味噌 さん プロフィール

  •  
味噌さん: うみのそこ
ハンドル名味噌 さん
ブログタイトルうみのそこ
ブログURLhttp://kusomiso222.hatenablog.com/
サイト紹介文底辺の日常。デブス・セクマイ・腐趣味と肩身が狭い。人生はウルトラハードモード
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 159日(平均1.4回/週) - 参加 2016/12/13 23:04

味噌 さんのブログ記事

  • どっちかにしろ
  • いまとある仕事を任されていて、慣れてきたかなってところです。で、その仕事は人と関わるというか。基本的に一人作業のところにお邪魔して僕の作業をさせてもらう、って感じなんです。もともと一人作業の負担を減らすために僕がその仕事を上司に任されたんだけど、この間すこし話し合いがあった。新しい人も増えてきて、その新人(僕含む)の仕事をハッキリさせようじゃないかって。その中で、僕が冒頭で書いた仕事に関して多数意 [続きを読む]
  • ぼちぼち働いてます
  • とりあえず一週間以上働きましたが、久々の長時間労働はデブで出不精の身体には堪えた。とにかく太ももの筋肉痛がなかなか消えなかった。今は少しマシになったけど、立ち仕事なので土踏まず以外の足の裏という足の裏は常に痛い。変わったことと言えば本を読む時間が極端に減った。通勤の時間でしか読めてません。朝も早いので帰ったらご飯食べて風呂入って寝るだけの日々。明智シリーズは前回本を返したとき、読むのが間に合わなか [続きを読む]
  • 脱無職(予定)
  • 内定の通知がきたことを会社に電話し、結局内定を受けることにしました。とりあえず来年から働き出します。まず入社日をクリアして契約をしつつ健康診断しつつ、工場見学をこなさなきゃいけません。家から職場まで結構距離があるので早起き必須。といっても契約社員なので雇用更新が三ヶ月に一度。あまりにも僕が使えなかったり何か上の方で僕に問題があると思えば三ヶ月でクビを切られます。それと僕が「この職場の人間ありえんわ [続きを読む]
  • 面接結果
  • 実は先週の木曜日に速達で封筒が届いてました(その日は買い物いってた)で、結果としては「採用」でした。ただし下の方に「在留カードをお持ちの方は…」とあったので、よほど変なひとじゃない限り雇ってくれるシステムなんじゃないかなと。で、それを誰にも言わずに悶々としてまして。今日母に結果はどうだったと聞かれたので渋りつつも封筒を渡した。いつ言おうか迷ってたけどなかなか言えなかった。と言うも、やっぱり待遇を考 [続きを読む]
  • 猟奇の果
  • 明智小五郎事件簿 4 「猟奇の果」 (集英社文庫)作者: 江戸川乱歩出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/08/19メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るあらすじ猟奇趣味のある青木愛之助は、秋の招魂祭で賑わう靖国神社で、友人の品川四郎そっくりのスリを見かけ興味を引かれる。品川とともに、その幽霊男を追ううちに、自分そして妻の芳江にまで魔の手が伸びてくる。幽霊男は女の生首を弄ぶ様な悪魔趣味的でとても危険な [続きを読む]
  • 蜘蛛男
  • 溜まっている感想をぼちぼち上げていきます。明智小五郎事件簿 3 「蜘蛛男」 (集英社文庫)作者: 江戸川乱歩出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/07/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見るあらすじ東京のY町に開店した小さな美術商「稲垣商店」へ事務員としてやってきた里見芳枝は、店長の稲垣平造と出かけたきり、行方不明となる。稲垣の正体は、「青ひげ」になぞらえられる殺人鬼「蜘蛛男」だったのだ。この事 [続きを読む]
  • 面接を振り返る
  • まず最初に仕事の内容について説明されたけど、何を言ってるのかほぼ分からない。頭が理系でもないし機械系はちんぷんかんぷん。おかげで的はずれな返答をし馬鹿が露呈。ほんとうにあ(ry誰でも簡単にできる仕事じゃなかったのか? 細かく説明されても、ってな感じだったので意味不明な時間が過ぎた。もちろん緊張して上がりまくって意味不明な回答もしてしまった。コミュ障の名を欲しいままにしている。広告には休みが何百日以 [続きを読む]
  • 無職、面接にこぎつける
  • 今日ある企業に電話をして、面接をして貰うことになりました。一応契約社員という雇用形態らしいけど、パート・アルバイトとなんら変わらないと思っています。なんせ工場現場の採用面接なので僕は十代のとき、お金が欲しいあまり知り合いに紹介されたコンビニで勤めるも店長と反りが合わない、会話(レジ)でよく噛む、計算ができない(端数とか後から出すゴミ客)ので向いてないと悟り研修中に辞めた。いろいろあったけど、店の電 [続きを読む]
