あまね さん プロフィール

  •  
あまねさん: あまね鍼灸マッサージ室
ハンドル名あまね さん
ブログタイトルあまね鍼灸マッサージ室
ブログURLhttp://amaneshinkyu.seesaa.net/
サイト紹介文横浜市鶴見区下末吉にある鍼灸マッサージ室です。 東洋医学を元に寄り添いながら丁寧に治療いたします。
自由文あまね鍼灸マッサージ室では患者様と一緒に笑い、一緒に考え、一緒に頑張る治療室を目指しています。

自分の体の不調を治せるのは自分自身だけです。

あまね鍼灸マッサージ室は患者様の体の気血が滞りなく巡るよう治療していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 359日(平均2.6回/週) - 参加 2016/12/15 10:57

あまね さんのブログ記事

  • 嬉しいお言葉いただきました(筋筋膜性腰痛)
  •  腰痛が本当に楽になったと喜んで声をかけていただきました〓 仕事も厳しく、毎日お疲れの患者様。立っていることも多く、時々片足の指先まで痺れも出ていた患者さんですが、最近はほとんど気にしなくて良くなったとのことです。 そして、思わぬ副産物が「夜眠れるようになった」ということです! 今までは夜でも何度か目が覚めたりして、昼間とても疲れてしまうことが多かったのが、夜に睡眠をしっかりとることができるように [続きを読む]
  • 銀座ロフトに行って来ました!
  •  銀座2丁目に日本最大のロフトが6月にオープンしました〓 小物・文具系が大好きな私は、早速偵察に 銀座2丁目でロフトはかなり目立ちます。ビルの中の3階から6階がロフトです。他のロフトより広々としています。ノートだけでもアンティークのものから最新のものまで、豊富です。ノートは西洋で作られていると思うので、仕方ないですが、あまり個性は感じられませんでした。。。これは圧巻、ペンシルバー全て世界から集めた [続きを読む]
  • 今月の1枚①
  •  七夕の小暑も過ぎて、いよいよ夏本番! 暑くてうだる季節に少しでも涼しくなって欲しいと患者さんに描いた1枚。鶴見の近くの川崎大師では毎年風鈴市があります。今年は7月19日(水)〜23日(日)までのようです。その前に鶴見の総持寺では17日(月)〜19日(水)まで御霊祭りもあるし。。。 どちらに行こうか迷っちゃいますね総持寺の御霊祭りはお坊さんたちも一緒に踊る盆踊りと、間近で見る花火が最高 みなさんと少しで [続きを読む]
  • 精米機&土鍋
  •  私は北海道の『ななつぼし』と言うお米のファンです。 それは7年前初めて北海道に行った時、たまたま食する機会があって食べて見るとちょうど良い粘りと、お米の甘さに感動したからです 最近はお米の品評会で特Aを取ることも多く、少々値段が上がって来ましたが、それでも『コシヒカリ』や『ひとめぼれ』と比べると割特感があります。 今回、ふるさと納税を利用して『ななつぼし』が玄米の状態のものを購入しました。それと [続きを読む]
  • パッチワークの展示会に行って来ました!
  •  治療にいらしてくださる「パッチワークが大好き!」とおっしゃる患者さんが展示会を開かれたので、観に行って来ました みなさん、趣味で集まられているそうで、最高齢の方がなんと94歳パッチワークは細かく、根気のいる作業ですが、なんとも素敵な作品ばかりでした 欲しいものばかりでしたが、販売してはいけない場所らしく、泣く泣く断念。でも作品を見るとお一人お一人の丁寧な優しい細やかさが伝わり、とても楽しい一時と [続きを読む]
  • 似顔絵を描いていただきました!
  •  パンフレットやHPで、今まで写真を使っていたんですが、少し雰囲気を変えようとイラストレーターのMikanさんにお願いして、似顔絵を描いていただきました 出来上がった作品はこちら 子供達に見せると「本物みたい!」と嬉しい言葉が 似顔絵を見るとなんとなく心弾みますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 嬉しいお言葉いただきました!(美白について)
  •  美容鍼をしている患者さんから「色が白くなって嬉しい!」とのお言葉いただきました〓 あまねの美容鍼コースは全身治療+美容鍼です。これは「体が悪ければ顔だけ治療しても継続しない」ことを私が肌で感じているからです。なので必ず全身を治療してからお顔に移ります。 そして施術に入る前に鏡でご自分のお顔を確認していただき、どこが気になるかを覚えていただいてます。そして施術後にもう一度鏡をみていただき、確認して [続きを読む]
  • 今月の1枚②
