テモテパパ さん プロフィール

  •  
テモテパパさん: テモテパパのぶろぐ〜みことばを読んで〜
ハンドル名テモテパパ さん
ブログタイトルテモテパパのぶろぐ〜みことばを読んで〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/temotepapa/
サイト紹介文主に聖書の言葉を読んで思ったことを 何でも良いから、毎日書く、で頑張っています。
自由文聖書のみことばはyou versionから
通知されるものに頼っています。

あくまでも、個人の勝手な思いなので、
適当に読み流してください。

たまに、他のことも書くので、
統一感は全くありません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/12/15 07:25

テモテパパ さんのブログ記事

  • 発することで
  • 「悪いことばを、いっさい口から出してはいけません。むしろ、必要なときに、人の成長に役立つことばを語り、聞く人に恵みを与えなさい。」エペソ人への手紙 4章 29節聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会なにも考えず、思いつきで話してしまうと、人を不快にさせたり、正しく伝わらなかったり、それが、自分に帰ってきたりする。人に話すときはよく考えてこちらの意図が正しく伝わるようにするだけじゃなくその人のためになるよ [続きを読む]
  • 信じる、ということ
  • 次男はバイトだったが雨だったので、いつものように自転車というわけは行かない。というわけで免許取り立て、練習をかねて次男の運転でバイト先まで。。。人の運転の車に乗ることは、その人の運転に命を預けることになる。だから、その人のことを信じることになる。それでも、助手席に乗るとブレーキのタイミング、発車時のアクセルの吹かし方、交差点の曲がり方、いろいろ自分とは違うので気になる。特に、ブレーキ。私はブレーキ [続きを読む]
  • 知恵の初め
  • 「主を恐れることは知恵の初め、聖なる方を知ることは悟ることである。」箴言 9章 10節聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会Youversionの「本日の聖句」を毎日のように読んでいるけど、ブログには、なかなかアップできていない。主を知り、主を恐れるためには、大切なんだけど。でも、断片的読むより、全体を読む通読の方がいいのかなあ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 練習で作ってみた
  • フリーの動画編集アプリで作ってみた。 まだまだ、練習は必要。 画像は教会、 音源は、二十五年くらい前に 録音したもの。 歌は今の方が上手いかなあ。 A post shared by Inoue Yoshitaka (@temote_papa) on Jun 4, 2018 at 8:17am PDT [続きを読む]
  • 想定外
  • 日曜日の夜は、ドラマ「ブラックペアン」を見ています。 手術において、大体「想定外」の事態が発生して、渡会先生がリカバリーしています。 そんなに「想定外」の事態が発生するのでしょうか? わたしは、15年くらい前に一回頭をあけています。髄膜腫でした。良性でしたし、CTやMRIでは簡単な手術に見えたので、若い先生が執刀するはずでした。 ところが、あけてみると、大脳皮質に髄膜腫が埋まっている状態だったそうです。 その [続きを読む]
  • デカフェ
  • デカフェ、って書いてあって、なんだろうとふと考えてしまった。よく読んだら、「カフェインレス」ということだった。香りはほのかに、甘さは控えめ、でした。写真はふたくちくらい飲んでから。中身が少なくなっています。 [続きを読む]
  • 塩味の効いた
  • 「外部の人たちに対しては、機会を十分に活かし、知恵をもって行動しなさい。あなたがたのことばが、いつも親切で、塩味の効いたものであるようにしなさい。そうすれば、一人ひとりにどのように答えたらよいかが分かります。」コロサイ人への手紙 4章 5〜6節聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会塩味の効いたことば、って。 味があるってことかな?味があることばってなんだ?相手のためになるってことかなあ。すると、相手の立 [続きを読む]
  • 悪魔に勝てるのは?
  • 「ですから、神に従い、悪魔に対抗しなさい。そうすれば、悪魔はあなたがたから逃げ去ります。」ヤコブの手紙 4章 7節聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会人間の力では、悪魔に勝つことはできない。悪魔は、色々な手でわたしたちを誘惑し、罪に陥れる。悪魔に勝つためには、神様に従うしかない。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 私たちの重荷を