  • ビッグ4
  • ビッグ4 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)作者: アガサ・クリスティー,中村妙子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2004/03/16メディア: 文庫購入: 2人 : 6回この商品を含むブログ (20件) を見る最初はワクワクしながら読み進め、順調に読めていました(重要)以下ネタバレ感想なのでたたみます。相変わらずヘイスティングズにはキツめです。ヘイスティングズ、またお前か。冒頭から既に不安爆発。いえ前回のアク [続きを読む]
  • 許せねえよ
  • 昨日、2日分のカレーを作ったのにも関わらず夜の内になくなってしまったので買い出しに行ってきました。外の気温は暖かいようで、パーカーを羽織り、無事買い物を済ませた帰り道。そこの道は木が結構植えられてて道に落ち葉がかなりある状態なんです。で、その道を歩いていたら急に足が滑った。落ち葉で滑ったのかなと何気なしに滑ったところを見たら。ウンコがね、居たんですよ。お食事中の方がいらしたらすみません。なるべく記 [続きを読む]
  • アクロイド殺し
  • アクロイド氏殺害事件 (講談社青い鳥文庫)作者: アガサクリスティ,高松啓二,花上かつみ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/04/15メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見るいろいろとタイトルが違うのがありますが、僕は今回使ったタイトルが好きです↑は今回借りた小説。じどう図書なので、ひらがなあり注釈ありで読みやすい。何より挿絵のポアロがかわいすぎる。さていよいよ、「アガサ・クリスティーおすすめ作品」 [続きを読む]
  • 無職飯
  • 特に昼が多いんだけど凝ったものを作るのもめんどうで、でも何か食べたいなと思うときはペペロンチーノを作ってます。学生だったり月〜金働いてる人だったらニンニク料理って金土ぐらいにしか食べないと思うんだけど、無職なので僕は食べ放題です(食べるとは言ってない)誰かに会う予定もないし 荷物きたらマスクするか、最悪しなくてもなんとかなる具もニンニクさえあればなんとかなる。チューブでも代用できるし まあ鷹の爪はあ [続きを読む]
  • 明智小五郎事件簿2
  • 明智小五郎事件簿 2 「一寸法師」「何者」 (集英社文庫)作者: 江戸川乱歩出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/06/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るタイトルが二つしかないので、おや? と思ったけど「一寸法師」の方が長いです。明智シリーズにしては初めての長さではないでしょうか。ちなみに僕は総合的にいうと「何者」の方が好きです。そして「一寸法師」については語ることが多い上にネタバレにもなる [続きを読む]
  • 明智小五郎事件簿1
  • D坂 幽霊 黒手組 心理試験 屋根裏の散歩者 終わりに明智小五郎事件簿 1 「D坂の殺人事件」「幽霊」「黒手組」「心理試験」「屋根裏の散歩者」 (集英社文庫)作者: 江戸川乱歩出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/05/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る読み終えた感想をば。ネタバレはしてないです。D坂と心理試験は青空で読んでたけど、訳がわりとアレ……な感じでした。が、同じような文を [続きを読む]
  • 意地汚い
  • 弟はよく物を食べる。蕎麦を二杯食べたあと食パンを一枚食べて、鶏モモ肉を一枚焼いて食べていた。意地汚いというか卑しいというか、なんとも言えない否定的な感情を抱く。食費のことを何も考えず、ただお腹が空いているから、賞味期限が切れてるからと言うけど言い訳にしか聞こえない。物によるけど賞味期限や消費期限は数日すぎただけじゃ、すぐには腐らない。チルドに入れていれば尚更。そんなにバクバク食べてお腹が空いてるか [続きを読む]
  • 人のふり見て我がふり直せ
  • 先日ガストに行ったとき、ランチを注文しようとした男の人と店員が同じような台詞を五分以上繰り返してた。その男性は単品で食事を注文したが、店員はランチの方がお得ですよと(たぶん単品とランチの内容が似てた)。たったこれだけのことを五分以上も掛けてた。たぶんその男性は店員の予想外の対応に混乱したんだと思う。店員の言ったことを反芻していたが、僕だったら考えるも面倒になって「じゃあそれで」って言いそうなところ [続きを読む]
