麦の穂 さん プロフィール

  •  
麦の穂さん: 自死の明日
ハンドル名麦の穂 さん
ブログタイトル自死の明日
ブログURLhttps://ameblo.jp/kinagonwarabi/
サイト紹介文夫が自死したあの日から明日が見えないです。鬱病、自殺、自責、命、子供、日々のことを綴りながら模索中…
自由文大切なひとの自死により苦しい思いでここにたどり着いた方へ。来て頂いてありがとうございます。あなたは一人ではありません。決してあなたのせいではありません。悲しくて、淋しくて、ごめんなさい、そしてありがとう。私も気持ちが上がったり下がったりしますが、皆さんに助けて頂いてます。
ゆっくりと、一歩ずつ少しずつ、一緒に歩いて頂けますか?よろしくお願いいたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/12/14 21:35

麦の穂 さんのブログ記事

  • 頑張ることに疲れました
  • 「もう頑張ることに疲れた!」昨晩帰宅してすぐに言ったら、花ちゃんが「うぁおん!」と合いの手を入れてくれましたそれだけでも少しほっとしました仕事上の理不尽、押し付けなどのいろいろなことはどんな仕事でもあると思うのですが、昨日は妙なミーティングがあり、もうたいがい疲れてきたのです書けないですがいろいろと思えば私生活も、子どもたちとの生活になってからも、地震や台風、花ちゃんや次男のことで、頑張って頑張って… [続きを読む]
  • 暖かい家に
  • 「あ〜やっちゃった・・・」ひと月前、起き上がるときにうっかり腰を変にひねってしまい、それから腰痛とお付き合いしてきました立ってるほうが楽、座ると痛いのです自転車を漕ぐときは、その体勢と動きは涙が出そうに痛いので、仕事の行き帰りだけでぐったりです毎日の通勤のときには、なんでこんなに頑張ってるのかな〜と弱気になったり・・・痛みの外側から順にストレッチを続けて、少しずつ動かせる範囲が広がってきて、ひと月 [続きを読む]
  • 自死遺族のどの立場で生きるのか
  • 私が子の歳のときに経験していないことを、子は経験しました子はこれからも長い人生を生きていかないといけませんこの子に何をどう伝えていけばいいのか迷うことばかりです自分が生きてきた論理では話ができないのです日々いろいろと問題が発生しています学校を休んだり弱音を吐いたり甘えたことを言ったりしたときに声をかける場面で・・・じゃあ、・・・あとが出ないのです何をどう話してあげればいいのか普通に生きてきたのなら [続きを読む]
  • お父さんの残した課題
  • 次男の悩みを聞いたバイトを始めて数ヵ月、夜勤があるのでけっこうキツイやってみて仕事の辛さが身に染みたようで、これがいずれ社会に出たらもっとたいへんなはず…と『こんなん、仕事を40年もしなあかんて、あぁ人生ってそういうことかぁ、と虚しくなって』うーん、その不安わからないでもないけど、違うよそれだけじゃないよと話しつつ・・・そもそもあなたはまず単位をとらなくちゃいけないし、まだ働いてないしね…それに、あ [続きを読む]
  • 頑張った答え
  • 昨日、今日は、研修だったお天気もよくて行楽日和帰りの電車で家族連れが乗ってきたおそらく遊園地からの帰りだろう子どもの嬌声が聞こえる『あぁ、うちもこんな頃があったな…』そのあと少しまどろんだそのときに夢を見たのか、なんとなく旦那さんが生きている設定だった本人の出演はなかったけど、私の意識のなかで生きていた目が覚めて、なんで生きてる設定だったのかな…遊園地を思い出したからかな…と、ぼんやりと思いながら [続きを読む]
  • 宛て先間違い
  • スマホ電源切れですか?どうしてるのん?と、長男のタブレットにメールしたら、宛て先不明で戻ってきて、見たら、宛て先を間違えて旦那さんに宛てていた久しぶりにみた、宛て先旦那さんの名前ふっ、と笑ってみて、懐かしくそして寂しくこんなふうに送れたらいいのにね・・・このへんで止めよう次男が私の好物の和栗モンブランのケーキを買ってきてくれたさて、ひと休みしたら、買い物行こうにほんブロ [続きを読む]
  • 月命日のお知らせメール
  • 毎月、メールが来ます気づいておられる方もあるかもしれませんが…毎月28日はにわとりの日ということで、ケンタッキーフライドチキンでもセールがありますとりの日パックというお得なセットを買えるのです我が家は数年前から、毎月28日にこれを買うことにしていましたあの日の最後の会話のときに、駅前に買いに行ったらええやん、と旦那さんが答えたのも、それでした28日は、ケンタッキーからお知らせメールが来ますそして、あぁそ [続きを読む]
  • 生まれてきた訳は
