アシスト さん プロフィール

  •  
アシストさん: コモディティ ヘッドライン
ハンドル名アシスト さん
ブログタイトルコモディティ ヘッドライン
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/assist_online/
サイト紹介文マーケットの最前線から、商品各種の情報をお送りします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供744回 / 365日(平均14.3回/週) - 参加 2016/12/15 10:11

アシスト さんのブログ記事

  • やはりこの相場を上手く乗り切るには
  • 相場は方向感のないレンジ推移となっていますが、GWを控え、金のポジション変化が顕著に!本日内部要因レポート更新しています。現在会員ページを無料開放中。こちらからどうぞ参考になりましたらポチッとにほんブログ村 [続きを読む]
  • 悩みの種は白金では?
  • ようやく立ち上がったかと思われた白金1月高値からのダウントレンドを上抜けたものの、やはり3月に持ち合ったレベルでは上値も重く、今のところ3200円〜3300円のレンジ推移となっています。夜間取引でも再度3200円割れを試してから切り返しとなっており、目先はヨコヨコ推移も想定ですが、本日のポイントは3235円最低でもこの辺りまで回帰しないと、下値不安は払拭できないでしょう・・現在の投資家の関心ごとはこの「白金」内部要 [続きを読む]
  • 金の下値探りもまだレンジ推移での売買
  • 金は4/12に瞬間高値を付けた後はレンジ推移昨夜のNY市場は米10年債利回り3%超まで上昇、株価下落からドル建て価格が上昇も、国内は4650円前後の戻り高値がいいところ・・トランプ大統領は、ムニューシン米財務長官が貿易問題について交渉するため数日内に中国を訪問すると明らかにし、貿易摩擦に対する懸念が後退すると、金の上値を抑える要因ともなるが、米国の保護主義に変わりがなければドル売り要因となりドル建て価格のサポ [続きを読む]
  • ファンドの買い戻しが続くアノ銘柄は…
  • ファンドの買い戻しが続くアノの銘柄ここ数日売り方ファンドが少しづつ買い戻してきています。この銘柄に関しては、ファンドに付いて行く戦略が1年以上ハマっています。テクニカル的にどこまで上値があるのか?会員ページにチャート・テクニカル分析講座として更新していますのでご確認を。会員ページ例参考になりましたらポチッとにほんブログ村 [続きを読む]
  • 夜間で急伸中、ここの高値は・・
  • 相場が強くなると強気の見方、弱くなると弱気の見方になるのは当たり前の事、それが王道なんです!動かないレンジ相場のカウンタートレードのみで生き残っている投資家は皆無・・・逆向かいのトレンドが発生した時こそ、シナリオに沿って勇気ある損切りも必要!そこが仮に天井であっても!!商品相場は現物株と違い、塩漬けなどアリマセン。リスク管理上の撤退ポイントで損切り、その後相場が下がり始めたなんてことはザラダマされ [続きを読む]
  • クドイようですが、何度も警告してきました
  • 東京原油日足はい確りと年初来高値更新です。今年に入り売りで入ったトレーダーは総ヤラレ状態です。強い相場を売り向かう事はない!と当サイトでは何度も警告してきまいた。強いものをわざわざ売り向かう必要あるの?(4/19コメント)RSIが75%に達していますが、こういう時は…今週一気にWTIの70ドルの大台達成の可能性も十分にありそうな…参考になりましたらポチッとにほんブログ村 [続きを読む]
  • 一旦、調整入りの金・・
  • 夜間で金価格が下落中やはりリスク要因の後退とユーロ安ドル高が圧迫しているようです。但し、ここで下げトレンドの発生に繋がるかは慎重に!アップトレンドは一旦崩れ気味ですが、決めつけは時期尚早・・・売るならあくまで戻り狙い、まだ、突っ込み安値を売り叩くほどの状況では・・・参考になりましたらポチッとにほんブログ村 [続きを読む]
  • 今週の戦略
  • 最新の週間レポート、会員サイトにアップしています。金地政学リスクの後退ムードで東京市場も一旦は調整入りとなりそうですが、テクニカル的には重要チャートポイントの◎◎◎◎円前後でサポートされそう。白金リスク後退はダウ・白金に追い風が似なるはずですが、NY・東京のサポートラインを割り込めば下抜けから新安値コースも!?原油共同監視委員会ではロシアが・・・サウジの80ドル発言も米国の稼働リグは・・・今週はチャネ [続きを読む]
  • 仕掛けの条件からロスカット、利食い目標まで
  • 当サイトでは現在無料会員様を募集中です。メール配信は一日2回、取引が始まる前の朝8時30過ぎと、夜間取引が始まる前の16:10ごろ。押し目買いや戻り売りなどの抽象的な表現ではなく、実際にいくらで買い、いくらで売るのか?またポジションがあれば、ロスカット、利食い目標値は?すべて具体的な数字で提示します。会員様専用ページでは下記メニューを用意しています。週に一回、ビギナーメニューの、チャート・テクニカル分析講 [続きを読む]
  • GW突入前の月末、ポジション整理やらトランプ発言が相場を・・
  • 相場は「理論・理屈」だけで動いている訳ではありません売り方がいて買い方がいる・・それは当たり前のことですが、問題は「売り方の思考」と「買い方の思考」であって、その「思考」に相場が「順行しているのか?」「逆行しているのか?」NY市場で相場が動いた理由や金利動向が正しいのであれば、相場はその通りに動き、1+1=2の答えを出す8割〜9割の投資家が全て儲かることになりますが・・・現実はその逆!商品市場から資金 [続きを読む]
