はやこ さん プロフィール

  •  
はやこさん: お家のはやこ、時々お外
ハンドル名はやこ さん
ブログタイトルお家のはやこ、時々お外
ブログURLhttps://ameblo.jp/tama5564/
サイト紹介文節約、倹約大生活。 波乱含みの人生だけど、何とか生きていかなくちゃ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2016/12/14 17:26

はやこ さんのブログ記事

  • ありがとうございます。
  • 運動もしてないのに、筋肉痛になった。という事は風邪だろうと、いつも以上に無理をせず、ゴロゴロ過ごしたここ二、三日。 猫家事だけは手抜きを出来ないので、無理をしてでもフラフラと起きることになるので、それはそれで、気合が入っていいのかも知れない。 ただ、起きてから温かい飲み水と温めた猫用スープを与え、猫砂をすくったら、途端にバッテリーが切れて、パジャマを着替えていないので、そのままベッドに又、入り込んで [続きを読む]
  • 落とし穴
  • まるぞうさんの独り言 数学的証明。勝負の回数をNとします。そして、このNが大きくなればなるほど、現象は確率の結果にどんどん近づいていきます。逆にN が少なければばらつきますが。どれだけ儲かるかの期待の値だから期待値。数学的に式を書くと期待値=1万円?(1/100)+0円?(99/100)=100円 つまり100円で買ったものの期待値も100円ということです。              みんなで100円 [続きを読む]
  • 仮想通貨は投機
  • まるぞうさんの独り言 仮想通貨は投資ではなく投機です。本来仮想通貨は、中央集権ではない貨幣制度をオープンに作るという実験でした。しかし今や仮想通貨に引き寄せられるほとんどは、餓鬼みたいな人達ばかりです。私の偏見ですけれど。でもなぜ私が彼らを餓鬼と呼ぶかというと、彼らは自分なら安い時に買って、高い時に売り抜けられる、そう信じてお互い参加者のお金を奪い取る世界だからです。投機は最終的には参加者の大部分 [続きを読む]
  • 一週間ビットコイン生活の記事
  • 後々のために記録しておく。仮想通貨って、初期はこんなに不便だったんだよって、笑う時代が案外早く来るかも知れない。通常の通貨としてではなく、別のカード決済の一種となっているか、はたまた・・・。 ― ビットコインで 1週間暮らしてみた ― より 昨年から、ビットコインを中心とした仮想通貨ブームがかつてない熱を帯びている。ブロックチェーン技術向上にも期待が持たれる中、「通貨 」 としての使い勝手はどうなのか。記 [続きを読む]
  • 猫のお食事
  • アメのキャットフード、カナガン1.5?が届いて、1週間過ぎたがすこぶる気に入っているようで、以前カナガンを食べていた時もこんなだったっけ、と思う程の食べっぷり。       いつもの朝夕のスープタイプのお気に入りより、カナガンの方が今は食べたい気分のようで、スープタイプ完食だったのに、それを残してカナガンを食べるようになった。こちらとしては、総合栄養食のドライフードを食べてもらう方が、気分的にも安 [続きを読む]
  • 素晴らしい!
  • 今日は記録ずくめの一日だった。 羽生結弦選手の、オリンピック2大会連続金メダルの偉業と共に、永く記録に残るであろうもう一つの偉業が達成された。 将棋の中学生棋士 ・ 藤井聡太五段( 15 )は17日午後、東京都千代田区で指された朝日杯将棋オープン戦決勝で広瀬章人八段( 31)に勝ち、史上最年少の15歳 6カ月で初優勝を飾った。 これまでの記録は、加藤一二三九段 ( 78 )の15歳10カ月。同日付で六段に昇 [続きを読む]
  • ありがとう
  • 羽生結弦選手、金メダルおめでとうございます!! 曲は映画 「 陰陽師 」 より 「 SEIMEI 」。 冒頭の4回転サルコウをクリーンに降りると、4回転トウループ、3回転フリップも着氷。後半の4回転サルコウ+3回転トウループも降りる。4回転トウループ+1回転ループ+3回転サルコウの、3連続は最初 のジャンプでステップアウトし、単独ジャンプになったが、続くトリプルアクセル+2回転トウループを3連続に変えた。3回転ル [続きを読む]
