麦の穂 さん プロフィール

  •  
麦の穂さん: 自死の明日
ハンドル名麦の穂 さん
ブログタイトル自死の明日
ブログURLhttps://ameblo.jp/kinagonwarabi/
サイト紹介文夫が自死したあの日から明日が見えないです。鬱病、自殺、自責、命、子供、日々のことを綴りながら模索中…
自由文大切なひとの自死により苦しい思いでここにたどり着いた方へ。来て頂いてありがとうございます。あなたは一人ではありません。決してあなたのせいではありません。悲しくて、淋しくて、ごめんなさい、そしてありがとう。私も気持ちが上がったり下がったりしますが、皆さんに助けて頂いてます。
ゆっくりと、一歩ずつ少しずつ、一緒に歩いて頂けますか?よろしくお願いいたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2016/12/14 21:35

麦の穂 さんのブログ記事

  • 休むという選択
  • 今までありがとうございましたしばらくお休みしますと下書きを書いたときに、ここへ辿り着いてくださった方から苦しいお気持ちを打ち明けられました私のブログがこうして何かの役に立つなら・・・ほんのわずかでも誰かの支えになるのなら・・・ブログを書く意味があるのだろうかと、やっぱりもう少し考えることにしましたなんで?しんどいのでそれだけです何気ないことも突き刺さるのです自分の日記だけにしておけば良かったと、後 [続きを読む]
  • 近くにいる気配
  • 昨日は・・・いつもは旦那さんのことから自責の思いが広がるのが、今回は仕事から始まって旦那さんのことへ、子どものことへ、自責の思いが深くなったので、ああこんなこともあるんだなと、そこは客観的に思いました夜は子どもとテレビを見て笑いましたが、一人になると重いものがあります仕事については何も解決していないのですが、ゆっくりと考えます夜、M−1の録画を子どもと見ていたら、とつぜん花ちゃんがリビングの入り口に [続きを読む]
  • ちょっとね・・・
  • 悩んだり落ち込んだりしたときに、夜はなるべく考えるのをやめるように気をつけているといっても、難しいけどあさ、目が覚めたときに、大丈夫?と自分に聞いてみて、動き出すうーん今日はあんまりよくない昨日の夜からやっぱり考えてしまって仕事上のことでちょっといろいろ…やっぱり辞めようかな・・・という気分久しぶりに仕事中に涙が出そうになった仕事のことも旦那さんのことも子どものことも、全部、私が悪いんだなとか私の [続きを読む]
  • 星のブランコを渡りに
  • 秋を見納めに今日は最後になるかなと、長男を誘って(?)連れていってもらいました前から行きたいってお父さんにも話していた場所結局行かなかったけど山は紅葉真っ盛り新鮮な空気と、川の音と、鳥の鳴き声に浸ってきました入り口まで、すでに30分歩いてきて、この坂道写真で分かりにくいけど、かなり前傾しないと前へ身体を進められないような、ものすごい傾斜登ることに集中、集中途中ですれ違った方が『星のブランコ渡ってきた、 [続きを読む]
  • だから歩いている
  • 昨日も緊急なかなか出血が止まらなかった昨日、嬉しかったこと後輩のひとりが、前よりは緊急処置に自ら参加してくれた私の記録をプリントアウトしてくれていた復習しようとしてくれている嬉しかったもうひとつの嬉しかったこと・・「無理、できない」と言ったもうひとりの彼女が昨日は笑顔があった実はその前の日は表情は硬く腫れた顔をしていて、私とも目を合わせなかったできない、と言われた同僚もその夜は一晩中、一時間おきに [続きを読む]
  • 『無理、できない』
  • 12月が来ちゃった1年前はとても辛かったからどうにか気持ちを抑えて、じたばたしないように12月を迎えようとしたきたけど・・・気持ちが整わないうちに来ちゃった記念日がいろいろある特別な月大切な12月大丈夫かな職場で私が休みの日にいろいろと忙しくて、後輩のひとりが「無理、できない」って泣いた話を聞いた私たちだって、言えるなら言いたいよね、できないって・・・と、もう一人の同僚と話した『無理、できない』って言え [続きを読む]
  • 勇気を分けてもらいに
  • 最近ひとりで電車で出掛けるのがしんどく感じることがあって、気力がないときは無理しないようにしていますあんなに昔は電車通勤していたのにウソみたいだけど今日は休みでした少し迷いましたが今日は行けそうだったので、大阪城公園へ行きました大阪城はとても好きな場所で、電車通勤のころ、毎日眺めて勇気を貰っていました保育所へ預けたあと走って電車に乗ったとき、仕事が終わってぐったりして帰るときいつも堂々とした姿に、 [続きを読む]
  • 心の臓
  • 日曜日、工事のあいだ預けていた車がやっと戻ってきたので、「どこかへ行こう」と長男に頼んで半ば強制的にドライブへ連れていってもらいましたそこで前から行きたかった場所のひとつ、滋賀県のメタセコイヤ並木へ行ってみましたあんなに車が渋滞するとは・・・見通しが甘かったです雨が降り陽も落ち、期待したものとは違ったけど、あぁなるほど、同じ高さのメタセコイヤが等間隔に並んでて、シンメトリーがとても美しい紅葉はまだだけど [続きを読む]
  • すっきり!