  • 何気にテレビをつけたらミュージックフェアをやっていて、さだまさし45周年という回でした『道化師のソネット』を聴いていると、人はそれぞれの道を歩いてるんだなぁと思うんだけど…私の荷物、旦那さんの荷物、・・・って、どんな荷物だったのだろうかと思ったりします私はいま背負ってる荷物を持って、どこへ向かって旅をしてるんだろう・・・旦那さんは何の荷物を持って時の流れを下って・・・その旅は終わったたのかな・・・聴 [続きを読む]
  • 精一杯の生き方
  • 忙しいのは良いことなのか予定外の業務と機器のトラブルとひと通り終わってから、一部コミュニケーション不足が生じてる一員についての話し合いと同僚の悩み相談と帰ったら子どもの悩み相談どれも大事なのですこのなかで私はどこに?人のことばかりなの?と、思うのか・・・何かできることをやらないと、後悔してしまう生き方だからなのか・・・あれ?その前の昼休み中にも、日記に同じようなことを書いてた『けもなれ…ではないけど、次か [続きを読む]
  • 雨、雨・・寒いですが
  • 冷たい雨が降っています雨に濡れて帰って、身体は冷え冷え…寒〜い、と着替えて座ったら、花ちゃんがすっと膝の上に乗って来ました温かくて、ふわふわで、もう手離せませんむぎゅ〜ほかほかです長男が「これ美味しかってん、食べて」とスイーツを買って帰ってきましたご飯前の高カロリーとか気にしない今日は充分身体動かして働いたしこれ食べてひと休みしたら晩御飯作ります残業とか雨とかなかなかしんどいけど、きっとどこかでご [続きを読む]
  • 負けとか…
  • 『死んだら負け』この言葉が物議をかもしているいろんな意見があって、数々のメディアに記事が出ている先日、いくつか読んでみた賛否両論、本当に考え方はさまざまでも、負け?と考えるとつらい気持ちになったそれが前回の記事で落ちていた理由死んだら負け・・・『じぁあ…』自死遺族はたぶんみな考える夫は妻は子どもは母は父は、逝った人は負けたのか・・・しばらく閉じていた、ある記憶が呼び起こされた『弱い夫でごめん』『頼 [続きを読む]
  • 引っ張ってもらって
  • 帰宅すると、長男がスキー用のバッグを良いのを買えたと、とても喜んでいましたほらここに靴、こっちはウェア、ここには着替え、と見せてくれましたまるで小学生のようにはしゃいでいますいいなぁ、それでいいよこの子はしっかり楽しんでいる自分はしっかり楽しめているか?・・・まだ無理です毎日を過ごすことで精一杯なのです昨日から考え事していて、いろいろと思い出してしまいましたなかなかキツイ…さっきはテレビから突然、2年 [続きを読む]
  • この日の思い出
  • アプリのお知らせが来ました開くと旦那さんと花ちゃんの写真・・・あ、そうか、そんな時期なんだ去年も突然現れた写真にどきっとして、ちょっと辛かったんだった…今年は少し踏みとどまって写真を見ることができました他の写真は見るのに心構えが必要ですが・・・最後のドライブ偶然にも、ブロ友さんと同じ日に同じ場所を訪れていました同じ空間を共有した夫婦が、そのあと旦那さんがお互いに近い日に自死してしまうなんて…何か魂 [続きを読む]
  • 少しずつ離脱
  • 少しずつブログからの離脱に成功している四六時中、仕事以外の時間はブログを読んだり書いたりしないと落ち着かなかったでもそれでは生活に支障があり、いつまでもこの状態ではだめだと解っていた少しずつ離れなければと感じていた本を読んだりコミックを大人買いしてみたりドラマを毎日何か見たりスマホゲームをやったりブログ以外のことで時間を費やして過ごすことを、ノルマのように自分に科し、毎日は書かないことも科した少し [続きを読む]
  • 淡々と過ごすこと
  • 体調が悪くて病院へ行った問診票を記入していると、分娩日とか週数とか出生時体重とか、あまりにも突然で久しぶりすぎて、ん?妊娠て40週だっけ?とか考えるうちに、どっと妊娠・出産を思い出したあのときは、確かにあなたがいて、私は少しずつ変わる身体の変化を経過して、子どもを産んで、喜びを分かち合ったんだな…と帰りにうっかり前に住んでいた家の近くを通ってしまったまた別の思い出も加わる何かと思い出す日だ今はちょっ [続きを読む]
  • 夏の思い出に
  • 朝晩涼しくなってきてもういよいよ秋?昼間は暑いけど、夏も終わりなんだなと・・・今年の夏のイベントは、家族でダックツアーに行ったことでした「お父さんと一度行きたいと話してたんだけど、行かない?」「ダックツアー?何それ」「・・美味しい高級中国料理ついてるけど」「行く」息子たち即答。夏の暑い暑い日でした天満橋の八軒家というところから乗車しましたダックツアーとは、水陸両用バスで大阪を巡るツアーのことです何 [続きを読む]