  • 仮想通貨の本質
  • まるぞうさんの独り言 仮想通貨のもう一つの問題点について考えてみます。それは仮想通貨が実体の価値とは結びついていないということ。だって仮想通貨は円とかドルに換金できるでしょ?いやそれは似て非なることなのです。たとえば、電子マネーと仮想通貨は似ているようだけど、全く違うものです。それはものの価値に結びついているかどうか。電子マネーは必ず交換できる価値が保証されている。これはビットコインなどの仮想通貨 [続きを読む]
  • 陰暦元旦
  • 16日は、陰暦元旦です。朝、氏神様へお詣りに向った。昨日は一日中雨模様だったが、今日は参拝日和(?)の曇り空。        入口の鳥居前で一礼                     途中の鳥居前で一礼                              手水舎で浄め          参拝客は私を含め三人のみだったので、静かにゆっくりとお詣りをさせて頂いた。                 [続きを読む]
  • チョコ事情
  • 昨日14日は言わずと知れたバレンタインデーだった。以前は仕事を円滑にするために、義理チョコを配りまくったものだった。       しかし先日、今どきのJKやJCはバレンタインにチョコなんて贈らないと言っている場面が映った。 まじ 卍 。 そうかもしれない。七面倒臭い忖度や思いを込めたチョコのやり取りは、昭和 、平成の時代で終わるかも知れない。 デパートの地下で展開されているバレンタインチョコフェアは、今や、自 [続きを読む]
  • 素敵な山鹿温泉
  • 昼ご飯のあと、蓮華院誕生寺をあとにして、山鹿温泉に向ったが、その前にお楽しみのいちご狩りがあった。      ところが着いてみると、私の思っていたいちご狩りとは違っていた。普通イチゴ狩りと言えば、苺を摘みながらの食べ放題だが、無料招待旅行の我々は、自分で摘んでパックに詰めた苺を、割安に買えるだけという、まさにだまし討ちのような仕打ち。 当たり前だろ。 いちごハウスの中で苺は食べてはいけません、とのお [続きを読む]
  • 寒波の中の招待旅行
  • 先日、山鹿温泉といちご狩り招待旅行へ行ってきた。数日前から風邪気味だったので防寒をしっかりして、インフルエンザ予防のために抗菌マスクを装備した。 今回は、受付時間が7時25分と早目だったので、6時半に家を出て集合場所へ向った。6時半といえばまだ真っ暗だし、気温は寒波のために低く冷たかった。それでも集合場所に着く頃には、久し振りに晴天の様相になった。 時間通りに着いたのに、もうほとんどの方々がバスに乗 [続きを読む]
  • 仮想通貨の秘密鍵
  • まるぞうさんの独り言より ビットコインの口座番号とはビットコインアドレスのことです。1C2At1iRBsB1WVQpgQZxXANojbdakCbHDL のこと。そして暗証番号とは専門用語では秘密鍵と言う。J652Tf8409Yor4ekLdazlXE0fHys0qqIy89GnEUfA0ZCZZ。100個の口座を作ったら、この秘密鍵も100個あり、この印刷された長い英数字はあなたの口座の秘密鍵です。 秘密鍵を忘れたり、紛失すると二度と仮想通貨を取り出すことができないのは周知の [続きを読む]
  • これからの展開
  • まるぞうさんの独り言より オリンピック冬季開会式。 白虎、朱雀、青龍、玄武という縁起の良い伝説の生き物が出たあと、不気味な人面鳥が現れました。報道資料では高句麗の壁画に描かれた縁起の良い鳥とされます。高麗の壁画に描かれていたのは、千秋(人面鳥身 ) と萬歳( 獣面鳥身 )と言われ必ず二つがペアになって描かれます。このように古来から、千秋と萬歳は必ず一組になっているのです。しかし韓国人はなぜか、白虎、朱雀 [続きを読む]
  • ビットコインって?