  • 「ほむべきかな主。日々私たちの重荷を担われる方。この神こそ私たちの救い。セラ」詩篇 68篇 19節聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会私たちの「重荷」ってなんだろう。仕事、人間関係、プレッシャー、ストレス。疲労、病、けが、体調不良。精神的なもの、肉体的なもの。そんなものすべてを負ってくださるのが神様。「すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」 [続きを読む]
  • 神に知ってもらう。
  • 「何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。」ピリピ人への手紙 4章 6節聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会神様に知ってもらうって、神様は全知全能だから、わざわざ言う必要ないじゃん。そう思うけど、神様の前に自分で持っていくことが大切なんだと思う。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 口は災いの元
  • 「自分の口を見張る者はたましいを守る。唇を大きく開く者には滅びが来る。」箴言 13章 3節聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会以前も同じタイトルがあったような?自分の発言ついては、よく考えてから、ことばにするってことかな。こころにないことはことばに出来ないから、ことばにするってことは、こころにあるってこと。政治家の答弁みたいに事前に準備できるときはいいけど、急にふられたときは、そうもいかない。だから、 [続きを読む]
  • 罪を犯した時
  • 「神よ私にきよい心を造り揺るがない霊を私のうちに新しくしてください。」詩篇 51篇 10節聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会このことばは、ダビデ王が罪を犯したことを預言者ナタンを通じて指摘されたときに読んだ詩編。ダビデの悔い改めの気持ちが現れている。人は誰も罪人。罪をおかしてしまう。(因みに、「罪=犯罪」ではない)問題はその後。犯した罪を神様の前に持っていき、悔い改めること。そうすれば、神様が許してく [続きを読む]
  • 誰にも負けない?
  • 「では、これらのことについて、どのように言えるでしょうか。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。」ローマ人への手紙 8章 31節聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会全知全能の神がついているから、誰にも負けない。何をしても成功する。わたしは、人生の勝者だ。いや、そうか?そもそも、人生の勝利ってなんだ?ここで言われているのは、神の一方的な愛による救いから、救いにより与えられる永遠の [続きを読む]
  • 神の恵み
  • 「実に、すべての人に救いをもたらす神の恵みが現れたのです。」テトスへの手紙 2章 11節聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会救いは、神の恵みによるもの。続けて、以下のようにかかれているけど。「その恵みは、私たちが不敬虔とこの世の欲を捨て、今の世にあって、慎み深く、正しく、敬虔に生活し、祝福に満ちた望み、すなわち、大いなる神であり私たちの救い主であるイエス・キリストの、栄光ある現れを待ち望むように教えて [続きを読む]
  • 自業自得
  • 人は種を蒔けば、刈り取りもすることになります。ガラテヤ人への手紙 6章 7節聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会人の行動は何らかの結果をもたらす。それが自分自身に帰ってくることはよくある。というか、必ず帰ってくる。たぶん。だから、どのように行動するか(何を蒔くか)誰に対して行動するか(どこに蒔くか)が大切。「自業自得」って悪い意味でしか使われないけど、良い意味はないのかな?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 何をなすべきか
  • あなたのみこころを行うことを教えてください。あなたは私の神であられますから。あなたのいつくしみ深い霊が平らな地に私を導いてくださいますように。詩篇143:10迷いつつ為すべきことをもとめつつ信じる方にゆだね、従うにほんブログ村 [続きを読む]
  • 羽生結弦休憩
  • 今日は都内の某所で仕事をしていました。お客様先です。午後になって、区切りも良かったのですが、休憩になりました。羽生結弦さんのショートが始まるからでした。それだけ、注目されてるんだね。 [続きを読む]