駐在妻 さん プロフィール

  •  
駐在妻さん: タイ・バンコクに駐在・赴任が決まった方へ
ハンドル名駐在妻 さん
ブログタイトルタイ・バンコクに駐在・赴任が決まった方へ
ブログURLhttps://bangkokchuzai.blogspot.com/
サイト紹介文タイ・バンコクへ駐在・赴任・転勤が決まった方の不安を解決する情報をお知らせします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/12/14 03:22

駐在妻 さんのブログ記事

  • バンコクにいる4種類の日本人女性
  • バンコクには4種類の日本人女性がいます。1)夫の帯同で来たいわゆる駐在妻と言われる女性。2)むかし現地採用として働いていて、現地のタイ人男性と結婚した現地妻と呼ばれる人たちです。3)今まさにタイで現地採用として働いている女性4)永住する日本人男性の妻として生活する女性この4種類の日本人女性たちは仲良く生活しているように見えます。しかし、心の奥底ではお互いのことを偏見のまなざしで見ていることも。。。 [続きを読む]
  • バンコク駐在妻の生活に虚しさを感じた人へ
  • バンコクでの駐在妻の生活を楽しみまくっている人もいますが、全く楽しめずに虚しさを感じている人もいます。狭いバンコクですからどうしても駐在妻の付き合いがあります。ランチ会が定期的にあったり、お買い物に行ったりします。付き合う駐在妻によっては本当にお高いものばかり。ランチ会の金額に驚きますよ。お買い物だってブランドショップに行きたがる人もいます。そのお金は誰からもらっているの?と突っ込みたくなるような [続きを読む]
  • 自殺したバンコクの駐在妻から考える【生きる意味】
  • バンコクのコンドミニアムから飛び降りた駐在妻の話を前に書きました。⇒バンコク駐在妻の自殺子供を2人残しての自殺です。私も駐在妻だったのですが、完全に気持ちがわかるわけではありません。でも、少し想像してみると、きっと孤独感に襲われたのかなと思います。駐在夫の帰りは遅い。土日はゴルフ。もし、人付き合いが苦手な駐在妻だとすれば、孤独感は相当に強いものだったはずです。生きている意味を感じることができず、死 [続きを読む]
  • バンコクで駐在夫がタイ人女性と浮気する理由
  • バンコクの駐在夫がバンコクの飲み屋さんやマッサージ屋さんのタイ人女性と浮気するという話はよくあります。バンコクの駐在男性がどうして浮気をしてしまうのかという理由ですけど、先日、ある奥さんと話していて思いついたことがあります。その奥さんは駐在の旦那さんが夜の飲み屋のタイ人女性と浮気していること他の奥さんから聞いたらしいのです。私がその奥さんを見ていて感じたことは、旦那さんを男としてみていないというこ [続きを読む]
  • バンコク駐在妻の自殺問題
  • バンコクの駐在妻がコンドミニアムから飛び降り自殺したというニュースがありました。小さい子を2人残しての行動。この事件についてネット上の駐在妻たちが議論をかわしていました。だいたいバンコクの駐在妻に共通しているのが、■旦那の帰りが遅い。■土日にゴルフに行く。■会話そのものが少なくなる。■子育てはほぼ1人でやる。というものです。日本では仕事をしていた女性にとってはかなりつらい状況です。さらに、現地では [続きを読む]
  • バンコク駐在妻への妬み、ひがみ
  • バンコクで駐在妻をしていると、ある知人からはうらやましいと妬みのような言葉をかけられることもあります。ネット上でも、バンコクマダムって旦那の金を使っているだけなのにちょっとお高そう、偉そうに歩いていて鼻につくなんて意見も。そんなことを言われて落ち込んでしまうバンコク駐在妻もいます。私はバンコク駐在妻だったときは、そんなことは全く気にしませんでした。みなさんもそんな妬みの声なんて気にする必要は無いで [続きを読む]
  • バンコク駐在員の浮気の言い訳あるある
