麦の穂 さん プロフィール

  •  
麦の穂さん: 自死の明日
ハンドル名麦の穂 さん
ブログタイトル自死の明日
ブログURLhttps://ameblo.jp/kinagonwarabi/
サイト紹介文夫が自死したあの日から明日が見えないです。鬱病、自殺、自責、命、子供、日々のことを綴りながら模索中…
自由文大切なひとの自死により苦しい思いでここにたどり着いた方へ。来て頂いてありがとうございます。あなたは一人ではありません。決してあなたのせいではありません。悲しくて、淋しくて、ごめんなさい、そしてありがとう。私も気持ちが上がったり下がったりしますが、皆さんに助けて頂いてます。
ゆっくりと、一歩ずつ少しずつ、一緒に歩いて頂けますか?よろしくお願いいたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供268回 / 314日(平均6.0回/週) - 参加 2016/12/14 21:35

麦の穂 さんのブログ記事

  • 『会いに来てくれる』資格
  • 大阪は台風が過ぎていきました皆さんのところは大丈夫ですか?そわそわして落ち着かなく、DVDを借りて見ました『母と暮らせば』いろいろなことを思いましたあんな風に会いに来てくれたら、どんな会話をするのかなやっぱり、『なんで』って言うだろう『ごめんなさい』って言うだろうでもあなたも『ごめん』と言うだろう冒頭、そんなことを考えていました劇中、(この映画はまるで演劇を観賞してるように感じる映画でした)母が思わず [続きを読む]
  • アホなことやってるかも知らんけど
  • やった〜!昨日の夜から・・・今日も仕事から帰ってから・・・傘の修理をしていました古い傘ですが愛着のある傘こんな感じで骨が2本折れてしまい捨てるのも忍びなく↓こんな便利キットを買ってきました何度も失敗し、指も痛くなり、ペンチを握っても力がなくて上手くいかず・・・心折れそうになりながらでしたが完成です『なんで人間は手が2本しかないの?!』と後で子どもに言ったら笑われました『だいたいの動物は手は2本やで [続きを読む]
  • やっぱりいない、と実感
  • 昨日は夜10時過ぎに緊急の呼び出しで、夜中2時頃帰ってきましたやっぱりこういう時に『ご苦労さんやったな、うまいこといったん?患者さん大丈夫やった?』と声をかけてくれる旦那さんがいないということが、とても淋しいです自分ひとりでも頑張らなきゃとは思うけど、淋しいものは淋しい・・・いないんだなと実感してしまいました子どもが目を覚まして『お帰り。大変やったな』と声をかけてくれましたありがとうねそれはそれで優 [続きを読む]
  • つらくなる写真は
  • 昨日は昼は最悪な気分で、泣きそうで吐きそうで思わず書いてしまいましたぶつけてすみません仕事にはいると、もう仕事モード書いているときは大丈夫かなと不安だったけど、いったん動揺がおさまると仕事に集中できました精一杯やったし、その間は夢中だから淋しいとかつらいとか考えないで済みます終わってほっとしたときがキケンだけど…仕事から離れるとふと我に返ってしまうんですそうすると、何も気持ちの整理はできてないGoogle [続きを読む]
  • きびしい日々
  • 仕事で朝からいろいろあって、もう帰りたいくらい今日はキビシィ〜と思いながら、ひとり遅い昼休憩に控え室に入ったとたん、泣きそうになったのに・・・Google『この日の思い出 』機能去年、スマホを落としそうになったまた今年も花ちゃんと旦那さんの後ろ姿の写真天橋立へドライブにいったたぶん、これが最後のドライブになった2年前のことだめだ・・・この日の思い出、って機能でまたさらに泣きそうに午後、また大きな処置があるか [続きを読む]
  • こんなこと、できるようになったよ!
