麦の穂 さん プロフィール

  •  
麦の穂さん: 自死の明日
ハンドル名麦の穂 さん
ブログタイトル自死の明日
ブログURLhttps://ameblo.jp/kinagonwarabi/
サイト紹介文夫が自死したあの日から明日が見えないです。鬱病、自殺、自責、命、子供、日々のことを綴りながら模索中…
自由文大切なひとの自死により苦しい思いでここにたどり着いた方へ。来て頂いてありがとうございます。あなたは一人ではありません。決してあなたのせいではありません。悲しくて、淋しくて、ごめんなさい、そしてありがとう。私も気持ちが上がったり下がったりしますが、皆さんに助けて頂いてます。
ゆっくりと、一歩ずつ少しずつ、一緒に歩いて頂けますか?よろしくお願いいたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2016/12/14 21:35

麦の穂 さんのブログ記事

  • 怖い薬
  • 味がおかしい食べ物の味はちゃんとする正確に言うと何も食べてないときの口のなかが苦いこれも副作用かそれともインフルによるものか他の感染を起こしやすくなるから飲んでくださいと出された抗生物質が、たぶん原因じゃないかと思うこれを飲んですぐに現れた下痢腹痛は、ビオフェルミンで抑えられたインフルの症状自体はとても軽かったのに、副作用に悩まされているうーん怖い薬だいや違う怖い薬だというのは私にとっては、であり、薬としては優 [続きを読む]
  • 受け継がれるもの
  • もうひとつ大河の話が続きます『自顕流』(じげんりゅう)調べると何やらゲームが案内されるけど、それじゃない薩摩藩に伝わった剣術のことNHKの大河ドラマ『西郷どん』の第1回目の放送の終わりに流れた、子どもたちが剣術の稽古をするようすをみて、長男が急に言った「おじいちゃんが言ってた『じげんりゅう』ちゃう?こんなふうに練習してたって・・お母ちゃん覚えてない?」じげんりゅう、は聞き覚えがあるけど、何だっけ?細か [続きを読む]
  • 『見る?・・・』
  • 私の夫は、幕末の志士の話が好きだった坂本龍馬が好きだと言って、桂浜にも行ってみたいと言っていた私が行ったことあると言ったら羨ましがっていた新撰組の本も多く、いったいどっち派?と聞いたことがある結局みんな好きだったようだ先月に『精霊の守り人』をみて気分よくしていると、続けて鈴木亮平さんが画面に出てきた『西郷どん』の予告だったそれを見て、はっとして泣きそうになったそこからしばらく落ちた「今度の大河見る [続きを読む]
  • あの頃に見ていたドラマ
  • 『99.9』またドラマやるって前期の再放送をしていた『これ、お父さんも見てたよね』私が長男に声をかけたら素っ気ない返事だった『そうやったっけ?』調べたら、2016年4月17日〜6月19日の放送だったあの日の9日前まで見ていたんだいくつか、2016年の春ドラマは一緒に見ていたものがあって、ドラマがどれも最終回を迎えたあと、ぽっかりと空いた隙間のような時期に、旦那さんは逝ってしまったあれから、ドラマの最終回を迎えるのが [続きを読む]
  • 受験と人生と・・次男が向き合うもの
  • ええ〜と・・・今週の連休あけの朝、次男が、『のどが痛い』と首のリンパがものすごく腫れていました本人もとても不安がっていて、ええ〜?センター近いのにと、お父さん、助けたってと祈りました薬をもらって、何とか腫れも引いてきて楽になったようでしたお父さん、ありがとうねそして、今度は私が昨夜発熱・・・朝には下がったけど、念のため病院へ行ったら、出ましたインフルエンザA型でした先生も、症状軽すぎてまさかやけど [続きを読む]
  • 『生きてたってこと・・・』
  • 昨日も残業・・・仕事終わり片付けてるときに緊急の依頼ってほんと疲れる・・・でもうまく行ったからよかった患者さんご飯食べられる夜、次男と話していたら、何の話からか、『死んだら何もかも消えてなくなるのか、それとも魂とかほんとにあるのか分からんけど、自分が生きてたってこと何か残したいな、すごいことじゃなくても』と言い出したテレビで星野仙一さんが映っていた時だったと思う残ってるよ!そんな有名なひとじゃなく [続きを読む]
  • 生きていていい理由なら
