豆助 さん プロフィール

  •  
豆助さん: 神戸〜明石のファミリーフィッシング奮闘記
ハンドル名豆助 さん
ブログタイトル神戸〜明石のファミリーフィッシング奮闘記
ブログURLhttp://www.kobeakashi.net/
サイト紹介文神戸明石の釣り情報。お財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/12/12 18:57

豆助 さんのブログ記事

  • 久し振りのカワハギ狙いで辛くも 7目達成 @息子のミラクル発動っ‼
  • 久し振りに家族揃ってのファミリーフィッシング。4週間振りになりますね。先日は息子と2人でハゼ釣りに行きましたがやはり嫁様の一人行けなかったストレスが溜まっており当然に今回は嫁様からカワハギを狙いたいと。しかし釣れる好ポイントはあるもののどうしも息子も参戦いたしますので釣り場は限られてしまう。これはファミリーフィッシングに於いては仕方が無い事。色々と考えて今回のポイントはGW以来の久し振りのポイントに行 [続きを読む]
  • 【PEライン】ショックリーダーは割安の船ハリスが絶対お勧め
  • ショックリーダーとはPEラインを使うに際にPEラインとルーアーやワームなどの間に挟み込むラインです。メーカーでは『ショックリーダー』として少数巻きでそれなりのお値段で売っております。一般的な素材はフロロカーボン。これがかなり消耗が激しい。使う内に短くなれば新しく結束し直し。傷が付けば新しく結束し直し。ラインブレイクすれば結束し直し。タチウオやサゴシなどの牙族狙いだと傷だらけになり毎回新しく結束し直しと [続きを読む]
  • 【ダイソー】UVライト編
  • ワームを光らせるアイテム。『UVライト』と言います。この『UV』とは紫外線(ultraviolet)と言う意味です。ナイトゲームにはお馴染みの必須のアイテムですね。このアイテムがダイソーにあるのかと言うと・・・あるんです。しかし『UVライト』で探してもまず見つかりはしない。釣り具コーナーに行ってもありません。ライトコーナーに行くとあってもLEDライト位でしょうか。ではどの様に探せばいいのかと言うと。ボールペンやペン売り [続きを読む]
  • 息子と今シーズン最後のハゼ釣りは爆釣っ‼ @息子に負けましたわ
  • 久し振りに私の予定が無いこんな日に限って嫁様に予定が。嫁様の予定が終わったら迎えに行かなきゃならないから釣りにも行けない。朝起きてやる事無くボ〜っとしておりましたら9時頃に嫁様が。釣りに行って来れば?と言うお言葉が。当初の予定時間がずれ込んで中途半端な時間帯になってしまったらしい。その代わりに用事が済んだら迎えに来てねと言う条件付き。だったらお言葉に甘えるしかない。何釣る?何処行く?時間的にどんな [続きを読む]
  • 【リール豆知識】同機種リールの複数ラインは替えスプールで対応しよう
  • リールと言うのもは釣りに合わせてパワー別に買い揃えて行かなければならない物です。2000番クラスで青物を狙うのは無理があるし反対に3000番クラスでライトゲームは無理があります。やはり釣りに合ったリールを選ぶ事は大変に重要となります。パワーだけで見ればそのクラスのリールを買えば良い訳ですが同じカテゴリーの釣り。例えばライトゲームを例に挙げてみると餌釣りやルアー釣りなど多種多様となって来ます。その中でも釣り [続きを読む]
  • 【胴突き仕掛け】自作胴突き仕掛け収納アイテム @身近な物で作ってみよう
  • 私は胴突仕掛けは自作に拘りますしブログ内で非常にお勧めしております。やはり何と言っても経費の安さ。市販品の約半分の価格で作れます。又、市販品の魚種専用仕掛けは殆ど作る事が出来る。何よりオリジナルの胴突き仕掛けも作る事が出来ます。なのでご推薦している訳ですが、作った全長約80?の胴突き仕掛けを作ったはいいがどのようにして釣り場まで持って行く?どのようにしまって置く?と当然になります。私は釣行前に最低で [続きを読む]
  • 【リール】軽量低価格エントリーモデル ダイワ レガリス LT
  • 出典:ダイワ レガリスLTダイワより2018年の9月に発売されたこのリール。ダイワが2018年から展開が始まったLTコンセプト設計です。『LT』とは『LIGHT TOUGH』の略となっております。1万円を切ったお値段のリールを待ちに待った方は多いのではないでしょうか。フリームスとのスプール互換性ありと言う事なので弟分なリールでしょうね。 ダイワ レガリス LTの特徴 小型スピニングリール新基準[LT(LIGHT TOUGH)]搭載 [続きを読む]
  • カワハギ&サヨリを狙いに Part2 in 明石海浜ベランダ @とんでも無い事が・・・
  • 今回は約3週間振りにファミリーフィッシングに出撃して来ました。台風の影響で週末が潰れたりと何だかんだと釣りに行けず仕舞い。その間と言えば先週末に私が単独でアオリイカを狙いに夜に出撃しましたが見事に撃沈。なので釣行記事は約3週間振りとなります。今回の狙う魚種は何にするか家族会議で話しをしたのですが嫁様はカワハギ。私はシーズンのハゼに行きたかったがカワハギとなると狙うポイントが違うので両立は無理。ファミ [続きを読む]