  •  今月お誕生日を迎えられた患者さんに送った1枚です。  6月は雨も多く、憂鬱な季節と言われる方も多いですが、私は好きな季節でもあります〓 梅雨という言葉を聞くと雨に濡れながら丸々と太った青ウメを連想します。青梅の色の清々しいこと! 私は青ウメを使ったお菓子が大好きで、この季節には銀座あけぼのさんの「青梅」は必ず食べているんです(笑)結局、食べ物につられてるんですねー ちなみに青ウメを燻してできる生 [続きを読む]
  • 『美女と野獣』見に行きました!!
  •  私はディズニー映画の中で、一番好きなのが文句なしに「美女と野獣」!!です〓 知性と革新的な意思を持つ姫ではないヒロインが野獣に惹かれるというストーリーは今までにあまりなかった展開で、女の子なら「ピンク」のドレスをすぐに思い浮かべる所、ベルが来ているドレスは「黄色」。 野獣とダンスを踊るシーンはそれはそれは綺麗で、当時映画館で息を飲みました。 その「美女と野獣」をディズニーが実写版にしてから見たく [続きを読む]
  • 青唐辛子味噌を作りました!
  •  患者様から手作りの青唐辛子味噌をいただきました〓 青唐辛子味噌は万能で、味噌炒め、おにぎり、キュウリなどの添え物。。。なんでも良く使えます。 とても美味しかったので、レシピをお尋ねした所・・・なんと、材料からいただいてしまいました必要な材料は味噌1キロ(こし)・青唐辛子5〜7本(夏を迎えた旬のもの)・砂糖700グラムまずは青唐辛子を細かく刻み、油を少し引いてむせるまでよく炒めますこの空気、真正面 [続きを読む]
  • 乳がん検診を受けてきました!
  •  先日、定休日を利用して乳がん検診を受けてきました! 日本人のがん検診受診率は先進国の中でもずば抜けて低いです。特に乳がん検診に関してはアメリカが80%を超す受診率に対して、日本人女性はたったの36%。。。がんは早期発見できると命を取り止めることも多く、しかもトータルの医療費も安価に済むことが分かっています。 しかも、横浜市では2年に1回、乳がん検診の「無料クーポン」が郵送されてくるのです!!これ [続きを読む]
  • ひまわりが咲きました!
  • 家のベランダに植えていたひまわりの種から、ついに花が開きました梅雨入りしてから生き生きと花が開いています。 ひまわりは、漢方としても使われています。特に種は滋養強壮や痛み止め、毒消し作用に効果があります。 私が中国に留学していた時、ひまわりの種はおやつとして、普通にスーパーで売っていました。 特別凝った味付けではなく、単に塩で炒ったものです。器用に歯で殻を破り、中の甘じょっぱい実をリスのようにかじ [続きを読む]
  • 黒焼き玄米茶ご好評いただきました!
  • なるべく自然で体に良いものを患者さんに勧めようと、あれやこれや試してみて、「これは良いぞ!」と思っている一つが『黒焼き玄米茶』です。玄米はもともと東洋医学でいうと消化を担う『脾』と呼吸や皮膚粘膜の保護を担う『肺』の気の巡りをよくする食材と言われています。その食材を3ー4時間、弱火で丁寧に炒って作るのが「黒焼き玄米」です。食材を炒って黒くすることで、エネルギーを保持し元気を出す『腎』の力も強くなりま [続きを読む]
  • 6月の1枚
  • 6月に入って書いた絵葉書の2枚です〓 1枚目はお寺の入り口で咲いていた睡蓮!!・・・見えるかな朝から清々しく、マイナスイオンに包まれている気分でした。睡蓮の花言葉は「信頼」。ぴったりだなーと思いました。ちなみに睡蓮と蓮は同じようで違うのだそうです。睡蓮の葉には大きく切り込みが入っているのに対し、蓮は切り込みがないんだそうです そして2枚目。 これは我が家の長男がウルトラマン好きなため書いてみました [続きを読む]
  • 軽々楽チンになりましたー!
  •  もし私が「自慢したいことはなんですか?」と聞かれたら、いつも「人運があることです!!」と答えます〓  私、本当に人運がいいんです!今まで友人や先生に助けてもらうことばかりでした〓 鍼灸の勉強を志し、一緒に勉強してきた仲間も同じです。鍼灸マッサージは国家資格で、決められた学校で3年間勉強した後、国家試験に合格しないと施術することができません。そしてその3年間は涙あり、笑いあり、時には痛みありのサバ [続きを読む]
  • おもかげ復元師
  •  2016年5月29日に父が「すい臓がん4a」と診断された日から1年過ぎました。 無くなる11月15日まで父も家族も必死で戦いました。思い出すととても辛いのですが、ふと納棺の時に触れた父の手を思い出します。 父は東北で亡くなったので、縁あって笹原さんという納棺師の女性に納棺をお願いすることができました。笹原さんは『おもかげ復元師』という本を出版されています。 納棺は緊張の時。故人をゆっくりお世話できる最後のチ [続きを読む]