  • 安楽死
  • 安楽死についての記事を読みました死への考え方は人それぞれで、安楽死や尊厳死に対しても、それは本当にひとりひとり考え方は違うと思います進行性の病気や癌や、日本では安楽死は認められていないので、自殺という選択になりうることも・・・夫のうつ病は心の癌のようなものだったと私は思っていますでは、夫の選択はそれはそれでひとつの選択だったのだろうかと、ふと思いましただからと言って納得するわけではないし、決してそ [続きを読む]
  • 当たり。頑張るか…
  • くじで当たって、こんなところで運を使ってしまったらあかん…と、旦那さんは言うだろうなと思い出しますもっと大きい宝くじのときに運を使わないと、とそんなうまいこと行かへんけどねまぁ当たって小さい喜びにはなりました今日も頑張ろう・・・と書いてたら、出血してると呼ばれました行ってきますにほんブログ [続きを読む]
  • 過労、自殺、というワード
  • 喉が痛いこんなに喉から気管までヒリヒリする風邪は何年ぶりだろうリビングで寝ちゃったからな『こんなとこで寝んと、布団行きぃや。風邪引くで』はいそうでしたよくそう言われていましたごめんなさい夫は過労でうつ病になりました長年のうつ病の末に自死という一つの結末に至ったと考えていますもちろんそこに私の後悔は数えきれないほどあるのですが・・・いろいろと考慮したうえで労災申請はしませんでしたが、元はと言えば過労 [続きを読む]
  • 私の心配をさせたくないと願う
  • 昨日は健康診断でしたバリウムを無理やり飲んで・・・帰宅すぐから腹痛・・・今年はずっと苦しくて寝ていましたリビングで寝てしまって、どうやら風邪をひいてしまいました自分が最近あれこれとしんどいあいだ、子どもは子どもでそれぞれにしんどい部分が、彼らにもありました振り返ってみると、あと子どもにできることって、何があるんだろうと考えてみましたそうすると小さい頃と違って、私が子どもにしてあげられることは、もう [続きを読む]
  • 望んでいること?
  • この休日に、気兼ねなく話せる友に心のうちを聞いてもらい、美味しいものを食べて、きれいな物を見て、癒されてきました充電は大切ですね友に感謝です前回の記事を書いた翌朝、夢を見ました店員さんに『永年会員カードに変えて下さい』と言われ、そちらへ移動するときに、いつの間にか旦那さんが横にいて一緒に歩いていたのです「あ、来てくれたの」と言ってしばらく歩いていると、バッグをどこかに置いたままだと気がつきました慌 [続きを読む]
  • 災難はもうけっこう
  • 私は社交的なほうじゃないですだから対外的なことって、とても苦痛仕事は仕事の顔でできるけど家では、外のことって、旦那さんの担当だったのにまわりで面倒なことが起きて仕事と監査のこと、こどものこと我が家のことで精一杯なのに・・・自分のことで手一杯よそさまの面倒まで見れませんこの半月、精神的に面倒なことに巻き込まれてしまい、落ち着きません災難はもうけっこうですいまでも、必死なんですこれ以上、負荷を与えない [続きを読む]
  • あり得なかったはずのこと
  • 次男が車の免許をとったので、長男が横に乗って練習に出掛けました今は雑談する余裕も少し出てきて、他愛ないゲームの話で笑っているのを、後ろの席から見ていました花ちゃんも私の膝のうえから、心配そうに前を覗き込んでいます助手席にはもうひとつのバックミラーがあって、後部座席から見ると、ちょうどふたりの顔がそれぞれのミラーに映って見えました(幼い頃のふたりと同じ顔、まるで変わってないなぁ・・・)思わずミラーとふ [続きを読む]
  • 楽しむことの複雑さ
  • 楽しみなさい、と色んなところで書いてあったりします頭では楽しんだ方がいいのだと解っているのです自分のため、周りのため、あちらの旦那さんのためにも、楽しく過ごした方がいいはずですでも楽しむことには困難さがあり…あ、楽しめてるかな・・・?でも旦那さんがいたらもっとふたりで笑ったのに…すごく楽しかった!・・・だけど100%じゃないなだって旦那さんはこれを知らない、話もできない…ちっとも楽しめないとき・・・ [続きを読む]
  • すべて修行。
  • 帰宅後すぐに期待をこめて見に行く・・・うちのベランダに刺さったよそのアンテナは、まだそのままはぁ…お隣の屋根のめくれてるところを補強するために、うちの窓から上がってもらったり・・・そのご主人の姿を見ていると、うちは旦那さんがいないのだとさらに寂しさを感じたりご近所の多くも瓦やアンテナの修理がまだできてなかったり信号がまだ一部点いてないところもなかなか日常に戻るのは時間がかかるようですでももっと大変 [続きを読む]