  • 【寄生虫】サヨリの寄生虫『サヨリヤドリムシ』
  • サヨリはシーズンになると数釣りがとても楽しい魚種になります。群れが回って来ると仕掛けを投げる度に掛かって来てくれる。子供にも簡単に釣果を上げる事が出来るので飽きません。我が家も年に数回ファミリーフィッシングでサヨリを狙います。息子に関してはサヨリを釣る以外に楽しみにしている事があります。それはサヨリの寄生虫取り。えっ⁉と思う方も居ると思いますが息子は楽しいらしい。釣った直後は鮮度を保つ為にやりませ [続きを読む]
  • カワハギ&サヨリを狙いに in 明石海浜ベランダ
  • 先週は明石海浜ベランダでファイミリーフィッシング。私はサヨリ狙いだったが全くの撃沈。代わりに嫁様が4匹釣ってくれました・・・。ま、殆ど嫁様と息子の餌付けマシーンと化してりましたのでまともにサヨリなんざ狙える環境には無かったわけですがね・・・。(; ̄ー ̄Aイイワケジャアリマセンカラ・・・やはり私の中では消化不良なわけですよ。でね、今週はまさか2週連続でファミリーフィッシングは無いだろうと。私一人でサヨリのリベンジをと思って [続きを読む]
  • ハゼ調査 @結局ファミリーフィッシングになりました
  • そろそろハゼの季節が近づいて参りました。私的には10月入った辺りが一番のシーズンじゃないかと思っております。私が良く行くポイントだと例年の今頃はキスからハゼへのシーズン交代のような感じですね。キスとハゼが半々位に釣れてくれます。このハゼ釣りはキスと同じく子供にも簡単に楽しめる釣りです。そして河口付近では至る所で釣る事が出来てとてもお手軽。今回は私だけの単独で調査に行くつもりでしたが前夜に嫁様と息子が [続きを読む]
  • 林崎漁港ベランダが台風で壊滅してました
  • サヨリでも狙うかと支度をして林崎漁港ベランダに。先日は明石海浜ベランダでサヨリの釣果が今一だったので今回は何とかと思っておりました。一人でのお気楽な単独釣行。のはずだったのですが・・・。7時着・・・・・・・・・・・・・・・・・・??ん?ん?ん????(・_・?)えーーーーーーーーっ‼ Σ( ̄□ ̄;)何なに???情報は聞いてないよーーーっ‼急いでスロープ入口へ入口完全封鎖じゃん・・・。( ̄0 ̄;)しかも兵庫 [続きを読む]
  • 【料理レシピ】見た目と違いとても美味 ナマコの捌き方&レシピ
  • ナマコに対して皆さんはどのような印象を持たれてるのでしょうか。私の周りでは食す人は殆どいません。我が家でも食べるのは私だけ。話しを聞くと食べた事が無いが見た目がダメと言う方が殆どなんですよね。このナマコって中国では高級食材なんですよ。乾燥させて水で戻して調理するみたいですが。日本近海でも密漁の的となってて最近は数もかなり減っている生き物なんです。釣りをしていても狙って釣れる物でもありません。引っ [続きを読む]
  • 【サヨリ仕掛け】簡単タックルでサヨリを狙う サヨリ釣りのススメ
  • サヨリと言いう魚。釣り人には馴染みのある魚ですが店頭に並ぶと意外と高級魚なんです。40?程ある『ジャンボサヨリ』は高級料亭などに卸される事が殆どで店頭には先ず並ばない。このサヨリをたらふく食べれるのも釣り人の特権でもありますね。基本回遊魚でありますので群れで回って来なければシーズンと言えどかなかなに掛かっては来てくれません。地合いを見逃さず一気に釣ってしまいましょう。 釣れる時期 一般的な仕 [続きを読む]
  • タチウオドラゴン狙うも久し振りのボーズ @嵐の前の静けさってありますよ
  • 先々週はドラゴンを狙うもF3止まり。台風前で大荒れの海の中でサゴシに邪魔されながらのゲームとなりました。激流とアングラーの混雑の為にボトム付近を攻められなかったのもドラゴンをHitさせる事が出来なかったのも要因ではないかと。と言いましてもドラゴンなんて狙って掛かる代物ではないのは重々分かってはおりますが挑戦する事に意義がある。と思う。前回はベルトサイズが掛かりにくい様にマナティー90での挑戦だったがやは [続きを読む]
  • アオリイカ来たーっ‼ 今シーズン初の新子っ‼ @でも状況はやはり渋いね
  • ここ数日で秋イカ(アオリイカの新子)の釣果が出始めました。時期的にはちょっと早いのでサイズはミニのリリースサイズばかり。剣先イカは相変わらず何処も渋い状況が続いている神明間ですが秋イカが釣れ出したとなるとミニサイズとは言えお顔を拝見しなければと秋イカ調査に出撃しました。ま、新子が釣れなくても剣先は何とか釣れるだろうと思っております。 19時半着天気は曇り時々小雨という感じなので思った程釣り人はいませ [続きを読む]
  • 【アオリイカ】秋の子イカ(新子)を狙うタックルのススメ
  • 神明間では剣先イカの終盤と共に被さる様に始まるのがアオリイカ。剣先イカを狙っててまれにアオリイカの子イカ(新子)が掛かる様になって来ます。この子イカが掛かり始めると剣先イカのシーズンが終りを迎えるように感じますね。 アオリイカ エギ エギ2.5号使用タックル ロッド リール エギ3号使用タックル ロッド リール ライン《共通》 ショックリーダー《共通》 釣り方 アオリイカ親イカ [続きを読む]