緑の風&おひさま通信    さん プロフィール

  •  
緑の風&おひさま通信   さん: 緑の風&おひさま通信   
ハンドル名緑の風&おひさま通信    さん
ブログタイトル緑の風&おひさま通信   
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sora-baba1025
サイト紹介文緑の風が吹く河岸段丘で草や虫を相手に畑を耕しています。自然が大好き!歌が大好き!な私のつぶやきを聞い
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/12/14 01:04

緑の風&おひさま通信    さんのブログ記事

  • ようやく…
  • 10月6日(土)またまた台風が近づいています。今日は一日中フェーン現象で蒸し暑かったところが、明日の天気予報は雨…稲刈りもようやく最後の一枚になったというのに…。いてもたってもいられず、Sorajijiさん夕方になって最後の一枚に取り掛かりました。泥田と違って段丘の田んぼは乾燥していたので手伝いはほぼ不要、一人で4分の1くらいは刈れたのかな。おかげで私は日没まで畑作業が出来ました。明日天気にな〜れ! [続きを読む]
  • 水田靴で稲刈り
  • 10月2日(火)ようやく我が家も稲刈りが出来るようになりました。田原で稲が残っているのは我が家の田んぼだけとなりました。例年に比べても決して遅いわけではないのに…今年は晴れ間が続いて稲の生育が早かったのだとか今日の作業はsorajijiさんのこだわりの田んぼです。農薬を使わない除草剤もまかない稲と雑草の量が同じくらいに伸びていました。そして、いつものことながら田んぼの土が柔らかく悪戦苦闘をする田んぼなので [続きを読む]
  • 小松原湿原木道整備
  • 9月23日(日)お彼岸の中日(秋分の日)の今日小松原湿原の木道整備がありました。小松原湿原の木道は朽ちている物が多くとても滑りやすくなっていて歩行が困難な状態になっています。県からの補助事業を受けて材料を提供してもらい登山道の入り口から下の代までの登山道を整備したのですがまだまだ足りません。    とても歩きやすくなりました。  お昼は豚汁を作って小松原は秋色に染まり始めていました。   [続きを読む]
  • 秋晴れ
  • 9月19日(水)ようやく雨の心配のない秋晴れの一日となりました。待ってましたとばかりに稲刈り日和になった農家の方も多かったと思います。夕方久しぶりに段丘に…最後の一本となったキューリ     久しぶりに見た夕陽     シルエットになった妙高と火打ち      [続きを読む]
  • 大地の芸術祭最終日
  • 9月17日(月)大地の芸術祭がいよいよフィナーレを迎えました。この催しが果たしてこの地域にどれほどの経済効果をもたらしたのかどうかわかりませんが、ここ数日間「ちょこっと」に関していえばお客さんが多かったかな…?「さとめし」というパンフレットに掲載されたのと「大地の芸術作品鑑賞特典施設」の一つになっていたことも考えられます。『食事をされてパスポートを提示した方にはコーヒーをサービスします』というもの [続きを読む]
  • 3連休
  • 9月15日(土)ハッピーマンディ―の3連休が始まりました。しかし、私は連休とはほど遠い5連チャン大地の芸術祭もこの連休で閉幕です。夕方段丘の畑に行きましたが、日没が早くなり早朝作業や夕方の作業が出来にくくなりました。今日は天気が悪くて夕焼けも見られません。       [続きを読む]
