお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、先週から、当ウェブサイトは執筆方針を少しだけ変更しました。それは、平日については1日2〜3回、ウェブサイトの記事を更新する、というものです。その代わり、休日の更新は [続きを読む]
  • 「朝日新聞対財務省」は記者クラブ制度を破壊する?
  • 私は以前、『「報道の自由度72位」は日本社会健全化の証拠』という記事で、「記者クラブ制度」を批判したことがあります。ここ数日のマス・メディアによる暴走と官僚への攻撃は、この「記者クラブ制度」が崩壊するきっかけになるように思えてなりません。2018/04/20 08:07付 追記当初この記事を公表するのは本日の午前9時を予定していましたが、公表予定日時の設定を誤り、「昨日の午前9時付」で公表されてしまっていました。こ [続きを読む]
  • 【続報】財務次官不祥事は朝日新聞グループに飛び火
  • 『【速報】財務次官辞意報道:「既得権益」の潰し合いを歓迎する』の続報です。本日未明に報道されたとおり、財務省の事務次官のセクハラ被害に遭っていた人物の1人として、朝日新聞グループの1社であるテレビ朝日の女性記者が名乗り出たそうです。セクハラはむしろ朝日グループのチョンボ続報:セクハラ被害者はテレ朝記者昨夜、財務省の福田淳一事務次官が辞意を表明しました。これについては『【速報】財務次官辞意報道:「既 [続きを読む]
  • 【速報】財務次官辞意報道:「既得権益」の潰し合いを歓迎する
  • 本日の「速報」です。財務省の福田淳一事務次官が辞意を表明しました。この背景にある理由はいったい何でしょうか?そしてこれをどう解釈すべきなのでしょうか?これに対する私の答えは、いつも同じ――「日本国民の見識が問われる」、です。財務次官が辞意表明昨日、財務省の福田淳一事務次官が辞意を表明しました。【財務次官セクハラ疑惑】/福田淳一財務事務次官辞任へ(2018.4.18 18:26付 産経ニュースより)これについては [続きを読む]
  • 【夕刊】安倍総理の圧倒的存在感:日米首脳会談の滑り出しは上々
  • 安倍総理が訪米し、日米首脳会談の滑り出しは上々といえます。一方で、次期国務長官に指名されているCIAのポンペオ長官が極秘で北朝鮮を訪問していたと、WPとWSJが相次いで報道するなど、米朝首脳会談の実現に向けて、情勢は急速に動き出しています。動き出した北朝鮮情勢米メディア「ポンペオ氏が北朝鮮訪問」米国メディアは相次いで、次期国務長官に指名されているCIAのポンペオ長官が極秘で北朝鮮を訪問し、北朝鮮の [続きを読む]
  • 成果に乏しい日中金融対話
  • 現在の中国にとっての経済面における課題とは、自国通貨・人民元の国際化や、米国との貿易戦争を回避することです。ただ、EUや日本に擦り寄り始めている割に、どうも中国がやることは中途半端です。日欧との連携模索し始めた中国欧州連合(EU)が素直に中国と連携するか?米中貿易摩擦が激化しつつあります。こうしたなか、「日本最大の中国情報サイト」を名乗る「レコード・チャイナ」には、先日、こんな記事が掲載されました [続きを読む]
  • 日米首脳会談とマスゴミの虚報
  • せっかくの日米首脳会談を前に、日本のマス・メディアによる馬鹿げた偏向報道が日本の国益を破壊するところにまで来ているということを、私たち日本国民は知らなければなりません。偏向報道という「慢性病」「安倍政権6月危機説」を嬉々として報じる愚かなメディア安倍晋三・内閣総理大臣は、日本時間の4月17日、米国に向けて出発しました(滞在予定は20日まで)。安倍総理はフロリダのリゾート「マー・ア・ラゴ」でドナルド・ト [続きを読む]
  • 【夕刊】財務省スキャンダル:国民の敵同士の潰し合い
  • 財務省の福田事務次官の「女性記者に対するセクハラ発言疑惑」をめぐって、少し面白い展開となって来ました。日本国民の敵である財務省とマス・メディアが潰し合ってくれれば、結果的に日本国民にとってはハッピーです。財務省が本気に?福田事務次官セクハラ疑惑連日続くマス・メディアによる「虚報問題」を巡って、少し面白い展開となって来ました。ことの発端は、雑誌『週刊新潮』が「財務省の福田淳一事務次官が女性記者に対し [続きを読む]