  • 昨日の夜のことずっと雨夜、寝る前の散歩のときも雨長男は飲んでしまったし、よし。行ってみよう。長男に横に乗ってもらって花ちゃんのお散歩スポットまで車の運転雨降って、夜の運転、って恐い見えにくい・・でもできた長男が花ちゃんを歩かせてるのを運転席から眺めながら、こんなことできるようになったよ、と言いたかったあなたの生きてるときにできてたら、夕食のときにビールを我慢しなくて良かったのにね『花ちゃんを散歩に連 [続きを読む]
  • 落ちちゃったよ・・
  • この前線が停滞している気候は、気が滅入りますカラ元気出しても、偽ってるだけだからすぐにヘタってしまう所詮、自分なんてこんなもの何をどう言い繕っても、今の結果がこれだから・・・そんなことばかり考えてたら、泣けてきて過去のことも、これからのことも考えてしまって子どもに見つからないように、階段に座ってしばらく泣いてしまいましたそのうち何だか疲れて考えることも疲れて薬局に買い物に行ったら、突然選挙の投票のため [続きを読む]
  • あなたの知らない音が増えていく
  • 新しい炊飯器のご飯の炊ける音、炊き上がった時のメロディ新しい電気ポットの湯を沸かす音、この沸いたときのメロディ音は、前と同じまま新車の出す音バックする時の音新しいものに替わると当然、見た目や機能だけじゃなくて音も変わる機器が出す音も、電子音もこんなに色んな音がして賑やかなの知ってる?ふふ、と笑うときの顔なのか、音も風景も人の顔も目に入ってないような、遠いところにいる時の顔なのか、どんな顔してるのか [続きを読む]
  • 荷物の山の向こうに、そこにいた
  • あさ、夢を見ていたどこかの部屋を間借りしていて、荷物がゴミ屋敷のように山になってて、片付けなきゃと思ってるのに、動かそうとすると崩れてもっと散らかってうんざりしていたその向こうに、子どもがいて音楽を聴いていた子どもが窓を開けると、もうひとり誰かが部屋にいて、見ると旦那さんが立ち上がって別の窓を開けて回ってたあぁいたんだごく普通に、そこにいたんだと思ったそして崩れた荷物を前に途方にくれて目が覚めたあ [続きを読む]
  • 奥深くにある『畏れ』
  • ブログへお越しいただいた皆さま、温かいコメント、メッセージ、たくさんのいいね!をありがとうございました昨日は天気が良かったので、気持ちを切り替えて洗濯、掃除と、途中までは調子良かったのですが、しゅーんと気持ちが落ち込んで、だけどやっぱり…と考えてしまう日でした夫がうつ病になると、妻が頑張るしかないのです家のことも、子供のことも、経済的なことも今まで知ってるどの家もそうでしたいろんなものを断ち切って [続きを読む]
  • 『私じゃなかったら』…同じことを思ってた
  • 仕事が終わったとき、ふっと考えていました何度考えても答えはでないのにとても、やるせない思い夫がうつ病になったのは過労からだけど、私はそれを支えられませんでした『私じゃなかったら』彼が病気に苦しむのを見て何度も考えましたもっと可愛いお嫁さんだったら、もっと優しい奥さんだったら、もっと年下で頼りなさげな奥さんだったら、病気の経過も違ったんじゃないか奥さんに癒されて、慰められて自分がしっかりしなきゃと私 [続きを読む]
  • 『わたしを離さないで』
  • 昨夜、一報を聞いて驚いたノーベル文学賞授賞カズオ・イシグロさん・・・あの頃2016年、冬から春一番苦しかったあの頃ドラマを見て読んだ本旦那さんのうつ病と母親の入院と仕事がすごく忙しい時期が重なって苦しくて苦しくてたまらなかった疲労が溜まって、私が疲れていると旦那さんもつらそうだったその気遣った表情を見ることが、私はさらに辛かった隠れて泣いた自分の人生って何だろうなんで人のために時間を使ってばかりなのだ [続きを読む]
  • 立ち止まる現実
  • コメントを書いていて、まとまらなくて途中でやめてしまうことがよくあって、今日も書きながらやめましたよく考えたら、それは、そもそも自分がまだ考えがまとまっていないからなのに何を書こうとしていたんだか今日書けなかったのは後悔の思いと、前を向くこと・・・エンドレスのような自責の思いその周回する気持ちを置いといて前向きに、と思って腰を上げてもなかなか進まない心のどこかで、こんな前向くなんてウソだ間違いだと [続きを読む]
  • 心のにごりが澄んでくる
  • 一昨日、花ちゃんを連れて久しぶりに実家へ母といろいろと話しました子どものことお義母さんのこと麦家のこと先週の義母と義兄の話も説明しました母も、お義兄さんたちおかしいと言いますそういえば驚くことを聞きました前に義父母が入院して母がお見舞いに行ったとき、麦のお義母さんが、あなたの事を病室の他のひとに自慢していたよと何でも自分にいいことは自慢するひとなのよ・・・『嫁が良くできた嫁でして。看護師でたいへん [続きを読む]
  • 泣いていた義兄のお嫁さん
  • 義母家のことを書いていて、いつも思う麦美さんのこと思い出したことがある(義兄のお嫁さん。病気療養で実家暮し・・・呼び戻してもらえないまま15年が過ぎた)一周忌の数日あと、麦美さんから電話があった『ごめんね麦の穂さん一周忌のこと知らなくて。・・何も教えてもらえなかったの』『・・ごめん、私の方こそお葬式にも来てくれたのに勝手に私からは呼べないからお義兄さんとお義母さんに任せてたんだけど、来ないらしいしか聞 [続きを読む]
