猫乃はなこ さん プロフィール

  •  
猫乃はなこさん: A white rainbow
ハンドル名猫乃はなこ さん
ブログタイトルA white rainbow
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bluebird1985/
サイト紹介文創作ものを投稿サイトなどでたまに公開しながら、日常などを綴るブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 325日(平均4.5回/週) - 参加 2016/12/15 16:18

猫乃はなこ さんのブログ記事

  • 求めない
  • 数年前から、不思議だったことも、『ジェダイの哲学』で明かされました。これ、調べてみたら学研さんなんですね!どうりで読みやすい!?(?????)?世界初らしいですね。スターウォーズの自己啓発本ってジャンル。「愛」って、ディズニーさんの影響で使うようになったけど、まだまだ、私の心における愛の項目は浅いようで、なかなか理解しきれません。嫉妬は誰しも抱くものですが、それをぶつけるように、まるで他人を壁のよう [続きを読む]
  • フォース&サイド
  • 今日は、数ヶ月に渡って、ひっそりコツコツと貯められていった鬱憤を、心の中で爆発させました。なんか、腹が立った。だいぶ減ったとはいえ、数年前から抱えるようになった気分的な問題です。当たり前ですが、怒っても周囲の見える範囲にやることはなく、基本的に頭の中で、目では見えてない相手にやるので、SNSがあると、とても大変なことになると、夏頃身をもって学びました。その時に、暴走してしまったことを深く深く反省しま [続きを読む]
  • マジカルジェダイパワー
  • なんか、モヤモヤするので『ジェダイの哲学』を開いた。そこには、私の使用していた魔法の言葉が書かれていた。違う違う、そうじゃない。こんな感じの、歌があったから使ってた?(?????)?本では、フォースがそう言ってるって。偶然に感謝して、ものすごい久しぶりのお家deティータイム( ˙?˙ )ウマス外出した時、ティータイムしてたんですけどね。ガッチガッチの頭が、柔らかくなるんですよ。私は。紅茶好きなんで。そういえ [続きを読む]
  • 感激するほどの感謝。
  • 頭にあった記憶が繋がりを見せる、記憶のパズルがほぼすごいものを見せてくれる時。そこには、悲しみも胸の痛みも存在しますが、覚えていることでもあるので、それはとても大きく、私の感情や心に影響を与えます。もう泣けない、笑えないよ。そう思った、2010年の夏頃。※以前、書いたものではありますが、話の中で何度か登場することがあります( ˙?˙ )その時、私の心を導いたのは、嵐の感謝カンゲキ雨嵐でした。理由は、近くに [続きを読む]
  • 作られた正義
  • 私の過去からの脱却、そして心の解明にとっても役に立ってくれる本ということで、これからも書くことがあるなと思い、早いうちにカテゴリーを作っておきました!?(?????)?読み直す時に良さげ???今日は、世界的に知られるほどの作品『スターウォーズ』と、私の周囲、そして世界が表れているようだと思い、また解き明かそうかなと本を開きました。今回は、明確な表したいものがありましたので、「ダークサイド」の章から。 [続きを読む]
  • Facebook削除
  • わからん。今の時代、いろんなところに実名があふれてる。けれど、それを危険視する人達も確かにいる。さすがに、個人情報がまずいのはわかる。住所だなんだっていうのは。名前だけでも、危ないってなったらSNS何もできないことになる。だからやらないんだって人は、主張と合っていて、納得です。特に、Facebookは実名での登録を推していたように記憶していましたが、普通に偽名でもできるそうですね…。思い込みって、あるんです [続きを読む]
  • 悪口クーポンいらん
  • ●他人から見た自分が、本当の自分なのか?もし、あなたの友人で近しい人が、本音なのかわからない「悪評」を周囲に、知らない間に振りまいていたら…。この心理って、すごいと思うんです。○○さんが言うんだから、本当なんじゃない?と、一気に「自分」の価値観や見る目を失ってしまうのです。もはや、人間関係の計略なみですね?( ´_ゝ`)?離間策は知ってますけど、古くさい…古くからある作戦、兵法なんでしょうね〜。私は、 [続きを読む]