  • アナログレシピ
  • 料理のレシピはもっぱらネットで探して、クックパッドや楽天その他諸々のお世話になっている。スマホからレシピを見ながら調理をしていくんだけど、少し時間が経つとスマホの画面は真っ黒になりパスコードを入力しなければならない。指紋認証も料理中は使えない。だいたい指が濡れてるか粉がついているか。どっちか。それで家族から好評だったレシピ&自分で作っても美味しく感じたレシピを印刷することにした。かなりアナログ式だ [続きを読む]
  • ストレスおでこ
  • 10代後半にすらなかったおデコのニキビが二十歳過ぎにはずっと居座っていて、例えば美容院で髪をカットしてもらうときなんかは美容師さんの指が僕のおデコニキビに当たって申し訳なく思っていた。けどそれも、今年長年続けていたバイトを辞めて公務員試験からも解放されてからというものの、いつの間にかなくなっていた。ひさびさにツルツルなおデコを見て嬉しかったけれど、ケアをしたってうんともすんとも言わなかったニキビが無 [続きを読む]
  • 平和はそこにある
  • 朝の買い物に行く途中、公園に園児たちがたくさん居た。ここ最近よく見かけるけど涼しくなったからかな。内部はよくは見てないけど、たぶん夏のあいだに伸びきった草も刈られて歩きやすくなってると思う。伸びきってる間はまあ汚らしくて、それこそ寂れた公園だったよ。人が使わない場所はだんだんと廃れていくから、せめて公共の場は綺麗に保たれて欲しいな。長く汚れてる場所にはゴミが溜まりやすくなるから職業訓練の受講一覧 [続きを読む]
  • 犯人を追え
  • おいでませ明治村 ネタバレ厳禁だけど。。おいでませ明治村9月と今月、兄と明治村に行き例の謎解きをしてきました。実質掛かった時間はナルホドーコースは三時間、ホームズコースは四時間。ちなみに僕一人では絶対にクリアできなかったです(何しろ目的地までたどり着けない)難易度としてはやはりホームズコースの方が難しかった。けどオチは残念かなと個人的には。捻りがないというか。途中で力尽きたのかな? という印 [続きを読む]
  • 色ボケクソ野郎
  • 前回借りた小説ですが、少し前に青空文庫でひさびさに小説を読んだのをきっかけに何か読みたいと思ったのです。それでまだ著作権が切れてないアガサ・クリスティーを読もうかなと思い(何年か前にそし誰を読んでます)どうせなら最初から読もうと思って二冊在庫があったので借りてきました。スタイルズ荘の怪事件 ポアロシリーズ (クリスティー文庫)作者: アガサ・クリスティー,矢沢聖子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/08/ [続きを読む]
  • レベルアップ
  • 図書館に行ってカードを作りました。母親と一緒に行ったものの、母はそばに居らずカード作りから本を借りるまでは一人でできたので良かったです。未開の地に一人で訪れるのは勇気が要るもの…ちなみに借りたのは小説。しかし当初借りる予定だった本は探しまくったけどなくて、あまり借りられなかった。家に帰って本の在庫調べるとそもそも行った図書館には物がなかった。そんなことあるのか…と思ったけど兄いわく、別の図書館にあ [続きを読む]
  • 生きてます
  • いろいろ記事を非公開にしましたが、ここ数ヶ月まともにハロワにも行かずもちろん就活などしてません。言い訳をすると家事に追われてます。でもそれも今年限りなので長くは続かないという……理由は103万の壁です母が今年は稼ぐから家事をよろしくと言ったけど、未だにどんな職業に就きたいのかも決まってない選ぶなって声が聞こえそうだけど一生一人で生きていかねばならぬ身なので大目に見て欲しいと言っても選ぶほど能力もコミ [続きを読む]
  • ここ二週間の出来事
  • お久しぶりですこんにちは。まだまだ気温が安定してなくて夜は冬の寝間着(下だけ)で大丈夫なのに、朝起きるとアヅィ! となりシッチャカメッチャカです。で、ここ二週間ばかし何をしていたかと言うと。風邪を引いておりました。ええ。無職なのに。買い物以外は外出しないのに。風邪を。引きました。しかも今まで引いた中で最長期間です。実をいうとまだ完治していません。咳と痰に苦しめられてます。10代や20代前半はそれこそ「 [続きを読む]
  • 15日のこと
  • 買い物あれこれ ドラクエ11進捗状況買い物あれこれこの日は母と昼前に回転寿司に行った。なにか色々言われるかなと覚悟してたけどそんなことはなく、食べ終わったら母の仕事の愚痴を聞いた。人と接する限り愚痴はなくならない…ちなみにチラシを見てお寿司が食べたくなったそうです。ひさびさのお寿司だった。その後はホームセンターに行って、台風対策のため部屋干しできる物干しハンガーを、吊るすやつを購入。ほんと [続きを読む]