  • 気が滅入って
  • きのう、部屋の片付けをしていて、至るところに小さな地雷があるのでざわざわ・・・だから、まだ落ち着いて片付け掃除できないんだなぁ〜あれもこれも、思い出や後悔・・・今日もざわざわしてると思ったら、月命日だったなんか、滅入る昼休みスマホいじってたら、長男から週末ドライブ行かないですか?とお誘いのLINEうんいいよありがとうこんなこと願ってごめんね、彼女いなくて今は良かったかももう少し、お母さんの側にいてねま [続きを読む]
  • 義実家への憂い、孫の思い ②
  • 長男は帰宅後、何も言わずゲームに戻ったので、また嫌なことを言われたのだろうごめんねと思いましたが、義兄の件がはっきりしないままなので、「何かお義兄さんのこと言ってた?」と聞きました『言ってもどうせお母ちゃんが嫌な気分になるから言わん』『だけどお母さんも病院の人と会うし、実際の所どうなんかなと思って』長男は怒った口調で言いました『じゃ言うけど、行ったらおばあちゃん達ふたりとも居間で寝てた。僕はその枕 [続きを読む]
  • 義実家への憂い、孫の思い ①
  • ブログへお越しの皆さま、前回の記事にたくさんの励ましをありがとうございましたここで聞いていただいたこと、多くの方に共感していただいたことで、心が落ち着きました体調も今は大丈夫ですご心配いただいてありがとうございました縁を切ればいいのに・・・切れるものなら切りたい・・・助言を頂いたり私もいままで何度も悩みました『婚姻関係終了届』結論は、出しても変わらないから出さない、でした近所に住んで生活圏も同じ、 [続きを読む]
  • 義母家、もう、いいです
  • 電話を切った猛烈に腹が立ち、あんな変な麦家のことが、悲しくなったまた愚痴を出させてください長いです不快に思われるかたは、そっと戻ってくださいね昨日書いたみたいに倒れるわけにいかない今はおそらく疲れてるんだと思って、今日はまず身体を休めるつもりで昼寝したりブログ廻りしたり動画みたりしてたそうしたら電話一度目はセールスだと思って居留守使った二度目、いちおう出た『今から仏さんにお参りに行こうと思って。お [続きを読む]
  • まだ倒れるわけにいかないから
  • 朝から何だか気が滅入って、仕事するにも気持ちが乗らなかった一昨日のよる、買い物に行った帰り道、しんどくなった突然。どこがというのではないあ、だめだ、倒れたらどうしようもうすぐ家だったからなんとか歩いて、玄関でへたりこむ花ちゃんが階段の上で吠えてる長男が降りてきたので、しんどいからと伝えた晩御飯のメニュー変更、簡単にうどんにしよう、天ぷら買ってくると言ってくれたこんなときは休むに限るきっと無理したら [続きを読む]
  • ぼんやりさんも、精一杯
  • 先日のぼんやりさんの後始末が続いている一年前の支払い忘れの請求書は、昼休みに電話して次のおまとめ請求に追加してもらうことになった休み明け、同僚の手にある封筒を見て思い出したパートの契約更新の書類!確か、週末にもらった中身を見た覚えはあるで、どこやったっけ?帰って探す探す・・・週末にbagの中を整理したので、その時?結局ほかの書類と一緒に片付けてしまっていた焦った〜今すぐ辞める気はないけど、書類は書類 [続きを読む]
  • 『後に遺されたものはつらいです』
  • 先日、長男と、昔は固定電話と公衆電話しかなかったから大変だったよ、今は携帯電話で、SNSもあって、という話の流れから・・・『お母さんもブログ読んだり書いたりして、同じ思いの人と繋がれて励ましてもらったりして、こういう場があって良かったと思うねん。それとは別に、いま苦しいって人から、ブログを見て残された家族がこんなにもつらい思いをするのを知って、思い留まりました、ってメッセージもらったりすると、書いて [続きを読む]
  • 低気圧のせいで
  • 葬儀のあと、親子3人で車で自宅に帰るとき、長男が『そうそう。車運転してわかってんけどな、あの日お父ちゃん、ガソリン入れててん』『え?』『・・・そんなん、全然あの日って決めてた訳じゃないやん・・・』『なんでやろな』3人ともつぶやいたそのあと、長男が言った『気圧や気圧、気圧のせいやで』へ?・・・気圧のせいで人が死んでたまるか、と思った窓の外を見て、そんなことじゃない、と悲しくて悔しくて、ごめんなさいの [続きを読む]
  • ぼんやりさん
  • 頑張ってきたつもりなのに、いろいろとできてない2016年11月の何かの料金が支払われていませんという通知が来た電話やネット関連の手続きがとてもややこしくて、以前すべておまとめ請求にしたはずだったのに・・・その前の分がひとつ残っていたらしい通知を読んで問い合わせようにも、土日祝日は受け付けてません…らしい週明け仕事の合間に電話するしかなく…今日はイオンさんから電話以前わたしがポイントを移行したのをそのまま [続きを読む]
  • 父親の愛情を信じられるまで
  • はじめに・・親の死が、子どもにどう影響するか、とても不安でした特に自死という形の死は、到底理解できるはずはなく、どんなに恐ろしくつらいことだろうかと…いろいろなところを探した時期もあります最近はそれはやめました子どもは子ども、ひとりひとり違うから・・・自分の子を信じよううちの子が、うちの子なりに、受け止めていくのだと現実には見守るばかりでなく小言が多くなりますが…コメントを頂いて、私も気づきをたく [続きを読む]