  • 外壁の塗装がひと通り終わりました足場を解体してもらいましたもう窓の外を人影が歩かないすべての窓と扉がちゃんと鍵が閉まってるか、夜も昼も神経質にならなくていいカーテンをきっちり閉めてるか気を使わなくていい気を緩めていいほっとします!通常モードの気の使い方に戻せるので本当に肩の荷が下りた気分ですそれに何より、外観は新築のようにピカピカ?になりました最初建てたときに注文した壁の色は、出来上がったときに思 [続きを読む]
  • 楽しむことのもやもや感
  • いよいよ精霊の守り人最終章が始まります上橋奈穂子さんとても好きな作家さん他の作品も好きだけど、守り人シリーズも何度も読みました日本語の文章の素晴らしさをいつも感じますドラマ化の話が出たとき、私が楽しみにして嬉しくて話しても、旦那さんは何のこっちゃ?みたいな顔をしていましたもともとファンタジー小説には興味がないハリポタも子どもと私が盛り上がっていても手にとって読むことはありませんでしたでも私が好きな [続きを読む]
  • 見て欲しい気持ち
  • 夢を見ていました昨日の朝の話です家に帰ったら、家の前が海で、何度も大波が押し寄せてくるからヒヤヒヤしました家も飲み込むような大きな高い波ですどこか薄暗い1階の部屋のなかにいて波が迫るのが見えて、どうしよう、どうしよう、何とか無事に生きていかなきゃと思っていました波を見張りながら、安全確保に懸命になりながら、それと同時にまだ家に波が来ない間に着替えて布団に入らなくちゃと寝る準備をしている…?・・・で [続きを読む]
  • 希望とは絶望を分かち合うこと
  • 朝方、へんな夢を見ましたどこかよそのお宅の家族風景でしたそれを見て、「あぁ旦那さんはここにいたのか・・・他に家庭を作ってたんだ、だから土日に仕事と言ってうちにいなかったんだ、残業と言って夜遅かったんだ」何だか、妙に納得していたのですそこに登場したお父さんはまったくの別人だったのにナゾの夢旦那さんのこと、疑ったりしてないのに夢の中のこじつけ、変なの別宅でもいいから生きていて欲しかったのか?実は生きて [続きを読む]
  • デスノート・・・?
  • 先日の記事について、たくさんのいいね、コメントをありがとうございましたそれぞれの立場で思うことはあるのだと思いますが、もし反発を感じたり不快に感じた方がおられたら、すみません申し訳なく思いますただ、文中でも書きましたが、死んで欲しいと願うことは否定はしませんそれから感情を大げさに表現することも、それで満足が得られるなら有りなのかなとも思います夫婦や家族の問題はひとりひとり違うから、正解はないと思う [続きを読む]
  • 死んで欲しいですか?
  • 『だんなデスノート』旦那さんへの不満、愚痴、お願いだから早く死んでくれなどの書きこみがされているサイト…その内容が書籍化されたらしい最近あちこちで話題になっているよそ様の御夫婦のことは他人には分からないから、否定はしないし、その時の話の盛りかたもあるだろう確かにヒドイ旦那さんもあるだろうし、旦那さんからしたら奥さんがヒドイのかも知れない当事者しかわからないからこのサイトに書き込むのは、不満があるけ [続きを読む]
  • 意識して五感へご褒美
  • 朝、花ちゃんの散歩にいくと、朝陽が鮮やかでした早起きは三文の徳・・・出勤途中のいちょうも、黄葉がもうすぐ…まっ黄色な道になるこの時期は、自転車通勤も楽しみになります先日行った近所の公園小鳥のさえずりが聴こえました一年前はほとんど目に入らなかった秋の風景今年は昨年よりも意識して感じたいと思います目に多彩な色を耳に心地よい音を風が冷たいけど、いろんな感覚を身体にもあげたいですねほぐして、やわらかく、や [続きを読む]
  • 下手でも夢中になってみる
  • あんな内向きの記事を出してしまって、コメントの返事もすぐに書けないなと思って閉じてしまっていたので、ご心配をお掛けしてしまいましたたくさんのいいね!やメッセージを下さってありがとうございました申し訳なく、また感謝の気持ちでいっぱいです最近お疲れのようでと言っていただいて、私もそんな気がしてた、疲れてるんだ私、と改めて気がついた次第です(笑)昨日upしたあと、さすがにこりゃいかんと思って、夕食後歩きに出 [続きを読む]
  • 丸めた背中
  • 気が滅入って仕方なくて何故なのか考えたらこの雨のせい?寒さのせい?録画や写真の整理のせい?スマホに残っている写真をバックアップをとっておこうと作業していましたそうしたら、この写真の時はどうだったとか、一緒にいない時の写真でさえ、これは仕事に行ったから一緒にUSJ行けなかったんだとか・・すべて関連付けてしまうもはや病気です今日は以前に頂いた勤続5年のリフレッシュ休暇を取るように言われて、休みでしたまっ [続きを読む]