  • 逆らってどやされるσ(м・ω・ё)
  • ●人は、どこで人生を踏みはずしてしまうのか?人生の中で、何回選択肢を間違えたら、破滅への道に変わってしまうのか。あれがわかりやすいですね。ネプリーグの最後のトロッコ!選択肢を間違えると、ガターンって道が崩れさるやつです。たった一度、クイズでもないのに、選択肢を間違えたら崩れ去ってしまうのでしょうか。その答えに近づくため、私はまた考え方の参考書になった『ジェダイの哲学』を読む。なんとなく開いたところ [続きを読む]
  • 結び目
  • 下書き保存が増えていく。書いても書いても、なんだか公開するべきじゃないか…と思ってしまう。ブログには書けるけど、ため息でる。不思議ですね。記憶の復元って。何度続きを見ようと記憶の中の目を凝らしても、決して見えず、その先がわからなかった。ある日、ふっと見える景色は確かにあったことでした。大事に持っておきたい記憶が、ひとつ復元されました。その他の記憶は、不確かすぎで、保留にしてます。過信してしまうと、 [続きを読む]
  • 平和な迷路
  • 最近、下書きが増えていきます。吐き出さないとどうにもならなくて、ここに書き溜めています。体調不良もあって、ちょっと意味不明すぎるし、怖いしキモいので、そんなせん妄でもあるのかなぁと保留にしています。何年も記憶を失い、思い出すために時間を失い。私は、好きな人も忘れて生きていたように思いました。記憶を思い出すことで、今まで、誰も喜んだことはありません。私がひとりで味わったもので、人から「羨ましい」と言 [続きを読む]
  • 誰かの未来。
  • 5年ほど前から、ずっと悩まされていたことがあります。最近になって、人々をたまにSNSなどを通して見ていても、また増幅されたように思うのです。それは、「羨ましい」が何らかの化学反応を起こし、「妬み」になったような。普通に口から出てくる「いいなぁー!」は、正常であり、私にもありますし、そこまでダメなんてなったら辿り着くのは「無」で、つまんない世の中になります。軽度の「羨ましい」は、人として他者の心にですが [続きを読む]
  • 力と覚悟!
  • 私、2010年頃から考え始めたことがあって。寄生虫のことなんですけど。すごい世界だなぁと思います。まだ、虫の世界だと思っていたら、すぐ人間のところまで来た!って思いました…。テントウムシ、カブトムシ?、カタツムリ…。そして、木にも寄生虫。寄生植物ってなるみたいですけど。これの人間版って、想像つきますか。欲って誰にでもあって、いいなぁ〜!と思うだけで、大半の人は「願い」にしたり、そのまんま忘れ去っちゃっ [続きを読む]
  • 時のシャボン玉
  • 台風がきている。私の頭の中にも、台風が吹き荒れる。人は、誰かを痛めつけ、踏みにじりながら自身の望みを叶えていくと、欲望が肥大する。そして、次第に夢の世界へと導かれていくのだろう。それは他者をも巻き込み、やがては国となる。世界へ広がる頃には、バブルのように弾けている。楽しい時は、永遠には続かないと。それが、誰かを苦しめている上での成り立ちなら、なおさらだ。そんなこと、当たり前にわかっているはずなのに [続きを読む]
  • パラノイア改めヤバノイア
  • 少し、また頭の中を整理している。目まぐるしい急展開の中にある、「また謎の仕返しをされるのではないか」「この先の未来は崖でそこに導かれているようだ」「みんなが演者に見える」これらが消えなくて、消えてもまた浮かびます。悲観の中身なだけなんですけど。被害妄想までいかないですね。なんだか、私は幸せになれないんだろうなとか、怨念めいた呪いが強いなとか、マジどーしてくれようとか考えるんですよ( ˙?˙ )悲観って [続きを読む]
  • ハートフルホース!
  • 「君は、君以外の人間にはなれない。」素晴らしい、ジェダイの哲学!私がずっと考えていたこと。導かれるように、読みたい!と惹かれたよくは知らない世界スターウォーズの、大好きなヨーダ様を知るため購入した本。私は、あまり本を読めない。自分の表現に影響を与え、私が私ではなくなるのではないかと、とても不安になるから。けど、こういった自己啓発に近い本は、とても助けられる。私は、頭でモンモンしやすく、そのうち自分 [続きを読む]
  • 僕のフォースをお食べ?