  • まるぞうさんの独り言 子供たちが熱中した牛乳瓶蓋集め。私が小学生低学年の頃です。その当時は給食の牛乳は瓶でした。そして学校では牛乳の瓶の蓋を集めるのが大ブームでした。当初それはメンコのように、相手をヒックリ返すともらえるというゲームでした。そのうち親戚など他所の土地の牛乳の蓋を持ってくる子供があらわれます。子供たちは見たこともない他所の土地の牛乳メーカーの蓋を欲しがり、通常の蓋何枚と、その珍しい蓋 [続きを読む]
  • 「まさかの時の友は真の友」
  • 産経新聞 台湾地震日本の専門家チームが現場入り安倍首相のメッセージに蔡総統 「 まさかの時の友は真の友 」 【 花蓮=田中靖人 】台湾東部の地震で、日本政府が派遣した警察庁や消防庁などからの専門家チーム7人は8日午後、生命反応を探索する機材を携え、集合住宅兼ホテルが倒壊した花蓮市の現場に入った。7人は海外から唯一の支援要員。中国政府も救難チームの派遣など災害援助を打診したが、8日、台湾総統府の黄重諺 [続きを読む]
  • キャットフードを買う
  • インフルエンザではないようだが、私の弱点の喉がいがらっぽいまま。 アメのごはん、つまり主食である総合栄養食のドライフードが切れそうになっていた。今あるのは、モグニャンという、庶民的な名前のキャットフードだが、値段はなかなか強気な設定だ。 手作りではない以上、同じ物を与え続けるより、時々違う種類を与えた方がよかろうと思い、モグニャンの前はヤラーを買っていた。   アメはヤラーよりモグニャンの方が好みの [続きを読む]
  • 毎年寒い立春と
  • 昨日の夜、毎年こんなに寒かったっけ、と過去の記録を読み返してみた。何回も書いた記憶があるが、毎回新鮮に暑さ寒さに驚いている。 一昨年の1月25日は、朝起きたら結構雪が積もっていた。去年は、立春過ぎて気温がぐんと下がっていた。今年も立春過ぎて、寒波が来た。毎年立春過ぎても寒いのが当たり前だったので諦めがついた。 気温が低いとはいえ、4日は朝から薄日が差して、寒風だけが一日中吹きすさんでいた。外に出ると [続きを読む]
  • 立春寒波とインフルエンザ
  • 今年は特に全国的に寒く、雪も多い。一週間近く、気温が又ぐっと下がるらしい。 この時期の寒さを、立春寒波というそうだ。立春寒波は、初めて聞いた。        つい出る言葉も、もはや口ぐせで 「 寒い、寒い 」しかし我が家地方は、寒いことは寒いが、フワフワ舞う雪だけで積もらず、交通機関も首都圏のように止まる事無く動いている。 その立春寒波の日、従兄のお嫁さんの京子さんから、インフルエンザに罹ったとメールが [続きを読む]
  • 節分
  • 昨日の節分の日、氏神様へお詣りした。 節分の由来は、色々な、「 節 ( ふし・不死 ) を分ける 」毎年の運命が切り替わる節目だそうだ。 平安時代の宮中では、陰陽師らによって旧年の厄や災難を祓い清める行事が行われていたそうで、室町時代以降は豆をまいて悪鬼を追い出す行事へと発展し、民間にも節分といえば豆まき、として定着していった。              地元の氏神様の節分祭  私がお詣 [続きを読む]
  • 東京タワー
  • 今、好きな歌 「 東京タワー 」 ミッツ・マングローブさんが歌っている。         見かけと普段の話し方で相当損をしている人だ思うが、歌声は以前から大好きだった。のびやかで、艶があって、深みのあるいい声だと思う。カバー曲もミッツさんが歌うとぐっとレベルが上がる。 「 東京タワー 」 は五木寛之氏 ・作詞作曲で既に10年前に完成していた楽曲だったが、タイトルが 「 東京タワー」 ということ [続きを読む]
  • ありがとうクックパッド先生
  • 一昨日の夜9時頃、魚が安くなっているかもと、近所のスーパーに出掛けた。季節が春から秋までは夕方過ぎになれば、刺し身を筆頭に半額になっていたが、冬場の夕方はせいぜい20〜30%引きで、なかなか半額にはならない。 2店舗あるスーパーの内、一つの店で 「今日のお買い得鰹のたたき 」が更にお買い得の半額になっていた。しかし半額とはいえ、今から食べるわけでもなく、安さに釣られて無駄な買い物はしたくないしと、店 [続きを読む]
  • 覚え無い系宅配便
  • 30日、PCのメールボックスにヤマト運輸から、宅配便お届けのお知らせが届いていた。31日にお届けしますとのことだったが、まったく心当たりがない。       懸賞で何か当選したとしても、余程の高額でなければ、当選発表は商品発送に代えさせて頂きますと但し書きがあり、お知らせは一切来ない。私が応募するのは、当選確率の低い高額狙いではないので、懸賞当選でない事だけは確実だった。 依頼はAmazon.co.j [続きを読む]
  • ありがたい100均と意識高過ぎる系
  • 昨夜、カーテンを閉めようとしたら、カーテンフックが外側 のレースに引っ掛かって破れ、弾みでフックの先っちょも、取れてしまった。         レースの穴は衣替えまでスルーして、懸賞の応募ハガキ投函のついでに壊れたフックだけ近所の100均に買いに行った。8個入りで、プラスチック製と金属製があったので、使い勝手を比較しようと両方買ったが勿論、両方とも made in JAPAN。              そのあと店 [続きを読む]
  • 地理の勉強にもなる
  • 大相撲で平幕の栃ノ心関が優勝した。おめでとう御座います。        しかし恐ろしいくらいの筋肉で、遠藤関とか阿炎( あび )関が、色白、肌もつやつやもちもちなので、日本人形のように可愛く見える。                         出身地がジョージアだそうで、ジョージア、ジョージアと言っているので最初はてっきりアメリカのジョージア州出身だと思っていた。他の力士も出身県を言ってるし。しかし [続きを読む]