四季葬送 さん プロフィール

  •  
四季葬送さん: 四季葬送
ハンドル名四季葬送 さん
ブログタイトル四季葬送
ブログURLhttps://ameblo.jp/hayabusa0025385/
サイト紹介文感情を込めた詩を書いてます!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1915回 / 365日(平均36.7回/週) - 参加 2016/12/13 08:11

四季葬送 さんのブログ記事

  • ニュースを見て…
  • 西日本の豪雨で被災された方を対象にカウンセリングを実施したいと思います。以前、東日本大震災、熊本地震でも無料カウンセリングをした経験を活かしたいです。 持病や感染症など身体の病が心配されていますが… 心のケアも重要です。困ったり悩んでる事があれば、お話をお聞かせください。 現在、カウンセリング業務は行っておりませんので時間がある時に必ずメッセージやコメントを返しますので、ご安心下さい。 [続きを読む]
  • 頬に流れる涙の意味は…?
  • 夢を鎖して心を壊して誰も愛せない 時に笑い合って時に泣き合ってまた元に戻る もう疲れたから…いっそ捨てて 少しの我慢溜まる度に傷と成る夜きっと求めるだけでしょ?何も与えてなんてくれはしない [続きを読む]
  • 夢のない言葉でも…
  • 寄り添い歩いた愛もう何度も打ち付けた胸 貴方を感じられないぐらいに…終わりは在り来り? 夢のない言葉許した心だけ傷付く日々…尊い命は、ゆらゆら 舞い降りてくるモノは貴方ではなくて月影に落ちる涙 もう一度だけでもいいから…貴方をまだ感じてたい見様見真似でもまた愛してくれますか? via 四季葬送's Ownd Your own website, Ameba Ownd [続きを読む]
  • 羽根を広げて…
  • 貴方の夢の中でいつまでも、いつまでも心の中で思ってます 愛していた過去もう戻れないと知りながら 孵らない孵れないあの夜月に見下ろした過去 羽根を広げていつかは…哀しくても懐かしい香りがする季節の始まり 揺れる心はまだ揺れて揺れています孵れない亡骸に… via 四季葬送's Ownd Your own website, Ameba Ownd [続きを読む]
  • 迷うばかりの…
  • まだ何処かで貴方を思う心でも愛したくはない そう思っても消えないのは解るでしょ? 愛した過去も忘れたいそう辛い事ばかりだから…本当は愛してたい矛盾な心でもいいの… 消えない傷に込めたモノは貴方が求めた私だけ… via 四季葬送's Ownd Your own website, Ameba Ownd [続きを読む]
  • 朝日が照らす頃に…
  • 生きる為に生まれた君という人間お元気ですか? もう過ぎた頃に浮かべて流れる涙それは誰の為…? 他には何もないただの虚しき時に鳴る鐘目覚めた朝に響く太陽 誰もが平等な時…君は誰を思いますか? via 四季葬送's Ownd Your own website, Ameba Ownd [続きを読む]
  • 今日を生きる日…
  • 夕空見上げる虚しさまた明日が来る今日という日 いずれは、いずれは明日には居ない君も俺も… ただ今は今だけは鼓動が脈打つ命明日に消え逝く時誰かの記憶の中で居ますか? 名も無き今日を生きる日 via 四季葬送's Ownd Your own website, Ameba Ownd [続きを読む]
  • 理由に…
  • 人とは生きる理由が必要?愛してやまない君も必要? どうして?傷付け合うだけの醜さ?心から笑うよ 見て見ぬ振りの答え要らない要らない心さえも全て置いて逝く明日へ… いつかは綺麗生きるただ欲しい、ただ欲しい描いた夢 それが理想…?生きる理由…?ただ自己満足の世界だろ…。 via 四季葬送's Ownd Your own website, Ameba Ownd [続きを読む]
  • 君を忘れない
  • 君を降らせる痛みもう何度も越えた夜消え去る前に君を、もう一度感じたいもうこれ以上、耐えれないから…空から降らす涙誰が忘れた?そう、全て無と成るその日まで…いずれ土に帰る屍に成ろうとも… [続きを読む]
  • 見飽きた日々…
  • 見飽きた夢ばかりもうウンザリさ月と絡む太陽生きる事に零れる後悔孤独さ故に育つ心重ねた白い過去望まれず生まれたその自由をください微笑みに返して届かない願い壊れて逝く心離れてしまういつも願っても響きはしない愛さえ掴めないそんな今に生きる事が自由なのか?Whether it is a sin to live? [続きを読む]
  • 滲む涙は桜へ…
  • いっそ、このまま忘れてしまえばいい視線が示した言葉 導かれ愛される訳でもなくてただ苦い涙の日々… もう終わらせて中身のない言葉で言い訳?有り触れたまま生きる貴方にはもう… さよなら告げる最後の言葉私を返して… 桜が舞う季節私の旅立ち空を見上げても何故に笑えない事ばかり…? [続きを読む]
  • 花が彩る季節
  • 野原に咲く当たり前の花たち 季節を彩り命の巡りささやかに舞う花 また巡り命の様に咲かせてくれる 雨に打たれ晴れの日に眩しく微笑む気づいて欲しい 当たり前の様に咲いてた頃いずれは散れば愛おしい花と知る [続きを読む]
  • 過去も現実も虚ろな視線に何を映す…?
  • 今が過ぎて逝く明日には成れば消える過去… 君が見た世界忘れる事はない傷と変わる日 過去が今と成る時闇の世界もう戻れないのは過去?それとも現実かい?涙が頬を伝う理由 嗚呼…増えて逝く傷は闇に変わり沈む心 誰のせいではなくて君の見た世界が残酷で…止まらない涙虚ろな視線に映るのは誰の背中…? [続きを読む]
  • 憂闇の命
  • 消えて逝く命それは誰も知らないいずれは枯れるモノ? 空を見上げ星空を眺める日々何処まで深く輝いてる空 声を鎖して何も語らないそんな君が悲しい 今も止まない痛みどうして? 声に成らないぐらいもっともっと命を晒して掻き毟ればいい 明日という名もなき日々へ… [続きを読む]
  • 記憶の中で眠る心
  • 時に思う日々俺は誰?繰り返す度に巡る記憶 もう何度も生きてもう何度も消えて ただある事は涙だけじゃないきっと、いつか微笑む日々が来ると… 今日は眠りたくないまだ、ほんの少しだけこの世界を感じてたい [続きを読む]
  • 走馬燈
  • 遠く成る程思い出だけが蘇る二人で生きた道 あの季節に咲いた花を見る度に…君を思い出してまた止まらない日々… 先が見えないぐらい思い返せば君が映る水面 静かに落ちた一滴もう帰れない悲しいぐらいあの日には… 夢を道連れに廻る世界の中で…君を思う [続きを読む]
  • そこまでは…
  • 本格的に作詩や作曲の仕事が着てるけど… 今はそこまで自分に自信が持てないし会社からリフレッシュ休暇貰ってるし 辞めるつもりないからオファーは現状、断ってるのだ〜 有名に成りたい訳でもないしただ作詩したり作曲したりしてる時間が楽しいだけで世間様に評価される程のレベルではないのだ〜 ノーギャラでなら受けてもいいかなぁ〜?って思ってるよん♪ [続きを読む]