  • 昨夜は、不思議な心理演出を考えました。大河ドラマなどでよくあると思うのですが、罵声か怒号を相手の顔を見ずに、どちらかというと目線を下げて、「ホニャララだって言ったじゃないか!」みたいな発言をシャウトするのは何かなと考えました。主役や善にあたる人は、やってないと思うんですよね。そういう人は、ちゃんと顔を見て言っている。そして、セリフのセンスもいい(* ?? ?* )そうなると、悪役かな?と思い、その後に続 [続きを読む]
  • 本日のオススメ。
  • 今日は、ちょっと今までやっていた心の闇からくる内容をやめて、漠然としていたはずの「不安」の中身を表しておこうと思います(; ・`д・´)私は、たまにひどい闇に包まれる日があります。それは、時に何日も止まない雨のように続く時もあります。けれど「私」の復活や目覚め、そして、その闇を祓うということに意味があるのか、ひどい悲しみをつれてやってきますし、深い怨念めいたものも、感じられます。これは、呪いかと思ってし [続きを読む]
  • 夢と魔法の王国からの…
  • ふと、箱があく日は突然の雨が降った。私は、怒りをそんなに持たないようにしている。怒ることは、疲れる。けれど、怒る時にはターゲットがいて、そこからピタゴラスイッチのように、怒りの対象と本当のターゲットや目的が浮き彫りになっていくようになった。その都度、ターゲットは「大切な人」である。私は、記憶を大切にしてきた。過去を大事に大事に、当時できなかったためか、大量にノートに書き記し、今度こそ忘れてはならな [続きを読む]
  • 落ち込んだりもしたけれど、
  • 私は元気です。そう言える人間になりたくて、頑張れた日。私は、落ち込みまくった数年があることを、今も忘れられません。19歳で当たり前のレールから外れてしまったことは、とても大きな傷跡です。大学まで挫折というものは、ほぼ味わったことがなく、また根が真面目ということも今となっては考えられますが、初めて自分を見失いました。その落ち込みはひどく、日に日に涙が溢れてきました。どうしたら元気が出るのか。なぜ、こん [続きを読む]
  • ( ´・∀・` )<屁ッ!
  • 最近、すごくおもしろい人を知りました。とんでもない嫌味を言った後とか、言ってる時の顔が( ?∀?)ヘッてなってるんです(笑)実際は、もっと嫌な顔してますが。例えば。( ?∀?)その人、私のこと好きなんですよ。ヘッ!いやいやお前wwwって思う感じ。だって、普通こんなこと言わない(笑)屁みたいな、あるある発言を繰り出す通称イヤミちゃん(笑)最近は、性格が悪いことを理解していないのか、ハイ( 'ロ')/'ロ')/'ロ')/'ロ')/!!!て手 [続きを読む]
  • 心が貧しいって…?
  • 私が伝承系に興味を持ったのは、姨捨(オバステ)の伝承からですが、その後知った「牛に引かれて善光寺」もまた、不思議な魅力を感じられました。そもそも、「心の貧しい老婆」でいきなり登場するこの人物は、一体何をしてこんな書かれ方をされたのか。読んでいて、ホントにいきなりなので、なんだか気になって。最後まで読むと、改心し、極楽浄土へ行くことが許されるほどの人間になります。何したのかなぁって思いますよね。心が貧 [続きを読む]
  • コバナシ『老婆の告白』
  • これは、お話にしようか迷ったのですが、私の中にはランクが存在していて、ストレス、ムカつき具合のランクに応じて、何で書くか決めています( ??? )ランク3までは、幸せと糞行き。ランク5から限界突破のMAXで都物語。そして、これは斬新な1周まわってブログ行きになった事例です。こき下ろします?( 'ω' )? それでは、トンデモ女との対決をどうぞ。?( ? )?。.゚ :?。.゚ :?。.゚ :?。.゚ :?。.゚ :?。.゚ :?あるところに、記 [続きを読む]
  • 詩「白虹」
  • 2012/2/19(日)作この歌を書こう 人々に力を勇猛果敢 明鏡止水 負けられない時、奮闘する時 心に雫を何かを言えば 何かが崩れ何かを思えば 何故かを考えすべてが心理空のように広く果てしなく続く雨のように降り始めた誰かの涙に気づき 傘をさす日本当は気づけない始まりの雫風はやがて雲を運び再び光が射し込んで 温もりが返ってくるその時あなたは涙する何かに駆られた感情は 絶え間なく押し寄せる人の闇は重く冷たい氷願い [続きを読む]
  • 幸せと糞の物語『森の音楽会』
  • コロボックルは、あの日から姿を現してくれた森の動物たちと、たくさんの言葉を交わした。 太陽は輝き、そこにいる君を映してる♪コロボックルは、歌をうたいながら森を楽しげに歩いていく。それを見たイノシシが友達の鹿に、鹿から仲良しの蝶に、森の音楽会の開催が伝わっていった。それは、動物たちへ広まり、魔法使いさんまで届く。魔法使いさんは、ヴァイオリンを奏でて参加を喜び、魔法使いの弟子もまた、笛の音で応えた。イ [続きを読む]
  • 幸せと糞『喜び』について
  • なんとなく、描ける!と思い、書いてみたお話でした。これについては、少し余談が遅くなってしまいました。いつもなら、すぐ書けるんですけど。なんやかんや、頭が忙しないので?( ? )?忘れてたというよりは、後回しにしちゃってたんですね。さて、タイトルですが、これは下書きの段階では『再会』でした。私が思い描いている、幸せと糞の森は魔法の森であり、そこには以前書いていたものにも、動物の存在があります。実は、ずっ [続きを読む]