  • あと3日
  • 9月14日(金)9月ももう半分近く過ぎてしまいました。そして51日間の大地の芸術祭の開催期間もあと3日となりました。休みの都合で私の芸術祭は昨日で最終日となりました。最後に回ったのが「ナカゴグリーンパーク」と「清津峡」でした。ナカゴグリーンパークの里山動物園は動物たちの表情が可愛かった。最後は今回最も人気の高かった清津峡しかし、トンネルが出来る前の清津峡を知っている者としてこのように人工的に作られ [続きを読む]
  • 雨が続きます
  • 9月10日(月)猛暑が続き一ヶ月以上雨が降らなかった夏が終わり収穫の時期になったというのに今度は雨雨の日が続いています。稲刈りを始めた農家の方は作業が出来ずヤキモキしているのでは?我が家は稲刈りはもう少し先になりますが…こんなことで無事収穫が出来るのでしょうか… [続きを読む]
  • 秋です
  • 9月7日(金)猛暑の夏が過ぎ去りいよいよ実りの秋到来…しかし自然災害は容赦なく日本列島を…台風があちこちで爪痕を残しながら過ぎ去った後に今度は地震あの豪雨災害の復旧もできていないのにまた新たな災害…地球が悲鳴を上げているように感じてならないのは私だけでしょうが?収穫の季節を迎えてこれ以上災害が起きなように祈るばかりです。段丘の畑では台風のいたずらでスイカとメロンの棚が崩壊していました。この程度では [続きを読む]
  • ご冥福をお祈りいたします
  • 9月9日(木)昨夜遅くネット上で知った翁長雄志沖縄県知事の訃報。沖縄の新基地建設に反対の立場を貫き政府に対して強い姿勢で闘っていた方だったので、尊敬し応援していたのに…とても残念です。翁長知事の遺志が引き継がれて沖縄から基地がなくす闘いがさらに大きくなることを願い、謹んでご冥福をお祈りいたします。 [続きを読む]
  • いつの間にか立秋です
  • 8月8日(水)二日前…一ヶ月ぶりに雨らしい雨がふり、気のせいか朝方は少しは涼しさを感じるようになった。と、思ったらなんともう立秋!朝段丘に上がったらなんとなく空気が澄んでいると感じたのは気のせいかしら…?    でも、すぐに暑い一日になりました。    ようやく実ってきた枝豆。お盆には食べられるかな? 始めて作った不思議なかぼちゃ、食べられるようになるまでもう少し。  午後お買い物のついでに大地の [続きを読む]
  • 予報は雨
  • 8月5日(日)昨夜の天気予報では久々に?マーク。あんなに星がきれいだったのに…?ならば降らないうちに…と、早朝じゃが芋堀。5日前に蒔いた白菜が沢山芽を出しました。午後から大地の芸術巡りのため津南エリアに…  夕方段丘のアスパラ畑に…ここに寝転んで空を見ると気持ちいい~ですよ〜日没まで作業したけれど結局雨は降らなかった。明日の予報は…? [続きを読む]
  • 大地の芸術祭始まる
  • 8月4日(土)越後妻有【新潟県十日町市(13年前に5市町村が合併)・津南町】で3年に一回開かれる大地の芸術祭が始まり一週間が過ぎました。     会期は2018年7月29日から9月17日までの51日間でつまりの市街地や里山に国内外の作家による378点の芸術作品が展示されています。「大地の芸術祭」に関しては賛否両論たくさんの意見があります。私自身も多少の意義・疑問は感じていますが、それでも妻有の大地に繰り広げられ [続きを読む]
  • 恵みの雨…?