  • うふふふ。小豆カイロ完成!!
  • いよいよ!小豆カイロ、施術室に登場です!!東洋医学は体を構成する「気・血・水」をすみずみまで広く行き渡らせ、循環することを目的としています。(治療室の『あまね』も広く行き渡らせるという意味でつけています〓)「気・血・水」を動かすには、『熱』が非常に重要な要素になります。例えば、『鍼』で「気・血・水」で滞りのあるところを壊して流し、『灸』の熱でその流れを加速させます。経験上、鍼のみの施術よりも、灸を [続きを読む]
  • 英語と中国語
  •  鍼灸院は海外の患者さんがいらっしゃることもあります。 東南アジアはもともと東洋医学が根付いている地域も多いので分かるのですが、最近はヨーロッパやアメリカでも鍼灸は「自然医療」として受け入れられています。  私も今まで何人か海外の患者さんを鍼療したことがあるのですが、英語での会話は毎回冷や汗ものです〓 中国語はまだ大丈夫(笑) とはいえ、最近中国語も舌が回らないようになり、四月からNHKの「ラジオ英 [続きを読む]
  • 小豆カイロを試行錯誤中です。
  • どんな症状の方でも私は必ず「お腹の状態」を診ます。施術前と施術後と、お腹の状態を比べます。体は全て繋がっていて、首が痛い、腰が痛いという時にも、「痛い場所」が原因でないことも多いです。そしてその症状が多く出るのは「お腹」です。「お腹」の真上には骨がない分、内臓ー体壁反射で内臓の疲れが皮膚に現れる場合が多いのです。〓最近、治療中に「患者さんのお腹に与える熱量が少ないかなー」と考えるようになりました。 [続きを読む]
  • パラフィン浴
  • 私の職業は鍼灸マッサージ師。一般の方々より、手荒れを気にしなければならない職業です〓しかしながら、現実は甘くなく、もともと乾燥肌な上、職業上よく消毒薬を使い、洗濯も多く、しかも主婦でもあるので、一日中水に触れているという過酷な状況です。冬場は特にひどく、指の周りに直接灸で角質を焼き切り循環を良くすると、確かに柔らかくなるのですが、なんせ焼き切っているので指先が焦げて茶色くなり、見た目が綺麗でなくな [続きを読む]
  • 鍼灸適応症
  • 鍼灸適応症【神経系疾患】脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・目眩・不眠【運動器系疾患】関節炎・むちうち症・五十肩・腱鞘炎・腰痛【循環器系疾患】心臓神経症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ【呼吸器系疾患】気管支炎・喘息・風邪及び予防【消化器系疾患】胃腸病・肝機能障害・胃十二指腸潰瘍・痔疾【代謝内分泌系疾患】バセドウ病・糖尿病・痛風・脚気・貧血【生殖泌尿器系疾患】膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎【婦 [続きを読む]
  • みをつくし料理帖
  •  高田郁さんの書く『みをつくし料理帖』がNHKの土曜連続ドラマで始まりました! 私はどのジャンルの本も読むのですが、この『みをつくし料理帖』シリーズ、大好きなんです〓小説は角川文庫から発売されています。 江戸時代、災難にあって江戸に放り出された料理人の少女が紆余曲折を経て、人を助ける料理を作る料理人になっていく様が書かれているのですが、友情あり、恋心ありとなんとも心踊らされる作品なのです〓 これがNHK [続きを読む]
  • ちょっとプチ改名してみました(笑)
  •  開業して3ヶ月目突入しました〓 おかげさまで患者様から心温まるお声をかけていただき、充実した毎日を送らさせていただいております。 そんな中、鍼灸師の友人と久しぶりに話していると「プチ改名やってみて、運気が更に上がった気がする!!」と(笑) それはイヴルルド遥華さんが書く、『運命が変わるプチ改名』という姓名判断の本ですこの本によると、本名を変える必要はなく、SNSやブログなど、身近なものを変えるだけ [続きを読む]
  • よもぎ茶を飲んでみた!!
  • 3月の終わりに摘んできたよもぎがたったの1ヶ月でこんなに成長!!よもぎをお灸のモグサに変えるのには6月中の摘み取り、乾燥が良いらしいのですが、待ちきれなくって、、、少し飲んでみたいと、新芽を摘んでみました〓煎じるのにはちょっと時間がなかったので、まずはハーブティーのようにフレッシュのまま飲もうと、洗ってティーポットに!!ここで3分蒸らします。ここでちょっとヨモギ豆知識。ヨモギはキク科ヨモギ属の多年草 [続きを読む]