  • バンコク駐在妻になって、いろいろと情報が飛び込んでくるのが夫の浮気です。浮気と言ったら大げさだけど、夜のお店での遊びのことです。バンコクの駐在員のほとんどが夜のお店を利用しているというデータがあるくらいですから、まず自分の夫も例外ではないと考えた方が普通です。⇒バンコク駐在員の夜のお店の利用率の高さ私の知り合いに駐在員の奥さんはたくさんいるんですが、ある方が言っていました。結局、夜のお店に行ってい [続きを読む]
  • 精神的に追い込まれないための駐在妻ストレス解消法
  • スクンビットのソイ39のシティーリゾートで主婦の方が子供2人を残して自殺したとのニュースを耳にしました。タイの駐在生活でよくあるパターンが、旦那さんが朝から夜まで仕事で家に不在で、駐在妻がほぼ1人で子育てをしているというものです。相談できる友達がいたらいいですが、人付き合いが苦手な場合はつらいです。言葉も通じない毎日。子育てでイライラはたまる。旦那さんは仕事なのか飲み会なのか帰りが遅い。たまの休日は [続きを読む]
  • バンコク駐在生活に耐えられない・限界を感じたとき
  • 駐在妻として夫の駐在に帯同していて、周囲はキラキラした駐在妻が溢れる中、1人孤独を感じることがあります。どうしてもバンコク駐在生活が耐えられなくなることもありえることです。では逆に考えてみると、そんなにつらいのにバンコク駐在を耐える理由は何でしょうか?子供の教育?夫を残して帰れない?世間体?子供の教育についてまず、子供の教育ですが、日本の方が子供は喜びますよ。子供は私たち大人より柔軟なんで、日本に [続きを読む]
  • 駐在夫のバンコクでの浮気は当たり前?
  • バンコクに駐在が決まった将来の駐在妻にとって心配の種が夫の浮気です。特に心配なのが、先に夫が数か月駐在生活をするか、妻が先に帰国して、夫が数か月残るパターンです。私の真面目な夫に限ってそんなことはしないと思っている方も多くいるでしょうが、現実はそんなには甘くないようです。バンコクで有名な大手無料広告紙によると、バンコクで駐在になった男性のほとんどが夜のお店(風俗など)に行くというデーターがあります [続きを読む]
  • 駐在夫が不倫・浮気に走る理由と駐在妻の特徴
  • 駐在の夫が不倫・浮気に走ってしまう理由と駐在妻の特徴があります。駐在妻の特徴夫からの夜の営みを拒み続ける夜の歓楽街が盛んなバンコクでこれはかなりまずいです。夜の営みに欲求不満になっている状態で、夜の繁華街に会社の同僚と行くことは、おなかが空いたライオンをシマウマの前に連れていくようなものです。駐在夫の夜の繁華街に行く頻度は本当に多いということは前の記事でお伝えしたとおりです。「駐在夫の夜の歓楽街の [続きを読む]
  • 駐在夫の浮気【バンコクで単身赴任】
  • 駐在生活が数年過ぎ、子供たちの受験の関係で、夫をバンコクに1人残して帰国する駐在妻たちがいます。いわゆる夫の単身赴任状態です。これがどれだけ危険なことか・・・知らないのは駐在妻だけで、バンコクで駐在する夫たちの中には、もろ手を挙げて大喜びしている人たちもいます。何も気にすることなく、タニヤ、ソイカウボーイなどに繰り出すことができるからです。タニヤ、ソイカウボーイがわからない人は⇒こちら香水のにおい [続きを読む]
  • 日本に帰国したらパッタリと終わるキラキラFacebook投稿
  • 駐在妻あるあるが、Facebookのキラキラ投稿ですね。ホテルランチしました!このカフェはおすすめです!スイーツ最高!ネイル素敵!マッサージ気持ちいい!エステしちゃった。毎日毎日、バンコク駐在生活をキラキラと投稿してリア充アピールをする駐在妻はとっても多いです。それがある日急に終焉を迎えます。本帰国。日本に帰ったら急に夢の生活は終わりになります。キラキラ投稿はピタッと止まります。ママチャリでスーパーに行く [続きを読む]
  • バンコクでのメイド、アヤさんの選び方
  • メイドやアヤさんを雇っている人って結構います。まず部屋が広すぎて、自分で掃除をするとなるとかなりの重労働になってしまいます。週に何回かでもいいので、メイドを雇った方がかなり気が楽になりますよ。タイではメイドさんのことを「アヤさん」って呼んでいます。アヤさんを選ぶときは、会社の前任者から教えてもらえることも多いですし、同じコンドミニアム内でアヤさんを雇っている人からアヤさんの知り合いを紹介してもらう [続きを読む]
