麦の穂 さん プロフィール

  •  
麦の穂さん: 自死の明日
ハンドル名麦の穂 さん
ブログタイトル自死の明日
ブログURLhttps://ameblo.jp/kinagonwarabi/
サイト紹介文夫が自死したあの日から明日が見えないです。鬱病、自殺、自責、命、子供、日々のことを綴りながら模索中…
自由文大切なひとの自死により苦しい思いでここにたどり着いた方へ。来て頂いてありがとうございます。あなたは一人ではありません。決してあなたのせいではありません。悲しくて、淋しくて、ごめんなさい、そしてありがとう。私も気持ちが上がったり下がったりしますが、皆さんに助けて頂いてます。
ゆっくりと、一歩ずつ少しずつ、一緒に歩いて頂けますか?よろしくお願いいたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2016/12/14 21:35

麦の穂 さんのブログ記事

  • 偽装の顔?
  • 大阪北部の地震に関してご心配頂いてありがとうございます旦那さんはもういない…当日は余震も多く不安で今は私と子どもだけなのだと心細く淋しく感じました私の周りでは大きな被害はないものの、日頃の備えの大切さを感じます報道番組を見ていると、姉が弟を自殺に見せかけて殺害した容疑で逮捕されたと、報道されていましたテレビに映るその姿をみて思わず言いました「あれは・・・自死遺族じゃないよね」「うん、あんなこと…あ [続きを読む]
  • ご報告
  • 揺れました通勤で自転車をこいでいたら急にハンドルを取られて朝から風がとても強かったので強風のせいだと最初思いましたでも、すぐに体勢を整えられなくて目の前のお兄さんがガードレールに掴まって座り込んだのでやっと地震と気がついた私ですそのあと、緊急速報のアラームと近くの学校の校内放送が聞こえてきました自宅にはまだ長男も次男もいたので花ちゃんをしっかり抱っこしてくれてみんなで無事でした実家は電話が繋がらず [続きを読む]
  • 書き残された言葉に
  • 今日という日は2年前に遺書を書いた日あさ目覚めたらやっぱり胸が冷える遺書を書いてそれから12日後に自死するまであなたは何を思っていたの?この世を去ろうとしていた夫独りで暗い闇を見ていた夫そのあいだ私はいったい誰と暮らしていたんだろうどうにも思いは止まらない本当におかしくなりそう落ち着かなくて1年前の日記やブログを読み返しているあらためて昔の自分に励まされる1年前の次男の言葉『ま、いろいろあるけど [続きを読む]
  • 「コンビニに寄って行きましょうね」
  • 95歳の男性の患者さんが、施設から病院へ来られました「靴のままでいいですよ脱がなくていいですからねじゃあ、ここへ寝ましょうか」「はい・・・靴は脱ぐの?」スタートへ戻る・・・年齢の割りにはお元気な方との、楽しいひとときでした先生の話も終わって部屋を出ていくときに、施設の方の声がカーテン越しに聞こえてきました「じゃ終わりましたからねコンビニに寄って行きましょうね〜」あぁ楽しそうだなぁ施設から外出して来た [続きを読む]
  • 義実家は、いつまでも、どこまでも
  • 命日が近づくせいか、いろんな思いがよみがえってきますたくさん日記に書き出していますどれも出せるような内容ではないのですがいま私の心のなかを占めていることを…吐き出しの記事です複雑な背景は過去記事になりますが、すみません省略しますこのような話題が嫌な方は読まないでくださいねせっかく次男のことも気持ちが落ち着いてきて平穏なときに…先週末、義兄のお嫁さんから電話があった(精神疾患のため十数年前から実家に [続きを読む]
  • 母親ひとりではできなかったこと
  • 次男のつぎのバイトの面接の日なかなか帰ってきませんでした夕食の買い物に出ようとしたときに、ようやく帰ってきました「いっぱい話した面接に行って良かった」開口一番、こう言いましたどういうスタンスでそこを発展させようとしているか仕事をする上で何が大事か器械を操作することよりも大切なものとはできるだけ色んなバイトはした方がいい…・・相手の方は熱く語る方だったようですそんな話を、たかがバイトの面接に来た子に [続きを読む]
  • 踏み出す怖さ
  • いろいろと鬱屈した日々を送っている次男ですそこにはお父さんのことの影響が少なからずあり、心のなかでいろんな葛藤があるのでしょうこんなこともあって何かするにも怖い、とても勇気がいると言いますお父さんのせいだけじゃないけど、お父さんのことがなければもう少し違ったんじゃないかと、本人も私も少なからず思いますそんな次男の新生活の不安のひとつに、アルバイトがありました自分もバイトしたいでも失敗するんじゃない [続きを読む]
  • こんな些細なことで
