心時 さん プロフィール

  •  
心時さん: 四季葬送-闇ノ回-
ハンドル名心時 さん
ブログタイトル四季葬送-闇ノ回-
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/shinji_19841108
サイト紹介文感情を込めた詩を書いてます!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1206回 / 365日(平均23.1回/週) - 参加 2016/12/13 08:23

心時 さんのブログ記事

  • 盲目の失恋
  • 盲目の欠片何もかも消えて今では何も見えない愛せない愛したい許されないのは何故…?全ての言葉が無駄に成る日さよならは一度きり終わりを迎える為に…解ってますもう愛せない事もだけど、まだ忘れられない今はそれでもいいいつか忘れる日が来るよりもマシだから… [続きを読む]
  • 羅針盤
  • 果てしない未来明日には消える命儚い砂時計人とは何故、孤独?何故、消える為に生まれた?失って逝くモノばかりで明日さえも感じられない命とは傷?指先で廻しても時は戻らない儚い羅針盤 [続きを読む]
  • 虹色の未来
  • どれを選ぶかは君次第銀の羽根を光らせ虹色の未来また壊れてもいいまた別の色で染めればいい愛される訳でもないそれでも君の生き方だから誰も責めたりはしないたとえ、どんなに惨めでも…どんな君の生き方でも愛して欲しい綺麗事じゃないと伝わりますか?心の中で思ってるから… [続きを読む]
  • 磊々峡
  • 中身のない愛言葉何も満たされないただ答えが欲しいだけ…何も見えない程に残酷で隠し切れない涙もう終わり時?まだ照らす太陽傷を晒しても笑えない命懸けの生き方もう慣れた痛み大地に堕ちた最後の刻道に並べられた命の証明羽根のない背中見つめても笑えない未来は何を待つ?積み重ねた犠牲誰もが癒えない傷未来は誰がくれる? [続きを読む]
  • 僅かな命
  • あと少しでいい明日が欲しい本当はもう眠りたいだけど…まだ逝きたくない明日という未来が遠くてだけど明日が見たくて掌を翳して隙間から見える世界何故だか愛しい命は巡り続けて生きるモノそう信じて明日を感じて生きたい僅かな命でも最後まで生きたいそう、願いが薄れて逝く [続きを読む]
  • 生きる理由
  • 甘い言葉が舞う季節無音に枯らした喉もう言葉さえも…目覚めのない朝微かに滲む太陽でも戻れない明日に生きる理由特にはなくて終わりにするぐらいならば…生きる意味を探してる解らない回答は聴き飽きた頃に芽生える花の色は? [続きを読む]
  • 意思と喪中とて…
  • 数え唄崩れて逝く意識まるで眠るように語る未来へ目覚める頃には貴方はもう居ないそうでしょ?それは夢の中?見飽きた悪夢の群れ心の距離を身体で埋める悲しさも…夢の中だけでもいい貴方を愛する事を許して壊れない様に愛を繋ぐ糸また結んだ心が離れて逝くいつも甘えてるばかりの私じゃないそんな私でも私らしく生きていきますさよならは一度きりでも、何処かでは離れたくないの心を身体で埋める事でもいいから… [続きを読む]
  • 幻の幸福
  • 写し照らす世界は闇叶えられないぐらいの闇いっそ壊れてしまえばいい?鎖した心に染み込んだ傷数え切れないぐらいに心から愛してます在り来たりな言葉でもいいただ、いつか2人で見た月を思い出すから…涙も傷もまだ足りない?どれだけ叫んでも届かないの?まだ辿り着けないそれが本当の幸福なの? [続きを読む]
  • されど人間
  • 君は君らしく生きればいい哀しい笑顔なんて要らない涙を流して甘えてみればいいこの世界は、まだ捨てたモノじゃないそう君は独りじゃない…残るモノは依存だけ君が見た世界は君の描いた未来かい?雁字搦めの醜い世界ならば殻を捨てて飛び出せばいいそう君の自由を選べばいいきっと君は天使でも悪魔でもないただの人間さ [続きを読む]
  • 鋼の桜花
  • 心が叫んだ?それはきっととっくに昔の事で…今では枯れた心心を塞いで消えて逝く心を壊して崩れて逝くそう、心に刻んで逝くもう何もかも全て消えろ命さえも火花と成って散る最後誰にも届かないそんな名前も顔も知られない蛍の光の中で消えて逝くそんな最後壊れて逝く心散って逝く命本当は望んでない最後でした [続きを読む]
  • 時の彼方
  • 隠し忘れた傷生まれ変わる時でもそれは偽りだろ?錆び付いてるよ鎖の痕残酷な程に時は命を奪って逝く残酷な程に時は傷を与えるばかり残酷に呑まれた人の心はいつかは癒える?薄い暗い部屋に独り手懐けられた獣の様に足掻いてる叫んでる終わりはないよ底まで堕ちて逝け残酷に生きる道微笑みに生きる道どちらも選ぶのは一つだけ時は何も教えてなんてくれやしない月が照らす夜が好きですか?太陽が照らす朝が好きですか?けして混ざ [続きを読む]
  • 解いて逝く糸