  • 7月29日(日)台風が接近しているため関東甲信圏内では暴風雨が予想されるとこと。昨夜から少し雨模様ようやく恵みの雨か…と思いきや、降ったのは霧吹き程度でほこり止めにもならなかった。台風の影響で風や雨の被害が警戒される地域には申し訳ないのですが…朝、段丘に上がるとダブル虹がかかっていました。なり過ぎて処理に困っているきゅーりとミニトマト 今日も暑くなりそうです。台風で大きな被害が起きませんように… [続きを読む]
  • 海の大花火大会
  • 7月27日(金)夏休みに入った一昨日、夜遅くに東京から娘と孫が帰省してきました。翌朝早起きした孫とともに畑に野菜採りに… 「学校で稲作りの勉強したよ」以前田んぼに入った経験やおじぃから農業の話を聞いていたので「先生の話は僕が知っていることだったよ」などと話しながらおじぃと仲よく野菜の収穫。夕方は柏崎で行われた「海の大花火大会」の見物に。私とおひさまは4回目の花火見物となったが、この海の花火を孫にも見 [続きを読む]
  • 茹だる~
  • 7月25日(水)この猛暑は「災害レベルだ」と政府の偉い人が言いました。毎日のように熱中症で亡くなる人が後を絶ちません。国のあちらこちらで最高気温を記録したとか…そんなニュースが連日伝えられています。災害だとしたら…それなりの救援(対策)措置は取られているのでしょうか?「農業用のパイプライン用水節水のお願い」の文書が回ってきました。稲作を天水に頼っている山間地の田んぼはどうなっているのでしょうか?心 [続きを読む]
  • 猛暑はいつまで…
  • 7月22日(日)昨日から広報無線が鳴り響いています。「危険な天候が予想されるため、予定していた地区民体育祭は中止します」と…。猛暑が続き熱中症による事故が相次ぐ中では賢明な選択だと思う。確か昨年は雨のため中止になった。晴天続きのため中止となったのは過去にも例がなかったのではないだろうか。正確な日数は分からないが、2週間以上は雨が降ってないのではないかと思う。狭い島なのに集中豪雨で土砂災害に見舞われて [続きを読む]
  • 早朝作業
  • 7月19日(木)昨日と今日の二日間をかけて早朝作業でアスパラ畑の紐張り作業を行いました。農作業は早朝か夕方と決めています。2日間で何とか作業は終了しました。後はようやく実り始めてきた野菜をどうやって保護してやるか…なんですが今年はキューリのようにネットに吊るしてスイカを育てています。お天気が続いているうちに…梅干しも干しました。今の所いい感じになってきています。ところが…2日目の今朝、悲劇が起きました [続きを読む]
  • 久しぶりに農作業
  • 7月14日(土)7月も早半分…相変わらず猛暑が続いています。お風呂場の窓の下からプランターに植えたゴーヤが伸びてきました。例年のようにグリーンカーテンとはいきませんが…わずかに涼しさを感じさせくれます。     アスパラガスの収穫作業が終わってしばらくお休み中だった農作業…その間にも雑草は元気もりもり炎天下の時間帯を避けて段丘へ…ネギ畑が雑草に覆われています。  2時間の作業でネギが見えてきました [続きを読む]
  • 猛暑続く
  • 7月10日(火)7月も3分の1が過ぎてしまいました。連日30度を超える猛暑が続いています。茹るような暑さの中で、夏野菜たちが元気に育っています。   李の木には…       [続きを読む]
  • 収穫作業終わる
  • 7月9日(月)例年より早く梅雨が明けました。今年の梅雨は雨があまり降りませんでしたその分他所で集中して降ったのでしょうか。集中豪雨の被害はどんどん拡大されて行っているようです。この異常事態はいつまで続くのでしょうか…。2か月間続いたアスパラガスの収穫作業が終わりました。そして次の作業が待っています。収穫作業が終わる頃になると我が家の李が色づきます。夕方畑で草取り作業。段丘での夕焼けは久しぶりです。 [続きを読む]
  • 食の文化祭
  • 7月8日(日)7月に入って早一週間…異常なほど暑かった日が過ぎ去りようやく恵みの雨が降ったかと思えば、中国地方を中心とした西日本では集中豪雨や土砂災害による甚大な被害が…信じられないような光景がテレビに映し出されています。すでに何十人もの尊い命が奪われていますが行方不明の人の数も増え続けています。いったい被害はどれくらいに及ぶのか…各地で自然災害が発生している中、第13回目の食の文化祭が開催されました [続きを読む]
  • 小松原湿原へ…
  • 6月24日(日)恒例の小松原湿原の清掃ハイキングが一般・会員総勢32名の参加で行われました。湿原ではほとんどゴミは見当たらず、清掃ハイキングというよりは自然保護の意識を再認識するための活動のようになってきています。しかし、木道の傷みは年々ひどくなりそれがゴミのようになってきている気がします。今年は雪消えが早く花の開花が早かったそうですが…小松原の象徴のようなワタズゲが湿原を覆い、ベニサラサドウダンと [続きを読む]