  • 金の4650円以上はもう少し日柄が・・
  • コチラは東京金日足チャート地政学リスク等の後退からイマイチな動き現状では、3月中旬からのトレンドは維持しているものの、4650円超えのところは長続きしません。時期的にも材料不足感は否めず、とはいえ中東情勢をめぐるリスクや原油価格の高止まりはサポート要因となっています。今後のポイントは4680円と4550円、その間を推移しているうちは美味しいトレンド発生とはならず、単純逆張りが有効の様です。週末時点での内部要因 [続きを読む]
  • 原油価格が月足で上抜け気味・・
  • 東京原油市場は、本日サウジで行われるOPEC加盟国と非加盟国による共同閣僚監視委員会(JMMC)が、6月のOPEC総会にかけての流れに影響するだけに、注意が必要だ。JMMCでは減産枠が遵守されているかどうかが協議の中心で、現状ではサウジの価格目標発言で価格は高止まりただ、年後半あるいは来年にかけての協調減産の行方、協調減産の目標値変更、超長期的な協調体制構築など、関心が寄せられている点について産油国から話題が十分 [続きを読む]
  • 明日はOPECで原油動向が‥貴金属は・・
  • 夜間取引に入り、金・白金は調整気味時間外取引が急落です。東京市場は、金曜日の夜間取引安値から金で60円、白金で100円幅の上昇ですから上がったものは下がります‥当然ただその下落が調整なのか?トレンド転換なのか?明日20日はOPEC総会、ここに来てサウジが目標値を出すという口先介入に来ており、明日は波乱含みとなりそうです・・・例によってその結果が分かるのは未定、だいたい夕方には一報が出てくるのがいつものパター [続きを読む]
  • 強いものをわざわざ売り向かう必要あるの?
  • 東京原油見ての通り、強い。トレンドは買いに疑いの余地なし。この相場を売る理由って・・・・・・?天井狙い?うーん、そろそろそんなトレード卒業してもっと楽なトレードを学びませんか?モチロン、逆張りを否定している訳じゃありませんよ。そんな単純なものじゃない。ただ少なくとも今の原油は逆張りで売る相場とは思えないってコト。逆張りをするべき相場かどうか?の見極めが大切ってことです。これで明日下がれば、、『何を [続きを読む]
  • 白金の内部要因は…
  • 会員ページに、白金とコーンの内部要因データを更新しました。内部要因分析講座は東京市場におけるプレイヤーのポジション推移を確認、コチラは数年のご経験がある方でもご存じない方が多いかも?なぜならば、誰が買って・売っての確認ではなく「そのポジションからの読み取り方」が非常に大事です。会員ページではその内部要因からの相場分析を初心者の方でも分かり易く解説しています。現在会員ページを無料開放中。こちらからど [続きを読む]
  • 押し目待ちに押し目?…白金
  • 朝一で本日の注目とした「白金」夜間取引での突っ込み安から急反発切り返し、先週末からのレンジ高値を上抜けです。この陽線がホンモノなら、ようやく白金も戻り入りとなるはず但し、需給面では全くといっていい位に良いところ無しなので、12月のようなトレンド発生につながるかは・・・白金のパターンをよく理解して参入・撤退を考えていかないと、一相場終わったころには高値掴みでした・・とか、安値売りがつかまった・・・など [続きを読む]
  • 金市場で半減したポジションは今後・・・
  • 金メインプレイヤーはピーク時に比べて買いポジションが半減・・・原油価格上昇でファンドは・・個人投資家のポジションは増加傾向にあり・・・ゴム取り組み的には軽く・・現物当業者のポジションは増加傾向にあり・・・内部要因分析 金、原油、ゴム 会員サイトにて更新しました。参考になりましたらポチッとにほんブログ村 [続きを読む]
  • 売買スタンスを切り替え・・
  • 本日の注目は白金ですね夜間で急落から急反発、この急反発の部分は白金の存在感が出ていますが・・・相場のステージはレンジかトレンドしかなく、売買戦術としてそのどちらかしかできないなら当然、パフォーマンスは落ちていきます。どちらかといえば割に合わないの「レンジ逆張り」実入りも少なく、レンジ抜けで逆目が出ると証拠金が飛ぶケースが多々あるようです。いわゆる「コツコツドカンッ」てヤツですね。とはいえ、現在のよ [続きを読む]
  • 原油のチャート分析
  • 東京原油日足会員サイトに東京原油のチャート・テクニカル分析講座更新しました。チャート・テクニカル分析講座は、相場の世界でキャリアを積んだ方ならチョイ物足りなさを感じるとは思いますが、斜に構えて難しいことばかり並べ立ててもそれはいったい誰の為?当サイトは投資家育成型を目指し、チャートの初歩から簡潔に、わかりやすさをモットーに一緒に学んでいくサイトです!内部要因分析講座は東京市場におけるプレイヤーのポ [続きを読む]
  • この後円高圧力が・・・?
  • 今週の注目は17日〜18日に行われる日米首脳会談米国が、貿易赤字是正で円安誘導を制限する措置を求める可能性があり、ドル円相場は方向感が無く様子見日本は中国と共に対米貿易黒字が高水準であり、その圧力は不可避。国内商品市場も目先はその動向を探る意味からも手じまい売りが先行仕切り直しを余儀なくされています・・・中東情勢もまだまだこれから、20日のOPEC会合〜5月12日までのイラン核合意の行方が懸念されており、 [続きを読む]