  • こころが冷えてる日
  • 泣いた仏壇の前で朝泣いた何があったという訳ではない強いて言えば、休日だったから心が冷えてる雨戸のせい?散歩に行っても曇ってたから、さらに家のなかは暗い心が冷えてるといけないことばかり考えてあの時、この時と、何度なぞったか分からないことを考える2年前のこと、3年前のこと・・・病気がよくならない頃、あの頃に私がもう一人いたら良かったのに仕事をする私、父のこと、母のこと、それと家のこと子どものこと、あな [続きを読む]
  • 悲しみと苦しみ
  • 『さくらの親子丼』という深夜ドラマを見ています息子を16年前に事件で亡くした「さくらさん」と、そこへ親子丼を食べに来る訳ありの人たちの話真矢ミキさんが出てたので、何となく見始めました先日は「さくらさん」が亡くなった息子への想いから巣立つために遺品をすっかり整理していました私はまだ整理していないまだ触れるにはやけどしそうになるから何度も繰り返し出てくるフレーズがあります『人は悲しみのなかでは生きて行け [続きを読む]
  • 淋しい年末調整の現実
  • 年末調整の時期です配偶者の有無・・・『無』にマルしながら、違和感をまだ感じます毎年そんなことを思うのかな子どもの扶養はふたりで分けてたのが、今は全て自分私の生命保険の受け取りは子どもの名前いろいろ、去年もやったはずなのに慣れない寡婦って?それも特別寡婦って?・・・つきまとう違和感、淋しさ中村鋭一さんが亡くなられたと訃報が新聞に載っていました旦那さんも長年、朝の車でラジオを聞いていたので、淋しいなぁ [続きを読む]
  • 仕事と無念さと罪悪感と
  • まさかね、こんなに遅くなるとは今日もオーバーワーク連日続いている緊急も重なりいい加減疲れているところに、上司のとんちんかんな言葉に余計に疲れてモチベーションが下がってしまった最後のひと仕事の前にどうにも気持ちが上がらなくて、気分転換にジュースを買いに外に出て・・・戻ったとたんに院内PHSが鳴った病棟で下血の患者発生、対応できますか?と・・・それが18時結局ぜんぶ終わったのは21時前だったこの3日間で残業すでに1 [続きを読む]
  • 録画と記憶
  • 先週からずっと、レコーダーのハードディスクの整理をしている録画可能時間が残り少なくなってかなり窮々・・・取っておくものをダビングしたり消去したりの作業をしてたら、あ、と手が止まるあの日の前の週までいっしょに見ていた『とと姉ちゃん』とても消せない他の録画も、それ以前のは何かと思い出してしまうちょっとキツいかな・・・ずいぶん遡っていたら、数年前のあるローカル番組が出てきたあぁそうだ!初詣でテレビのインタビュー受 [続きを読む]
  • おひさま、ありがとう
  • お天気の日曜日、今日は外壁の工事も休みなので、思いきり雨戸もシャッターも開けて窓も開けて、風と光を入れました温かい陽射しですおひさま、ありがとう人は、おひさまとともに生かせてもらってるんだなと実感します静かな日曜日週明けの仕事の予定や、あぁ他にも問題は山積みだけど、今は考えないようにしよう今日のこの時間にとても感謝していますあと数時間だけど、今日があって良かったじつは昨日の夜はきれいな満月にありがとう [続きを読む]
  • 自死を止めることとは
  • 先日の出会いと命のゆくえの記事を読んで頂いた皆さま、あらためてありがとうございますTVのプレゼンテーションも見ましたが、いろいろと考えました辛い部分も、共感する部分も、違う部分も・・・ところで、自死を止められるものなら止めたい、というのはたぶん本音ですでも、それが正解かと問われれば私はきちんとまだ答えられないのです正解じゃなくても止めたいというのが本当の気持ちです命として、生きたほうがいい生きるもの [続きを読む]
  • 出会いと命のゆくえ
  • 自殺したいと思うとき、誰と出会うかで、命のゆくえがこんなにも変わる恐ろしい出会いによって奪われた命・・・死にたいという願いがあったことその人の命を他人に奪われたことそれがつらい事件・・・なんで、と他人の私ですら思うなんで死のうと思ったの?なんでそんな恐ろしい人があなたの人生を横切ったの?報道を見るたびに、いろんなことを考える誰か、死にたい気持ちを止めてくれる人に何故出会わなかったのだろう?以前書い [続きを読む]