  • 先日はご心配をおかけしました翌日、仕事をすることで切り替えられました仕事はこういうときに有り難い存在です今はほぼ大丈夫ですこの命日の時期にしては何がきっかけだったかというと、つまらないことなのですこんなことから急降下が始まったのです次男がゲームを始めました前半はうまく闘ってたのに、後半は思うように行かなくなりました徐々に声が高まり「あーっ!もう!」「お母ちゃんが見てるから」「見んといて!」私はゲー [続きを読む]
  • ここは迷路
  • 子どもとの些細ないさかいから気持ちが滅入り、そこからどんどん急降下ああそう、お母さんが悪いよねそうよねこないだのゲームのときの言葉もお父さんだけじゃなくお母さんへも怒りがあるよねきっとそう…気が滅入るのにTwitterなんて見てしまったからか自死遺族の方のつぶやきを読むとひどく引き戻されてしまうさらに落ちる・・・失敗椅子に座ると最後の日曜日の会話を思い出したあの時、この椅子に座っていた「上にきいな。三階 [続きを読む]
  • 探偵ナイトスクープ
  • 長年、金曜日の夜に見た番組“探偵ナイトスクープ”見たなぁやっと週末、って土曜日も仕事だけどちょっと気が緩んでくつろぐ時間だった上岡局長の頃から・・・オープニングを聴いて新婚の頃を思い出してしまった「視聴率調査来るかな? 来たらどうする?」「そら上がってもらうやん」「ええ〜 パジャマやん」そんな会話を思い出す夫婦ものの依頼は今もまだ勘弁だけど…ときどきは見ようケラケラ笑ったりうるっとしたりひとり [続きを読む]
  • 子が作ってくれる晩御飯
  • まいったな・・・昨日も今日もこんなに残業続きで職場から家まで何かレールで繋がってたらいいのに・・・とアホなことを考えていました足がもう動かなーいでも自転車は漕がないと進みません近所のスーパーも閉店時間なので次男が別のスーパーへ買い物に行ってくれてこんなものを作ってくれました長男はずっとゲームでしたが…スープと初めてのポテトサラダ次男の盛り付けはいつもこんな感じ私より可愛く盛り付けます心がすさんだよ [続きを読む]
  • 子どもの心の奥底に
  • 次男がゲームに夢中になっていました対戦するゲームで、つい声が出てしまいます「死ね!」ひところは私もこの言葉に敏感になりましたが、注意してもすぐに口に出てしまうので、今時の子どものゲームでは仕方のないことのようですステータスにもkill数、death数が表示されますなので慣れるしかありません先週、バトルがうまく行かなかったのか相手に煽られたのか・・・「死ねっ!」「死ねっ!」「首吊って死ーね!」それを聞いたとき、耳 [続きを読む]
  • 試行錯誤・・・”父親の愛情を信じられるまで”
  • これを書いてから今も試行錯誤は続いています何が正解かも分からない何が禁忌なのかも分からないお互いに人間だからここから進んだ部分もあるようなないような現在進行形だから書けないことも多いのですが、子どもは日常は過ごしていても心のなかは不安や畏れや疑念や怒り・・・そういったものが子どもの心を苦しめているのです深く、深く、お父さんの残した爪あとは刻まれていると感じますこの記事のときのように“大人になる頃に [続きを読む]
  • 同じひとりなのに
  • この5月の時期は、いつもカーテンを替えたいと思っていた爽やかな明るい色のカーテンにとでも毎年のように、旦那さんと一緒に見に行こうといいながら、休みがなくて行けなかった今年も同じ時期が来て、いくつか店を見に行った考えていた色あい、柄・・・サンプル生地を広げてみながら、自分が誰ともしゃべらないことにあらためて気がついた見渡せば、カップルばかり年代はいろいろだが二人連れこれはあそこにどう?という会話が次 [続きを読む]
  • 時間が経った証拠
  • エアコンのお掃除・・・少なくともこの三年はあんまり丁寧にやっていない三年前は父が亡くなり、実家通いでとにかく忙しく、旦那さんは休職していたけど家事ができる状態ではなかった二年前、旦那さんが亡くなった直後、いろんなことがどうでも良かった昨年も、そんな余裕はなくそれどころではなかったそんなエアコン状況の中・・・先日の蒸し暑い日にふとエアコンを掃除しなくちゃと思い出したこの数年、フィルターしかキレイにし [続きを読む]
  • 7時56分
  • え。7時56分・・・朝起きたらこの時間だった寝坊したときって、しばし時計を見つめてしまう家を出る時間をとっくに過ぎてる…?ん・・・?大丈夫!間に合う!と言い聞かせ、自転車をこぐ、こぐ・・・何とか間に合った出勤打刻8時27分連日の残業で、透視室でプロテクター着てるともう動けなくて昨日の夜、うたた寝していた気がついたら夜中の12時…子どもたちはそれぞれゲームで…『こんな時間・・・』『そやで。お母ちゃんめっちゃ寝て [続きを読む]
  • かけがえのない時間