  • 先日の記事『先を行く方々のあとをついて』を書いたあと、思ってることと違う表現になったことに気づきましたすみません“生きる理由”をかぞえてくださいと書きました・・・そんな難しいこと、哲学者でも解らないのにごめんなさいときどき、小難しいことを考えてしまいます書きたかったのは“生きていていい理由”をかぞえて下さいです旦那さんはなぜ自死したのか、理由は分かりません遺書には書いてなかったから…でも長年のうつ [続きを読む]
  • 読経を合わせる心
  • 昨日の義母の記事を書いてて思い出したこと不謹慎かもしれないけど、とても気になるのです義母の読経と、義母が叩くポクポクと、義父の読経とが、三つのテンポがたいていバラバラですもうどこに合わせたらいいか分かりません音楽系の部活をやってた私としてはとても気持ち悪く、ずれてて平気なのもすごいことだと感心しますお互いに聴き合おうよ・・・悲しい・・・御先祖さま、落ち着いて聞いてられへんかも子孫のことだから許してくれ [続きを読む]
  • 義実家で感じる夫の不在感
  • 元旦に両方の実家へ行きました義母宅へ行くことは何日も前からたまらなく憂鬱で、行かなあかん?あかんよねあんた達で行ってくれる?…あかんな、やっぱり行かんとお仏壇だけ行って帰ってこようか・・・ものすごく勇気をもって義母宅へ行ったとき、仏間でちょうどお経をあげるところというので一緒にあげましたそのあと、お節要らんか?といろいろと引き留められましたが、長男も次男も勉強が忙しいからと早めに退出しました私とし [続きを読む]
  • 朝の日課
  • 目が覚めてまずやること“さっきの夢に旦那さんはいたのだろうか”今日もいなかったな、たぶん歯をくいしばってたまた会えなかった遠い・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 先を行く方々のあとをついて
  • 昨日の記事は、まだ大切な方を亡くして日の浅い方からその苦しさを聞いたことがきっかけでした何か声をかけてあげたい、近くにいたら肩を抱いてあげたい・・・でも、もっと先を行く先輩からは、私もまだまだなのに大丈夫?と心配してもらいました確かにそうなのです私もまだ1年半・・・だから今の私に分かることを伝えたかったのです思いのほか反響が大きくて驚きましたこんなにも多くの方が、苦しい思いでこの時期を過ごしている [続きを読む]
  • 大切なひとを自死で喪ったかたへ
  • 大切なひとを自死で喪ったかたへ淋しいですね悲しいですねこの年末年始のにぎわいが、遠い世界のことのように思えますね誰かの言葉やテレビの映像や食べ物や音楽や強い風やひんやりした感覚やほんの小さなことで思い出し、記憶のなかのお正月を思い出し・・大切なひとがもういないことにとても淋しさが押し寄せてつらくて、胸が押し潰されそうに感じているかも知れません一年前の私がそうでしたつらくて、つらくて淋しくて、淋しく [続きを読む]
  • 元旦に子どもの邪魔をする
  • みなさん、どんなお正月を過ごしていますか?私は去年は胸が押し潰されそうだったのを思い出します夫のいない初めてのお正月、信じられなくて悲しくて淋しかったです今年はその苦しさは少し軽いですでも淋しさは増したようで夫がもっと遠くへ行ってしまうようですやっぱりまだお正月はどうでもよくて、休みがあと二日しかない、というのが一番の関心事です昨日は先日購入したipadの設定をしました少し高い買い物ですが、旦那さんの [続きを読む]
  • 続編『シッコ行ったらあかんやつ』
  • 新年早々、このような話題で申し訳ないのですが・・・昨晩、いえ昨年大晦日ゆく年くる年が始まる頃、長男が花ちゃんを寝る前の散歩に連れていきました24時前に帰ってから、「なぁ、いまって、シッコ行ったらあかんやつやんな」「そうやで。もう12時なるよ」「ん〜でもこれ我慢したらあかんやつや!」長男はトイレへ行ってしまいました次男と、え〜いま?!と時計を見たらもう58分!嘘やん、あれだけ言うてたのに、もうちょっと、あ [続きを読む]
  • 『シッコ行ったらあかんやつ』
  • 大晦日の賑わいをよそに何だか置いていかれたような何してんのかな私、という気分です年末年始の気分の盛り上げ方にもまだついていけないし、そこに乗っていくと淋しさが増してしまいそうですね今年も年末年始、子どもたち二人が勉強が忙しいのもありますが、特にしませんお蕎麦だけ食べます子どもがお蕎麦は食べたいと言います「お父さん、0時になる前はうるさかったよね」「あっ、シッコ行ったらあかんやつや!」「え?・・・あ [続きを読む]
  • ねぇ、教えて・・ここに来ますか?