  • 駐在夫はゴルフ後に何をしているか。
  • 駐在妻にとって夫のゴルフ問題はやっかいですね。毎月なんて当たり前で、毎週末行く旦那さんもいますよ。タイはゴルフの値段が安いのと、会社仲間でゴルフに行くのは当たり前の文化になっているんです。ゴルフに行ったあと、旦那さんがすぐに帰ってくるかというと夜遅くに帰ってくる方もいるようです。私の家の場合はけっこう早く帰っていましたが、聞いた話だと、ゴルフの後に打ち上げという名目で夜中に帰ってくる旦那さんもいる [続きを読む]
  • 偉そうで勘違いした駐在妻「全部夫のお金でしょ?」
  • 私の知り合いで勘違いした痛い駐在妻がいました。彼女の夫は某大手自動車会社に勤めていて、ドライバーもお手伝いさんも雇っていました。彼女のドライバーやお手伝いさんに対する態度が酷い!!見ていてほんと嫌な気持ちになりました。完全に見下した表情と口調で話していて、聞いている私がお手伝いさんたちに申し訳ない気持ちになるほどです。彼女に対しては怒りがわいてきましたが、近所付き合いもあるので言えませんでした。で [続きを読む]
  • 夫、旦那の赴任についていくか迷う方へ
  • 夫のバンコク赴任が決まり、ついていき駐在妻として生きるのか、日本に残って生きるのか迷っている方もいるでしょう。私はできるならバンコクにはついていった方が良いと思います。夫を一人でバンコクに行かせることで起きてしまう危険なことがたくさんあります。バンコクは夜の街が栄えているのはご存知ですか?単身赴任となると羽目を外してしまう男性なんて山ほどいます。そのようなお店の子にはまってしまう人もかなりいるよう [続きを読む]
  • インターと日本人学校のどちらが良いか悩む人へ
  • タイのバンコクに赴任となり、インターナショナルスクールが良いか、バンコク日本人学校が良いかで悩んでいる人がいると思います。どちらにも良い点、悪い点がありますが、雰囲気で選んでしまってはいけないと思います。せっかくタイに来たんだからインターナショナルスクールへなんて奥さんを見かけます。そんな考えは甘いです。子供は将来日本で暮らしますか?海外で暮らしますか?日本で暮らすのであれば、インターナショナルス [続きを読む]
  • 夫の単身赴任【バンコクでの浮気事情】
  • タイのバンコクに家族全員で駐在生活をし、子供の受験の関係などで、夫を単身赴任として残して帰国される方もいます。また、日本での生活があるため、夫1人だけでバンコクに単身赴任という家庭もあります。どちらにしても夫がタイのバンコクで1人で単身赴任をします。その場合、特に気を付けなければならないことは、夫のバンコクでの浮気です。軽い場合は風俗遊びとなります。タイのバンコクは独身の男性にとって夜の歓楽街が有 [続きを読む]
  • タイ・バンコクの駐在妻に向いていない人
  • バンコクの駐在が決まって自分はうまくやっていけるのだろうか?と不安になっている人もいるかと思います。バンコクの駐在生活は他の国の生活に比べてもかなり恵まれている方だと思いますよ。日本食も日系のデパートもあったりと、日本らしい生活をしようと思えばとことん日本っぽくできます。それでも1つだけどうしようもないことがあって、それを受け入れられない人はバンコクの駐在妻としては向いていなく、苦労するかもしれま [続きを読む]
  • 駐在妻の生活で友達ができるか不安
  • 駐在員の妻として夫についていくということは日本の友達とのお別れを意味しますし、現地での新しい友達との出会いも意味します。でも、駐在妻として生活することの不安もありつつ、新しく友達ができるのか?という不安もあるかと思います。バンコクで駐在生活をするとき、高級コンドミニアムに住むことになります。そのコンドミニアムには多数の日本人が住んでいます。だいたい日本人はお決まりのコンドミニアムに集まるのです。子 [続きを読む]