  • 週末にBSで映画を観ましたブルース・リー主演『燃えよドラゴン』夫が大好きな映画です結婚したときもビデオを持っていたのを思い出します今回ちゃんと、観ました初めてだと思う初めから最後まで観たのは次男とリビングで観たよお父さん・・・一緒に観ましたか?途中、可笑しいねと笑いながらここは北斗の拳の場面にもあった、とか言いながらヌンチャク・・・思い出しました『これ昔練習してんブルース・リーのヌンチャクと全く同じ [続きを読む]
  • 命の葛藤
  • 読売新聞朝刊で『命の葛藤』という特集が始まりました長時間LINE、友情ひび、という見出しSNSでの言葉の危うさ、人間関係の難しさを思います自死された娘さんとそのご家族の苦しみを思うと、何ともやるせない気持ちになります一面と三面には自殺SNS相談が増えていること、相談員の人員不足や、対応の難しさ、SNSならではの利点などが掲載されていました数日前には、自治体で自殺予防の相談員を募る記事が出ていました自殺予防…言 [続きを読む]
  • あの時の彼女へ
  • 先日の記事に続き命について、自死について・・・何度も思い起こす場面がある記事にも書こうと思っていたから実はもう書いたと思っていたでもどうやらまだ書いてなかった…たぶん先日、未遂の方の言葉を見たときにまた思い出した自死や医療的な描写がありますつらいことを思い出すかもしれません不安なかたは読まれないようにお願いします十数年前の仕事で血管造影室にいたときの場面を、ときどき思い出す何階だったか飛び降りによ [続きを読む]
  • 生きたい気持ち、死にたい気持ち
  • 昨日よる残業して遅くなって雨に濡れて帰宅ただただ疲れた疲労困憊した・・・さいあく昨日の日記には『疲労困憊』『さいあく』が連なる身体が弱っていると思考も落ちる先の不安やかかる費用や、子どものこと、自分の仕事、この身体のしんどさを考えていて…お父さんの自死は、こんなにも後の家族に影響することを考えていると、ふと気がつくと、スマホで検索していた<自死、と打ち込んで検索・・・>この行為何度も何度もさまよっ [続きを読む]
  • 休み明けの日に願うこと
  • こんな雨の連休最終日はゆううつ明日も朝からきっと雨明日の仕事はええと・・・考えるのがとても億劫GWの間も、自死のニュースがいくつかあった今も眠れない夜を過ごしていたり・・・朝になってもいつもの日常に戻ることに気持ちが抵抗してしまったり・・・苦しい夜も苦しい朝もきっとたくさんの方がいるどうか死ぬことよりも生きることを考えて欲しいと思いますこれは私の願いですとても個人的な勝手な願いです休み明けにまた自死 [続きを読む]
  • 語りかける時間
  • やっとできた〜ずーっと、バッグを作製していた連休の前半から長男の少し特殊なバッグと、次男の通学用のバッグを作ってたいつ以来かな、子どものバッグを作るなんてお弁当袋とか体操服入れ以来?素人で元々よく作る趣味でもなくじょうずでもなくてアラがいろいろあるけど完成肩凝った腰が痛い目がもうどこに焦点あってるのか分からないあのね私も目がだいぶ来てるよあなただけじゃないよ針に糸が通らない乱視もひどくてよくわから [続きを読む]
  • パソコンを御供え
  • 私の古いノートパソコンが調子が悪くなり、とうとう買うことにしました『本当にノートが必要なん? 据え置きでいいんじゃないの?』長男のもっともな意見もあり、それなら子どももやりたいことができるようにと、先日タワー型で購入私ひとりでは安易にノートを買うところでしたが、長男と選びに行って結果的には予定よりハイスペックで安く買うことができましたこのところ、大きな出費が続きます入学、新学期の準備こないだは次 [続きを読む]
  • いないという現実を歩いて来た道
  • お風呂場の水道の修理をしました前に自分でやろうとしたのですが、途中までしかできなくて放置していたのを、今回は長男を誘って二人でやることにしましたシャワーとカランの、温水冷水の混合栓のところですカランにすると、閉めても少しずつポタポタ漏れてくるのです外の元栓を閉めて、接続のところを全部はずして、パッキンを確認して買いに行って交換道具があれば、接続を外すことができれば、簡単なことなのですが、数ヵ月前は [続きを読む]
  • 遺族年金を受けとる思い
  • 今年二十歳になる次男から、年金のことを聞かれる可能な範囲で説明した国民年金や厚生年金…ついでに普段天引きされるものを、給料明細を見せながら説明する次男は、どれくらい納めてどれくらい貰えるのかを気にしていたいちばん気になる分かりやすい部分だ払い損とか払わないひともあるけど、金融商品とは違うから、それは違うと思うよと話をするわかってる、今の高齢者のためやろ?ん・・・まぁそうやけどおじいちゃんは、もらう [続きを読む]