ミノセン さん プロフィール

  •  
ミノセンさん: ミノセンの教育日記
ハンドル名ミノセン さん
ブログタイトルミノセンの教育日記
ブログURLhttp://clastti.hatenablog.com/
サイト紹介文ミノセンが教育について、疑問。提唱する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/12/13 00:09

ミノセン さんのブログ記事

  • 目が覚めるような取り組み 「MOST LIKELY TO SUCCEED」を見て
  • 今日は、目の覚めるような一日だった。東京都の麹町中学校での映画上映「MOST LIKELY TO SUCCEED」を見てきた。内容はアメリカの公立高校ハイテックハイスクールの取り組みについてだ「高校生に創造的な学びを」ハイテック高校では、時間割はなく教師の出したある課題について1学期、2学期、3学期ごとに展覧会で学びを表現することで修了とする。成績もない。時間割もない。伝統もない学校。何がすごいかというと、隣の [続きを読む]
  • 【ちゃんとね】ちゃんとしなきゃの落とし穴
  • 今日電車で「ちゃんとしなさい」と、お母さんが言っていましたがちゃんとってなんだよ‥毎回思ってしまいます。世の中の大人はもっと自分の方が知識人と思った方がいい。つまり、子供向けの語彙を使わないとなかなか、どうして伝わらないものです。子供同士の会話だと「ちゃんとしろよ」「ちゃんとじゃわからないよ」というのがあったりします。私もちゃんとしなきゃなー [続きを読む]
  • 大きく否定された教育観
  • 残らないと教育じゃないこの数年間考えさせられています子どもは今の先生に依存すると小学校の先生のことなんか覚えていない覚えて欲しかったら6年担任になれ続けること大切だとは分かっている私は何も残せなかったのではないかとつまらない教育をしていたのではないかとそう感じてしまうと日々を淡々とこなす事になってしまうそんな自分の心の居場所を探して行きたい [続きを読む]
  • こんな教師にはなるな‼?
  • 今年度初更新。何をやっていたかと言うと4月に追われていました。きっと一般企業の方々も忙しくのんびりしたゴールデンウィークを過ごしているのではないかと思います。教員採用試験も徐々に迫り思い出したことは、新卒の自分の甘さということで、こんな教師にはなるな自分はまじめで正しい子供を従わせられるのがいい〔採用後〕学びをおろそかにしてしまう嫌いな人をたくさん作る自分勝手すぎる動きetc今自分に [続きを読む]
  • 立ち歩く理由が聞けた 涙
  • たちあるいちゃうこ本当にふと本人には悪気はないときでも、理由を聞かれると黙っちゃう1年越しのアプローチが身を結びました。立ち歩く理由「授業がつまらないから」私「ありがとー‼?」ようやく言ってくれたことに感謝。と、同時に未熟さ痛感。毎日、毎回は無理でもあなたの面白いといえる授業をしてみせます‼? [続きを読む]
  • 地域とつながる
  • 今回は地域の方に来ていただき子供たちの地域にことを聞きました。祭りは春に豊作を願い夏に台風が来ないことを願い秋に実りを祝うこんなことが自分たちの地域にもあったんだなーということやっぱり地域の方に来ていただかないと知らないことばかり。 [続きを読む]
  • 雪ーー
  • 雪には魔力があります‼?特に関東圏の雪には今日は雪の力も借りて課題をみんなができてから遊ぼうと言うと「頑張るぞーえいえい」「おー」と、勝手に一致団結ただし、答えを教えてしまうのはもちろんなし。できた子には「すごいじゃーん」と励まし合いまだのこには「ここまで、次は?」と、熱気にあふれあっという間に終了。楽しく雪遊びをしましたとさ。 [続きを読む]
  • 【怪我の功名】自分自身で考える時間
  • 口も手もでない一週間をおくりました。私も動きがノロノロなので子供たちを待ってあげる時間がとてーも長くなった。優しい子たちがやる気になれない子を手助けする。なんていうシーンはよくあります。『もしかしたら、やる気になるまで時間がほしいのかも‥』と、ふと思いました。1時間でも2時間でも待ってやることにすると、自分でやらなきゃと思う時って必ずきます笑私にとっては怪我の功名でした。とことん待ち続けて [続きを読む]
  • 【痛い】重いものを持って棘上靭帯炎
  • 始業式集まるまではざわざわしていた子達が始まりを予感して「しーん」となった時の先生たちのよっしゃーという顔。うちの学校の自慢です。さて、実はしばらく背骨が痛すぎて眠りが浅く病院にいくとおばあちゃまおじいちゃまがたくさん背骨が痛いのに背もたれのない椅子で辛かった。長くまち、診察してもらった結果棘上靭帯炎でした。まぁ、靭帯が傷ついている状態。しばらく安静に仕事をしたいと思います。 [続きを読む]