  • 仕事納め去年は、あれから半年を振り返って『よく頑張った』と自分に言いました(「頑張った。」の記事)今年は、この一年、よく頑張ったとやっぱり思います職場の裏の出入り口のところに桜の樹があります雨の日に旦那さんが車で迎えに来てくれるときに、よく待っていた場所です仕事の行き帰りには必ずそこを通ります桜の樹さん、朝、私が体調悪いときも気分が最悪に落ち込んでいるときも来る途中で泣いた日もそこで見守ってくれてあ [続きを読む]
  • あの日あの時へ
  • 今日は一年半の月命日でしたせっかく休みだったのに・・・ごめんお寺さん頼めなくて内装もまだ終わらないしいろんな事があるけどいつも探してるあさ起きたとき散歩に行くとき自転車こぐとき仕事にいくとき帰るとき最後の場所を通るとき1年半・・・あなたはあなたの道を歩いていますか私はわたしの日常を歩くしかありません子どもは子どもの道をこれからも歩いていきます『われてもすえに・・・』逢うことはあるのでしょうかこんな [続きを読む]
  • 読者の皆さま、ありがとうございます
  • 昨晩の、アメブロの読者申請『素敵なブログだったので読者登録させていただきました。』・・・残念ですそれに承認もしてないし日本語大丈夫かな疲れるなぁ…これまで読者登録はとくに制限せず、セラピスト、カウンセラーと肩書きされている方も何人か読んで頂いているようですありがとうございますそういう関係のかたを嫌だと思う遺族も多いですね・・私は、お互いに無言ですので真意は分からないですが、私の記事の何かが対象者へ [続きを読む]
  • 何だか疲れました
  • 12月に入ってからブログでざわざわと問題が起きて記事よりもメッセージのやり取りのほうが文字書いてるよね・・・ありがとう、みなさま本当にひとりじゃいられなかった私にとって記念日の多い12月、もう少し、しっとりと過ごすはずだったのにな先日の強めの記事『悪意なき刃』のときも、そして今回も、書いてくれてありがとうと言われました同じ思いだけど勇気がなくて、と私は書きたくて書いたので、恐縮するばかりなのですが…勇 [続きを読む]
  • 激しい後悔
  • また問題発生・・・ブログは、私がそうであったように、同じ思いの苦しい方の何か小さな支えになれたら・・・自死を考えている方へ何か届いたら・・・そう思って書き始めたのが最初今は、気持ちの吐き出しであり、ともに分かち合う大切な場所にもなっているその大切な場所がまた壊されようとしている先日の、SNSって何?私やってないという奥さまのことではない(この方はまた私からの通知メールが来たと連絡があり・・・このAmeba [続きを読む]
  • 並んで歩くだけで良かった
  • 昨日の朝、夢をみた夜、裏の家が火事だと騒ぎになって裏から外に出たら、もう火は消えていて、戻ろうとするといつのまにか横をいっしょに歩いていた夜の暗闇のなかで、数秒いっしょに歩いたのか、それともずっと前から一緒にいたのか分からないあまりにも日常の空気感だったからただ一緒に歩いた『空が晴れてないね』と私が話したあなたは何も話さなかった見上げた夜空は雲ばかりだったもう家の裏ではなく夜の河川敷のような広場を [続きを読む]
  • 『陸王』を一緒に
  • 『半沢…』を初めて見たん覚えてる?「あっ、あれ阪急やん!梅田の阪急百貨店ちゃうん?!」「ほんまや、看板だけ銀行に変えてる」あれから原作本読んで、他のもいくつか一緒に読んだなぁこの人の小説、面白いな、ってまた新しくドラマやってるよ半沢はまだやけど一緒に見てるんかな?見てるよね?小籔、頑張ってるよいかにも悪い感じで…ええ感じ小籔が出るたんびに子供らにウケてて笑ってる悪いと言えば、朝ドラで兵頭大輔も頑張 [続きを読む]
  • 2度目の自死者追悼法要
  • 先週、大阪で行われた自死者追悼法要へ行きました法要に参加すると、やはりこういうことに参加するのは必要だと感じます普段どれだけ気持ちを押さえて暮らしているか…それを全部出していい日でしたあさ、夫へ手紙を書きました何度書いても、ごめんなさいとありがとうになります書きながら泣いて、何度か泣いて、夫と、自分への気持ちと、向き合いました法要のあいだ夫が一緒にいてくれたのかは分からなかったけど、行って良かった [続きを読む]
  • おねがい
  • 昨日の私の記事も更新通知が届きましたと、今朝連絡が来ましたどなたか・・・共通の読者の方がおられたら、教えてあげてもらえませんか〜?私はこの数日ヘルプや知恵袋を調べたり、運営にも通知をとめてあげて欲しいと三度お願いしましたこれ以上私からできることはないので・・よろしくお願いします〜お互いしんどいですよね運営さん?事務局さん?…も、お願いしますね にほんブログ村 [続きを読む]