  • 魅せられて揺らめく心迷う夢で解けて逝く繋いでた赤い糸終わりじゃない始まりなの…これからは私の生き方貴方色に染められた愛今はもうないの…小指に繋いだ愛にハサミを握る誰の心でもない私の意思です [続きを読む]
  • war end…
  • 波に呑まれた命絶えた悲しみの雨彼岸花香る季節雨は止まず消えるまで悲しみは忘れない胸に手を当てて感じた世界声さえも出ない命の果て…亡きモノ達へ祈りを…地に落とされた最後の時悲しみさえも感じず消えて逝った儚い命誰がそうさせる…?争い程に無駄な事は無く争い程に残酷な事は無く悲しく流れる雨はまだ止まない声なき命せめて静かに眠り悲しみの中に見えた世界から光を求めて再び巡り合う僅かな喜びを感じてください [続きを読む]
  • 方舟
  • いつかは枯れ果てるその時まで下らない詩を描くそんな俺の下らない未来いつかは交差するその生きた方過去も今も未来も全て…いずれは重なるその時まで日々、生きるだけ道なき道を歩き進むその先に待っているのは死?それとも夢の方舟? [続きを読む]
  • 言葉
  • 震えた手離さないで…掌を広げれば貴方が居る当たり前に思ってた事でも当たり前じゃなくて…思い出が成り立てるそんな日々が愛しい満ち溢れて貴方を思うと涙一滴言葉を重ねて愛した数だけ傷付いて涙が溢れる日々夢が語る未来を…当たり前に思ってた事でも当たり前じゃなくて…思い出が成り立てるそんな日々が愛しい満ち溢れて貴方を思うと涙一滴言葉に成らない程に…言葉に出来ない程に…貴方を… [続きを読む]
  • 君色の季節
  • 雨の中で鼓動を叫びまだ生きていたい涙、愛しい程もう消えてしまったの?でも、いつまで君がいた頃を忘れない桜が咲く季節は君の季節消せない思い出の中で君にいつまでも触れていたいそんな季節が過ぎれば雨に打たれる季節 [続きを読む]
  • 孤独な憂鬱
  • 幸せなんて成れないそれは、いつも同じ事もう慣れた痛み理解されない悲しみ理解されない苦しみ何もかも消え去って最後は独りいつも、そうさあの時も今もこれからもずっと…?幸せなんて掴めないきっと、そんな生き方しか出来ないまた一つ傷が増えてやがて当たり前の事でしょ?壊れるぐらいなら… [続きを読む]
  • 愛を探してます
  • 愛した事も明日を見る事も今ではもう…重ねた過去に成った寄り添った夢も同じ?今も愛を探してますきっといつかいつか誰かの傍で今度こそ何度も打ち砕かれた心でもいいでしょ?いずれは見つかるその時までずっと愛を探しますそれは私だけ? [続きを読む]
  • 一滴
  • 解らない解らない解ろうとしないのは誰?栄光とは勝ったモノでもない傷付きボロボロな姿でもいいだろ?ただ解るのはこの世界に堕ちた一滴全て奪い去り残ったモノには忘れられない程に…それでも人とは何かを愛して生きれるモノ孤独なんてないそうだろ?下らないと笑えばいい本当は辛い過去でも…忘れられない傷でも…いずれは笑顔が咲くように… [続きを読む]
  • 背を向いて歩いて逝く
  • 何が欲しい?ただ無情に飢えた命誰もが平等でもないから…塞がれた日常終わろう終わろうまだかい?壊れた明日へいざ向かう鼻歌混ざりで…背を向いて歩いて逝く明日誰が回す世界でもないまた傷付けた君がただ笑ってた [続きを読む]
  • 上を向いて
  • 見上げた空涙が零れない様にただ上を向いて歩くいつかの出会いの為に…今は独りで辛いだけど時は待ってくれないいつかの終わりの日囁かな夕空へ向かうその時まで…笑って泣いて悩んで生きるそう、人間とは儚いモノ止まらない時間は時に癒してくれるハズさ [続きを読む]
  • 鎖した扉
  • 歪んだ世界は歪んだ未来しかない本当は気付いてるだろ?誰もが知らないフリをして生きてる生き続けても何も変わらない時には幸福を生むけれど…いつか後悔する時もあるさ時は戻らないきっと気付いてるだろ?平和とは心を声にして叫ぶ事だろ?善や悪なんて自我だけさ虚ろに映る世界それでいいのかい?扉は自分で開くモノで他には誰もいないきっと気付いてるだろ? [続きを読む]
  • 涙と雨の季節
  • 時折、照らす空息をして愛を求めて…青い空眺めて見えるそう君の未来繰り返すだけの四季じゃないきっと君を愛したあの季節へいざ、向かう涙と雨の季節また孵れると信じて [続きを読む]
  • 惨めな夜
  • 振り返れば涙の過去遠すぎて戻れない覚えてますか?私の心時は散らして終わるだけ…?気付いた頃には何度も何度も惨めな夜を生きてました誘惑、感情、弱さ全て晒して貴方を求めてる愛して捨てられるのは何故…?時折、浮かぶ言葉はただ一つだけ…解るでしょ?空に浮かぶ太陽見上げても笑えない涙の過去が忘れないの… [続きを読む]
  • 目を開いてご覧いずれ散る事も知らずに…美しく咲かせる蝶の花花弁ゆらりゆらり季節色に染めて夢を見る世界愛しい?くるりくるり廻る風車ほら、君を乗せて [続きを読む]