  • 【EXCHANGE CAFE】たくさんのクニの人と会ってみて
  • 新年のやりたいことの一つであった「Lungage EXCHANGE CAFE」にいってきました!日本の方もたくさんのクニの方も英語ペラペラ。パニック状態になりました。が、みんな私のような英語できないけど伝えたい人の気持ちはわかろうとしてくれる暖かい空間でした。たくさんのクニの方と下手でも知ってる単語を並べたり話せないけど、通訳してもらう経験をしたりして私が感じたことだけ・・・。世界は広いようで狭いのかもしれ [続きを読む]
  • 【真のクリティカルな見方】人間らしく生きる
  • いろんな考えに触れた時に人は「えっ」「知らなかったー」といい、うけいれてしまうけど。それが全ての人に受け入れられているとは限らない。メディアの見せてくるニュースやびっくり人間、アニマル的なの「えっ」は本当に私たちが必要としているものなのか?世の中には政府やメディアに隠された情報がいっぱい。私のいる神奈川でも、基地問題はあります。となりの県の人は知っているのでしょうか?復興ムードは高まり [続きを読む]
  • 【ニッポンのジレンマ】不安・絶望・希望
  • 昨日は夜遅くまでニッポンのジレンマを見ていました。毎年見ている中で、今回はフロアとパネラーが同じ場ではなしていました。昔なら、一緒に話せなかった人たちがどんどん自分の意見を言う感じが新鮮でした^_^面白かった。テーマによってわたしが考えたのは不安、っていうのは未来がどうなるかわからない時に生まれる例えば北朝鮮のミサイルも不安自分の見えない進路も不安生きていることが不安そんなとき大切にされる [続きを読む]
  • 【自分と話す時間】自分自身を生きるために2017年
  • 今日は、自分と話すということをしてみました。やり方は簡単です。得意、不得意を仕事目線やプライベートな目線から考えることです。すごく、いやでしたが2017年最後にふさわしいかなと思いチャレンジしました。そこから浮かび上がったのは理想の教師像は「ゆとりのある先生」です。ゆとり教育ではないです(笑)私は、とても人が好きです。話すことも、一緒に活動することも大好きです。しかし、反対にうらやましく思 [続きを読む]
  • 【約束】始めと終わりだけ
  • タイトルにあるのは、今日ある子とした約束です。クラスの友達大好き遊ぶの大好きだけど自分の気持ちをコントロールすることができません。今はそれでもいいよだけど、はじめと終わりだけまず頑張ってみよう。自分にも、それを課したいとおもいました。はじめと終わり今日のはじめを大切に、忘れずに。終わりでふーっと笑顔になるように。子どもと一緒に成長させてもらえました。 [続きを読む]
  • 【戦い】ヤダヤダ族を、守れ
  • ヤダヤダには2つの種類があると思っています。1つは自分の思い通りにならないこれは第一次反抗期にあらわれたりします。もう1つは自信のなさいろんな苦手をしいられる。例えば24時間以内に綱を渡れといわれても大人でも、むりそんな無理を強いると10歳くらいにボロボロになった心が見え隠れそんな子を安心させることは‥時間をかければできます。苦しさからのやだのsosを是非、甘えと見るのはやめないといけないと、反 [続きを読む]
  • 【教師は鏡】私そっくりの彼ら
  • 今回は11月ならではのテーマこの時期になると子供達は教師に少なからず似てきます。あるクラスは、規範と自治よくいうやるときはやるここの子供達は、よく言いつけを守ります。別にそれに不満もありません。あるクラスは、完璧主義成績を気にして、詰め寄るどうやったら私だけがよく見えるのかを追求します。あるクラスは、楽天なんでも笑ってちょっと心配だけど、友達思いの多いきてんのきくクラス。11月になって、こ [続きを読む]
  • 【お母さんたちすごい】子育ての大変さ
  • 子供を育てるって大変最近お母様たちと話すことが多くあり、特に感じさせていただいています。いうこときけったってきくわけない強く言うとやさしくいえばよかったでも、それは教員も一緒‼?じゃあ、一番大切なのはその子がどんな思いなのか話せる人になることくらいしか私には出来ないなと思いました。 [続きを読む]
  • 【脱ナサイ族】画用紙一つでみんなハッピー
  • ナサイ族とは、「あれしなさいこれしなさい」と、子供たちに必要以上に注意する大人の総称です。私もたまにその一員になりますが、今回はそんなナサイ族にぴったりのアイテムたった、6枚の画用紙で私の声は潤いをとりもどしました。子供の中には極端な視覚優位や聴覚優位のお子さんがいます。だから色々試してみるのが大事教育には、答えはないだからアクティブに学べるせんせいになりたいですね‼? [続きを読む]